« 『らくだくん』 | トップページ | 黒電話の恐怖 »

ふがいない。。。

仕事への道で柿を3個50円で売っていた。 迷わず買ってリュックへ。2013107

わたしゃ、秋が来るのを待っていた。

道端で柿が売られるのを待っていた、ほいほい。

.

昼散歩の道で栗が落ちていた。 思わず拾って午後の職場へ。

おいしそう~。

栗は高い! 

ひとつぶでも国産栗、ほいほい。2013107_2

.

うちに帰って思いついた

いや、思い出した。 

お茶はないか? 麩はないか?

なぜって?

まあまあ。。。

.

お茶はあったけど、麩はなかった。

惜しい!Photo

数年前に結成した朗読劇ユニットの名は、ちゃっくりかきふ。
一度だけ大阪で昔話を披露した。(#^.^#)/

.

えーーーー、ちゃっくりかき、
ちゃっくりかきは要らんかねーーー。

おいしいよーーー。

あー惜しい。 麩が居ない、あ、ほいほい。

« 『らくだくん』 | トップページ | 黒電話の恐怖 »

えとせとら」カテゴリの記事

コメント

もりりんさんへ_____。

ええなぁ。 ちゃっくりかきふ、そろいぶみ、クリアや! うらやまし。
私も、味噌汁にせんと、麩、のこしといたらよかったわー。 

またチャックリカキフでなんかやりたいね。

うわぁ~、なつかし。一緒にやったね朗読…。そして偶然にも、今晩父がもらいものの栗と柿をうちに届けてくれた!乾物の引き出しには麩がある!当然茶葉もある!! やったぁ~ちゃっくりかきふや~!

ヒロさんへ_____。

惜しかった!
数日前はあったのに。
味噌汁にして食っちまった、ほいほい

あ~惜しい
麩ならうちにあったのに~、ほいほい

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『らくだくん』 | トップページ | 黒電話の恐怖 »

無料ブログはココログ