« 通勤7景(松ヶ崎編Ⅱ) | トップページ | ピールオブジェ »

2014年3月20日 (木)

はじめの✿ひとはな

数年前の春。 とある所の とあるお宅の横を通り過ぎようとしたら、いい香りが私の足を止めました。 木の板塀から沈丁花の花が、満面の笑みで咲いていたんです。 辺り一面の空気に、香りと花が咲きあふれていました。

思わず、(ぁ。言い訳するわけじゃないんですけどね。)

道の方にはみ出ていたとは言え、(いやほんま。言い訳ってわけじゃなく。。。)

私、

その、花の付いたひと枝を、

こう・・・・・・・・

ポキ・・・・・・・・、っとね

家に帰って、ビンに挿し、水を換えつつ、窓際で数年! 根っこが生えて、2 数年、生きてたんですよ。 だけどもその間、蕾はつけども一度も開花せず、ポロポロと落ちていました。 ついには、瓶に根っこがいっぱいになりました。 なんぼなんでもこりゃぁ狭かろう。

ね。 そうでしょう? 

大きめの鉢に移植しました。 よしよし、これからは外の空気もたっぷりと吸いこむんだぞ。もはや水の中でふわふわと根を遊ばすことはできないが、これからは、その根で土をしっかりつかむんだぞ。 

との親心

それからさらに数年が経ちました。 あいかわらず、蕾はつけども花咲かず、の数年でした。

それがあなた!

ことしの蕾はふわぁとふくらんで、

先日 やっと ひとつ、 花びらを開きましたーーー

はじめのひと花です✿。 Photo

              おめでとう。 がんばったねー。

« 通勤7景(松ヶ崎編Ⅱ) | トップページ | ピールオブジェ »

コメント

幸奈さんへ_____。

コメント、ありがとう
待ちに待ったひと花だから、かくべつに、綺麗です。

ヒロさんへ_____。

そーなんです。最初のポキッの賜物、、、、、、。ぁ
沈丁花の生命力ですよねぇ。
世話って言っても、水道水を換えてただけなんですけどね。嬉しいです。

こんにちは!

お邪魔します!

綺麗ですね

蕾がついても花が咲かないまま落ちてしまうことがあるんですね
でも風さんが大切にお世話を続けたおかげで咲くことのできた貴重な花ですね
最初のポキッ!の賜物ですね~(ぁ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 通勤7景(松ヶ崎編Ⅱ) | トップページ | ピールオブジェ »