2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

  • 2011627
無料ブログはココログ

« 池田屋は、いま。 | トップページ | 産膜酵母とカビのあいだで梅干しを叫ぶ。 »

2013年6月26日 (水)

『本当はすごいラジオ体操健康法』

私、朝起きて最初にすることはストレッチ。これをしないと腰にキます。グギっとなったらなにもできず歯がゆい思いをするので、ここ7~8年は必ずやってますconfident。 

それから、自己流ラジオ体操。 なにが自己流かって言うと、、、、

まず、「♪チャーンチャァカチャカチャカ・・・・♪ 手を前から上にあげてぇ~背伸びの運動。♪チャンチャンチャンチャン・・・♪」という、あの、何回も耳にして覚えてしまった音と声を、頭の中で鳴らすことです。 なので音源がなくともどこでもできる。 

そしてからに、動きにくい箇所は超スローモーにすること。スローにして大きく動くと、まあこれもストレッチですよね。 当然、頭の中の音も、超スローモーになります。

からだを動かすと、からだが軽くなります。 軽いからだで一日を始められるから、けっこう気にいってます。

え? 朝はそんな時間ない、って?

だいじょうぶ。 だんだんと早くに目が覚めるようになるから。

私も最近、早起きは苦にならなくなってきました。 

喜ぶことか?

うん。 喜ぶことだ。 早起きは三文のお得だ。 ということにしておこうthink。 

ということで、ずっと気になっていた本を借りました。

.Photo.

まずは身体の柔軟年齢調べから。 

  足を伸ばして座った(長座した)とき、
  
★伸ばした手のつけ根(手首)が脚の親指を楽に超える。   →20歳代
   ☆伸ばした手のつけ根(手首)が足の親指にかろうじて触れる→30歳代
   ★伸ばした手の親指が脚の親指にかかる。           →40歳代
   ☆伸ばした手の中指が足の指にかろうじてかかる。      →50歳代 
   ★伸ばした手の指が足の指に届かない。         →60歳代以上

ですって。 ワタクシ、柔軟性だけは、20歳代なのだー。 えっへんhappy01

あと、ラジオ体操の各動きの効果。 それから身体に合わせたプラスワン体操など載っています。 身体に合わせた、っていうのは、例えば、最近「背中が丸まっているよ」と言われた人向きの体操。 例えば、血圧を下げたい人。 例えば、どうにも倦怠感がとれない人。例えば、二の腕がプヨプヨしてきた人。。。。。

ラジオ体操は、全身にある約400種類の筋肉のほとんどを使うようにできているのだそうですeye。 第一・第二をきちんとやれば、約60キロカロリーを消費できるとかpencil。 図解付き、CD付きなのでわかりやすかったです~。

« 池田屋は、いま。 | トップページ | 産膜酵母とカビのあいだで梅干しを叫ぶ。 »

本・映画・ドラマ」カテゴリの記事

コメント

ところんさんへ_____。

役員でラジオ体操ですかぁ? ごくろうさまです~。
夏休みまでに20歳代の柔らかさをフィードバックして、ドヤ顔でお手本披露、なんて、、、( ´艸`)。
まだまだ間に合うなつやすみ♪ 

わっ 40代だ!! 合ってるcoldsweats01
おかしいな 元器械体操部なのに あれれ?Σ(;・∀・)
風さんやわらかいんですねぇ~
ストレッチ大事ですね。
夏休みにラジオ体操が… 役員なので今から思い出し作業にはいらねばcoldsweats01

pegaさんへ____。

そうですねぇ、今の子どもたちはラジオ体操知らない子が多いですよねぇ。今は運動会でも、流行りの曲に合わせてフリつけしたダンスをすることが多いかも。ひとりでお手本なしで、ラジオ体操できる子っているのかな。

おひるねおかんさんへ____。

20~30ですか~♪ おひるねおかんさんも、若い!私とおんなじくらいやねぇsmile

いつまでもからだ動かして、楽しみましょ。

おっ
20~30の間だ( ̄ー ̄)ニヤリ

うん
だって
国民体操だも~ん
国民 みんな 健康に暮らそう!

おお! そうなのですか。
前回の記事といういい、この記事といい、知らないことがいっぱいで勉強になります。

でも、今の子ども、ラジオ体操知らないんですよね…。夏休みに数日間はやりますが、学校でやらないからみんな知らない。

私は、小学校で第一。中学校で第二をやっていたので、両方とも、全部、口ずさめます^^v 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 池田屋は、いま。 | トップページ | 産膜酵母とカビのあいだで梅干しを叫ぶ。 »