« 枝ぶり拝見 | トップページ | 昨今のごみ事情 (  ̄^ ̄)ゞ »

2013年12月 9日 (月)

五感を使うということは、

Yoga今月はヨガに行くとこーんなホームケアカードというのをもらえます。
手の平サイズです。
カードの中には、家でできるカラダケアについて書かれています。

先日いただいたカードには‘感覚力UPの秘訣’というのが書かれてありました。

ふだん、いろいろいろいろ考えてばかりいるってことは、脳の中の大脳新皮質という外側ばかりを使ってるってことなんだそうです。 感情や自律神経をコントロールしているのは、その中にある大脳辺縁系(感情コントロール担当)や脳幹(自律神経担当)。 

いろいろいろいろ考えてばかりいると、感情や自律神経とのバランスがとれなくなって、身体と心の健康が安定しなくなるのだそうです。

中の方の 大脳辺縁系(感情コントロール担当)や脳幹(自律神経担当)を使うためには五感を使うとよいらしい。 視覚・味覚・臭覚・触角・聴覚。

雄大な海を眺めながら(視)、美味しいケーキ(味)とハーブティー(嗅)をいただき、ときおり、横に置いてある毛皮のコートなぞを撫で(触)、部屋に流れているモーツァルトに耳をかたむけれ(聴)ばよいのだね。

ふむ

それじゃあ金がかかるから・・・・・・・・・・・・ じゃ、こうしよう。

暖かい陽をあびて心地よい風に吹かれ(触)ながら、おにぎりをほおばり(味)、遠くに比叡を望む(視)。鳥の声と木々の葉ずれの音がたえず聞こえ(聴)、風はどこからか花の香りを運んでくる(嗅)。

っていうのは、どうだろう?

っていうふうに、考えてばかりいるのは、

よそう

« 枝ぶり拝見 | トップページ | 昨今のごみ事情 (  ̄^ ̄)ゞ »

コメント

ヒロさんへ_____。

そうか
私のネンキの入った肩コリは、大脳皮質の使い過ぎからきているのかもしれませんねーー

風さん

考えてみれば自然体でいるって難しいですね~
ついつい力が入ってしまって、肩がこる、偏頭痛がする、気が滅入る・・・
どうやって自然体でいようかと必死で考える・・・
あ!また大脳新皮質を使ってしまうやん

ヒロさんへ_____。

☆自然体☆ が、むずかしいです~~
「力ぬきや。」という先日の歯医者の診断(?)は、
歯のみならず、身体・心全体にあてはまるのかもしれませんねー、私の場合。

大脳辺縁系を使うために五感をどう使おうと考えると大脳新皮質ばかり使うことになる・・・。
この矛盾は如何に・・・

と言っても五感を使うのは案外簡単なことかも。
自然の流れ、自然の営み、自然の恵みを自然体で受け止めれば良いのかもしれませんね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 枝ぶり拝見 | トップページ | 昨今のごみ事情 (  ̄^ ̄)ゞ »