« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月31日 (土)

マユ太郎を帰してやらなきゃ。

先日私が朗読した‘マユコ’。 元祖はマユ太郎という名です。 私が読むためにマユコに変えていただいたのでした。でね、最初は犬のぬいぐるみとともに舞台に登場しようかと思ってぬいぐるみ・マユ太郎を作者&最初の朗読者(このお二人は御夫婦です)にお借りしておったのですが、せっかくいい話なので聴く人の想像にまかせたほうが面白いよと助言いただき、結局マユ太郎は、当日ウチで留守番してました。2013831

マユ太郎を帰してやらなきゃ。。。。。

おりしも今日は、京都放送劇団の公演日。 朗読サロン‘響’の方々が多く出演されているのと、‘声の劇’というのに興味あるのとで、見に行こうと決めていました。 尋ねると、マユ太郎の御主人も行かれるとのこと。 そこで、公演場所であるウィングス京都でマユ太郎を引き渡すことにしました。

マユ太郎を帰してやらなきゃ。。。。。

何日か前に金券ショップで地下鉄の乗車券を買いました。 地下鉄の駅まではどうして行く? 天気予報だと夕方から雨らしい。雨だと、、、傘持って駅まで片道20分歩くか? いやいや。 8月初めから痛み出した右膝、いまだ調子が悪い。 歩くより自転車の方がましか? いやいや。 歩かないから、筋肉落ちて膝の骨に負担がかかってるのかもしれない。 としたら、、、、やっぱ歩く? いやいや。 雨の中を、傘さして、膝かばいながら、歩く? Gパン履いたら膝痛いしなぁ。 スカートで行こうflair。 仕事ではスカート履けないもんな。 とすると、、、、歩く? いやいや。 

だいぶん悩んだあげく、出した結論は、

スカート履いて、自転車で行く。

開演に合わせて地下鉄の時刻をPCで調べ、地下鉄乗車券を持って、浄水器の水をボトルに入れて、スカート履いて、自転車にのり、膝に負担かけないよう、ゆっくりこいで駅へ行きました。

マユ太郎を帰してやらなきゃ。。。。。

会場に到着。席を選んでいたら、私に微笑みかけてくださる方が。
「こんにちは。 どこかで、お会いしましたね。」
ほんと。どこかでお会いしましたね。
「どこでしたっけ。」
どこでしたっけ。
「こどもみらい館?」
はい~。お話会♪
「それと・・・・、あ、朗読劇?」
はいはい。京都で見つけた物語!

と、ここで話が途切れてしまったので、今日私がこの会場へ到着するまでの失敗談をば御披露。開演までのお楽しみに、と。
私ね、さっき、ある人へのお礼にクッキーを買おうと思ったんですよ。で、レジで気づいたんです。財布の中には、108円しか入ってない、って。 coldsweats01
「えーーー。それはタイヘン。お貸ししますよ。あといくら要ります?」
あ。そんなつもりで言うたんじゃなかったんですよ! コンビニで、お金だせますから。。。

と、ここで、私は本日第二の失敗に気づいてしまったのでした。 お礼のクッキーも買えなかったけど、

なんということでしょう。

マユ太郎を持ってくるのを、忘れた! w(゚o゚)w  

マユ太郎のご主人は「いつでもいいですよ。」と言ってくださったけれど。。。 こんどいつ会えるか、、、ねぇ。 もうしわけないことです。 しゅんdown

帰りにコンビニATMで3000円出しました。手数料が210円! 私としたことが、あーーもったいないもったいない。 

帰りの地下鉄に乗ろうと、乗車券を入れたら、、、カッシャーンと扉に行く手を阻まれてしまいました。 金券ショップで買った乗車券は昼用。 16時までしか使えないものでした。 コンビニに寄らなければ16時に間に合ったのかも。 もいちど券売機で乗車券を買い直しました。 あーもたいない。

なんだか今日はわちゃわちゃですhappy02。 

でも、よかったことふたつ。

ひさしぶりに、受ける側として三つの世界に入れたこと。 
それから、雨が、私の帰宅を待っていてくれたことscissors

| | コメント (4)

2013年8月26日 (月)

「P-act文庫 8月」

きのう、25日はP-act文庫8月公演の本番でした

Pact

ラスト出演の方が急遽入院することになり、手術後まだひと月たってない飛鳥井先生が代わりにゲネから参加!び・・・・・っくりです。歩くのもまだそろりそろり状態なのに、舞台に立つとシャキーーーン。おなか切ったとは思えない声量。 

プロです。

とっても心配でしたが、私は素人なりに私の集中をとぎらさないのが来ていただくお客様とスタッフの方達への礼儀と思い、がんばりました。

劇ではなく、ひとり朗読で一日に2回の本番は初めて。 短い朗読に完全燃焼してしまうという、いつもの力加減で1回目を過ごしたら、とっても疲れてしまって、2回目までにフッカツするのにオージョ―しました~coldsweats01

今回、私が朗読したのは知人作の「マユコの最期のお願い」。老犬マユコが、その一生を振り返り、幸せとはなんだ?に思いを馳せるという話。 突然現れたマルチーズのおじいさんが教えてくれたこと。それは

___ 自分で選んだ御主人といっしょに暮らすことが、一番幸せなことなんじゃ。

私も、自分で選んでいくこと。 やりたいこと・やりたくないこと。 これが大事。
そう思いながら、読みました。

暑い中、雨の中、8月最後の日曜日に足を運んでいただいた朗読仲間やじゃり研ナベchan。 同じ話の世界に入りに来てもらって、ほんととっても嬉しかったです。

ありがとう。

今年は、2か月に1度の割で朗読公演に参加してきまして、仕事の合間時間を稽古にあててきたのですが、公演参加はここで少しひと休みしようかと思っております。 仕事の合間時間は、しばらく家や庭や身体のメンテなぞに使う所存。

打ち上げ会の帰り道、出町柳の河原でコオロギが合唱していました。

季節は、ちゃんと、変わります。

| | コメント (6)

2013年8月23日 (金)

ベトナムのカケラ

ベトナムのカケラ
「お土産もらったんやけど、食べる?」
と手渡された小さな赤い箱。手のひらに4つは乗っけられそう。文字が・・・・・読めない。これって、食べ物なんですか?
「ベトナムのお菓子らしい。」
手でつまむとこわれてしまいそうなぐらいのふんわり感。口に入れたら、サツマイモの味がしました。あっという間に口なかで溶けて、ベトナムは消えてしまいました。

| | コメント (4)

2013年8月21日 (水)

『なつペンギン』

お話会。 今日は、新人の方とのコラボでした。 複数人数でひとつPhoto_5の話をしたら面白いんですよ。 子ども達の興味持続時間も長くなります。

最初は1階の広場までお話会のお知らせをしに行くんです。ま、呼び込みです。私自身がびっくりしたことに、マイク持たせてもらったら、口からどんどんと言葉が出てきました~~。緊張もせず、こんなことは初めてながらも楽しかった~happy01

相方が御自宅から持ってこられた『なつペンギン』という絵本をご紹介。

. Photo_14

.

.

あついね。

.

.

.Photo_7

.

.

あついね。

.

.

.Photo_15

.

こんなところに日陰が。

.

.

.

.

.

.Photo_16

.

スーパーの魚売り場。

.

ここは涼しい。

.

.

ねぇ、あのペンギン、買って! Photo_11

(注)とここで、観てた小学生の男の子が絵本にツッコミを入れました。
 「ペンギンは、高いでぇ。」

.

.

うとうと。

.

うとうと。 Photo_12

.

.

ペンギンは海のゆめをみました。

.

.

.

ジャンプ! Photo_17

ねぼけて陳列棚から飛び出した。

ひょえーーーーっ。

.

.

いいゆめ みてたのに。。。。

.

あついね。

ほんとうに

あついや。

Photo_18

| | コメント (2)

2013年8月16日 (金)

冷やし粥のススメ

仕事ある日のお弁当。 最近はもっぱらお粥ですnew。 今の職場では冷蔵庫を使わせてもらえるので、このお粥弁当を冷やしておきます。 Photo

美味しいですよhappy01。 

家にあるものを乗せます。これは丼弁といっしょ。 中に竹 輪のぶつ切りなどをひそませておいて、食べる時は宝探しのごとく、竹輪が出てきたら当ったりぃ~~~ってなかんじで(声には出さず心でさけぶpaper)楽しんでおります。

上の写真は、茹でてきざんだモロヘイヤと梅干し・味付け海苔・すり胡麻。

.

下の方は、茹でオクラと梅干し・味付け海苔・ゴマ。Photo_2

朝、洗濯機を動かして、コーヒー入れながらトースト焼きながらストレッチしてるうちにお粥ができるので、あまり時間もかかりませ~んnote。楽です。

家でもできます。朝の涼しいうちに 作っておきます。

ゆるめのお粥にしておくと、常温にさめたころには米(ご飯)がさらに水分を吸ってボリューム出てます。冷たくてのどごしがいいし、腹持ちも意外といいです。 乗せる具としては他に、しらす干し・大葉・ミョウガ・シーチキン・牛肉のしぐれ煮・漬け物・スライスゴーヤの塩茹で・ひじき煮・濃い味の大根煮・山椒煮・塩昆布などなどなどなど。。。

あとね、職場冷蔵庫に麺つゆをしのばせてあるんです。( ´艸`)。 茹でた麺に薬味を乗せて弁当箱に入れて持って行き、つゆをぶっかけて食べておりますー。 これも、美味しいよhappy01

| | コメント (4)

2013年8月15日 (木)

たまむしのし。

休み明けの朝。 すでにとてつもなく暑く誰も外に出ていない。 お盆ですもの。 ゴミなど拾いながら見廻っておりますと、

キラリィ~~~ン。shine

なにやら美しく光り輝くものがっeye

なんだなんだ? ガンバル勤労者へのご褒美か?

と、はやる心を抑えぎみに近づいてまいりますとね。

.Photo .

めずらしいでしょ? 

タマムシです。

ちょっと前、飛んでるのも見たことがあるので、この辺りにはまだいるのでしょう。 この金属っっぽい反射が鳥などの天敵から身を守ってくれているのだそうですけど、最近ではあまりお目にかかれませんよね。 

しかしこの、写真のタマムシくんはすでに息絶えておりました。 昨今の灼熱の太陽で、カラっカラに乾燥しておりました。 ころん。 お腹も、6本の足1本1本も、すべて美しい。 死してなおこの輝きshine。 

これを利用して、昔の人は玉虫厨子なるものを造ったのですね。 厨子の銅金具の下に、装飾のためにタマムシの羽を入れてったのだそうです。 ただ現在ではほとんどなくなっているとか。 玉虫厨子も、いっぺん見てみたい。

.

さて、

オシゴトバージョンにもどした頭で考えました。 

これ、、、、、、、って、ゴミ? トングで拾ってゴミ袋に入れる?

いや。 ちゃうちゃう。coldsweats01。 自然物はゴミじゃないよね、光っているけど。自然の成り行きにまかせることにしましょ。 

ふりむくと、山は16日の送り火準備中。 燃やすための薪(?)が等間隔に積まれ、雨に備えてビニールカバーがひとつひとつ掛けられていました。

送り火が終わったら、京都の夏も終盤です。

昼はまだまだ脳ミソが沸騰しそうですが、夜は結構涼しいです。窓開けて寝たら、明け方には掛け布団が必要なんですよ。

| | コメント (4)

2013年8月13日 (火)

家計救出作戦⑤ ≪Web≫

収入が減った当時はなかなか出費を抑えられなかったんですけれども、つ・ついにっ、先月は私一人に限定いたしますと約9万円にまで減少いたしました。すごぉ~~~い! 手取り11万円としてもなんと貯金ができちゃうというnote。 これは、秋の車検代にまわしますrock。 

ま、夏で光熱水費が少ないというのもありますが、生活というのは縮小できるものですねぇ。だんだん気持ちも慣れてきました。

‘無料御招待!’の顔筋ストレッチ教室や歌舞伎に当選しても、交通費惜しさに行かないthinkと、徹底いたしました。 移動費trainbusもバカになりませぬゆえ。 え?そんなことするんだったら、車生活をやめちゃえーですって? そ・れ・は、、、、、、ね~。車は要ります、車は。もしも歳とった両親になにかあったら、とか、急に海が見たくなったら、とか、フットワークに差し支える気がしてなかなか車を手放せません。

それはさておき、

まだなにかないか?。。。。。。と頭をしぼりましたら、

ありましたflair

ウェブです。

ケータイでウェブを覗かなけりゃよいのですphoneto。 私は、auのパケットフリーなコースを利用してるのですが、これが2段階なのを忘れておりました。 10000パケットまでだとパケット代が1000円/月なのです。3000円ほどお得なのです。 なので、占いや天気予報・路線案内・ブログ・ニュース・お店商品情報などappli01は家PCで調べることにしましたpaper。テレビも音楽もウチhouseで楽しむ。 地図はプリントアウトして持って出ます。時刻や料金はメモしますpencil。 

時代に逆行するようですし、空き時間あるときは間が抜けたようでなんだか手持無沙汰ですけど。 だから私は今、本当にスマホに必要性を感じません。 電話と必要最低限のメールと時計とカメラ。  子どもの頃には信じられないほどのこんな機能がついて、コンパクトで、おまけに片手で操作できる。 充分満足。 それと、なんとなく気分が落ち着くんですよ、外出中のアナログ生活。

ですがお詫び。 最近、風からのメールが素っ気なくなったとご不満な向きもおありかと思います。 失礼致しております。 m( _  _ )m。 しばらくこれでやってみようと思います。

え?それほどまでするんだったら、ビールbeerの量を減らせばいい、って? そ・れ・は、、、、何度も何度も試みた私自身が自信を持って(?)お答えします。  

無理です。 thinkキッパリ。 

| | コメント (4)

2013年8月10日 (土)

ハナビビ☆花火日

職場から10分の宝ケ池へ昼休みに散歩。20137

.

どうやら花火のある晩のようで、

灼熱の真昼間、

ギラギラの水際に、

花火の準備。

今日は早く帰らなければ。

.

早く帰って、御飯作って、お風呂で汗を流して、Photo

おしっ。

私も準備万端。

.

そろそろ打ち上げ開始時刻だ。

回覧板に書いてあった。

.

冷えた発泡酒をプシュッ。

小学校の裏山の向こうからPhoto_2

ヒューーーーーーー。

.

ケータイで花火撮るのはムズカシイ。

迫力が、ワクワクが、

写りません。

.

.

.Photo_3

| | コメント (0)

2013年8月 4日 (日)

人生、いま何時?

ひっさしぶりに美容院へ行きました。 節約実施中の我が身、こーゆー、命に今すぐ直接かかわらない出費どころはなんとなく足が遠のきます。 しかしまぁ、鏡を見てビックリ状態でしたので。。。。coldsweats01

髪を染めてもらいながらの会話がけっこう面白かったんです。 どういう話の流れかはもう忘れちゃったんですけれど、「自分の一生を一日にたとえるならば、今は何時頃か?」ということになりましてね。

私は、な~んとなく、今は、人生の午後2時頃かなあと常々感じています。 

「午後2時ですかーーーっsign02」(゚0゚) と、美容師さん。 「僕はそんな昼間じゃないなぁ。もうちょっと経ってる。午後3時か、、、、、4時。」

互いに年齢を知らないのですけれど、話相手の美容師さん、私よりは数字が小さいかと。

話は続きます。

4時って、そんな夕方近くじゃないでしょう。 そらあかん。 もうすぐ夜になって、そんで、もうすぐ1日終わりですやん。

「いやいや。 そんなもんでしょ。 そんな午後2時って、まっぴるまwobbly。」

折り返し地点を12時、正午としたら、平均寿命をだいたい80歳として、折り返し40歳が正午。 やから、まあ私は午後2時ぐらいですよ。

そう言うと、

「1日って、まるまる起きてるわけじゃあないでしょう? 朝6時に起きて夜の12時に寝るとしたら、活動してる時間は18時間。 その中で考えたら、今は、、、折り返しちょっと過ぎてるから、僕は今、午後3時か4時、というわけ。」

なるほど。

人生全体を何時間かととらえる、そのモトが違ってたんですねー。

さて、

みなさんの人生、いま何時です? 

| | コメント (6)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »