2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 風邪ひいてましたんかいなぁ。 | トップページ | 五感を使うということは、 »

2013年12月 6日 (金)

枝ぶり拝見

カサコソと落葉をすこし蹴りながら歩くのが好き。2013125

アスファルトの道は足を跳ね返すけれど、土の道は受け止めてくれる。 
土の上に落ち葉。

ハラヒラと木の葉降る。
つかまえようとするのだけれど、これがなかなか。 
つかまるもんか。 
オレは、道の絨毯になるのだ。

宙に舞う葉々のむこうは、はだかの木。 

すべてさらした枝ぶりを見るのも好き。

葉をすべて落とした木は、生きてきたまるごとを2013125_2 さらしているよう。 
どんな風に吹かれてきたのか、
成長のどの時点で枝折られたのか、
ヒトに切られたのか。
枯死した部分を持って生き続けていること、
来春の芽をもう準備していること。

比叡の木は迫力あったなぁ。 
颪の風に巻き込まれ、
ねじれながら伸ばしてきた幹と枝。
ケーブルに乗る機会あったら、比叡の木々もみてやってくださいませ。
(今期はもう営業終了しているもよう。)

.2013125_3

私の枝ぶりも撮ってみました。

だけど、

すべてさらすわけにゃあいきません。

« 風邪ひいてましたんかいなぁ。 | トップページ | 五感を使うということは、 »

コメント

もりりんさんへ_____。

孤独に耐える覚悟、私もいま、ぐっぐっと自分に浸みこませておるところです。
その先に、私の自由と味が出てくるのだと楽しみにしつつ・・・・(*^ー゚)b。

 ほんまやねぇ。風さんの言わはる通り、生きてきたまるごとをさらしてるみたいやね、葉を落とした木の枝って。人は、生き様全てさらしたところで、全てわかってもらえる訳じゃなし…。わかってもらえへんのを覚悟で、さらしてみるか…。最初からあきらめてさらさへんか…。どっちにしても、孤独に耐える覚悟だけは必要やな、と思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 風邪ひいてましたんかいなぁ。 | トップページ | 五感を使うということは、 »