2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

  • 2011627
無料ブログはココログ

« 金曜午後の‘♡’! | トップページ | 「ふわふわふうせん」 »

2013年2月10日 (日)

迫るエントリー〆切!

今年も演劇フェスティバルが始まりました。私、今回、観る人ですpaper。 昨日201329 は、マイムを教えていただいてるパーカーズを観に行きました。 朝からこ~んな積雪でしたけど、チャリでbicycle。 ひさしぶりの、文芸会館ホールです。 う。 こっち側(客席)じゃなく、やっぱし、あっち側(舞台)に行きたい。 

ま。ま。ま。ま。 フルタイムで働きながらの4月朗読公演稽古いっぽんに自分で絞ったのです。 あきらめましょうぞ。 

パーカーズはとっても楽しかった。 いつも教えていただいてる動きは、舞台上ではこんなふうになるんやぁ。  大きくふくらんだ風船を目で追いかけて、客席にいる自分のところに来たらはじき返す。 そしたら、会場にいる皆の目がその透明の風船を追いかける。 風船くくったヒモ(風船20131 もヒモも見えません)を渡された子は、最後までその手でヒモを握り続けていました。子ども達が楽しそうに笑っているのを聞くのも、とっても楽しいhappy01。 

具体物やセットもないし言葉も聞こえないのに楽しめるということは、自分の頭の中で言葉や話の進行や空間を創造して、自分の世界を創って楽しんでいるってこと。 とっても素敵で幸せな時間だと思います。

私のはまだまだ下手な‘パントマイム’なんて言えないほどのものですが、なんとか舞台で朗読するときにマイムを取り入れられないものかと思っているのです。 昨年、「舞台上では足音をたてないように」と言われていたのを、あえてパンプスを響かせ、音響にしてしまった私です。だって、音楽は流れているのだし、靴音を響かせてもいいんじゃないか、ってね。まぁ、賛否両論だったようですがsmile。 朗読舞台の新しいカタチを考えるのは楽しい。 実力が伴わないのは別としてcoldsweats01。 

朗読は、身体を使わず声・語りで表現するもの。 客は耳earで楽しみます。
マイムは、声を使わず身体で表現するもの。 客は目eyeで楽しみます。
両方に共通しているのは、‘BGM’、それと6月公演では‘舞台’です。 これをつなぎとしてなんとか。。。。。 

朗読公演ですから、客は‘聴きに‘来る。でも目の前には舞台上に語り手が見える。 でも、目の見えない(見えにくい)方も楽しみに来られる。 

素人が考えチャレンジするにはちと高度すぎるでしょうか?20131_2

とりあえず、この6月公演のエントリー〆切が迫ってきております。 なにをやるか、決めなくっちゃーーー。 昨日のパーカーズを観てるうちに、気持ちも迫ってきましたsweat01

今日は本3冊を読みながら、そんなこんなを悩んでおりました。 ま、楽しい悩みです。 本を森とするならば、3つの森ん中をうろうろうろうろ。。。 出口が見えないので、今夜は森の中で野宿ですsleepy

 

« 金曜午後の‘♡’! | トップページ | 「ふわふわふうせん」 »

朗読・語り・劇」カテゴリの記事

コメント

ところんさんへ_____。

風船って、なんでもないことなんだけど、フワフワ飛んでいるだけで、なんだかいつもわくわくしますnote。これをいつか、私も使ってみたいのですけれど。。。。

大きくふくらんだ風船を目で追いかけて、自分のところに来たらはじき返す…
風さんの文章を読みながら会場にいる感覚に。
ちょっと浮かれました(*^m^)
楽しい悩み、わくわくの悩みですねん いいなconfident

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 金曜午後の‘♡’! | トップページ | 「ふわふわふうせん」 »