2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月26日 (火)

入賞 !

入賞 !

ヨガでひょいっと応募した川柳アワード。入賞作品に選ばれましたー♪。

なんか商品 もらえるんやろかぁ。

この中から大賞作品が投票で選ばれます。 私、もちろん、自作に一票smile

大賞になったらどーしよー♪。

なんか商品 もらえるんやろかぁ。

2013年2月23日 (土)

大学生のお父さんを、

2013223じゃり研仲間のY君、のお子さん達と一乗寺・けいぶん社で待ち合わせしました。 ‘お子さん達’とは言え、もう成人されています。 何故けいぶん社で待ち合わせたのかと言いますと、けいぶん社は本屋の片隅に喫茶コーナーがあると、ひとり勝手にずっと思い違いをしていたせいであります。 だって、こんな外観なのですもん。

ん? もしかしたら、けいぶん社には喫茶コーナーなどないのかもしれない。。flair

との思いがよぎったのは家を出る10分前。 HPで調べましたらば、案の定、ないっsweat01。 けいぶん社は本屋であって、他の本屋と同様、喫茶コーナーなどなかったのでした。 こんなことなら前もってpegaさんに聞いときゃよかった、と後悔しながらけいぶん社へと急ぐcar急ぐcar。 

遅刻coldsweats02。 初対面の旅人を待たせてしまいました。 ‘ベージュのコートにメガ ネ’との連絡mailtoを受けていたので、ドア開けてのぞいたのですが、そんないでたちの方が数人。 いったん店を出てから、到着連絡mobilephoneを。 便利な世の中になりました。 2013223_2

昼食がまだとのこと。 天下一品の本店へ。 私も、久しぶりだ、このラーメン。 私は、ここ本店でしか食べたことがないのですけど、お2人によると別の天下一品店と微妙に味が違う(やはり本店のほうが美味しい)とのことでした。 北海道からやって来た人にラーメンを勧めて、しかもこの旅で一度食べたのに天下一品へお連れして、申しわけなかったかもsweat02。 食後、今日の晩御飯はなに食べに行くの?と聞くと、王将とのこと。 重ね重ね、すみません。 m( _  _ )m   案内など不得手なものでして。。。。。

姉弟の会話は、聞いていてほのぼの。 心あったまりました。 

大学時代、お父さんといっしょに人形劇やら影絵なんかをしていた、と言ったら、「お父さん、人形とか使うのヘタそうだね。」「だいたい、大学生のお父さんを想像できないねー。」「できないねー。」 

ですとか、

お父さんはハーブを育ててるんやって?と聞くと、「そうそう。 いろんなハーブを育ててる。」「大事に大事に育ててるねぇ。」「うんうん。小鳥とかもね。」 

ですとか。

漁に出られない今の時期、彼Y君の仕事は「犬の散歩かな?」だそうで、やさしそうなお父さんだけど、「怒るとコワイ(2人声をそろえて)!」のだそうです。

毎日ではないにしろ、ずっと前いっしょに活動した仲間のイメージが、私の中で少しづつ修正されていくのが 面白い。 あの頃から今までの‘ずっと’は、じゃり研で出会う前の‘すっと’よりも長いのだなあ。 それぞれが住んだ所・出逢った人・家族・仕事・別れが、今の私達をつくっているのだなあ。 

この数日で伏見稲荷・清水寺・清明神社・八坂神社・一乗寺下がり松など 広く見てまわったそうですeye。 先日わたしがブログに載せた御池桜も見に行ったとか。 今日は朝食を食べるために、京都駅近くのホテルから自転車で三条の進々堂まで行った2人sign01。 これから哲学の道を経由して南禅寺へ行くということなので、銀閣寺道の交番まで送って、別れました。

あんなこと・こんなこと、聞きたいこと・バラしたいこと、いっぱい2013223_3あったのです けれど、短い時間で残念でした。 おまけに私は話し言葉が苦手。 目の前の相手と流れるように話を続けにくい人でして、うまくおもてなしもできませず、申しわけないことでした。

冬の京都は、堪能していただけたかなぁ。

そうそう。 北海道にゴキブリはめったにいない(見たことがない)、とか、キツネへのイメージが私達とは違うとか、2人と話をすることで、私もちょっとしたプチ旅することもできましたhappy01

ありがとう。

  

2013年2月19日 (火)

✿いちばんざくら✿

たとえ、空がどんどん雪ふらせようと、2013219_2

木枯しに枝を遊ばせ、

うすい花を咲かせる。

冬だろうが、

冷たかろうが、

だれもまだ蕾とざそうが、

かまわない。

咲きたいから、今、咲く。

.

うん。

気にいった!

.

と、写真撮りました。

今日の午後は、外勤。 他の課のヘルプで、烏丸御池まで15分run。 帰り道に、見つけた木です。

.

『この桜は不断桜という種類の桜です。1年のうち最も寒くて寂しい時期に人々の心を和ませようと一生懸命努力して咲いてくれます。この桜の大好きな仲間が集まって「御池桜」と呼んでいます。』

と書いてありました。

御池桜もいい名だけれど、

私は ヨッ一番桜!と心の中で呼んでやりましたcherryblossom

2013年2月17日 (日)

家計救出作戦③ ≪減らす≫

以前、家計を見直すべく作戦を立て実行しておりましたが、ここにきて、いぜんとして赤字続き。 

≪減らす≫つまり節約も、もちろんはげみにはげんでおりますよ。 ビール代を別にしますと(これ、我が家の家計簿では別費目です)、食費は日平均にして500円punch。外食・買い食を封印しました。すごぉ~いshine。と、自分で言っておこう。 だあれも言うてくれへんしthink。 (友達からのランチ・飲み会・旅行の誘いも断っております。ごめんな。 m( _  _ )m  ) それから、冬でも食器を水で洗い、居る部屋だけに電灯をつけて、電気代・ガス代は今月各3000円前後。なんとっshine。 灯油ファンヒーターの設定温度も16℃にして、月に2缶のみ使用。 けど灯油はどんどん値が上がってきておりますねぇ。。。。sweat02。 週1回は往復1時間のチャリ通勤bicycleでういたのが月に2080円。 えらいっshine

しかしです。 

これ以上ちまちまと日常生活で節約していきますとですね、なんだかさびしぃ~~~くなり、病気でもないのにコホコホと咳でも出てきそうですhappy02。 日々の節約を楽しくゲーム感覚でできるのはここまででありまする。 年金生活までは、まだちょっとした年月があります。 なんて中途半端な年齢なんでしょう。 なので、やむなくっweep、涙をのんでっcrying、さらなる作戦≪もっともっと減らす≫を決行しております。 ジャジャーーーン。 

千円単位でドッドッと支払うのを減らす。 まずは美容院。 月1回に行っていたのをふた月に1回に。 (友達がやってるエステは減らす、というよりももう止めております。ごめんな。m( _ _ )m ) 朗読教室は、月2回→月1回。 マイム教室は、月1回→ふた月に1回。 まぁ、このあたりは仕事時間との兼ね合いもありました。 朗読公演まではもとどおりに通います。 コンタクトは、ワンデイ→ツーウィーク。 

そして先日、4月からのヨガ退会届を出してきましたpaper。 来秋になったらまた入会しようかと。 健康のためにはヨガをやった方がいいのは実感してるし、将来の医療費を考えると寒い半年だけでもやりましょうかという苦肉の策でして。。。 お、そうだ。 いま、医療保険を検討中。  

これでちょっとは貯金が減ってく不安も、減りますかねーmoneybag

2013年2月13日 (水)

「ふわふわふうせん」

2月のお話会。 早めに行ってネタ、いえっsweat01今日のお話を探してると、『ふうせん猫』という手のひら絵本を見つけましたflair。 ちょうどマイム舞台を観たあとだったので、1冊目はこれに決定。 いやだいやだとダダをこねて、ほっぺがプゥーーって風船みたいにふくらむからふうせん猫。 他にも風船の話がないかなーと探しておりますと、あったあったありましたnote。 紙芝居「ふわふわふうせん」。

お話をふたつする前に、マイムレッスンで習った風船ネタを、初めて小さなお客様の前でやってみましたーー。 ドキドキheart04。 

今日はね~、風船を持ってきました~。 ここにあるんだー。 と言ってジーンズのポッケを押さえる。 子ども達の目が、私のポケットへeye。 で、手をポッケにつっこんで、、、、透明の風船を取りだす。 子ども達はポッカ~ン。 ないやんgawk、ってな感じ。 ここで目が輝き出すのは、後ろに控えるおとな達だったんです。 だから、ふくらました透明風船を、まずはお父さんやお母さんにポ~~ンと飛ばすと、はじきかえしていただけるんですよ、これが。 これは嬉しい。 ホントはなんにもないんだけど、見えない何かを初めて会った人達とウキウキしてやりとりする。 なんだかみなさん笑顔になります。 我が子のためだけじゃない気がします。 なんなんでしょね、こういうの。 そして何回か繰り返した後で、次は子ども達へ。 マネして子ども達もポ~ン。 

さてさて紙芝居。 幼児用。Photo

.

【1枚目】

ふわふわ ふうせん。 

お手々を はなれて どこ いくの?

.

【2枚目】

ふわふわとんで 空の上。Photo_2

ことりさんと くるくるまわって あそびます。

.

【3枚目】

ぞうさんも ふわふわ ふうせんで あそびます。

頭でポン。 お鼻でポン。 ポンポンポン。

.

【4枚目】Photo_3

山さん こんにちは。 飛行機さん こんにちは。

やあ ふわふわ ふうせん こんにちは。

.

【5枚目】

ふわふわ ふうせん ふわふわふわ。

ひろいお空を ふわふわふわ。

.Photo_4

【6枚目】

ふわふわ ふうせん ふわふわふわ。

お花のうえで ひと休み。

.

【7枚目】

おかえり。 ぼくの ふわふわふうせん。

Photo_5 .

言葉は、読んでてもなんだかもひとつ気持ちがのれないんですけれど、子ども達と言葉を交わしながら。 ほんとはこの紙芝居、付録がついておりました。 風船の絵です。 これを、パネルシアターふうにどの画面にもくっつけて、ひとつの風船が旅するかんじにするんですけれど、せっかく透明風船で遊んだのだから、自分の思う風船を紙芝居の中に入れてね~~、なんて言って、付録は使わなかったんです。 

やっぱ失敗bearing。 だって、なんにも出てこない。 小鳥と象さんしか出てこない。 5枚目にいたっては、「なんも描いてないやん!」と子どもからクレームが。。。。 「まだ浮かんでるよ、風船。」と言った子もいたんですが、私に気をつかってフォローくれたのかもしれず。。。down。 小さな子は、やっぱり具体物がなきゃ、ですよね。

お話会終わって絵本や紙芝居を片付けていると、職員の方が「今日もアツイいお話会を、ありがとうございました~。」と声をかけていただきました。 

アツかったんや、私。 知らんかった。。。。。 

2013年2月10日 (日)

迫るエントリー〆切!

今年も演劇フェスティバルが始まりました。私、今回、観る人ですpaper。 昨日201329 は、マイムを教えていただいてるパーカーズを観に行きました。 朝からこ~んな積雪でしたけど、チャリでbicycle。 ひさしぶりの、文芸会館ホールです。 う。 こっち側(客席)じゃなく、やっぱし、あっち側(舞台)に行きたい。 

ま。ま。ま。ま。 フルタイムで働きながらの4月朗読公演稽古いっぽんに自分で絞ったのです。 あきらめましょうぞ。 

パーカーズはとっても楽しかった。 いつも教えていただいてる動きは、舞台上ではこんなふうになるんやぁ。  大きくふくらんだ風船を目で追いかけて、客席にいる自分のところに来たらはじき返す。 そしたら、会場にいる皆の目がその透明の風船を追いかける。 風船くくったヒモ(風船20131 もヒモも見えません)を渡された子は、最後までその手でヒモを握り続けていました。子ども達が楽しそうに笑っているのを聞くのも、とっても楽しいhappy01。 

具体物やセットもないし言葉も聞こえないのに楽しめるということは、自分の頭の中で言葉や話の進行や空間を創造して、自分の世界を創って楽しんでいるってこと。 とっても素敵で幸せな時間だと思います。

私のはまだまだ下手な‘パントマイム’なんて言えないほどのものですが、なんとか舞台で朗読するときにマイムを取り入れられないものかと思っているのです。 昨年、「舞台上では足音をたてないように」と言われていたのを、あえてパンプスを響かせ、音響にしてしまった私です。だって、音楽は流れているのだし、靴音を響かせてもいいんじゃないか、ってね。まぁ、賛否両論だったようですがsmile。 朗読舞台の新しいカタチを考えるのは楽しい。 実力が伴わないのは別としてcoldsweats01。 

朗読は、身体を使わず声・語りで表現するもの。 客は耳earで楽しみます。
マイムは、声を使わず身体で表現するもの。 客は目eyeで楽しみます。
両方に共通しているのは、‘BGM’、それと6月公演では‘舞台’です。 これをつなぎとしてなんとか。。。。。 

朗読公演ですから、客は‘聴きに‘来る。でも目の前には舞台上に語り手が見える。 でも、目の見えない(見えにくい)方も楽しみに来られる。 

素人が考えチャレンジするにはちと高度すぎるでしょうか?20131_2

とりあえず、この6月公演のエントリー〆切が迫ってきております。 なにをやるか、決めなくっちゃーーー。 昨日のパーカーズを観てるうちに、気持ちも迫ってきましたsweat01

今日は本3冊を読みながら、そんなこんなを悩んでおりました。 ま、楽しい悩みです。 本を森とするならば、3つの森ん中をうろうろうろうろ。。。 出口が見えないので、今夜は森の中で野宿ですsleepy

 

2013年2月 8日 (金)

金曜午後の‘♡’!

職場に時々KKCの方が来られます。KKCは、私の最初の職場でした。今日も来られたのですけど、あいにく担当の職員は電話中。思い切ってそのKKCの方に話してみました。

私もKKCにいたことがあるんですよ。
「そう、ですか。」
ず・・・・・っと昔、2年ほどで辞めたんですけどね。
「はぁ。」
同期入社の人でまだ会社にいる人もいるんですよ。 えーーーっとね、O君とか、(一昨年、演フェスの朗読劇を観に来てくれたなあ)
「部長です!」
それから、H君とか、(何年か前の同期会のとき、黒胡椒を持ってきてくれたっけ)
「常務です。」
へーー。 OD君とか、(もう何年も会ってないなあ)
「おられますっ。」
T君とか、(奥さんにお金を返さなきゃ~)
「はいはいっ。」
S君とか、(そう言えば同じ営業部だったかも)
「上司ですっ。ほら、ここ(と、持参した書類を指さして)、Sのハンコがあるでしょう?」
おおおおーーー。ほんまや。 S君は宴会の時なんかはムードメーカーでした。
「今もです。」
名前を聞いてもいいですか? つぎみんなで会うときの話題にsmile、、、、
「☆★☆です。」

と言ってる間に職員の電話対応が終わり、仕事の話ができたようでした。 S君はどんな顔であのハンコを押したんやろ~、みんな今頃仕事してるんやなあ、あの、同じ会社で、今も。 

ひと月ほど前に、これまた同期のよさこいっこさんからメールmailもらってたのを思い出しましたsweat01。 

.

なんだか懐かしくて嬉しくて、仕事を続けておりました。 

すると、次にドアを開けて入って来たのは・・・・・、なーんとっ、chieちゃんhappy01。 chieちゃんは、演フェス・朗読劇で同じ世界に居た舞台仲間です。 最初、chieちゃんは、私を私と気づかず私に一生懸命 用件を説明しようとしていました。 あのーー、私やで、ひさしぶりやなぁ。 と言うと、最初chieちゃんはポッカーン。 どうやら私がマスクで顔をおおっていたから、思いだすのに時間がかかったみたい。 あーなつかしいなつかしい。 思わずいま仕事中だということを忘れそうになりました。 

.

帰りのバスで、よさこいっこさんに、メールの返信を、たいへん遅ればせながら送りましたら、帰宅後には大学時代じゃり研友達からのメール。 高知の友達が千葉の友達のところへ行き、mailいっしょに飲んでるよ~mailという便り。 今日はなんだか懐かしさ満載の午後。 

夜、風呂からあがって窓を開けたら、雪景色snow。 畑も山も真っ白です。 高知は梅が満開だそうで、千葉はとっても寒いそう。 この続きで、夢も懐かしさ満載になるかしら~sleepy

2013年2月 7日 (木)

三条の橋からヒョ~ン \(◎o◎)/!

橋の上から川の流れを見ている。 橋は三条の橋で、川は鴨川だ。 私ひとりが橋の上に立っている。 川の水がどんどんどんどん流れていって、目がまわりそうだ。 速い川の流れを目で追いかけてると、その勢いに引き込まれ、頭から川の中へsign05sign05sign05sign05sign05。 モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!  私は急降下。 落ちるーーーーーっ。 こわいwwwwwwwwっsign03  ぎゃぉ~~~~~~down

というところで目が覚める。 

小学生の頃、眠っているとき、幾度となくこんな夢をみました。 こわかったよーーーーcrying。 

けれども、

何回も見ているうち、だんだんと、落ちていく場面がスローモーションになってきたんやな、これが。 

そんで、ある晩、落ちてくスローモーション途中で、夢の中で思ったんや。

これは、夢なんや。 夢やから溺れたり怪我したりしいひんのや。 死んだりしいひんのや。 そや。 落ちてもかまへん。 っていうか、いっつも落ちてく途中で目が覚めるから、私、いっぺんも川の中に入ってへん。 いっぺんぐらいやったら最後まで落ちてもええわ。

と。

そう思い始めたら、それからはちょっとしかその夢を見られへんようになってしもた。 

おかしなもんやな。

.

最近は、どんな夢を見たのか、起きたらもう忘れています。 見てるんでしょうけど。 なんかこう、現実にあるようで、現実とはちょっと違うという間違い探しのような夢、のような気がする。

さて今晩はどんな夢を見るんでしょsleepy。 

 

2013年2月 5日 (火)

ディルハム

今の職場でラッキーなのは、新聞6紙を読める、ううん、目を通せるってことです。 仕事に関する記事を職員の方がチェックされ、それを私達がスクラップし回覧します。 昼休み、新聞を誰も手にしていない時は、私達も読めます。

先日の昼休み、アルバイト仲間での会話。

日経新聞を(それしか残ってなかったもんで)ぺらぺらめくっておりますと、為替ページのなかの‘ディルハム’というカタカナが目に入ってきました。

私: ディルハム、って、どこの国のお金moneybagやったっけ?

chick: ディルハム?

penguin: 聞いたことあるような、ないような。

horse: ドバイやで。

私: ドバイ?

horse: お金moneybagを腐るほど持ってる人が行くとこやなthink

私: 私のお金は、腐るどころかあっという間に消えてしまうーmoneybag

chick: そっかぁ。 私のお金は腐ったからなくなったんやmoneybag

penguin: 行ったことあるんeyesign02 ドバイshine

chick: ということにしておこう。

happy01 happy01 happy01 happy01

私のも腐ったことにしておこうかな。 あーあかんあかんsweat01。 もったいないもったいない。


どんなとこやろなぁ、ドバイ。 行ったことないとこ、いっぱいあるな。 

2013年2月 3日 (日)

修理 4つ (ノ_≦。)

【第1話】 靴

ケーブルカーに乗務してた頃から、靴の底がつま先からはがれてきてたfootんやけど、最近チャリで停止するたびにその靴底が地面にひっかかっててん。 あぶないやろ? 職場の階段を急いで下りたりすると、ぺラッとはがれた靴底が階段の角にひっかかって、あわや階段落ちかーーーっちゅうときもあってん。 あぶないやろ? おまけに雨が降るたんび靴下が濡れるねん。つめたいやろ?

そいでや。 今日は、100均ショップで買(こ)うてきた瞬間接着剤でくっつけたpaper。 私は作業が雑やから、こまかい隅の方まで接着剤をまんべんなくいきわたらせる、なんていうことはほんまにまどろっこしい。 てきとーにドッバーと接着剤を入れてそのまま素手でギュゥーーーっと押さえる。 これでしまいや。

だいじょうぶやで。 ちゃーんとくっついたで。 ついでに手ぇにも接着剤が・・・・・。 お。 え? と思った時はもう遅かったな。 指先についた接着剤が、、、、、、 とれへんsweat02。 無理に剥がしたら皮膚までいっしょにはがれてしまいそうやから、こんなときはあれや。 あれってなんや、ってか? 決まってるやん。 あきらめるんやがな。 何日かしたら、新陳代謝で自然ととれていくやろ。 そや。 自然がいちばんや。

【第2話】 傘

接着剤を出したついでや、なんかくっつけよ。 くっつけなあかんもん、あったような気がする。 flair。 傘sprinkleや、お気に入りの。 この傘な、半径がふつうの傘より長いねん。そやから、リュック背負っててもちょっとしか濡れへん。

そやのに、買うて何回か使(つこ)たら、柄がスッポーンと抜けてしもた。 5年ほど前やったかなぁ。 ずっとだましだまし使ってたんやけど、やっぱし不便や。 傘の柄は抜けへんほうが便利や。 

っちゅうことで、傘の柄をくっつけたpaper。 柄の中に接着剤をまたまたドッバーと注ぎ込み~、その中へ金属の支柱を差し込む。 はい。できたnote。 こんなにすぐにくっつくんやったら、5年前に接着剤を買うといたらよかったなあ。

【第3話】 チャリ

木曜日の朝、通勤途中でチャリbicycleのチェーンがはずれた。 カックーーンって。 2回も。  1回目は糺の森すぎたあたりで、2回目はP-actのあたりで。 

あせったわ~。 直らへんかったら残りの道をチャリをおして歩いて行かなあかんやん。

手袋が汚れたらあかんから、手袋はずして直した。 つめたかったのなんのって。 まずはひと安心dash。 そやけど、前輪も後輪も、いちばん小さいギアにしかチェーンがひっかからへんねん。 小さいギアは、こぐときの力は少なくてすむんやけど、回転数を多くしいひんかったらなかなか進まへん。 帰りは上り坂やからもう必死やsweat01。 

んで、

傘の柄もくっついたことやし、今日はいっちょじっくりと自転車も・・・eye。 まずはチェーンの錆をグリスをつけた古布&綿棒で取って、車輪をゆっくり回しながらチェーンをひとつずつギアにからませて、試運転して、、、、。 なんとか真ん中のギアにもどしましたーpaper。 

と、手を見たら・・・・・、なーーんとっ、指先で乾いた瞬間接着剤に チェーンの油がついていました。 黒く染まったままの私の両指先。 とほほほほ。。。。。 

【第4話】 時計

そう言えば、

腕時計watchのベルトもこわれてたんやぁ。 コートを脱いだ時に、ベルトの片側が本体から抜けてしまったんやった。 

メガネかけて時計の修理もしようと思ったんやけど、もうTV吉本コメディーtvが始まる時刻やったから、やめといた。 お腹も空いてきてたことやし。 これは時計屋に持ってってみよう。 「いくらします?」って訊いてみよ。 みっつ直したから、今日はもうええやろ。

2013年2月 1日 (金)

授 業 参 観

演フェスで知り合ったモリリンさんからmailto授業を見においでmailtoと誘ってもらったので、行ってきました。 選挙以外で学校に入るのは久しぶりです。 他の現職先生方に混じって、参観eye

20132166年生の理科。電気の実験。電源装置を使って太さの違う電熱線に電気を通します。電気を通すと、電熱線ですから発熱しますね。 発熱した電熱線で発泡スチロールを溶かし切ります。 太い電熱線と細い電熱線。 さて、どちらの電熱線のほうがスチロールを速く切ることができるでしょうか?

というのを、子ども達に予想させます。そして、どうしてそう考えたのかも周りのクラスメイトに伝えます。 どうやら、理科という学習を通して、自分の考えを持ち、伝える、というのがテーマのようでした。

細い電熱線のほうが、電熱線の中がせまくて電気がぎゅっとつまってるから、込み合ってお互いに押し合って熱がたくさん出る、という考えがたくさん出て、おもしろかった。つまり、電気の密度のようなものが高くなって発熱する、と考えたんですね。子ども達の描いた図を見たらそんな感じでした。

授業の終わりにモリリンさんが言った言葉 __この実験の結果は‘はじまり’です。何故このような結果になったのか?ということから、これからの勉強(と言ったかな?)が始まるのです __ が印象的でした。 どんなことでも結果は始まり。 ‘さあこの先’があるのですhappy01

モリリンさんを見に行ったつもりが、いつの間にか授業にはまり込んでしまいました~。 

Photo運動場で声あげて遊ぶ子ども達、ドッチボール、冬でも半袖の子、うわぐつ、ふでばこやノート、校内放送、学校園横のジョウロ、チョークと黒板、言いあらそい etc.etc. スィーーーっと身体になじんでしまう。 

かえろうかな~。

と、思ってしまいました。

でも‘かえろうかな~’で学校にもどるなんて、子ども達や 現場で頑張ってる先生方に失礼だな。 ま、免許ももう更新しなきゃ使えないんですけどねcoldsweats01。 更新講習受けに行く間は無収入になるし、朗読と二足の草鞋を履くような生半可なことでは勤まらない職であることは百も承知だものweep。 

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »