2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« お・ま・け | トップページ | 救命講習 »

2013年9月 6日 (金)

パーツを動かす。

パントマイム教室。ロボットの巻。

身体をパーツに分けて、ひとつづつ動かしましょう。 と、アルミ先生。 身体のパーツとは、今回、頭・首・胸・腹・腰。

すべてのパーツを前に向けてまっすぐ立った姿勢から、まずは頭だけ動かします。頭だけのおじぎ。 首は動かしませんng。前を向かせておきます。

はい。その次は、首を前にカクン。これで、頭と首が一直線上に位置します。首から上だけの、おじぎ。 ここでも胸から下はまだまっすぐ立ってる時とおなじように前を向いております。

つぎっ。次は胸。胸を前に折り曲げてカクン。頭・首・胸は、気持ちの上では一直線上。でも腹と腰はまだ前向き。

で、腹で前に曲げる。 腰はまだまだ前向きです。

先生っ、頭と首を分けられませんっ。胸と腹と腰の区別がつきません!
などなど、ぶつぶつ言いながら奮闘した、つもり。 

これ、前に動かすだけじゃなく、ねじるバージョンもあり。 首から下は動かさず、頭だけ右を向く。 とかね。 順にねじっていくんです。

自分の身体なのに、なんてままならないんでしょう。 動かしちゃいけない首を、両手ではがいじめにしたりしてcoldsweats01。 状況を知らない人が見たら、けっこうアヤシイ。。。

私の膝痛を気遣っていただき、練習は少しにして、あとこういうのもあるよと、ストップモーションというのを教えていただきました。 一連のマイムの途中、強調したいところで止まる。 ストップpaper。 このストップ場面は、例えば、4コマ漫画のひとコマひとコマ。 これから表現する流れを4コマ漫画にするとしたら、どの箇所で止めるか? どの箇所を強調すれば、見てる人に伝わるか? 最初から動作の流れを無駄なく決めて、伝わりやすいように動き、ストップする箇所・ポーズも決めておく。

まーむずかしいこと!happy02 一瞬でも迷ったらそこで止まってしまって、あとはもうボロボロです~。

自分の身体なのに、なんてままならないんでしょう。

このストップモーションで‘エア・バイエルレッスン’をしようとしたら、、、、ら、、、右手指達と左手指達が同じリズムをきざんでくれませんでしたー。 指ばかりに意識が行き、どこでストップしようと思っていたのか、まったくもって、あちゃーsad。 でもピアノ弾こうとしてるっていうのは伝わったようで、なんとか、ほっ。

ほんと。
自分の身体なのに、なんてままならないんでしょう。

« お・ま・け | トップページ | 救命講習 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お・ま・け | トップページ | 救命講習 »