2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月29日 (月)

林の中に、

2013712

窓を開けたとき林の中にいるような気分になれたらいいなあと思い、家の周りにいっぱい木や草を植えました。 自慢じゃないがぜ~んぶ私の手によるものですrock。(自慢やん!)

狭い土地。家以外の地面はもっと狭い。そこに、もっともっとと植えました。

そして15年後。今。みんなもう大きな顔して伸びてます。 ちょっとは林の気分でしょ? 木の葉に雨降るのを眺めながら、ぼんやり過ごす休日が好きです。

手前のゴーヤはグリーンカーテンとして植えたプランターもの。だけどうまく繁らないのは、、、。 そ。 その向こうの木がもうすでに陰をつくってくれているからです。 こころなしか、家に帰ってくると涼しい。

通り横の家で、ブロック塀も低く低くしたけど、今じゃこの緑達がけっこう目隠しにもなってます。

だけど、、、、

きっと地中の根もぐんとはってるのでしょう。壁際に植えた木もあり、少々家が傾いてきた気が。。。。。。sweat02。 家の中じゃぁ、床に置いたビー玉がころがっていくsign05ころがっていくsign05sign05sign05

玄関前のこの木のせいか?Photo  
はたまた、裏の無花果のせいか?

ところでこの木、
なんて言う名か御存じありません?
さわるといい匂いがするんですよ。
今日みたいな雨の日は、雨つぶが葉をなでるから、
ほんにいい匂い。
ヒバっていうヤツでしょうか?
植えた時は、思いもしませんでした、
まさかこんなに大きく伸びるとはcoldsweats01

2013年7月26日 (金)

『モンスターU子の嘘』

.130723_093000011.

U子とは詩子。 戦後に若き日を過ごした。元高級クラブのホステス・多数の有名人が集まる寿司屋のオーナー。 現行犯逮捕された賭博の女王。

彼女を知る男達が語るU子像は、たとえばこんなぐあい。

【刑事】「放っておけないんだ。不器用で騙されやすい損な性格なんだよ。みんなあの人を誤解している。したたかそうに見えて、すっごく純粋でな。意地っ張りだけど、ほんとはひとりじゃ立っていけない人なんだ。」

【新興宗教団体の主催】「一目見た瞬間、体中に電気が走った。僕らは正真正銘のソウルメイトなんです。きっと全盛でも浅からぬ縁があったんだ。」

【暴力団組長】「むしゃぶりつきたくなるようないい女なのに、まったく愛想がなかった。それも最初からツンケンしてるんじゃない。触れなば落ちん風情を漂わせながら、いざ近づくと突き放す。男にちやほやされてきただけじゃない。無頼のしたたかさを持っていて、まったく女にしておくのは惜しい器ですな。」

【高級クラブの元支配人】「英語が流暢で、頭の回転もとびきり早かった。お客様の話、肝心なところはちゃんと聞いていてときどき鋭い意見をはさむ。ごくたまに優しい言葉をかけたり、甘えてみたりもするんだ。」

【政財界の黒幕・思想家】「10代の頃は不良少女と呼ばれてもおかしくないような生活をしておったが、眼は少しも淀んでいなかった。ただ暗い光を放っておった。その暗さに妙に惹きつけられましてな。久しぶりに会った時は、その暗さが強さに転嫁し、あらゆることを吸収して糧にしていこうという意気に満ちていた。この少女になら大金を貸しても惜しくないと思い至りましてな。」

しかし、彼女を知る女達は、こう言う。

【元クラブホステス】「あたしはもうズタぼろ。あの蜘蛛女にあったのが運のツキさ。U子の甘い言葉に乗せられて吸い取られ、人生めちゃくちゃに狂っちゃったわ。ったく余計なこと(注射)まで教えられちゃってさ。方々で詐欺まがいのことやって、男たちから金巻き上げて、、、あいつに関わって消えていった女だってひとりやふたりじゃきかないよ。」

【元ホステス】「横田基地のGIとつきあってたから、ペラペラなのよ。でもピロートークに出てくるような英語しかわからないからって、一時どっかの大使館の男ともつきあってたわね。業界の専門用語いっぱい覚えてさ。重役に取り入って産業スパイまがいのことしては、貿易会社に情報流して、しこたま儲けてた。」

男も、女も、刑事の友達である‘私’も、皆、U子にうまくコントロールされ、利用されていくという話。

こんな人生、日々、将来の年金を皮算用してる私には無縁だな~、と思いながら読んでました。遠い世界だから面白くもありました。 

若い頃読んだ本に、男女関係なく、主人公への印象が全く違うというのがありました。だれの、なんていう本だったけか。。。。 『悪女について』? あ。有吉佐和子だflair。 そうだった。

最後に、U子の言葉。

「みんなそれぞれの立場で言いたいことを言うのよ。わかってくれる相手だけ真実を知ってくれたらそれでいい。毀誉褒貶など、虚心坦懐に接すれば案外面白い。」

なるほどthink。 

あたしゃ、それだけすわったハラが欲しい。

2013年7月24日 (水)

狐坂はいま。

役所バイトの時、昼休みに鴨川を散歩しておりましたrun。 やはり動かねば!P  運動不足解消!気分転換!っと。

体育館からだと・・・・・、やっぱり宝ケ池でしょ。 職場から坂を登れば10分ほどで池の入口に着くことがわかりました。な~んや。ウチから行くより近いやん。ウチから歩くと池まで20分かかります。 池の駐車場は、いつのまにか有料parkingになっておりました。

入口までのこの登り坂を、狐坂(きつねざか)と言います。

その昔は、岩倉へ抜ける寂しい山道。 

ちょっと前までは、国際会館ヘぬけるアピンカーブの車道。 Photo

ここを車でrvcar一気に登るには、ころあいのスピードを保ちつつカーブへとさしかかり、そんでもって曲がったか曲がらないかのところでグィーーーー ンとアクセル踏むのがコツでありましたscissors

今の車道は、こんなかんじ。車からの景色はとってもよいです。しかし運転者は、チラとしか見られませんぞ、安全のため。

.Photo_3

旧狐坂は今、チャリbicycleと歩きrun専用のわき道となっております。 車で通ってたときよりも道が細くなってるみたいな気がします。

職場から、池を一周してもどると40分。 弁当食べてから昼休み過ごすにはジャストな時間ですーー happy01

2013年7月20日 (土)

湧き水。・oο0O○°°

.Photo

体育館のそばに水たまりがあります。 
見廻りで通ります。 
日照りがかなり続かないかぎり 干からびません。 

.

水が湧いてるんやで、

と、そこにいた子が教えてくれました。

ほんに、

水が湧いてきています。

地下で宝ケ池とつながってるのかな。

ケータイで撮った写真です。Photo_2

わかります?
水の湧いてる様子。
輪っかみたいなのができてるあたり。

宝が池は、高度にすればここより少し高い。
地下にも水の通り道 (川)があって、流れているのだと思うとなんだか楽しい。

ここな、ザリガニがいっぱいいるんや。
さっき、で・・・・・・・っかいのがいたんやけど
どっかに行ってしもたー。
ほんまにいたんやで。
30センチぐらい!
とその子が広げた両の手は
腕いっぱいに伸びていました。

最近の30センチはめっちゃ長いんやな、
とツッコミ入れようとしたけど
私に、真剣に事実報告してるようなので、
やめときました。

クマゼミが鳴いて、
雲流れる空があって、
山の木がざわめいて、
比叡がきっちり座っていて、
洗濯物がパリッと乾く。

夏やなあ。  happy01

2013年7月18日 (木)

出演のお知らせ④「P-act文庫8月」

P-actでも毎月、朗読会bookをされています。 私も出演させていただくことになりましたpaper

.

Pact .

今回、私は、老犬が自分の一生を振りかえるという『マユコの最期のお願い』をやります。 これは、朗読仲間・難波氏の奥様が書かれた話です。以前 聴いたとき、心にキランshineとくるものがあったので、お願いしてやらせていただくことにしました。 

私、犬を飼ったことはないんですけどね。。coldsweats01。 けれどもね。 出演を断念した2月演フェス・朗読夜話に用意していたのも『のら犬』だったし、なんだか昔から初対面の犬は私を見てにっこりする(という気がしている)ことだし、私は犬に縁があるのかも、ここらで犬の話を、、、、ということでして。

この夏は、‘マユコの夏sun’を過ごします。 がむばりまするrock。 

今回は14時と17時の2回公演です。 いつもは1回で力を出し切ってしまうので、エネルギー調整の経験もできると、これまたワクワクチャレンジです。

会場がこじんまりとしておりますので、基本、予約制です。 500円のワンコイン朗読会。 予約は私にしていただいても大丈夫。 8月最後の日曜日は、熱い世間を忘れて話の世界へおいでください。 皆さんお誘い合わせのうえマユコのお願いを聞きに来て下さいませhappy01。 

2013年7月16日 (火)

小豆の失敗

休日を利用して、少しずつ冬物を片付けています。ホットカーペット・羽毛布団・半纏・・・。 いえね、扇風機や夏の肌布団は出しておったのですよ。 つまりぃ、冬物と夏物が部屋ん中に混在しておったしだいでして。。。 

ということで(どういうことなんでしょ?)、みなさん、‘アズキのチカラ’という商品を御存じですか?

.Photo .

冬の夜、眠るときに寒いから、これをレンジでチンして首の下に置くとよい具合に身体も温まって眠りの世界に沈める、しかも、小豆は保温性が高いので、長いこと温かさが持続するというスグレモノ。 見た目は、中に小豆が入っている変形枕みたいですよね。  

今この暑い時期に書かれても実感わかない、って? いやいやごもっともごもっともpaper。 それどころかよけいにアツイって?いやいやごもっともごもっともpaper。 しかし今日の話はこれから。

もう2~3年使っているから、片付ける前に洗うとするか~~flair。今日はいい天気になりそうだ。カラッと乾きそーだsun

と思いついたのが、マチガイのもとでありましたthink

まずは洗面所を洗い、水を溜めて‘アズキのチカラ’をジャブジャブジャブnote 夏の水仕事は気持ちがいいです~。 ぁ。 けども、洗うんだったら、お湯のほうが汚れが落ちやすいかなーと、お湯を入れてジャブジャブジャブnote

とここでTV「あまちゃん」が始まりました~~tv。 ここんとこすっかりアマラーになっておる私です。気持ちは完全に「あまちゃん」へ。 洗い物って、よく水やお湯に漬けておきません? 漬け置き洗い、ってやつ? ‘アズキのチカラ’も漬け置き洗いしましょ。。。。。 

15分後。 「あまちゃん」終わって心はマンゾク。

しかし洗面所の漬け置き現場では、

タイヘンなことが起っていました。Σ( ̄ロ ̄lll)!

見た目は変形枕みたいだとはいえ、中身は、小豆です。

15分間、お湯に漬けておいた結果、小豆が水分を含んでおりました。 変形枕はパンパンにふくらんでおり、あろうことか、豆の煮えるときのい~~~い匂いが。。。。 (゚ー゚; sweat02  私は、ここにきてやっと気付いたのです。 Σ( ゜Д゜)ハッ!
この、保温性に優れた製品は、ナマモノであったことを。

すぐさまお湯を抜き、水で洗うとなんとその水は小豆色。 何度もレンジでチンを重ねたことで水分を含みやすくなってたんでしょうかあ?

乾かさなきゃ、乾かさなきゃsweat01。 次の冬も‘アズキのチカラ’には働いてもらわなくてはなりません。 夏の強力な紫外線で、熱線で、乾かさなきゃsun。 

で、

二日間、乾かしておりましたが水分を含んだ小豆はなかなか乾かず、、、、かえって夏の強力な太陽光線で温められていっそう小豆のよい匂いが。。。。。 

さらに二日ほど経ちますってぇと、匂いがビミョーに変わってきました。どうやら、傷んできた、つまり、腐ってきたようす。 

あきらめました。 (ノ_≦。)


来年、‘アズキのチカラ’を売ってるとよいのですけど。 

2013年7月14日 (日)

バジリってます。ζζζ。

.7

プランターで育ったバジル。

どんどん伸びて、どんどん収穫。

干して保存。
冷凍保存。
塩漬け保存。

パスタソースに
チーズトーストに
ソテーの付け合わせ。

.

.100

畑で売られてたジャガイモ。

丼いっぱい100円なりぃ。
moneybag

ころころ
ごろごろ。

蒸してほくほく。
食べてはふはふ。

.

オイルで焼いてPhoto

塩をまぶして

ちぎったバジルで和えました。

バジル+新じゃが

    =美味しっnote

                 よしっbeer

.

.

.Photo_2

はいこれ

バジルの花ですよ。

2013年7月13日 (土)

『完全なる首長竜の日』

.Photo.

これはSFです。 ある装置を介すると、人工呼吸器をつけられている植物状態の人と、意識の上で交信できることがある、という設定で話が進んでいきます。 ‘私’は、自殺未遂をした弟の意識と交信します。 でも実はっ、、、、、。 最後のどんでん返しが面白かったhappy01。 

お、と思って書き抜いた文章。

_____  本当の死は、死者を知る者がこの世にだれもいなくなったときに完成する。人の魂や意識なんてものは、肉体と無関係なところで、意外と繋がっていたりするのかもしれないぜ。

大好きだった伯母や祖父や、先日亡くなった伯父や、幼くしていなくなった息子のクラスメイトや、じゃり研の先輩方を、思い出しました。

展開の少ないこの話を、どういうふうに映画化してあるんやろうと思いながら読んでたんですが、どうやら登場人物の関係など、まったくちがうようですね。 私は映画を見てないんですけども。。。 意識の上で交信できるっていう設定が同じなのかもしれない。 いつかTVで放送しないかなあ。

あ、と思いだしたことがありました。進学やら就職やら結婚やら子育てやらで、もうとっくに記憶の片隅にあったのですが、この本読んでポンと出てきました。

なぁ。私らってほんまに人間なんやろか。もしかしたら、ものすごくものすごく小さい虫とか菌とかなんやけど、ものすごくものすごく頭脳が発達してて、人間になってる夢を見てるんとちゃうやろか。みんなして夢見てるんとちゃうやろか。

と、友達に尋ねたことがあるんです、私。 それも、小学校6年生の時。卒業式のちょっとまえだったと思うんですけど。 おお真面目でした。 不思議なことに、その時友達は誰もちゃかさずからかわず無視せず、う~~~~んとうなってくれました。 教室の中、3~4人で沈黙して、カタマッテました。 なんや。だぁれも答えてくれへんやん。 今から思えば、まートーゼンと言えばトーゼンsmile。 

ほんなら先生に訊きに行こ。先生なんやから、知ったはるやろ。と、友達を職員室へ誘いました。 これまた不思議なことに、友達はみないっしょについてきてくれました。 先生方は学年の打ち合わせ中。担任の先生に訊くつもりだったのですけれど、この際や、とその時の私が思ったのかどうか。 学年の先生方が集まる前で尋ねました。 

もしかしたら、私達は、ものすごくものすごく小さい虫とか菌とかなんやけど、ものすごくものすごく頭脳が発達してて、人間になってる夢を見てるんとちがいますか。みんなして夢見てるんとちがいますかっsign02

経験上言いますと、卒業式前の6年生担任たるや、そりゃあもう心身時間すべてタイヘンな時です。 それで学年担任の打ち合わせをしておられたのでしょうね。 そこへ、授業中は小さくなってめったに手をあげない私が、友達引き連れて、とんでもないコトを質問したんですから、びっくりもされたことかと。 ま、これ、すべて、今にして思えば。。think

先生方は、困った顔をされましたが、「この忙しい時に、なに言うてんねん!そんなことでいちいち職員室に入って来てはいけませんっ。」と言われませんでした。怒られませんでした。 「先生もわからへんわ。また考えてみることにする。ごめんな。」とかなんとか、おっしゃったような記憶が。。。 

ヘンな子だったんですねぇ、私coldsweats01。 

『完全なる首長竜の日』のなかに、荘子の『胡蝶の夢』というのが出てきます。
_____ 蝶になった夢を見ている人がいる。だがそれは、蝶が人になった夢をみているだけなのかもしれない。
というものです。

おんなじようなことを考える人もいるんや。
よかった。。。。。。 ほdash

2013年7月11日 (木)

41.5℃の焦げ焦げ☀

朝の見廻り兼ゴミ拾いで気になってたんです。公園の草ボウボウ。

 
ちょっと草抜きしてきますpaper。と、部屋を出ようとすると、
「あかんでっangry。」と、コワイ声、コワイ顔! センパイ管理人です。
あ。なら、30分だけ。。。。 エアコンの快適さに慣れたら、汗もかけへんようになりそうやから。。。
「こんな暑い日の、しかも昼の2時に、影のない外で仕事するやなんて、あかんっ。angryangry
水分補給しますし、まぁ、37℃ぐらいなら、、、、、、、。
「あ・か・ん。angryangryangry」と、その方はおもむろにデジタル温度計を持ち、外に出ていかれました。

戻ってきて、「ほなら、医務室の布団でも干そか。。。」と言われるので、いっしょにベッドの布団をかかえて外に。 

う。。。。。 暑い、じゃなくて、熱い、じゃなくて、あづい。(いっそ‘あ’ と ‘い’ にも濁点をつけたい。) 
干してるあいだに、ジリジリ・・・・・ジリジリ・・・・・。 素の腕やすねや首に、とんでもない熱が、ジリジリ・・・・ジリジリ・・・・・sun。 ここはオーブンの中かい? すでに私はミディアムな焼き加減。

コンクリート(?)の床に置いたデジタル温度計を手にとったセンパイ管理人。ほれ、見てみぃとその数字を私に見せてくれました。

あ。33。  

なーんや、33℃ですやん。 天気予報で言うてたほど暑くないnote
「それは、湿度。 温度は何度になってる?」
なんやぁ。 見間違えてた、ともひとつの数字を見たらばeyesign01 ばっsign03 なんとっsign03

よんじゅういってんご。

 
41.5℃でした。 天気予報で言う気温というのは、ある一定の条件のもとで計った温度。土じゃない放射熱いっぱいの一番下で計ったらこのような温度なのですねー。地面にしゃがみこんで草を抜くということは、この温度の中で仕事するってことなんですねー。 

夕方は子ども達が遊びにやって来るし、朝はけっこうやることあるし、、、、、。    あきらめました、公園の除草think

.

じっと手を見るpaper

.

おーーー。 ずっと草抜きなどしてたからか、手が汚れてるやん。 もっとちゃんと洗うようにせんと。。。。 

と、手のひらを見ると、、、、白い、とは決して言えないが、いつもの私の色。 

指を横から見ると、、、、なんと、二色に別れておりました。つまり、日に焼けた焦げ茶色(手の甲)と元の私色(手の平)。 写真でアップしようと試みたのですが、シワシワでお見苦しいメイワク写真になりそうなので、やめときますthink。 そこで、手の甲や腕や顔や・・・・、焼けてるところの色は何の色と同じか、探してみました。 

食パンです。 食パンのミミと同じ色。

顔のシミが日焼けの色に負けておりまして、目立ちませぬhappy01。 これはこれでよいかぁ? 
いやいや。 秋になったら、しっかり浮き出てくるんだろうなぁ、シミ。 しかも、面積がおおきくなってsweat02

エステをやってる友が、エステに行き始めた頃、よう言うてました。
「あんたの顔、りっぱに海の男やで。」 と。
う~~~~~、私はもうすぐ、赤銅色な海の男に逆戻りするのかっsign02 

2013年7月 8日 (月)

スッポン事件  \(;゚∇゚)/!

えらいこっちゃsweat02。 どうしたもんやろsweat01。 
第一、あぶないやんかぁ。 子どもがいっぱい往来するところやで。 
いっかい食いついたら放さへん、って聞いたことあるし。。。。

「あのぉ。。。 スッポンがいます! 体育館の横に! つかまえたほうがええんちゃうかと思て、、、、、、。」201375
と、散歩途中の方に教えてもらったとき、そう思いました。 夕方です。

管理室には、わたしの他にあとひとり。男性。

見に行ってみたらば、ほんにスッポン。 全長30cm弱ってところ。

どうしたもんやろ。
   ~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

勝手に出てきたんやから、ほおっておくとか。
、、、、って、カメと間違えてからかって遊んだ子があぶないわなぁ。

近くの水たまりに、放す。
、、、、って、それもあぶないわ。 そこ、よう、子どもがザリガニを採りにきてるもん。

どこかの料理屋に売る。
、、、、。 どこか、って、どこや?

そーや。警察やflair。こういうときは警察に通報したらええんちゃうか?
なるほど~。
というわけで、近くの交番へ電話telephone。 つながらない。 巡回中らしい。 手分けして、何度も電話mobilephone。 つながらない。 まだ巡回中か。 

どにかく、つかまえましょ。
と、わたしは、クマデで引き寄せ、チリトリに入れる。 
園芸用土の入ってた袋を二重にして、もうひとりが、チリトリからスッポンをドサッと入れる。
わたしは荷造り用のヒモでしばる。 もひとりが、南京錠つきのゴミボックスへ入れた。

ふぅ。。。dash。 スッポン君、捕獲。 (  ̄^ ̄)ゞ

もう一度、と交番へ電話telephone。 つながった。 巡回から戻ってきはったんやな。 けど、
「そーゆーことは区役所に訊いてくれますかー。」とこともなげに言い、わたしの‘ありがとうございました’の‘た’も聞かずにガチャっ。 ちょっと、ムカっannoy。 
区役所の担当者は「自然からやってきたものは、自然に帰してください。」とのこと。

むむむむむ・・・・・・despair
あのぅ、、、、、わたし、これから宝が池まで行って、これ、放してきましょか?

その夕方は、まだ梅雨の雨が降っていました。 しとしと。。rain。しとしと。。。rain

・・・・・。 いや。私が行くrock。 と、もひとりの方。
あ。 けど、今日中に作らなあかん書類があるから、明日の朝、行く。

そやったら、わたしが今、、、、
いや。 私が、あした、行くrock

そうですかぁ? そしたら、ま、スッポンにはわるいけど、今日のところはこのゴミボックスで一泊してもらいましょかぁ。
というところで、交番のお巡りさんがやって来た。
気にして見に来てくれたのはいいんだけど、そのあとの言葉にまたムカっときたね。

「あのね。うちの交番は1人態勢なの。でね、こうやって、ここに私がやって来てるということは、いま何か大変なコトがあったときにすぐ対応できない、っていうことなんです。 わかる?スッポンなんて、高野川にも鴨川にもぎょうさんおるやろ? そこらの池にでも帰しにいったらいいんですよ。。。。あ、それからね、これは覚えておいてください。 もしも今後、もっと緊急のことがあったときはね、いち・いち・ぜろ、に電話してください。」

ムカーっannoy。 んなことわかってます。キンキューじゃないと思ったから何度も電話しました。
と、言っていました、私の口がthink

次の朝。スッポン君は、宝が池の水に、喜んで入っていったのだそうです。
ベンキョーになりました。 たとえ、人間の子に被害及ぶ可能性があっても、自然のものは自然に帰すこと。 マムシはどうするんやろ? クマは?

        *写真は、次の朝、池に放す前に撮ったものです。

2013年7月 6日 (土)

しまねっこ、旅をする。

先日、島根の友が京都に来た時、お土産を持ってきてくれていました。 別れ際に彼女、

「あsign04sign04sign04sign04sign04sweat02。 お土産持ってきたのにぃ。 えsign02。 宿に忘れたsign02。 んsign02。 それとも、待ち合わせてた高島屋ロビーに置いてきたsign02。」

宿にあるなら今からいっしょに取りに行くよ、と申し出たのですけど、宿にあるのかどうか不明だし島根に帰ってから送るということなので、京都で待っておりました。

おまんじゅうらしいnote。 うれしいうれしい。 どんなんかなnotes。 わくわく。

数日たって島根からmailto

「クロネコから宛先不明で調査中の連絡が。。。。。」

私が離婚したので、彼女はてっきり私の姓が旧にもどったと思い(そりゃそうだthink)、旧姓で送ってくれたのでした。 そー言えば、そーゆー話を一度もしなかった。。。 説明不足ですんませんsweat02。 

そのおまんじゅうらしい島根土産は、一度は友といっしょに列車で京都ー島根を往復し、二度目はクロネコトラックに乗って我が家まで来たものの、門前払いをくらったのだね。 あーやっと風さんに食してもらえるheart04とワクワクしたまま、クロネコトラックでリターンしたのだね。

はやく食べたい島根のおまんじゅうらしいお菓子。。。。

で、数日後、

や・・・・・とこさ、お土産くんが我が家に到着しました。 いらっしゃーい、お待ちしておりましたぞよ。

.Photo.

届いたのは、かわいらしい人形焼き。 わーい。
中には、カスタードふうクリーム。 わーい。 
キティちゃん似のこのキャラは、島根県観光キャラ・しまねっこなんだそうです。ねこですよん。 かぶってるのは、出雲大社の屋根かな?

はるばる旅したしまねっこ。
めでたく私の口の中にゴールインいたしました~。
おいしかったhappy01。ごちでしたjapanesetea

2013年7月 4日 (木)

通勤道5景 ~松ヶ崎編~

Photo昨年は、八瀬への通勤道をご紹介いたしました。

今回は、今の、松ヶ崎への通勤道をばhappy01

これは、岩倉川と高野川の合流地点。

右側あたりに花園橋があり、

左へ行けば子どもの楽園です。

.

.Photo_2

妙法の‘妙’の山を迂回して職場へと向かいます。

上高野と同じように、用水路が整備されています。

この写真は用水路が高野川へと流れ込むところ。

水門ですね。

.

.

Photo_3.

ふりむけば、Mt.Hiei。

7合目の駅舎も見えます。

霧がかかってる日は、

あぁ、前方確認が大変なんだろうなぁ、なんて

ちらと頭をよぎります。

.

.Photo_4

北山通りのひと筋北の通り。

家の横を用水路が通ってます。

地元の人達の手入れが行き届き、清流です。

雨上がりには、沢蟹cancerが道路に出てきます。

踏まないように、轢かないように、気をつけてチャリ通行いたしておりますよ。

休みの日には、カニ釣りしてる親子をよく見かけます。

Photo_5.

蔵のある家が多いです。

京町家とはまたちがった風情。

たまに行く整体院や、顔見知りの先生が勤務する小学校もあります。

.

と、走らせているbicycleうちに、

職場に到着する毎日であります。(  ̄^ ̄)>

2013年7月 2日 (火)

オレのくつ。

職場である体育館、大会や合同練習が行われる日には、玄関ホールに靴がいっぱいshoeshoeboutiqueshoeshoeboutiqueshoeshoe。 数チームの子ども達の靴、引率・指導者の靴、応援に来る方達の靴、、、、、。 靴箱の数が少ないので、入りきりません。 そこで、子ども達の靴は、チームごとに大きなビニール袋にまとめてごそっと入れておられます。

子どもとは言え、最近、靴に名前を書かないことが多いですよね。 そのうえ、どれも似たような運動靴。 お。スニーカーと言うんでしたっけ? 

こんな数ある似たような靴の中から、子ども達は、自分の靴をどうやって見分けているのでしょう? 

ま、汚れ具合もある。 もちろんメーカーや微妙なラインの入り方もある。 

ある日、ある子が、外に出ようと、靴でふくれたビニール袋に顔をつっこんで自分の靴をさがしておりました。 案の定、なかなか自分の靴が見つからない。 ぜんぶの靴を出してしまったら、片づけなければならないのは承知の様子。 もいちどお尋ねします。 どうやって自分の靴を捜し出したと思います?

靴箱の前にでんと座り込み、その子の頭は大きな靴袋の中。 自分の靴を懸命に捜しております。 それらしきひとつの靴を手にとって、袋から顔を出しました。 
「う~~~ん、これかな?」 
と、その子のとった行動はっ?

なんと
その靴を鼻に近づけ、、、、、靴の匂いを嗅ぎましたeye

「ぁ。 これ、ちがうわthink。」
と、嗅いだ靴をまたビニール袋にポィ。 別の靴を取り出して、嗅ぐ。
「これもちがうthink。」 
ポィ。 
また別の靴。
「これは、ぜんぜんちがうthink。」
ポィ。
次の靴。 
「・・・・・ これ、・・・・ かなぁ。」
と、自分の横に置いておく。 つまり、保留、ってことですね。
で、お次。
「・・・・・  う~~~~ん。 ・・・・ これ? え? こっち?」
さっきの保留靴と今とった靴を、交互に鼻に近付けて、嗅ぐ。
そこへ、その子の友達、参上。
「なにしてんねん。」
「なぁ。こっちの靴と、こっちの靴と、どっちがオレのやと思う?」
どれどれ・・・・・、と、その子も、自分の顔に差し出されたふたつの靴を、嗅ぐ。 
「あ。こっちやん! こっちがおまえの。 こっち(別の方)は、○○君のやん。」
「そーかそーか。(とまた両方の靴を嗅ぎ分けてる)。そー言えばそーやな。」
と、めでたく自分の靴を見つけて履き、外に出て行った彼なのでした。

子どもにはまだ、嗅覚が生活に息づいている。 

視覚ばかりに頼って、五感使って生活すること、忘れてるなあ~~なんてしみじみ思ってしまいました。

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »