« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月28日 (火)

いただきもの ♡

職場のプランターが夏仕様になりました。 Photo
「何を植えたい? 言うてみ。」
と聞かれたから、サルビア、と答えました。
「それだけ?」
と聞かれたから、色の組合せを思い浮かべて、う~んマリーゴールドかな?、と答えました。
バジルの鉢も新設。イチゴもまだあります。

ボランティアの方が来て、植え替えをほどんどやってくださいました。 この方は毎年植え替えをしてくださってるそうで、あと、散水ホースの修理やら、東隣にある児童公園植木の水やりやら、西隣にある球技場のプランターやら、、、、。 つまりここら一帯のカゲの(真の、かな?)管理人、と私は内心そう思っております。

春のパンジーはまだ満開なのにもう捨てられる運命だと聞いたから、♪持って帰ってうちの花壇に植えよう♪と目論んでおりました。 みなさん片付けておられるなか黙々とパンジーを袋にいれておりますと、

「そんなもん、持って帰って、どーすんねん。 もうすぐ枯れるで。」 
との声。

はい~、わかってるんですけどね。でもあともう少しは、植えといたら花も咲くやろうし、こんな満開状態で捨てたらかわいそ。。。。

「家に植えるんやったら、こっちにしときぃ。 こっちも、もう捨てよかと思ってるもんやし、すきなだけ持って帰ってもええで。」

見ると、冬越しさせて株分けしたあとのベゴニアnote。 
えーーーーっ、いいんですかぁー。 も・もって帰りますー。わ、ゼラニウムもあるーーっnotenote
 2013528

パンジーのことはもう頭のすみっこに追いやってしまった私。


捨てるべしのカタマリも、私にとっては宝の山shine。 苗を買うのはもったいないから、もう今年は我が家の夏花壇をあきらめていました。 やっほ~いhappy01。 

こんなかんじ。

このうち、根がはり花を咲かせるのはどれとどれなのか。
せっかく生き延びた命(ベゴニア&ゼラニウム)を、たいせつに育てたいなあと思います。

後になりましたが、ここでは雑草など抜いてますと、

近所の方に、「そんな素手で草 抜いてたら、手ぇ荒れるで。」と
軍手を分けていただき(いえ。職場にもあることはあったのです2013517けどねsmile)、

先ほどのボランティアさんに「蕨、すきか?」と聞かれ、「はいっ。」と返事した ら、

「そこの山にまだ生えてるし、採ってきたる。待っとき!」と
大束の採れたて蕨をいただき、

昨年度までここで働いてた方に「芹、食べられるか?」と聞かれ、「はいっ。」と返事したら、

「ほな、持って帰り。はい。」と
手品のように 自生の芹をわさっと手渡していただいております。

なんと、私、この職場ではいちばんの若輩者です。

あ。

そうそう。 

パンジーは、ひと株だけ、こそっと持ち帰りました。 京都も今日から梅雨ですが、まだうちの花壇できれいに咲いてます。

| | コメント (4)

2013年5月25日 (土)

『さおだけ屋はなぜ潰れないのか』

いっぺん読んでみたいな~、どんな本なんやろぅ?Photo
って、ずっと思ってた本を借りました。

私の苦手な経理・帳簿関係です。 苦手です。 簿記ぐらい資格とっといたほうがええわなぁ、って思い、本屋へ行って何度か参考書を開いてみたのですけど・・・・・・、ワカランっちゅうより本を開いたとたんアタマ停止bearingな私です。

けども、

さおだけ屋が潰れないワケを覗いてみたい気持ちはどこへも行きそうにない。

読んでみましたbook

‘貸借対照表’なんていうのはやっぱりさっぱり意味ワカメ(古いかい?昭和生まれなもんでーーsmile)やったけど、‘チャンスロス’なんていう発想が、新鮮でした。

チャンスロスとは、

漢字で書くと機会損失。 もしかしたらもっと儲かったかもしれないお金を、ゼロじゃなく、マイナスとする考え方らしい。 

‘もしかしたらもっと儲かったかもしれない’なんていうのは、とらぬ狸の皮算用やんなぁ。 そやけど、皮算用も、商売ではしっかり考えに入れるちゅうのんが、面白い! 

たとえば、

100コ仕入れて100コ売れたnoteとする。 ここで喜んではあかんのやそうです。 もしも200コ仕入れていたならば、120個、150個・・・・と、もっともっと売れていたかもしれない。完売御礼・在庫ゼロの状態にすることによって、この新たな売上機会を失った。つまりチャンスロス(損失)したちゅうことなんやって。

へぇーー(゚0゚)、とひとりこの本を持ったまま何度もつぶやきました。

へー(゚0゚)へー(゚0゚)へー(゚0゚)へー(゚0゚)へー(゚0゚)。

わたしsweat02

いままでに いっぱい チャンスロスしてる気がする。 
うんにゃ。
これからも いっぱい ロスする気がする。

ま、

いいかぁ。

なぁ~んも考えずひたすら節約人生、が、アタマはラクやわthink

え? それで、なぜさおだけ屋は潰れないのか、って?

う・・・・・・・・・・、

なんでや・・・・・ったかなぁcoldsweats01

| | コメント (6)

2013年5月22日 (水)

チャリ厄。

通勤の朝。 派手にこけましたbicycle

T字路で、左の小道から右折してきた女子高校生のチャリが、私チャリの左横腹へ、ドンッannoy。 ぶつかる寸前、左目の端に相手のチャリが見えたもんで、Σ(゚д゚lll)アブナッ ! と、思わずブレーキかけてしまったんです。 ブレーキかけなければ、もしかしたらぶつからず間一髪でスルーできたのかもしれないのですが。。。。 条件反射っていうんでしょうか。それが裏目に出ました。 (;´д`)トホホ…

気づけば、私はなぜか飛んでアスファルトに激突annoy。 

ブィ・・・・ックリしたのなんのって。 (´Д`;≡;´Д`)アワアワ

痛かったのなんのって。 。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

どこが痛いのかわからないのですが、もう身体じゅうが痛くて1分ぐらい立てませんでした。 チャリにまたがったまま「すみませんすみません」を連発している彼女。 私を起こそうと手をさしのべてくれたのですけど、、、その手につかまって身体を動かしたらもっと痛くなりそうで、「ごめん。」と応じられませんでした。

痛みが治まったのでそろりと立ち、おそるおそる腕を回し足をひねり手指をグーパーグーパー。 激痛は起こらないから骨は折れてないと判断。 後の心配は、数時間後の脳内出血などでふらぁ~~バタンかなと、一応彼女に名前と連絡先を教えてもらい、別れました。

右肩・右薬指・左膝・左くるぶしの打撲(アオアザいっぱいweep)。両手の甲・右ひじ・左膝の擦り傷(水がしみるぅweep)。 
ほおづえ、つけません。 あぐら、かけません。
念のため頭の為、その日は、泣く泣くビールを飲まない夜。。。down

おかげさまで、どうやら、事なきをえた模様。 

思えば私、1年に1度はチャリでハデにこけてます。 去年は、雨上がりの八瀬駅近く。 一昨年は、川端通りの歩道。 車ビュンビュンの河原町通り(車道)で事故らなかったのが幸い。

これは、きっと、チャリの神様かなんかがいて、「おい~~~。気ぃゆるんでるで。あぶないでぇ~。今回は生かしといたる。」って、教えてくれてるんでしょう。 いつも、運や間が一瞬ちがえば、命や人生にかかわっていたかもsweat02と思うと、ほんとにヒヤリとします。  

今はまだあちこち痛いけど、チャリ厄を‘なにか’が落としてくれたのだと有難く思い、以後、気をつけてチャリ運転しようと思います。

| | コメント (8)

2013年5月20日 (月)

家計救出作戦④ ≪ポイント≫

家計救出作戦④

.
職が見つかったとは言え、まだまだthink

この職初めての給料日が来ても、まだまだthink

ここで、パンいっこぐらいnoteとか、安いmoneybag sign01いつか使うかもしれないから多めに買っとこうnoteとか、、、気をゆるめちゃあいけません。 なんせこの秋は‘車検'っちゅう出費が待ちかまえておるのですpunch

そこで、思いつきましたflair

ポイントの活用です。(*^ー゚)b

まず、ヨガ会費の引き落としは別カードでしたから、ヨガ支払いでたまったポイントをauポイントへ移行soon。 たまったauポイントで、米3kg×2袋と交換しました〜。

あと、Tポイント。 光熱費や、めったにないけど1000円以上の買い物はカード払いすることにしてます。 こうして貯まったポイントを、ファミマでお菓子や食パンと交換bread

食費がだいぶ助かってます〜scissors。 

| | コメント (4)

2013年5月18日 (土)

新撰組セット

.

クイズです。Photo

.

街を歩いていたら、こんな看板がありました。

‘新撰組セット 

         980円’

さて、

mobaq このお買い得な新撰組セットとは、

いったいなんなんでしょう?

.

ヒントは、こちら ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓↓

.

【ヒント①】 1764年のものを再現したものらしい。

.

【ヒント2】 この店は西洞院・蛸薬師下る、にあります。

.

【ヒント③】 セットの中のひとつは、他府県名が入った名の品です。

.

.

さぁてさてさてhappy01

新撰組セットとは、いかなるものでありましょう? 
予想はいかがです?

.

.

.

正解は・・・・・、私のコメントの中でござんす。

| | コメント (2)

かなたのゴミ、こなたのチョウ。

安全点検は毎朝。 体育館内外だけでなく、となりの児童公園もします。 毎日見廻りに行くのに、毎日忘れ物があります。毎日見廻りに行くのに、毎日ゴミが落ちてます。 レジ袋がいっぱいになります。

私、発見したことがありますthinkflair

ゴミ、いえ、人工もんは光ります。

おい~~、おれらゴミやで~。 ここに捨てられてんのやで 
( ̄ー ̄)ニヤリ。

とでも言いたげに自己主張しておるのです。 自然物、つまり、抜いた雑草やおられた枝とは違う光反射のしかた。 不思議でしょ? 

飲みかけのジュース缶・ペットボトル・やぶれた風船・焼き鳥の串・ストロー・お菓子の袋・まるめたティッシュ・煙草の吸殻。いろんな色がついてるのに、みな主張して光っているんです。遠くからでもゴミはゴミとわかります。

今日は、食べてない未開封コンビニおにぎり4個を拾いました。初夏の朝日を浴びて、しっかり温まっておりましたcoldsweats02。 も・・・・・ったいなーーーーい。
o(`ω´*)oプンスカプンスカ!! 

煙草の吸殻は、児童公園にも落ちてます。 なぜ子どもの来る場所にに捨てるsign02 ・・・・ o(`ω´*)oプンスカプンスカ!! と言いながら(小声で)、毎朝拾っておりまする。 

また、

今日はプランターの手入れを。 もう季節も終わりかけたパ2013517ンジーの花ガラを取り除いてますと、ひろひらとチョウチョが。 こんな模様のチョウチョ、 実家のある伏見ではあまり見かけへんかったなぁ~って、チョウを目で追ってますと、 なんとこれが私の右手の甲にとまったんですよ。 

写真撮らなきゃ。

と思っても、右手にはチョウがsweat02。 

左手でそぉ・・・・・っとジーンズポケットからケータイを取り出したところで、チョウは飛び立ち地面にひらり。 動くものを撮るのはムズカシイーーー。 見にくいけどご容赦を~。

 

 

| | コメント (2)

2013年5月16日 (木)

こびとの林。

せめてあと10cm背が高かったら、世界が変わったんじゃないかなぁ、って思うときがある。 だって見える視界・視野がちがうもの。

反対に、小さく小さくなって、小さな世界でコンパクトに生きたら楽しいかも~、って思うときもある。だって見えなかったモノが見えるから。

玄関前に、草花達のちょっとした群生。 2013516_2

小さく小さく小さくなったら、この群生は林だ。

. 

琉球月見草の林。

.

.

.

.

.

.Photo

.

ペパーミントの林。

.

.

.

.

.

.

.

.Photo_2

.

.

都草というのかな? 

かってに生えてきた小花。

.

.

.

.

.

.

             この中しか知らずに生きてくとしたら・・・・・・?

                こびとの林。

                ちいさな世界。

              It's  a  small  world.

 

| | コメント (2)

2013年5月14日 (火)

『言葉で治療する』

あらゆる場面において、人と人のいいコミュニケーションをとるためにはいろんなものが関係している。 そのために言葉はとても大事なもの。 というスタンスで、治療について書かれていたように思います。Photo

鎌田實さんの『言葉で治療する』。

人間は心と体のつながりのなかで、癒されていくのではないか。心と体をつなげているのものは言葉ではないだろうか。と。

ナラティブセラピー≫ とか ≪ムントセラピー≫という新しい言葉が私の中に入ってきました。 

ナラティブセラピー≫とは、 自らのことを物語ることによって、自らを癒す治療法。 自らのことを書いたり話したりすることによって意識化され、しゃべることによって新しい気付きを得る。書きながら自己イメージをとらえ直したり、生活の意味をえてくれのだとか。どんなにつらい話をしていても、わずかにでもニコッとできたりすると、心の中で、しかたがないか、とか、なるようになるしかならないなんて思いながら、自分の心が自分の心を支えだすのだそうです。 セルフヒーリング? 

言葉は、自分の心を支えているのですね。 

φ(・ω・ )メモメモ

ふむ。  

もしかして、こうやってブログ書いてるのもそーゆー効果があったりするのかもしれないですねぇ。できれば、聞いてくれる人や読んでくれる人があったほうがいいそうです。  いつも‘風のうわさ’をのぞいていただいて、ありがとうです。

ムントセラピー≫とは、医療では、生きる力を与えるような病気の説明のことを言うのだそうです。言葉による治療です。 それを広げて、他の場面でも、言葉かけ。 他者への想像力をはたらかせて、自分だったら、どういう言葉をかけられたらうれしいか。 

これ、ムズカシイです、私。 でも、常に視野をひろく持って、私の心を伝える言葉をかけられるよう&書けるようになりたいなぁと、これを読んでて思いました。 

言葉は、人間と人間の関係も支えてくれるのですね。

φ(・ω・ )メモメモ

あとね。 こんなことも書いてありました。

コミュニケーションにとって必要なのは、相手にきちんと聞こえること。相手に聞こえるようにきちんとした声の量で話しながら、ほどほどの音量で、できれば、相手が心地よく感じるような声の高さにコントロールできるといい。声の色だって、声の持っている空気だって、いいコミュニケーションに関係しているのだ。目つきや顔つきだって、コミュニケーションに関係している、と。

これ、朗読にも要ることですflair。 もっか修行中です。 むずかしいです。なかなかうまくいきません。 気長に修行いたす所存です。

私の心にキタ文。

____ 聞いてくれる人がいるだけで救われる。ちょっとした思いやりの言葉があれば、その言葉にしがみつくことができる。

さて。

次はなに読もうbook

| | コメント (6)

2013年5月11日 (土)

同期会はBBQ

ひさしぶりのバーベキュー! ひさしぶりの牛の肉ぅ~! 2013511bbq_2
じゃなかったsweat01
ひさしぶりの人達ぃ~~~、
と食べて飲んでしゃべって笑って休日を過ごしました。

OL時代、同期入社した仲間たち+仲間の学生時代の友達+仲間の家族。 企業で一緒に仕事してる人達を、同期入社とは言え‘仲間’と呼べる(た)ことがすごいなぁっていつも思います。そのうえ、30年もたったのにBBQして、「あーでもないこーでもないあーだったこーだった」と笑い合えることがすてきだなぁって思います。 

あの頃、会社の休みに皆でスキーなどして遊びに行って、仕事以外でも同じ時をすごしたからやなぁ、というBbq2013511話もしながらのぞいたフエルアルバムの写真は、セピア化したカラー写真。

若かったんや。。。。think

当時私は遊びプランにはほとんど参加しなかったんですけどこうやって誘っていただいて、‘○○ちゃん’なんて、あの頃の呼び名でよんでもらうとほっこり。 30年後の今日‘はじめまして~’の人もいるんですが、今までずっと知り合いだったみたいに話をしてるのも、面白いnote。 知らない者どうしで30年間つながってたんやね。

.

Photoこーんな場所も見せてもらいました? 
不思議な空間でしょ? 
どこだと思います?

BBQ場所を提供してくれたO君の愛車のなか。 
キャンピングカーなんです。お子さんが小さかった頃は家族で各地を回られたとか。先の冬は、これでスキーへ行ったとか。 IHコンロ・冷蔵庫・流し・電子レンジ・温水シャワー・電源etc.と6人がフラットに眠れるスペース。 中で話を聞いてるだけで、なんだかいろんなところへ行ける気がして、楽しくなりました。

軽のキャンピングカーもあるのだそうです。
私、それにする! それ買って、ドライブすることにしよっかな~、と言うと、間髪入れず
「やめとき。あぶない。」のツッコミがcoldsweats01
そらそやわなthink
そうそう。 それに今は、節約生活しなくては食べていけない身なのでした。(;´д`)トホホ…

最後に、今日教えてもらった簡単節約美味レシピshineをご紹介。 

春キャベツのたたきBbq

①キャベツの表面をかるく焼く。(写真はちょっと焦げ過ぎですねー。炭火に置いてるあいだ、しゃべりすぎちゃったもんでーsmile。) トースターなどで焼けばいいそうです。
②ジュンジュンに熱したゴマ油をかける。
③塩昆布をふりかける。

おいしいです~~~。 あしたキャベツを買いに行こうrock

場所を提供してくれたO君、BBQを企画してくれた仲間達に感謝。 
ありがとうhappy01

| | コメント (2)

2013年5月10日 (金)

で、いちごのふあん

Photo鳥にも持っていかれず虫にもアナあけられず、めでたく収穫のはこびとなりましたshine。無事、この日をむかえることができ、感無量でございますっ。

ま・・・・っかに色づき、ナカミの濃さゆえ地球にひっぱられた実。

名付けて、いちごいちごう(苺1号)! 

左上にいちごにごうもご登場。

写真を撮ったあとは、さっと洗っていよいよ味見をばnote

.Photo_3

ちいさくて、あまくて、すっぱい!

.

ひとつぶで満足です。

.

苺の不安、じゃないよ。

イチゴのファン、

になりましたhappy01

| | コメント (4)

2013年5月 7日 (火)

いちごのふあん

いちごのふあん。201357

.

イチゴのファン、じゃないよ。

.

苺の不安。

.

職場のプランターに苺が植わっておりました。 前年度に勤務されてた方が植えられたようです。 今年は、京都もまだまだ寒い5月ですが、陽の光を浴びて実がこ~んなに色づいてるの、発見! 

写真ではかなり赤いように見えますが、うら半分はまだ白いところも。 

迷いました、水やりしながら。

この実を、いつ採るか?

今でしょーーーーrock

じゃないよなぁ。 もうちょっと待ったらもっと赤く熟してあまくなるんだよなぁ。

けどなぁ。

道を隔ててすぐそこに山が。 いつもい~~い声で歌ってるあの鳥が、私の居ぬ間に食べに来たらどうしよう~。 虫が、無垢な実にトンネルつくったらどうしよう~。

鳥の来ぬ間に、採るか?

いやだめだ。

虫が来る前に、私の歯型をつけるか?

いやだめだ。

と、

苺を置いて帰ってきてしまった。。。。sweat02

明日まで無事かなあの苺。

.

不安だsad

| | コメント (4)

2013年5月 6日 (月)

凍 殺 !

小学6年生バレーボールの春季大会がありました。Photo_3

こーーーんなにたくさんの人の中で仕事したのは何年ぶりでしょ。 子ども達・指導者・応援のご家族。200人以上おられたと思います。 入退館するとき、ひとチームごとに子ども達が挨拶に来ます。 キリッとした、そして子ども独特の澄んだ声がそろって「ありがとうございましたっ。」というのを聞くのはとても清々しい!

この、北の体育館で、なつかしい人に会いました。 ふたり。

ひとりは、パソコン教室でご一緒だったKさん。 な・つ・か・しーーーhappy01。 あれからもう2年も経ちます。 あのクラスのメンバーで飲み会をしましょうと先日お誘いをうけたのですけど、あいにくと朗読会「12の星座・・・・・・」本番と重なったのもあってパスしたところでした。 2年前のパソコン教室で飲み会。 なんとも不思議な御縁です。 飲み会に行かなかったのに、こうして会えるなんて、ほんとに不思議な御縁です。

もうひとりは、朗読劇「京都で見つけた物語」でいっしょに舞台に立ったソフトさん。 な・つ・か・しーーー。 そうそう。小学生のお子さんがおられたのでした。 たった2回の公演のために集まった私達だったのに、それもこんなに思わぬところでまた会うなんて! これも不思議な御縁です。 

ほそぼそと地道に生きている道の途中に、たまにこうして「あらっnote」と思える小さなプレゼントが落ちている。 こういうことが楽しいなぁと、最近つくづく思います。

ところで、

大会の運営は大会本部の方々がされるので、私達、試合中は管理室で待機します。 ふと見ると‘凍殺’という物騒な文字の書かれたスプレー缶がありました。

Photo_2 .

這う虫・飛ぶ虫・凍殺ジェットeyesign01

へーーーーー、こんな殺虫剤があるんですね~~~。

「ここは、いろいろ出るからな。」

じゃ、ムカデなんかも?

「出る。」

そやけど・・・・・・。 ムカデを見つけても、ここまで凍殺ジェットを取りに来てるあいだにムカデが逃げてしまいますね。

「利用者が‘ムカデですっ!’って言うて来られたら、この凍殺ジェットをお渡しする。そのために、ここに凍殺ジェットがあるんや。」

ほなら、自分がムカデを見つけたときには・・・・・?

「踏む。」

はいーthink

ま。 去年のケーブルカー勤務でムカデを見つけた時も踏んでたし、今度もそうするかぁ。 

できることなら、

小さな子どものムカデでありますよーに。

なーんて、いろいろ思ってるあいだに今日のバレーボール大会は終了し、あんなにたくさんおられた人達は、ザザーーーっと波が引くようにいなくなってしまいました。 

静かなところにある体育館です。 人気のない建物の中は、音を伝える空気あるのみ。

こんなとき、

ムカデが登場したならば、、、、、 ギャオsign04sign04sign04sign04sign04という私の声が人気のない体育館内にエコーするんでありましょうか。これまた未知の世界。

| | コメント (2)

2013年5月 5日 (日)

神輿日。

今日は、休日と祝日が重なりました。ってヘンな言い方やわなぁ。なーんか最近、曜日感覚が狂っております。 それでなくても、頭もなんだか回転が遅くなりぎみやのに。 いっそカレンダーを日めくりにして、毎朝カレンダーめくって「○月○日・○曜日!」ってとなえてからコーヒー入れることにしよかなあ。

子どもの日やんflair

食材の買い出しに行こうと久々に車を出したら、あちこちでお祭りの神輿が通っててプチ渋滞をひきおこしてました。 

花園橋の交差点ではどの信号も赤になり、地元(上高野)の神輿が「ほいっとほいっとーーっ。」と掛け声かけながらねり歩きます。いつまでということは特にないようで、担ぎ手が「もーこれぐらいにしよかぁ。」っちゅうとこまで数分。。。。 警官が4方向の車を止めてます。 祭りやけど、無表情です。 4方向から来る車の運転手たちは文句も言わずにじ・・・・・っと待ちます。 祭りやからね。(ぁ。警官がいるからかな?) ま~5月5日はいつもこんなんです。

201352私はこの数分が惜しくて、う回路を選択car。 すると、、、山端(やまばな)あたりでまた修学院の(かな?)神輿がいました。 ここは交差点ではなかったので、警官差配による片側通行。 写真を撮ろうとケータイ出したら、お巡りさんと目が合(お)うてしもたし、神輿の写真はありません。 帰り道でも一乗寺の神輿に会いました。 晩にはみなさん、打ち上げbeer乾杯かな。

神輿の写真がないから、かわりにこいのぼりの写真でも。。。。 これは先日、こどもみらい館で撮った写真で~す。元気よく泳いでますね。

さ。明日は仕事です。小学生のバレーボール大会だったかと。。。 おしっ。がんばるかぁ。

| | コメント (2)

2013年5月 2日 (木)

なにが食べたい?

5月のお話会。 Photo

自分の仕事が休みで&こんなふうにお話会に行くと、頭と体はもうすっかり休日モードだったのですけれど、よくよく考えてみれば今日は平日。 こどもみらい館横のグランドは閑散としていて、もちろん地下鉄も平日ダイヤなのがなんとも不思議です。 お話会のお客様も、家に居る小さな子たちが数人でした。車座になって、近くでお話をしました。

選書にも気をつけた、つもり。短くてわかりやすくて・・・・っと。 アンパンマンは幅広い年齢層に人気なのですが、客寄せ(?)のためにアンパンマンを使うこと、今は封印しております。修行のため修行のため。。。thinkPhoto_3

なにげなく選んだ紙芝居。「なにをたべるでしょう」っていう題だったかと。8枚の紙芝居。

アリさんは、クッキーとおせんべい、なにを食べるでしょう。って読んで、見てる子ども達から声を拾うというものです。 ‘どちらを’じゃなくて‘なにを’になってるのは、なにか作者の意図があるのかな~と思い、そのまま読みました。

最後、子ども達に、「おなか空いてきたねー。いま、なにが食べたい?」とインタビューしました。少人数なのでひとりずつ。Photo_4

いま、なにが食べたい?

「・ ・ ・ ・ 。」 と、背後のお母さんを見上げる一人目の子。

いま、なにが食べたい?

「わからん。」

がっくりdown、とズッコケてみました。お母さん・おばあさん方からクスッ( ^m^)と笑い声が。。。

次の子。

いま、なにが食べたい?

「え~~~~~。う~~~~ん。」

がっくりdown。 子ども達の顔が、( ̄ー ̄)ニヤリ。

次の子。

いま、なにが食べたい?

「がっくり。ヽ(´▽`)/」
と、先に言われてしまいました。 ここでひるんでは修行になりませぬ(?)。Photo_5

‘がっくり’が食べたいの~~? がっくりって、おいしい?

「うん。おいしい。」 
むむむ。なかなか、やるな。

次の子。

いま、なにが食べたい?

「がっくり。ヽ(´▽`)/」 またか。 

じゃ次の子。

いま、なにが食べたい? Photo_6

「がっくり。ヽ(´▽`)/」  
このままじゃ、がっくりごっこが延々と続く予感。

がっくりのほかに、なにか食べたいものないかぁ? カレーライスとかースパゲッティとかー。

別の子。

「ぁ。チキンカツが食べたい。」 
お。やっと出た。食べ物の名note。 しかし、チキンカツとは、予想外のひと品flair

「ぼくな。 ふろふき大根sign01Photo_7
お、いいねー。 ツウですな。 と、応じましたが、子ども達は ポッカーン( ゚д゚)ポカーン。 お母さん方にはちょっとウケタかしら。 しかし、これまた幼児から出たとは思えないひと品でしょう? 重ねて言いますが、今日来てるのは、幼稚園も保育園もまだ行ってない子達です。 こういう意外性が面白かったりします。

紙芝居・大型絵本をふくめ、30分で6冊読みました。私としましたらこの中では「ぽんぽん」が好きなのですけれど、子ども達の目はやはり「ねずみくんのチョッキ」を見てる時がいちばんひかってました。今日は、手遊びもいれましたが、だれも泣かず怒らずじっと本を見てたのは、本の世界にいっしょに行ってくれた、ということにしておきましょうかねconfident。 

| | コメント (4)

2013年5月 1日 (水)

  舞

先日、NHKで、埴沙萌(はにしゃぼう)さんという人についての番組をしていました。彼は、植物写真家です。 そう言えば、こんな写真載ってる本がどこの小学校図書館にもあったなぁ。

タネが飛ぶ瞬間・葉っぱが追い出す水分・花粉を飛ばす花・花が開くとき・花びらが散るそのとき・葉の落ちた枝の顔。。。。。

.

市販椎茸が胞子を放つ様子。 

     刻々とかたちを変え、まるでオーロラのよう。

Photo .

まてよ。

今、うちで干してるシメジも、こうやってひそかに胞子を舞わせているわけだね。

素敵でもあり、 同じ部屋に干してる洗濯物に日々ふりそそいでいるようでもあり。

わくわくし、オロオロし。

.

輪廻転生があるとして、

私がつぎにキノコになって、

こうして人知れず空中をただよう道もあるのだね。

| | コメント (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »