« 3日間の大学生。 | トップページ | そろそろレモン »

2013年11月 4日 (月)

→興味の方向→→

昨日、大学受講の3日目でした。 無事、になるかどうかわかりませんが、終了しました。 また春に行く予定です。

さてこの3日の「人間力をみがく」は、京の祭&ジェンダー&仏教から見た思いやり、の講義だったのですけれども、、、、、、なんですかねぇ、私が耳をすましてしまうのは、、、ぁ、いえっsweat01、こう書くと途中で居眠りでもしてたみたいですねcoldsweats02。誤解しないで下さいよ。ぜんぶ集中して聴いておりましたよ。だって、授業料払いましたし、もと取らなきゃですしcoldsweats01。 節約に節約を重ねて貯めたお金ですしmoneybag。 

話がそれてしまいましたthink。 もとい。

私が耳をすましてしまうのは、‘昔から伝わってきた話’なのでした。

昔話のなかに盛り込まれているDV。 これは日本だけでなく外国もんも。 たとえば『白雪姫』。私の好きだった『白鳥の王子』もそうなのかも。 

道成寺まで安珍を追いかけた清姫は、表面的単純にみればストーカーやん、と昨日は思いながらスクリーンに映し出された絵巻を見ておりました。教授がその伝説で示したかったことはストーカーではないんですけれど。

こんな話ものこっております。

.

むかしむかし。 京の街をはさんで高い山がふたつ、ありました。 東の比叡山と、西の愛宕山でした。 このふたつの山はいつも背の高さを競い、争っておりました。

「おれのほうが背が高い。えっへん。琵琶湖も見下ろせる。」
と、比叡が言えば、
「なに言うてんねん。琵琶湖ばっかし見とらんと、おれさまを見てみぃ。見上げてしまうやろ。」
と、愛宕が言い返します。

頭にきた比叡は、思わず愛宕をポカリ!  たたいてしまいました。 あら~~~。

愛宕の頭にはコブができました。

それで、
それからは、そのコブのぶんだけ、愛宕山の方が高いのであります。

                                                 お・し・ま・い。

clip注) 琵琶湖云々のあたり及び細かな文章表現は、ワタクシ・風による創作です。

|

« 3日間の大学生。 | トップページ | そろそろレモン »

えとせとら」カテゴリの記事

コメント

bookおひるねおかんさんへ_____。

そうそうhappy01。 そうなんやけど、
読みきかせするためには、 もうちょっと脚色したほうがいいような気もする。
なんせ、みじかい。

投稿: 風 | 2013年11月 5日 (火) 17時43分

こんばんは~
あはは
楽しいおはなしですね~

読みきかせ にも 使えそうなお話やん❤

投稿: おひるねおかん | 2013年11月 5日 (火) 00時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3日間の大学生。 | トップページ | そろそろレモン »