« 焼き芋色! | トップページ | とれとれ白菜の粕鍋 »

2013年12月15日 (日)

景品をお持ちしましたー。

今日は遅番だったので帰宅が7時過ぎになりました。 
はぁ~疲れたー。と、弁当箱やらペットボトルやらハンカチやら鍵束やらを取り出し片付けながらも、重ねに重ねた服を一枚ずつ剥ぎ、風呂をセットしておき、塩鮭を焼き、生大根を千切りにし、朝作っておいたポテトサラダを出しておりますと・・・・・、

ピンポ~~~ン♪ 

宅急便かな? なんかたのんでたやろか?

はいーー。

「○○さんですね。以前、応募されていた箱根駅伝グッズに当選されましたので、お持ちしましたァーーー。」

え? 当選? (n‘∀‘)η゚・*:.。

けど、応募した・・・・・・んかな?  応募した・・・・・のかもしれない。 うん、応募したような気がする。 ( ̄ー ̄)ニヤリ  

いや待てよ。 応募したとして、で、当選したとして、景品をわざわざ家まで届けるのか? しかもこんな晩に。  ( ゚ ー ゚ ;

もしかしたら、アヤシイやからが、なぜかうちに目をつけ、玄関を開けたその隙間からナイフを突き出しグサッてなことも ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

身体をナナメに遠ざけそっと戸を開ける。するとその隙間からっ
笑顔と明るい声が

「こんばんはーー。 箱根駅伝グッズに応募されていましたよね。 当選されました――。 あ。ワタクシ、同志社大学の△△と申します。 これ、小さいですけれど、今度の箱根駅伝ハンドタオルが当たりましたー。どうぞ。」 (静かな夜、声がご近所に響いている。)Photo

ありがとーございますー。 (こう言う私の声も、ご近所に響いている。)

「箱根駅伝は、お好きなんですか?

毎年、見ています

「ところで、今回当選されたのは、このハンドタオルなんですけれど、実は、ベンチコートや大きなタオルも若干残ってましてね。店長が、」

店長が??? 

「ええ、店長が、新聞を新規で契約していただいた方には特別にこの品も差し上げてもいい、って言ってるんですよ。いかがですか?

あぁ。そーゆー方面での景品だったんですねーーー。実は、うちは、オサイフ事情のためどこの新聞もお断りしてるんです。

「そーですかぁ。 じゃ、今度の箱根駅伝も、また応援して下さいねーー。

と、我が子と同じ年頃の彼は、‘読売’と書いてあるバイクで去っていきました。 (ちなみに、なぜ彼の台詞、いや、言葉に‘’をつけたのかと言いますと、疲れた私の耳へヒジョーに爽やかに入ってきたからですー。) 

しかしこの暗い時間帯に、終始爽やかな声と笑顔で客を獲得するするアルバイトもタイヘンだなあと思いながら、風呂上がりのビール片手に「八重の桜」を楽しみました。

« 焼き芋色! | トップページ | とれとれ白菜の粕鍋 »

コメント

おひるねおかんさんへ_____。

いろんなコトでビールの美味さが変わってくるんですね~~~。
かんぱーーーい。

こんばんは~
爽やか青年でよかったね~
これが
しつこいおっちゃんなら
もおいしくなかったかもよ~

pegaさんへ_____。

玄関ドアをあけてもらうウマイ方法ですよねー。
たぶんあれは、個人的に当選するんじゃなくって、各配達所にいくつか景品を配ってあるような気がします。 契約してもらった家に、当選! っていうことで。
ま、私は今回ハンカチもらってマンゾクです。ピンポンしたのがしつこい勧誘者じゃなかったのも印象マルでした

え~~~。あのチラシ、そういうことだったのですね。
びっくり。
毎年ポストに入っているけど、一度も応募したことない。
なるほどねえ。
そういうことですかあ^^
突然、ピンポンがなって、勧誘されるよりかは、お話は聞こうと思えますね^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼き芋色! | トップページ | とれとれ白菜の粕鍋 »