2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

  • 2011627
無料ブログはココログ

« レモンの行方 | トップページ | ひとくい☆いちわ »

2013年11月25日 (月)

ストーブ屋。

うちにはストーブが3つある。

Cazcflrtひとつは、石油ファンヒーター。 居間用に使っていたのだけれど、昨冬、調子が悪かった。点火のとき、ヴォッ、ボッボッボボボーーーとかつてないヘンな音が耳に障り、石油の臭いが長く鼻につく。暖まってきたかなーという頃、消火する。換気しても、すぐ消火。 だましだまし使ってたから、今年はもうだめだな。 もったいないけどあきらめようthink

ひとつは、石油ストーブ。 上に鍋を置いとけば、部屋を暖めながら煮物なぞできるというすぐれもの。 こやつは、昨冬時点ですでに芯がかなり減っていた。不完全燃焼にかぎりなく近い状態だった。 しかしこれはなんと言ってもすぐれものである。

換えなきゃ、芯、ほんとの冬が来るまえに。

というわけで、 説明書とにらめっこ。

なになに。。。。。 まずは前面を取り外す、ね。 
両足でストーブの側面をおさえ、両手指をストーブの前面にひっかけて、
ひっぱる。 ほっ!
ひっぱる。 よっこら!
なんど試みても開かない。 せぇ~の、はっ。 どっこい! とぅりゃぁーーーっ!
いかん。これ以上やったら壊れる、、、、とよく見ると、全面はネジで固定されていたcoldsweats01

となり街の百均ショップへ自転車bicycleを走らせ、ドライバーとペンチを買う。 わがストーブへとUターン。 こんどこそ。

ドライバーで小さなネジを外し、外したネジはなくならないように場所を決めて置く、と。 慎重に慎重に。 アバウトな私ゆえの失敗を今までに何度繰り返したことか。。。 ネジひとつなくなっても、もうこの冬このストーブは使えなくなるのだから慎重に慎重に。 

ストーブ前面に手指をかけてぐっとひっぱる。
パラッと開いた。 前面をそっと床に置く。

つぎは、と説明書。 側面&上面であるカバーを外す。 これもドライバー使用。
それから、芯をおおっている網目カバー(?ストーブ点けたら赤くなるところ)を外す。 これにはペンチが要った。 おーーー、ぎゃー、ススがバラバラ・・・・。 と、このススをぬぐうべく雑巾・ウェットティッシュ・レジ袋を一階へ取りに行くrun。そう、この解体作業は2階で行っているのである。 きれいにぬぐい終わり、もいちど網目カバーをそっと外す。 新聞紙の上に置いておく。

さ。 いよいよ古い芯を外したら、新しい芯と交換だheart04。 
レバーを右にひっぱったまま古い芯を上に引っぱるのだな。 よし。
ほっ。 
あれ?
はっ。
れれれ?
これがまたまた外れない抜けない取れない。
なんどやってみても、説明書をなんど読んでみても、 外れない抜けない取れないsweat01
部屋の床じゅう、ストーブの大小部品が並べられている。 芯のついた本体、網目カバー、本体カバー、前面、灯油タンク、そして小さないくつかのネジ。
まるでストーブ修理屋だぁ~happy01

って、言ってるばあいじゃない。

・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  。

あきらめようdown とほほほほ・・・。

人間、あきらめが肝心think
網目カバーをペンチでつけ直し、本体カバーと前面を大事に取っておいたネジで固定しなおし、段ボール箱の中に入れ、説明書を置き、閉じた。

はい。
ストーブ屋、閉店ガラガラ。

もうひとつのストーブは、息子の部屋用に買ったミニ石油ファンヒーター。 
これひとつとエアコンじゃぁ、洛北の冬は越せやしない。
ガスストーブはガス代が高そうだし、エアコンの暖まり方はなまぬるい。
買わねばならないか、もう1台punch。 ハァ~、モノイリだーーcrying。 
買うとして、
手入れが面倒だが、やっぱ石油系? ファンヒーター? それとも、鍋が置けるやつ? 

悩める晩秋ではある。

« レモンの行方 | トップページ | ひとくい☆いちわ »

えとせとら」カテゴリの記事

コメント

もりりんさんへ_____。

田舎への引っ越し計画があるのですか?!
薪の暖炉をつくってほしいっすーーーshine
火を囲んで、みんなでわいわいやりましょうーーー。やっほーい。 (*^▽^*)/

 石油のストーブは、もうずっと長いこと使ってないなぁ…。元連れ合いは、人一倍火事を恐れて、電気の暖房しか使わせなかったし、今の家は賃貸で、暖房は電気以外使用禁止。だから毎年冬になると、電気代が跳ね上がる!再来年田舎に移り住んだら、薪ストーブを設置するぞ、と決めています。ストップ!地球温暖化。

ところんさんへ_____。

みかんを焼くのもいいですね~happy01
お餅を焼くのも、いいですね~。

や・・・・・っぱり
‘焼けるほう’にしようかな。

ストーブ修理お疲れ様でしたcafe
石油ストーブ、実家に居た頃、父がお餅を焼いたりみかんを焼いたりと、
何でもちょっと置いて焼いてみたりして楽しんでいたのを思い出しました。
やかんやお鍋も置けて、湯気で湿気もできていいですよねconfident

tutatyanさんへ_____。

最近なーんか身体がへん、、、、って思ってたんですけど、
ストーブつけ始めたら、体調が良くなりました!  冷えてたんですねcoldsweats01

やっぱり煮炊きできるものにしようかなあ。
ストーブに土鍋かけて、粕汁つくるのが好きなんです。

ヒロさんへ_____。

そうですよねー、そうそう、説明書がわかりにくい!
パズル作ってるヒロさんがそう言うんだから、まちがいないrock
ほんと、ワンタッチとは言わないが、もうちょっと簡単に交換できないもんでしょうかねぇ。

(^^)こんにちは
ストーブの修理屋さん、お疲れ様でした(__)
子供の頃、毎年冬のはじめに父が芯を替えるのが恒例でした
それこそ、風さんの様に新聞紙の上に道具とか部品とか置いて
かっこ良くて、やってみたかったけど却下
大人になって、ストーブを買って芯のところを見てみれば、
んん...子供の頃に見た感じと違う(^^ゞsweat02
最近のは複雑になってるのかもしれませんねcoldsweats01
私なら、加湿器分とかお湯をわかすガス代とかちょっとでも節約になるので
上に鍋の置けるのにするかな..っていうか今それ使ってます
少しでも暖かくして、お身体お労り下さいネjapanesetea

ストーブの芯交換って説明書には簡単そうに書いてあるけど
実際にやると結構ややこしいしなかなかうまくいかないんですよね。
僕もよそのストーブの芯の交換を何回かやったことがあるけど
途中で蹴飛ばしてやろうかと思ったことが何度あったことか・・・coldsweats01

多分芯を上下させるためのトゲみたいなのが芯に食い込むような構造が多くて
それが引っ掛かって出すのも入れるのも難儀するんですよね。
うまくやらないと仮に新しいの入れても上の面が直線に揃わなかったりweep

もうちょっと簡単に交換できるような構造にできないものですかね~・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« レモンの行方 | トップページ | ひとくい☆いちわ »