2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 入賞 ! | トップページ | アイソレーション Ⅱ »

2013年3月 2日 (土)

スーパーアルバイト!

アルバイトの相方の任用期間が終了し、金曜から新しい方が来られました。かくいう私も、あとひと月で任用期限切れとなります。3月は仕事の引き継ぎ期間です。 ひと月で仕事を覚えていただくにはどうしたらいいか、就活で私が休んでも(もうそろそろだsweat01)なんとか仕事を回していただくには何から覚えていただいたらいいのだろうか、とひと晩中、寝ながら(?)考えましたー。

職場にレシピ、いえっ、マニュアルはあるのですが、何年か前に作成されたままのもの。それも参考にしていただくことにして、今やってる仕事を箇条書きにし、すぐに覚えていただくものから優先順位を付け、プリントアウトして、金曜日、職場へと向かいました。それをもとにメモなどしていただいて、この土日で思いだしたりしていただいたらいいかと。 まぁ、家に帰ったら、たいがい仕事から離れますけどね~。 またそうしたほうがいいし。 (プリントアウトしたものは、私にとっても、何を引き継いだか一目でわかるというメリットもあったりするんです。) 

その方の前情報は、スーパーアルバイト! 役所でのバイト経験が豊富な方のようでした。 なんてたのもしいnote。 この方も私にとっては‘初めまして’の方です。 

とっても緊張しておられたのか、もともとパワフルな方なのか。 実際、私が 1 説明すると、説明し終わらないうちに「はいっ、わかりましたっ。」と、1.2 やっていただける、という目を見張るようなテキパキさ。 なんてすばらしいshine。 説明し終わらないうちに「はいっ。わかりましたっ。」と言葉をはさまれると、私としては妙に落ち着かないのですけれど、とにかく噂通りのツワモノなのでホッdash。 この方、私よりも、人生の先輩なのですよ、たぶん。なのに、このパワーは、なんなんでしょうeye

なのにその日、仕事帰りのバスの中では私、今までになく疲れておりました。なんでだろうー。 私のほうが緊張してたんでしょうかね~。 考えてみれば、おとなの人に、自分ひとりで、仕事を引き継ぐというのは初めてです。 だから疲れたのかなあと、ひとり納得しています。 子ども相手だったらなんでもないことなのに、とっても気をつかいます。

生まれて初めての経験、また、あったflair

バスの中。降りる停留所が近づいてきたので、すぐ降りられるよう運転士席の横に陣取り、ボォーーーっとしてましたら、、、、らっ、‘降ります’ピンポンするのを忘れてたのに気づきました。バスはすでに降りたい停留所を過ぎて、信号待ち。思わず

「あーーーーっsign03 ∑q|゚Д゚|p」

という私の声を聞き、びっくりまなこで私を見る運転士eye
「おっおりますっpaper。」
「ちょっと歩道から離れてしまってるから、気をつけて降りてくださいね。御乗車ありがとうございましたー。」
と、マイクを通した声がバス内に響くのを後ろにし、あわてて降りたことでした。

さて、またまた就活の季節となりました。 ‘何百円か多めに入れたら顔色が明るく撮れます!’という肌美プラスコースで撮った写真を貼り、履歴書を書いています。 うまく4月からも仕事にありつけますように! なむ。

« 入賞 ! | トップページ | アイソレーション Ⅱ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 入賞 ! | トップページ | アイソレーション Ⅱ »