« 新月が近づいているから、 | トップページ | アイソレーション »

2013年1月13日 (日)

  拍   手

2013自己満足だとも思うんですけれど、 拍手が柔らかいように感じました。

振り込め詐欺に合った父。その父と熟年離婚したのに、父の様子を娘に見に行かせる母。娘はアラサ―の独身エリート。つき合っている彼氏は既婚者。

なーんていう興味津々な話。 聴いてくださっているどなたの人生にも、なにがしかひっかかりや心残り・満足・あきらめ等々があるのでしょうか。話のどの箇所で会場に目を向けても、会場のお客様の目が私に向いていました。(私の気のせいかもしれませんが・・・・・。)

話の構成や文章表現などについて、詳しいことは私にはわかりませんが、話の内容については私にもまんざら無関係ではない。稽古不足でしたが、そのあたりで私の思いが少ォ~し語りに乗っていたのかもしれないなぁとも思います。 

しかし、

モリリンさんに録音してもらった私の声は未だになんとも薄ぺらっぽく、基本に帰ってまた発声から身体に仕込み直さなきゃなぁと実感したしだいですthink。 後半の司会もしたのですが、そのときの声の方がよかった、と。 むむむむむ・・・・・。 

ところで、

1番目の朗読「ヒゲタロウの最後のお願い」はとても面白く、私も一度やってみたくなりました。 朗読者・難波氏の奥様が(っていうよりおふたりで)作られた話なのだそう。 いつか私もこれを読んでみたいのでこの話のコピーを送信してもらえますか?と、お願いしたら、快く受けて下さいました。 とっても嬉しいnote。 楽しみです。 

後の反省会では、著作権法のことですとか、場所に応じた‘朗読’のカタチ・そのバリエーションのことなどが出され、これまた得るもの多い会でした。

観客人数33名。動かない朗読(?)へのチャレンジ。やわらかくあたたかな拍手を受けた初体験。

ということで、今年初の朗読公演は終了いたしました。 (#^.^#)ゞ  次の公演は4月20日。P-actにて。 詳しいことは、またアップしますね。 

|

« 新月が近づいているから、 | トップページ | アイソレーション »

朗読・語り・劇」カテゴリの記事

コメント

ヤマヲさんへ_____。

おーーーーっ。
来ていただいてたんですねー。ありがとう。happy01
てっきり仕事で都合つかなかったのかと思ってました。気づかないなんて、落ち着いてたつもりでも、まだまだ余裕がないということなんですねぇ。 
みなさんの言葉を力に、少しずつ修行を続けたいなと思いますconfident

投稿: 風 | 2013年1月20日 (日) 17時34分

風さん こんにちわ。
響さん朗読会、おつかれさまでした。
仕事がかぶっていましたが、難波さん・風さんの朗読を聴かせていただくことができました(一番後ろに座ってました♪)。

一本、一人で読み切るのは、とても集中力がいることだなぁとあらためて感じました。エネルギーが伝わってきましたよ。私もまた、表現の機会がもてればいいな・・という思いがわいてきました。

コツコツ続けている風さん、これからも体を大切におきばりやす、です✭

投稿: ヤマヲ | 2013年1月19日 (土) 11時03分

ところんさんへ_____。

ありがとうhappy01
わたしもいつか ところんさんにも聴きにきていただきたいです。 
ビール持参は、だめなんですけどぉ、、いいですかぁ?

投稿: 風 | 2013年1月14日 (月) 22時58分

風さん お疲れ様でしたconfident
やわらかい拍手ってなんかとってもいいですね。
風さんの語られる世界にきっとみなさんふわっと入られていたんでしょうね。
そんな風さんの朗読、あたしもいつか聞きたいな。
お疲れ様でしたconfident

投稿: ところん | 2013年1月14日 (月) 17時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新月が近づいているから、 | トップページ | アイソレーション »