« 『さおだけ屋はなぜ潰れないのか』 | トップページ | アリーナ式気分転換 »

2013年5月28日 (火)

いただきもの ♡

職場のプランターが夏仕様になりました。 Photo
「何を植えたい? 言うてみ。」
と聞かれたから、サルビア、と答えました。
「それだけ?」
と聞かれたから、色の組合せを思い浮かべて、う~んマリーゴールドかな?、と答えました。
バジルの鉢も新設。イチゴもまだあります。

ボランティアの方が来て、植え替えをほどんどやってくださいました。 この方は毎年植え替えをしてくださってるそうで、あと、散水ホースの修理やら、東隣にある児童公園植木の水やりやら、西隣にある球技場のプランターやら、、、、。 つまりここら一帯のカゲの(真の、かな?)管理人、と私は内心そう思っております。

春のパンジーはまだ満開なのにもう捨てられる運命だと聞いたから、♪持って帰ってうちの花壇に植えよう♪と目論んでおりました。 みなさん片付けておられるなか黙々とパンジーを袋にいれておりますと、

「そんなもん、持って帰って、どーすんねん。 もうすぐ枯れるで。」 
との声。

はい~、わかってるんですけどね。でもあともう少しは、植えといたら花も咲くやろうし、こんな満開状態で捨てたらかわいそ。。。。

「家に植えるんやったら、こっちにしときぃ。 こっちも、もう捨てよかと思ってるもんやし、すきなだけ持って帰ってもええで。」

見ると、冬越しさせて株分けしたあとのベゴニア。 
えーーーーっ、いいんですかぁー。 も・もって帰りますー。わ、ゼラニウムもあるーーっ
 2013528

パンジーのことはもう頭のすみっこに追いやってしまった私。


捨てるべしのカタマリも、私にとっては宝の山。 苗を買うのはもったいないから、もう今年は我が家の夏花壇をあきらめていました。 やっほ~い。 

こんなかんじ。

このうち、根がはり花を咲かせるのはどれとどれなのか。
せっかく生き延びた命(ベゴニア&ゼラニウム)を、たいせつに育てたいなあと思います。

後になりましたが、ここでは雑草など抜いてますと、

近所の方に、「そんな素手で草 抜いてたら、手ぇ荒れるで。」と
軍手を分けていただき(いえ。職場にもあることはあったのです2013517けどね)、

先ほどのボランティアさんに「蕨、すきか?」と聞かれ、「はいっ。」と返事した ら、

「そこの山にまだ生えてるし、採ってきたる。待っとき!」と
大束の採れたて蕨をいただき、

昨年度までここで働いてた方に「芹、食べられるか?」と聞かれ、「はいっ。」と返事したら、

「ほな、持って帰り。はい。」と
手品のように 自生の芹をわさっと手渡していただいております。

なんと、私、この職場ではいちばんの若輩者です。

あ。

そうそう。 

パンジーは、ひと株だけ、こそっと持ち帰りました。 京都も今日から梅雨ですが、まだうちの花壇できれいに咲いてます。

« 『さおだけ屋はなぜ潰れないのか』 | トップページ | アリーナ式気分転換 »

草・花・木」カテゴリの記事

コメント

おひるねおかんさんへ_____。

蕨、あんまりたくさんなんで、半分をお揚げさんと煮て、半分は干し蕨にして保存いたしました~。
次は、ナムルにします

ヒロさんへ_____。

乾杯していただいたから、今夜は発泡酒350mlを2缶いただきましたー。 

ワラビ~
おいしくいただけましたぁ?
いいな いいな

パンジーも種がこぼれないかな。。。。
とおもって
花を咲かせてる。。。。
でも 発芽しないんだよなぁ。。。。

くすん。。。
でも。。。いつか。。。


まだまだ綺麗な花が咲いてみんなを癒してくれるのに捨てちゃうなんて勿体無いですよね。
花だって命あるものだし。

貰って帰って庭に植え替えて少しでも花の命を保とうとされる風さんの優しさに乾杯

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『さおだけ屋はなぜ潰れないのか』 | トップページ | アリーナ式気分転換 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

  • 2011627
無料ブログはココログ