2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

  • 2011627

« ‘響’四周年記念祭・プチ変更のお知らせ | トップページ | れいにぃでい。。。 »

2013年6月15日 (土)

「相合傘」

朝5時半に起きてストレッチで身体を慣らし、おにぎりなど準備し、地下鉄でレコーダー聞きながらモチベーションを起こし、音・照明合わせ会場準備しながらテンションを上げ、化粧し案内係しながら要らない力をほぐす。

Photoそして出番前。 舞台袖で自作品へと入り集中を維持する。 

ひとつ前の朗読世界が終わる。 

照明が切り替わり、♪雨に歌えば♪ON。 舞台に出たら私の世界だ。 

今年の世界は楽しくカワイイ世界。 からだいっぱい動かす。 からだいっぱい声を出す。唇や舌をサボらず、今の私ができる力で言葉を伝える。

聞こえにくい母のため。母を支える父のため。時間を工面して来てくれた友人達のため。この会場で私の世界に入って来ていただいた200人近い人達のため。 それから、自分がこの世界で‘生きる’ため。

たった10分の「相合傘」ワールドで生きるために、今朝からの時間を、いえ、先の4月朗読公演後の時間を、過ごしてきた気がしました。

わたしは、蝉かい?201361

.

母の耳は、おかげさまで、音が聞こえるようになりました。 片耳は補聴器で、もう片耳は手術で。 

補聴器を使うと、音がボワボワ聞こえるのだそうです。 会場のどこかで誰かが話す私語も、BGMも、肝心の台詞も、全部同じ音量でいっぺんに聞こえるのだそうです。 最新のデジタル補聴器なんだそうですけどね。 音が無いことでいろんなことをあきらめて老けてしまうらしいから補聴器をつけることにした、と母はいっておりました。 ?。 81歳はもう充分に老けてると思うけど。。。 でも、母の生きる気力にとっても安心しました。

手術したほうの耳を使うと電話での会話も、まあまあできます。 それから、母の目の前に位置すると、私は、補聴器なしでも母と口話(こうわ)できることがわかりました。 補聴器屋さんによると、人は‘声+口の形+今までの経験’で言葉を解読するのだそうです。 母は、女性の高い声はわからないと言います。 父など男性の声でも、口を開けないでしゃべると、話す相手が目の前にいても何を言ってるのかわからないと言います。 

私の口話は、朗読と、それから、かつて担任したEriちゃんのおかげです。 Eriちゃんはほとんど聞こえませんでした。私もクラスの子達も、大きな口を開けて伝え合いました。 Eriちゃん、今はもう手話も駆使できるようになってることでしょう。 元気かな?

母のおかげで、Eriちゃんを思い出せました。 Eriちゃんのおかげで、今回母と話ができました。

.

今回の朗読は、そんなこんなで口の形(発音)・声の大きさ(発声)を急きょ再練習する機会を得ました。 視覚でも楽しめるよう、つたないマイムと小道具(傘)を使いました。 ただ、視覚で楽しめない、目の不自由なお客様にとっては、音の無いマイムだけの時間はヘンな‘間’だったのではないかと。。。。。 会場のみんなが楽しめるような舞台朗読ってどうすればいいのだろうかと、ふと思いました。 

« ‘響’四周年記念祭・プチ変更のお知らせ | トップページ | れいにぃでい。。。 »

朗読・語り・劇」カテゴリの記事

コメント

ヒロさんへ_____。

傘をさすマイム。おとなの仲をとりもつ小学生の語り。 最後は、ピンクの傘をくるくるくる。。。。sprinkle
という作品です。
想像でお楽しみくだされ。

おひるねおかんさんへ_____。

ありがとうです。
母も父も、喜んでくれたと思います。
母は「聞こえにくいから、ハンドベルのリズムがとれない。」とぼやいておりました。
よかったですbell

ところんさんへ_____。

読んでるだけで観てるかんじですか~? 
うれしいです! 
私も、なにか、持ってるんでしょうかねsmile
ところんさんを引っ張るなにか?
いえいえ、やはり、経験ですよね。

あ~~!!
一度でいいから風さんの舞台、聴きてぇ~!観てぇ~!smile

おっは~
お母様の聴力がもどってよかったね。
いろんなことをあきらめるのは
つらいもの。。。
お母様  もっといろんなことがたのしめるといいね。

風さんの舞台も楽しみなんでしょうね。
ふふ
親孝行じゃん!

お疲れ様でしたjapanesetea
ステージに立つ前の風さん、そしてステージに立っている風さん、
すごく素敵だなって思いました。 キラキラして見えました。
なんか読んでるだけで観ているような気持ちになり、なんだろうこの感じ。。。
不思議な感覚に。

自分が経験してきたことがいかされる時が、いつなん時やってくるかわかりませんね。
どんな経験も必ず自分の身になっていますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ‘響’四周年記念祭・プチ変更のお知らせ | トップページ | れいにぃでい。。。 »