« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月31日 (月)

梅太郎 (2)

おばあさんが、梅干しの種をごみ箱へ放り投げようとしたそのとき、

「捨てないで!」

どこからか小さな声がしました。

「捨てたらあかん。ぼくやで、ぼく。ほら、ばあちゃんの手ぇのなかにある、梅干しの種やで。」

おばあさんは自分の手指を開げてみました。 捨てようとしていた梅干しの種をよく見ると、なんと、目があり鼻あり口あり耳もあり。シワだらけのその顔が、こっちを見て、にっかぁと笑っているではありませんか!

ひょ・えーーーーー。びっくりしたのなんのって。世の中、こんなことが、あるのかい?おばあさんが、驚きのあまり、カタマッテおりますと、梅干しの種はさらにしゃべりつづけます。

「ぁ。名前はじいちゃんと相談してつけてもらわんでもええで。じいちゃんは、散歩疲れで昼寝中、やろ? もう自分で決めてるねん。梅太郎や。どうや?そのまんまやろ?覚えやすいやろ?」

  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 。

「なんや。まだカタマッテるんかいな。 どや? ぼくを育ててみぃひんか? 育て方は簡単や。水を飲ませてくれたら、そんでええ。 そしたら、顔のしわもなくなって、手ぇや足や胴がはえてくるんや。ただし、水はきらさんといてや。 そうやないと、まただんだん小さくなって、元の種にもどってしまうさかいな。」

梅太郎は、そう言いながら、またにっかぁと笑いました。

水かいな。水だけでええんやな。おばあさんは、すこし安心してつぶやき、梅太郎を育てることにしました。とは言っても、毎日、梅太郎に水を飲ませたのはおじいさんなんですけどね。

さて、毎日、水をがぶがぶ飲んで、梅太郎はりっぱな若者になりました。 

「おじいさん、おばあさん、ぼくをこんなに大きく育ててくれて、ありがとう。ぼくは悪い奴を退治しに行きます。」

と言うと、おばあさんは

「そんなん行かんでもええ。悪い奴は悪い奴で、勝手に悪いことしといたらええのや。そのうちバチ(罰)があたるやろ。 それよりもな、給料のええとこに就職して、なんか買(こ)うてぇな。ひょっひょっひょっ。」

このあばあさんは、ものぐさばあさんでしたが、欲深ばあさんでもありました。

「そっかー。退治よりもモノ、ですね。」 (^0^)/

と、おとなになった梅太郎は納得しました。 持ち前の個性を生かして、全国規模の有名梅干し店に就職し、おばあさんのため、家をリフォームしてランドリー室をつくり、おじいさんのため、サウナ付トレーニングルームをつくりましたとさ。    

めでたしっ。

| | コメント (4)

2014年3月30日 (日)

梅 太 郎 (1)

むかしむかし、ちょいむかし。

あるところに、おじいさんとおばあさんが住んでいました。 

.

ある昼下がり、いつものように、おじいさんは山のほうへウォーキングに、おばあさんは隣のコインランドリーへ、朝セットした洗濯物が乾いてるかどうかを見に行きました。

ところで、おじいさんは、ウォーキングしながら梅干しを食べるのがひそかな楽しみでありました。ウォーキング中に汗で失われた塩分も補給できます。 食べ物が口の中に入っていると、ただひたすら歩き続ける物足りなさもまぎれるというものです。え? 面白くないなら他のことをやりゃあいいって? まあまあまあ。おじいさんは、生活習慣病にならないようとても気をくばっていたのでした。

ところで、コインランドリーに行ったおばあさんは、身体を動かすのがキライでした。できることなら、じっとしていたい。。。それならなぜおばあさんは、コインランドリーまで歩いて行くのでしょう? それは、洗濯物を洗濯機からよっこらしょと出して、2階のベランダまで洗濯カゴ持って階段を上り、ひとつずつ湿った洗濯物を取り出し、腕を上にあげて干す、という工程を行うのが、コインランドリーへ通うよりも面倒だーと、おばあさんは思ってたからでした。家の中にコインランドリーがあればいいのに! そしたら、ふわっと乾いた衣類をランドリーから取り出すだけで、即、着られる! なんてすばらしいことでしょう! おばあさんは、いつもそう思っていました。

ある日、おばあさんが隣のコインランドリーで乾いた洗濯物を取り出していますと、ポロっとなにかが床に落ちました。いつものおばあさんなら、床に落ちた小さなものを、わざわざ腰をかがめて拾うなんていう超面倒なこと、するはずがありません。けれどその日は、拾ってみようかねぇ、ふとそう思ったのでした。

おばあさんが床からつまみあげた小さなもの。赤くてかたいもの。

そう。それは、おじいさんのズボンのポケットから落ちた梅干しの種でした。

もう、なんでおじいさんは梅干しの種をポケットに入れたままにするんだろう。ウォーキングから帰ってきたら、梅干しの種はごみ箱に入れてといつもいつも言っているのに・・・・。捨てちゃうよ! と、おばあさんが、梅干しの種をランドリーの隅にあるごみ箱へ放り投げようとしたそのとき、

                              (つづく)

| | コメント (2)

2014年3月27日 (木)

いぬのうんこ、ふんじまえ。

『「怒り」のマネジメント術』という本を読みました。Photo

怒りはエネルギーの無駄遣い。別のところにそのエネルギーを使おう、という本。 怒りはどうして発生するのか? その処し方も書かれてありました。

怒りやすくしないためには、アレルギーと同じで ①対症療法と②体質改善というふたつの方法がある、というのが筆者の考えです。

いくつかある対症療法の中に、‘かわいい毒を吐く’というのがありました。 読んでいて、笑っちゃいました。相手に聞こえないよう、また、心の中でつぶやくのだそうです。 たとえば、

「犬のうんこ、ふんじまえ。」

ね。笑っちゃうでしょ? 自分が怒ってる相手に、ほんの小さなイヤなことが起ればいい、なんて。 ( ´艸`)プププ  ほんとにこんなことを言うとまた角が立つし、今後、自分も生きにくくなる。 だから、心の中で。 こんなことを相手に行ってる自分を想像すると、なんだかカワイクて、わらっちゃう。

あとね、「こんなことするから嫌われるんだ。」とか、「おまえのかあちゃん、でべそ。」とかが例に挙げられていました。

ほかにもどんな言葉があるかしら。 怒りの毒抜きのための言葉、いろいろと考えておりますconfident

けどなぁ。 ぐだぐだの私の心を進めるために、背中を押してくれるのは‘怒り’だったりすることも、私の場合、けっこう多いしなぁ。 ‘怒り’をうまく使うことにしましょかねー。

| | コメント (4)

2014年3月25日 (火)

ホワイト✿クリスマスローズ

Photo

            黄水仙が山場をこえまして、

            クリスマスローズも花盛りです。

            エンジのクリスマスローズを地植えにしておいたら、

            なんとeye

            白いクリスマスローズが。

            突然変異、

            っちゅうもんなんかな?

            可憐です。

| | コメント (2)

2014年3月24日 (月)

尊敬されました。 (゜_゜>)

先日の職場では、少林寺拳法の稽古をされていました。

昼休みに私がプランターbudの世話をしておりますと、、、、、

後ろから声をかけられました。

「すっごーーーーいsign01 草とか土とかをサワレルんですかっsign02

少林寺拳法の先生のうちのおひとりでした。

ぇ? サワレル? サワレル、ってどういう意味だろー。

と、思っていると、

「そういう草花の手入れをしてたら、虫が出てくるじゃないですかぁ~。
ボク、そーゆーの、もうっ、ぜんぜんダメなんです。ゴキブリが出てきた日にゃあ、殺虫剤を半分なくなるかってぐらい、ゴキブリに浴びせます。カブトムシもコガネムシもなにもかも、苦手です。」

flair。‘触れる’だったんですね。

へぇ~~。 私もゴキブリはダメですけど、ミミズならだいじょうぶですョ。 

「へーーーーーーっ。そんなひと、尊敬しますshine。」

少林寺拳法を教えられることのほうを、わたしゃ、尊敬します。 (゜_゜>)

| | コメント (2)

2014年3月23日 (日)

ご先祖さんへの挨拶。

墓参りに行ってきました。Photo

母の実家のご先祖さんです。

あ。この古墳ではありませんよsweat01

墓地への道にこんな小さな古墳がふたつある公園があって、

親子連れが遊んでいて、

のどかぁな春陽だったのでつい写真を。

.

私は墓参りしない人でした。

私の祖父ちゃんや祖母ちゃんや伯母たちがこの墓に居るのですけれど、

墓参りしなくても、日々、心にあって

手を合わせて(都合のいい時だけ?)るから

いいや、って。

最近なんだか、挨拶しに行きたくなりました。

なんと45年ぶりぐらい!

ほんにご無沙汰しておりました。

私は元気でやってます。

いつもありがとう。

これからもよろしく。

まだこの世で居たいですぅ。

と、雑草抜きなどして花や菓子を供え

手を合わせてきました。

夏は、父のご先祖さんへ挨拶しに行こう。

| | コメント (0)

2014年3月21日 (金)

ピールオブジェ

 大好きなハッサクとブンタンPhoto_2

我が家に砂糖がなかったから

  ピール作るのはやめて、

      色の楽しさを

    キッチンの窓辺で

    あそんでみました-

    しなびるまでの

    オブジェです。

       (#^.^#)

3/18「通勤7景」に写真‘桜井の水’をつけたしました。

| | コメント (0)

2014年3月20日 (木)

はじめの✿ひとはな

数年前の春。 とある所の とあるお宅の横を通り過ぎようとしたら、いい香りが私の足を止めました。 木の板塀から沈丁花の花が、満面の笑みで咲いていたんです。 辺り一面の空気に、香りと花が咲きあふれていました。

think

思わず、(ぁ。言い訳するわけじゃないんですけどねsweat01。)

道の方にはみ出ていたとは言え、(いやほんまpaper。言い訳ってわけじゃなく。。。)

私、

その、花の付いたひと枝を、

こう・・・・・・・・

ポキ・・・・・・・・、っとねcoldsweats01

家に帰って、ビンに挿し、水を換えつつ、窓際で数年! 根っこが生えて、2 数年、生きてたんですよeye。 だけどもその間、蕾はつけども一度も開花せず、ポロポロと落ちていました。 ついには、瓶に根っこがいっぱいになりました。 なんぼなんでもこりゃぁ狭かろう。

ね。 そうでしょう? 

大きめの鉢に移植しましたbud。 よしよし、これからは外の空気もたっぷりと吸いこむんだぞ。もはや水の中でふわふわと根を遊ばすことはできないが、これからは、その根で土をしっかりつかむんだぞ。 

との親心rock

それからさらに数年が経ちました。 あいかわらず、蕾はつけども花咲かず、の数年でした。

それがあなた!

ことしの蕾はふわぁとふくらんで、

先日 やっと ひとつ、 花びらを開きましたーーーhappy01

はじめのひと花です✿。 Photo

              おめでとう。 がんばったねー。

| | コメント (4)

2014年3月18日 (火)

通勤7景(松ヶ崎編Ⅱ)

ぁさてっ、さてっ、さては南京玉すだれ♪ れ? じゃなかった。♪さてはPhoto景色をご紹介♪ 、、、、っとぉ。 今回は、宝が池経由の通勤道の景色です―。 

前回は、子どもの楽園→用水路沿い→松が崎旧道を通るコースでした。宝が池を通っても、まあまあ同じぐらいの時間で職場に到着します。ただし今回ご紹介する宝が池コースは上り下りが多い。チャリを使うとちょいとばかしオージョ―します~。 

♪ぁさて、さて、さては私の通い道♪ 

まずは、岩倉川を渡りますと、 

.

.

.

落葉樹の林に小道が見えてきます。 20142

この道を進み、、、、、ません。横目で見ときます。

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

すこし歩いたところの広場の奥には、厩舎が。 Photo

おそらくは府警・平安騎馬隊の馬達がいます。 

空いてるときに行きますと、係の方が 

馬に人参をやらせて(食べさせて)もらえるときがあります。

ん? ありました、うちの子が小さかった頃は。 

今はどうかな? 

.

.

.

.

.

.

この橋の向こうの方に地下鉄の国際会館駅。Photo_3

カメラは北西を向いてるのかしらん。 

この橋も、横目で見まして、通勤途中の私は 

♪池の方へとどんどん進む♪

.

.

.

.

.

.

.

.

.

. 

.201312

宝が池で~す。

.

通勤時は1/3ほどだけこの池に沿って歩き、狐坂へ。 

♪坂の方へとどんどん進む♪ 

.

.

.

.

.

.

.

.Photo_4

先日アップした写真をもう一度。

京都の街を見下ろして松が崎へとくだります。 

職場はもうすぐ。あと徒歩10分ってぇとこです。 

♪ぁさて、さて、さては私の通い道♪ 

.

.

.

.

.

.

狐坂を下りきったところに 

‘桜井の水’と言う、石で囲った小さな浅い泉があります。 Photo

小さいですが、湧き出ています。

宝が池と地下でつながってるのかな? 

枕草子168段のなかに「井は少将井 桜井 云々」と書かれてあるその‘桜井’であると言われているのだそうです。紫式部のうたのなかにも出てくるのだとか。 

昔ともつながってる泉のように思えてきます。 

今は、お墓の供え水として使われているようですよ。 

というところで、職場に到着です。 

♪ぁさて、さて、さては、明日も仕事だよ♪ 

| | コメント (2)

2014年3月16日 (日)

筋肉は記憶する。

足の親指を動かす筋肉は、膝の裏までつながってるんです。 それから、骨盤と大腿骨のつながりがうまくいってないと身体の他の部分にも負担がかかる。 長い距離をウォーキングしてるうちに肩凝ってくるのは、かけてるバッグのせいだけじゃない、骨盤の動きも関係してるんですよ~。

などと、

ヨガレッスンで教えてもらっています。 

ふーん。そうかflair。 って初めて知ること多々。 そうやって、身体の仕組みやら動きやらを教えてもらいつつ身体を動かすのが、面白いです。

レッスンに来てより良い身体の動かし方を知ってもらいたい。 と、先生は言われました。 動かし方を矯正してるうちに、筋肉は動かし方を記憶していくんだって。 
 
みなさん、息するのも、忘れないでねー。

って、朗読レッスンのときとおんなじこと言われてます。

ヨガレッスン終わって、個人的に指摘していただきました。

胸のチカラを抜くと、もっと息がラクにできるようになるよ。(でもどーやったら胸のチカラを抜けるんだろう??) そしたら血圧も少しは改善するかも。(あとちょっとのところで血圧が下がらへんからなー。) 骨盤の上に肋骨・首・頭って置くでしょ? で、息を吸った時、胸だけじゃなく肋骨の下にも息を入れてください。 背中側にも肺はありますよ~。 

ってね。  

身体を思った通りに動かせるようになればいいなぁ。 それから、息と身体の動きを連動させることができるように。。。って、思ってるんやけどなぁ。 む、むずかしいっすsweat02。 自分の身体なのに、ままなりません。 いつになったら、私の筋肉は、よりよい歩き方やら呼吸の仕方を記憶してくれるんやろう。 

そしたらそしたら、私の人生の持ち時間も延びて(より健康になって)、もっと楽しめることが増えるのだ。  o(*^▽^*)oワーイ

| | コメント (4)

2014年3月15日 (土)

あっかんべーしてる。 (*^_^*)

「パンジーをじっと見てたら、あっかんべーしてる顔に見える。」Photo

と、言った人がいます。

へーーー、そおぉ? わたしは、そんなふうに思ったことないわぁ。

「ほら、この花なんか特にそうやで。花ひとつが顔ひとつ。これからパンジーがいっぱい咲くやろ? そしたら、いっぱいの顔がわらってわたしのほう見てな、あっかんべーあっかんべーって言うてるねん。」

いっぱいわらってるんやなあ。 そんなふうに思えば、春って、そこらじゅう笑顔だらけやね。

「ちがうねん。あっかんべーがモンダイやねん。あっかんべーしてるから、わたしはパンジーが好きやない。」

こっちは真剣に生きてるのに、って?

「そうそう。」

って言うそのひとの顔も、わらってました。

春はいいなーーー。(*^_^*

| | コメント (0)

2014年3月14日 (金)

『シベリアのトランペット』から。

去年の秋に訪れた引揚記念館(東舞鶴)に、トランペットが展示されていました。シベリア抑留されてた人達の中に、音楽団があったのだそうです。楽器も満足にそろわないなかで、捕虜仲間や時にはソ連の人達に音楽を楽しんでもらう役。そのときに使われたトランペットでした。

.

帰って来てから、『シベリアのトランペット』という本を借りて読みました。秋に読んだので、詳しい正確なところは私の中で曖昧です。大事なことなのですがご容赦を。そのなかの文をメモってましたので、転記します。

.

___ 収容所生活について書かれた文献で、演芸活動や芸術活動にふれていないものはない。それほど演芸や芸術は人間の尊厳にとって必要不可欠なのだ。

 それは、「多くの人達に心の安らぎをもたらし、生きる希みを抱かせる」ものであり「一瞬でも人々の心に慰めを与える」ものであった

.

___ 大浴場の西隣は死体置場だった。入所当初の厳寒期には栄養失調死が相次ぎ、連日十数人の遺体が運ばれ、井げたに積み上げられた。

.

___ ユーモアもまた自己維持のための闘いにおける心の武器である。

共に作業してた捕虜仲間が次々と死んでいき、あっという間に凍り、それが風呂場の隣に、井げたに積み上げられるなんて。この部分を想像しただけでもしんどいです。今の私の日常は、もう天と地ほどの違いで、心地よい世界なのだと再確認。 だけども、天と地ほどの心地よさのなかでも、メモした文が、今現代の私の心の糧になるときがあります。

.

ところで、

秋に読んだ本のことをなぜ今書いたのかというと、最近、母と引き揚げの話をする機会があったから。それと、NHKの朝連ドラ。次男が船の中で軍隊の食事作ると言って出ていきましたよね? 戦死の知らせが届いたのを、先日TVで見ました。。。 母の父(私の祖父)も、その役だったようです。で、戦争途中で任期が終わって(?ここのところが、私にはよくわからない。当時の日本で、そんなことができる状況だったのかどうか?)、日本から母達家族を中国に呼んで、租界で商売(飲食店かな?)してたのだそう。

.

前にも書きましたが、この戦争で母がいなくなっていたら、いま私はいない。母達家族が暮らしてたのが中国の南部・漢口であったこと。早めに船に乗れたこと。いま私がここにいるための、偶然の重なりです。

.

ちなみに、母達が帰港したのは舞鶴じゃなく、九州(福岡?)だったんだって。

.

祖父は帰国後、ペンキ屋を始めました。 
私の祖父は、調理人で、商売人で、職人でした。(#^.^#)

| | コメント (0)

2014年3月13日 (木)

シジュウカラはツーツーピー♪

鳥の声を聞いただけで「あ、これは○○という名の鳥だ。」と言える人に憧れます。

鳥の声、何種類ぐらいわかります? 

私はねー、ニワトリでしょ? スズメでしょ?カラスでしょ? それからハト、ヤマバト、モズ、ヒバリ、ヒヨドリ、ぁ、これはモズとの区別が曖昧だ。あとウグイス。うん、これはたしかにわかる。 ツバメ、ホトトギスもわかるかも。アヒルとカモは似てる気がする。でもこれは見た目がちがうから目で区別してるな。

宝が池など歩いてると、いろんな‘声’が聞こえてきて楽しいんですけど、わからない。 ときには、ものすごく得意げにいい声で高らかに響かせるのもいて、それがめずらしい鳴き方だったりすると、むしょうに名前を知りたくなります。

先日、♪ツーツーピー♪って聞こえてくる声を発見。これはよく聞く鳴き方です。‘ツーツーピー’で検索したら、この鳴き方はシジュウカラなんだとわかりました。スズメぐらいの大きさで、木の枝から枝へ飛び、ときには地面を跳んでいました。一定距離をおくとあまり逃げないんだけど、写真にはおさまってくれません。

鳥の名前を知ってても知らなくても、あ~きれいな声やな~って思うのはおんなじなんですけどね。

| | コメント (0)

2014年3月11日 (火)

ぼよぼよぼん

『永遠のゼロ』を図書館で借りました。予約したのはもう何か月も前で、何百人と待って、やっと私に借りる順番が回ってきたんです。

.

うれしい♪うれしい♪ やっと読める♪。と、図書館カウンターで受け取った『永遠のゼロ』は、なんと全ページが波うってるボヨボヨした本でした。雨かなんかで濡れて、乾いたってかんじの。 

.

「予約されてた本です。」と、ボワンとさし出された時は、まー何百人も手に取って読んでるんだからなぁ、しょうがない。無料だし。と、受け取って帰ってきました。 

.

しかし、

.

読み始めてみたらば、波うってる紙に印刷された文章が波うって、目がゆらゆらする。字がでこぼこ並んでるように見えてしまう。私の‘近視乱視老眼’な目のせいもあるけれど、どうにもこうにも読みにくくて目が疲れて気が散ってしょうがない。

.

気が散る、っていうのはどういうことかと言うと、たとえば。。。

.

この本は、雨で濡れたんやろか。。。。。中のページは茶色くなってるから、、、もしかしたらお茶をこぼした? コーヒーじゃないよなぁ。お風呂の中で読んでた、とか。ぁ、まさかっ!、トイレのなかで? えぇぇぇぇーーーっ! いやいやまさかまさか、な。 なんぼなんでもそれはちがうやろ。 水溜りに落とした? 水溜りには、たくさんの人の靴が入ってるで。その靴はいろんなもんを踏んでるかもしれん。ムムムムム。。。

てなぐあいです。(^_^;) とても本の世界に入れません。楽しみに待っててやっと順番が来た一冊ですが、返却することにしました。

.

返却時には、やっぱりひとこと伝えたい。文句を言ったり怒りをぶつけたりするのじゃなくて、せっかく待ったのに読みにくくてあきらめたが残念だということを伝えようと思っていました。

.

けど、なんて言おう。

.

図書館のカウンターへ行き、

「あのぉ~、この本ね、ぼよぼよと字が波うってて読みにくいので、返します。長い間待ったのに、この本では。。。。。。。 こんな本を出回らせても、いいんでしょうか?」

と言うとすかさず、

「この本は待ってる方がとても多いから、返却された後で検査した人が、この本を次の人に早く渡そうとしたんだと思います。」

との返答。

ぁ、読みたかったけどこの本読むのはあきらめる、と言えなかった。。。 

「もういちど予約してもらっても、またこの本が回ってくるかもしれませんよ。御覧の通り(と、待機人数が多い本の一覧表を指差し)、600人ぐらい待っておられますし、またその後になりますよ。」

しょうがないよなあ。自分がこの本読むのをやめたんやからな。

「いいです。また600人待ってみますー。」とカウンターから離れ、私としては話をそれで終了するつもりだったのですが、追いかけるように後ろから聞こえてきたひと言。

「その‘600人’は、その表を書いたときの人数だから、今はもっと増えてるかもしれませんよ。正確な数ではありませんよ。」

.

カッチーーーーン! 私は‘数’のことを言うてるんやない!

.

「わたしは、だいたいの人数で言うてるんです!」

 (この、私の言葉も的を外れてるという自覚があったけど、適切な言葉が見つからない自分にもハラが立ってきている。)

.

そのとき横におられたかたが

「もうしわけありません!」

.

この一言で私の‘立ってたハラ’は横になりました。‘申しわけありません’は、不思議な言葉や&私の気質はやはり日本人や、とこんなときに心の隅で妙に感心。 ふぅ~~、私はクレイマーにならずにすんだ。 いや、「こんな本を出回らせても、いいんでしょうか?」と言った時点で、すでにクレイマーだった? 

事実と気持ちを淡々と伝えるというのは、むずかしいです。『永遠のゼロ』は、流行りがひいてから、またあらためて予約することにします。永遠の順番待ちになりませんように。

| | コメント (2)

2014年3月10日 (月)

こびとの森

地面すれすれに顔近づけて、Photo

草を木だと想像してた子どもの頃。

この世にこびとがいるとしたら、

これはこびとの森やなぁ。

こんなことを想う一瞬が、

最近、また、あります。

我が家の裏地に生えた雑草や苔。

もうちょっとこびと達に住んでもらって、

抜くのは春にしましょう。

ちなみに、

小学校に入学した時の我が子が「ドラえもんの道具でいちばん欲しいのはなに?」と尋ねられ、答えたのはスモーPhoto_2 ルライト。「スモールライトで小さくなって、自由に動き回りたい。」でした。

想いも遺伝するんかな。

いや、でも、私が欲しいのは

ドラえもんのポケット、

というアツカマシイ注文はやめとこう。 

どこでもドアですから~。

| | コメント (0)

2014年3月 9日 (日)

(^m^)プププな京一会館は今、どっち?

ウチの駅から3つめの駅が、一乗寺。 一乗寺界隈へ行く度に、思い出す場面がある。

.

「おいっ、京一会館に行くぞ。 いっしょに行く? (^m^)プププ」

.

と、大学サークル同期の男子が先輩男子に声掛けられてた場面。
きょういちかいかん、ってなんや?
と、私の頭ン中 ???となってた場面。

何度も思い出すその場所はサークルしてた教室だったか、飲み会してた誰かの下宿だったか。。。Photo

.

京一会館というのは一乗寺にあって、どうやらアダルティな映画をたくさん上映してた映画館のことらしいmovie(^m^)プププと話してた先輩は、もう数年前に今生では会えなくなってしまったのだけれど。

.

一乗寺に、映画館があったなんて、なんか不思議。 

.

この京一会館、今は‘スーパーなかむら’になってる。と思い込んでたのだけれど、あるブログを見たら、いま私がYogaレッスンしてるビル(1Fはドラッグストア)だって書いてあった。

.

どっちでしょ? どっちにあったんでしょ?

思い出すすべはない。だって私は、(^m^)プププのお誘いがなかったYoga(いや、お誘いにのらなかった?)。 知らなくても私の人生に大した影響はないが、 Yoga行くたび、ひっかかってしょうがない。

どっちだ? どっちにあったんだ?

(^m^)プププされてた同期仲間に、こんど会ったら訊いてみたい。

けど、

(^m^)プププされてたのは、だれだったっけー。
(^_^;)アチャ―。

| | コメント (6)

2014年3月 8日 (土)

ゼラニウム、冬。

ビニールの覆いもなく、3

もちろん温室でもなく、

南軒下に置いたゼラニウムが冬を越して、

花を咲かせています。

.

寒かったなあ。

だから、

冬の陽も、

あったかいね。

| | コメント (2)

2014年3月 6日 (木)

真昼の月のGLAY

久しぶりにTSTAYACDレンタルしたんですよ。ここ数年、車の中で聴くのは数年前のEXILEと数年前のいきものがかりと数年前のCrystal Kay。そろそろ新しいアルバムを聴きたいなと思いながら、しかも、職場のすぐ近くにTSUTAYAがあるのに行かなかったのは、ひとえにお財布事情moneybag。昼休みなんぞにふらぁ~っと店に入ろうものなら、レンタルしたい欲に勝てませぬ。

そしてそしてついにっ、借りてきたのは

GLAY です。

GLAY 2013’という2枚セットのアルバムです。 2枚のうち‘JUSTICE’という方の「真昼の月の静けさに」が、今は、よいです。車の中じゃなく、この曲を酔って夜中にひとり聴いたなら、きっと涙が出るでしょねー。

とちゅうからだけど、こんな歌詞。

   ♪遙か遠くの空と海の向こう  涙ぬぐうぬくもりが君をよんでいる

    そんな気がして そして ある朝 旅立った

    真昼の月に ひとりうたう悲しみがある

    過去から未来 流され 行くあて知らず 君の長い旅♪

買い物途中の車の中、これを口ずさみながら運転すると、な~んでか演歌調になってしまう私です?・?・?

なんでやろ? 

| | コメント (0)

2014年3月 5日 (水)

桃カステラでエネチャージ☆

昨日は休日。

なんですな。 休日なんだと思うと見事に身体や頭の動きがゆっくリズムになってしまいます。午後は朗読レッスン。P-actのドアを開けたらば、座卓の上にこ~んなモノが。

.Photo_2  

キラリィ~ンshine。 なんだろなんだろeye。食べ物かな?と頭をめぐらしてたら先生が、

「おいしそうでしょう? 長崎の桃カステラだって。(o^-^o)」

おいしそう、ってことは、、、食べ物なんだーーーーー。
      (最初の‘おいしそう’という言葉しか聞いてない私。)
「おまんじゅうかな?」

「だから、長崎の桃カステラ、だって。(^-^;」

カステラかぁ~~~~。  (‘カステラ’しか聞いてない私。)
「なんか桃のカタチしてますね。」

「 (・_・)エッ....?  だ・か・ら、長崎の桃カステラ、って言ってるじゃん。」

   (こんどは‘桃’しか聞いてない私。)
「へーー、桃カステラっていうのがあるんですねーー。どこかのお土産ですか?」

「ながさきのももかすてらー! ┐(´д`)┌ヤレヤレ」

ボケてました。 すみません。 m( _ _ )m

ナイフで切り分けていただき、みんなで食べて、レッスンへのエネルギーをチャージ。 おかげでしっかりレッスンできましたhappy01

長崎の桃カステラ。 初めて食べました。 こんなのがあるんですね。 長崎へは40年前に1度家族で行ったきり。 甘くてめずらしくてなつかしくて美味しかったですheart04。 

| | コメント (0)

2014年3月 4日 (火)

素髪(すがみ)

就活の手始めに、頭を、いえsweat01、髪をばっさり切りましたhappy01。 

言いません? 「だいぶん伸びてきたからそろそろアタマ切りに行こかぁ~~。」って。 言わずもがなかとは思うんですが、いちおう言っときますと「散髪する」ってコトです。 就活せなあかんからアタマ切りましたぁ~~、って言うと、大概の人は一瞬ドキリとした様子でマをおいて「アタマちゃうやろ!」とツッコミを入れはります。 え? 言わない、って? そぉかぁ。。。おっかしいなー。

ぉ。話がそれた。

もといthink

就活の履歴書写真と面接のため、髪を15センチほどカットいたしましたpaper

今まで行ってた美容院がなくなったので、駐車場のある別美容院へ。 ここは‘素髪’っちゅうのを奨められているのだそうです。 いわゆるノンシリコンの徹底とでも申しましょうか。 

私が理解したところによると、
トゥルントゥルンの髪とかスムーズな指通りとかにするにはやはりシリコン系の‘剤’が必要で、これは、シリコンでコーティングされた髪の中に、パーマやカラーの薬剤を何カ月も閉じ込めてるのと同じ。 なので、結局は美しいシリコン皮膜の中では髪のタンパク質が溶かされるなどして、実際はさらに傷んでしまう。らしい。 髪の毛というのは爪と同じで、いっぺん傷んだらもうホントの意味での修復(治ること)はない。うん、まあ、そりゃそうだ。

私はやっかいなくせ毛でありまして、トゥルントゥルンの髪とかスムーズな指通りの髪を風になびかせるというのにとっても憧れておりましたのに。

けどまあ、丁寧に説明していただいたそのことを短く言い換えれば、生えてきたそのままの髪をそのままキープする、ということ。 お願いします、ということで、素髪にしてもらいました。 

家に帰って来て気付いたこと。 4月からの消費税アップにそなえて、シャンプー・トリートメントを多めに購入したところでしたsweat02。 シャンプーは、洗った時にキシキシするぐらいのがいいそうです。今まで使ってた105円シャンプーはまさにそうだった(ノンシリコンかどうかはわからない)んですけど、今回購入したのはどうかしら~。ラベルの表示を見てもどの成分がシリコンなのかがわかりません。市販のトリートメントには、ほぼシリコンが使用されてるそうですョ。 ノンシリコンシリーズも、トリートメントには入ってる場合があるとか。美容院で戻してもらった素髪も、家でまたシリコンコーティングすることになっちゃうんですよねー。

まーねー。 髪も老化していくこの年代になって、そんなに考えるこたぁない。シリコンでコーティングしても他の人からの見た目が不快じゃなきゃいいし、手にあまれば切っちゃえばいい。 新しいもん・知らんかったもんをオタメシする楽しみ、ですhappy01。 家での素髪チャレンジは、今回買ったシャンプーやトリートメントがぜんぶ無くなってからにしましょかね~。

 

 

| | コメント (0)

2014年3月 3日 (月)

銀行強盗確保訓練 (゜_゜>)

もうだいぶん経つのですけれど、警察の訓練があったようで、職場が犯人確保の場所となりました。

市内の銀行で強盗事件が起きたという想定。

興味津津eye

こんな機会、めったとない、警察の訓練を目撃するだなんて。

ヘリが飛び、パトカー数台と覆面パトカー数台。犯人の逃走車。犯人役の警察官は、あっさり両手を挙げ、さすまたで無事確保されました。

.

サイレンは鳴らされなかったので野次馬は私達だけでした。20134

.

終了後は、挨拶してさっと全員帰られました。最後の方に「おつかれさまぁ~~。」と言ってあげました。

.

さてさて、ここでの仕事も今月いっぱいで任用期間終了となります。そろそろ就活しなけりゃなりません。またまた履歴書、せっせと書きます。

(゜_゜>)

| | コメント (4)

2014年3月 2日 (日)

北高南低、京都です。

宝が池Pから狐坂へ上り出て、坂から南方向を見おろすと、京都市街がすこ~しPhoto 見えます。

ビルの横に京都タワーも! 京都市街は北へ行くほど高度(?)が高くなってるんです。京都タワーのてっぺんと千本北大路の道路がだいたい同じ高さだ、って聞いたことがあります。

狐坂から見たら、京都タワーを少し見おろす感じ。

写真を撮ってみました。

京都タワーは、指の絵文字のところ。わかります? 見にくいですよねぇ。ケータイ写真なもんですみませぬ。 指先のちょっと下がタワーのてっぺん。

.

.

.

.

.

.

京都駅からだと、こんなふうに見上げるのにね。2013222

なんだか、見おろすって、いい気分♪。空も広くていい気分♪。

| | コメント (2)

2014年3月 1日 (土)

アルミ玄関

この冬、玄関戸にアルミシートを貼っちゃいましたーーー。 裏(家の中)側にPhoto全面。 引き戸なので奥になる戸にはガラス部分だけ。 

何故、って?

そりゃぁあなた、決まってますでしょ。

ボウカンですよ。 防寒対策。

居間からトイレに行く時、うちはこの玄関の横を通らねばなりませぬ。 その一瞬が寒いっ。いや、冷たい空気がキュイーーーーンとつきささってきておりましたcrying

このアルミシート、効果抜群。 実際の室温を測り比べたわけじゃないですよ。 体感ですpaper。 寒気が突き刺さらない。 暖かいというほどではないですが。 朝昼は少々暗いですが。

満足ですhappy01

味をしめたこの私。 1本(ドア1枚分ぐらい)105円を、さらに2本買ってきましたhappy01。 

ひとつは寝る時、敷布団の下に敷く。  梅雨どき、畳があまりにも湿るので床下を見てもらったことがあるんです。私も床下に頭つっこんで見せてもらいましたeye。 どこのお宅もそうなんでしょうけど、畳の下は床板で、その数十センチ下はコンクリート(基礎)。 それを思い出すと地面からの寒気がチョクに来てる気がしてね~。 布団と畳の間にシートを敷いて、暖かくなってる・・・・・・と思うthink

それから、トイレも寒かったんですweep。 トイレの小さな窓と、床(マットの下)。 それでね、思いがけず、防寒以外のアルミ効果を発見flair。 それは、明るさです。 電灯をつけた時、アルミに光が反射して明るいflairflair。 いえ、実際、室内の照度を測定したわけではないですよ。 あくまでも体感。 でも明るくなった、と思っとくhappy01。 

余ったシートをどこに使おうか~~と考えてるうちに、暖かくなってきちゃいました。 脱衣洗面所や浴室は湿気たくさんだから貼らないほうがいいかな。接着している両面テープやプラスチック用テープも剥がれてくるかもしれないもんね。

残しておきます。

| | コメント (2)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »