2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月31日 (木)

曇り空に舞う。

.20131.

昼休みに鴨川沿いを歩いておりますと、たくさんの鳥たち。

ケータイ画面に、私のウデで撮ってもほれこのとおり、こんなにたくさんの鳥たち。 ほとんどトンビかなぁ。川沿いで弁当でもひらけようものなら急降下して昼飯かっさらわれそうです。

かつてあんなにたくさんいたユリカモメは探すのが難しいぐらいになってしまいましたが、彼らとて空に舞うのは夕暮れ時。昼間は、鷺といっしょに川に居ることが多いかも。

手の届きそうなところでヒラヒラピュンピュン飛んでいたのは? 蝙蝠、なわけないか。 真昼間だもん。 羽が黒で胴体が白。 セグロセキレイ? は、こんなにヒラヒラとは舞わない。 まさか。 ツバメ? 春だったらなあ、きっとツバメで正解だ。 でも、見れば見るほど、ツバメ。 越冬ツバメでしょか。 今年はそう言えばあったかいかも、若干。 聞いたことあります? 京都で越冬するツバメ。

あ~~~~んなに高くの空から、地上を歩いている私を見たら、どんなふうに見えるのか。 川を、いったいどこからどこまで望めるのか。 霞む比叡の頂も、あの空からなら見えたかもしれない? まさかね。 

おっと、

今日は晴天でした。 

これは、きのうの話。 

今日の昼休みはね、銀行回りをしておりました。 帰りには急いで地下のゼスト御池へ。 98円で人参3本を買いましたnote

2013年1月30日 (水)

サプライズ便 ♪

宅急便が届きました。 

おっかしいなぁ、注文したおぼえがない。 

も、もしかして、、、、あけたとたんに、どっかーーーーーんbomb、なんてことになるのかっsign02 wobbly

20131と、開けてみたらば、どっかーーーーーんheart04とめずらしい食べ物がいっぱいhappy01。 

網走からでした。 

北海道セット。 ホッケの開き・白い恋人・流氷カレー・カニラーメンなどなど。 

私がいる時間に合わせて北海道セットを送ってくれて、あいかわらずの心遣いです。

流氷街道・網走という道の駅の名前も、いいなあ。はるばるやって来たんだ、こいつたち。 箱の中には、網走の空気も入ってたはずなのに、すい込むの忘れPhoto てたよ、もったいなかった。

じゃり研仲間のY君。 来月、そのお子さんが京都に来るそうで、その打ち合わせがてら、まだ会ったこともない彼女とメールのやりとりをしています。 

おもしろいなあ。 あの頃の私達よりも、今、あの頃いなかった子ども達の方が年上だ。 長く生きてたら、おもしろいこといっぱいある。 なんだかこう、時と場所を引き伸ばしてみたら、どんどん人とつながっていく感じ。 

嬉しびっくりのお返しに、上賀茂神社鳥居前で漬物と焼餅を買い、網走へ送りました。 ひさしぶりにあの頃の上賀茂と遠い網走へ心が飛び、来月の彼女に思いをはせることができました。 ありがとう。

2013年1月26日 (土)

シトラスィな休日

Photo.

これはなんていう蜜柑でしょう? 

夏みかん? 八朔? 

畑の横でひとつ50円で売られていました。 50円玉がなかったのでふたつ買いました。 わたしは、温州みかんも好きだけど、こういう大きめの柑橘も好きです。 特に、八朔! あの、つぶつぶを口の中で噛んだときのジュワっとした甘酸っぱさほろ苦さがたまりません。はやく八朔の季節にならないかなあ。

お。

もとい。

このふたつ100円で買った蜜柑。 家で食べてみたら、とってもすっぱかったので、砂糖漬けにしました。 ジャムにするかぁ? 入浴剤にするかぁ? 酢やレモンのかわりに使うかぁ? いや、生でも食べられることだし、いっぺん砂糖漬けにしてみよう、っちゅうことで。 はじめ、ためしに少しだけ作ってみたら、美味しいnote。 それに皮ごと食べられる(ヘンに薬の匂いもしない)。 ヨーグルトに入れたり、帰宅後のハラの足しにしてみたり。 

蜜柑を切った台所には、ほんわか柑橘系の香りが。。。。。。

今日はどこにも行きません。 掃除と洗濯と料理だけして、のぉ~んびり過ごします。 スケジュール手帳が白いままの、こんな休日も大好きですーhappy01。  

2013年1月24日 (木)

【出演のお知らせ②】 12の星座の物語

我が家は比叡の麓にありまして、ちょっとした田舎です。 ですので仕事帰りに歩いてますと、夜がじわじわとおりてくるくるにしたがいまして空の星がどんどん増えてきます。 

天体にはあまり詳しくない私ですが、そんな私がいつ見上げてもすぐに「あ。あれあれ!」と見つけられる星座、それはオリオン座です。 四角の中に斜めの並び。カタチがわかりやすく、デカイ。ギリシャ神話のなかで、オリオンは乱暴者だったそうです。 だけども狩猟の腕は抜群で身体も大きく力は強く、イケメンshine。 へーー、知らなんだ知らなんだ。 このオリオン、さそり座の話の中に出てきます。 なぜ、星座占いの中にさそり座があってオリオン座がないのか?

ヨーロッパというところはなぜヨーロッパと呼ぶのかが判明するのは・・・・・・・、おうし座の話。ゼウスが安楽死を与えてできたのが、射手座。 山羊座の山羊は、上半身が山羊で下半身が魚。 それは、宴会で盛り上がっていたところへ現れた怪物から逃げたとき、動物に化けそこねたドジな(?)神様の姿。

などなど。。。。。。 12星座の話を、朗読教室の仲間で織りこんでいきますbook。 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━☆

     「12の星座の物語」

日時:4月20日(土) 

      ①14時の部  ②17時の部 (私は①に出演)

場所:P-act (京都市 河原町今出川下ル 1つめ信号東側 白い壁の建物2F)

入場料:要ります(いくらだったか確かめるの忘れました~。bleah。また後日。)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━☆

神様なのに、た・・・・・っくさんの妻がいたゼウス。 神々の王ゼウス。 彼がいくつもの星座をつくった12話。 私自身は射手座ですが、双子座の話をやりますpaper。 動きでなく声で表現する、というのが今回のひとつのテーマです。 現在、修行に邁進中。 

光だけでなく、夜空には素敵な話がた・・・・・・っくさんちらばってるんだよなぁ、と思いながら、帰り道を楽しんでおる私です。

4月はまだまだ遠い春cherryblossomですが、御都合つけて、ぜひぜひ観に聴きに来てくださいね。 予約方法や入場料など、詳しいことがわかったらまたアップしますね~。 

2013年1月22日 (火)

ハガネ女への道

みなさんっ、朝の1分は貴重です。 1分遅れたためいつものバスに乗り遅れ、次のバスに乗ったら道が混んでていつもより15分遅れて勤務地に到着、なんてことになるのであります。なので、あーもーこれ以上遅くに家を出たらもうバスに間に合わないーーー、ってな時刻にあいなりましたならば、ワタクシ、化粧半分でも家を出ております。ま、眉がないと不気味だしハタメイワクなので、眉だけは描きますが。。。。。

時はおととい。 そんなわけで眉だけ描きましてしゅっぱーつ。職場に着いたら私、もうどんどん仕事をこなしておりまして(えらいっ!)、気がつけば10時。 すでに日は天高くのぼっておりますな。 お。そーだったそーだった。化粧がまだ半分なのだった。 

トイレに行き、チークをのせ、マスカラをぬっておりますと、、、、課長が入って来られました。

かちょうsweat01、あのsweat01、まだ、顔が半分なのでいま造ってます。見なかったことにしてください~~。すぐに仕事にもどりますのでcoldsweats01

「はいはい。 今までの顔は‘なかった’ことにしておきますね。」

はいっ。消去してくださいっ。

「で、そのセーターだけど、それはそういう服なの? 最近そういう着方が流行ってるの?」

? ? ? ? ?

「背中がV字型にあいてるけど。」

と、鏡をみますれば、

ば、

ぬぁーーーーーーーんと、

私はVネックのセーターを、なんと10時になるまで、前と後ろを逆に着ておったという重大事実が判明いたしましたbomb。 急ぐとろくなことはございませぬなthink。 

恥ずかしさをごまかすため、部屋に帰って仕事の相方に事実報告をいたしますと、彼女が言うに
「そーんなん、まだまだ。 わたしなんか、ハンガーに掛けてたシャツをハンガーごと着て出たことがある。それからしばらくは私、‘ハガネの女’と呼ばれてたんえ。」とのこと。 

何をするにも上には上がおられます。 しかし私、ハガネ女への道をまっしぐらひた走ってるような気がいたしております。 今日も今日とて、ヨガに間に合うようひ・・・・・っしでスタジオにかけつけましたらね、30分早くレッスン開始時刻を勘違いしておりましてね、まだ先生がマットなど敷いて準備しておられるところでした。 ほんとにもう、最近の私のこの状態ときたら。。。。。 いかがなものでございましょうなあ。

えぇえぇ、わかってますとも。 みなさんがPC画面の向こうで 「そんなん、前からとちゃうの?」 と、あきれ顔でツッコミ入れてるのを。 

2013年1月19日 (土)

木曽川わたり、

Photo
晴天の下、バスは東へと走りました

木曽川を渡りまして、

.

名港。

.

三菱の車だけを出荷する港や、トヨタ自動車だけを出荷Photo_2する港なんてのがあります。 関西や関東の景気が悪くても名古屋の景気がさほど変わらないのは、車産業があるから。名古屋に高層ビルが少ないのは、濃尾平野が広いから。なーんて、ガイドの方が説明してくださいます。 運転もしなくていいからラクチンです〜。 

けれど、こんなに早く海と対面できるなら、またドライブで来ようかなぁ。

.

.

.Photo_4

あっというまに名古屋を過ぎ、蒲郡に到着。

オレンジパークでしらす御飯のお昼。 一杯目は手前にあるたっぷりのしらすや大葉・ゴマなどを自分で混ぜ込んで食べ、二杯目は、出汁をそそいでお茶漬にして食べてくださいねー、というレクチャー付き。 天麩羅や卵焼き・きしめんやカニの入った鍋などもついてます。

.

. 

Photo_5デザートは、苺。 私は、初めての苺狩りですnote。 

人のいないところをうろつき、30個ほど食べました。 満足じゃあ。

.

.

.

Photo_6夕暮れ時の犬山。

写真は、犬山城天守閣から見た木曽川です。 いつも鴨川や高野川など細い川を見ているので、水量多いこの川は、上から見ると、まるで威風堂々の大蛇。 ヤマタノオロチを思い出してしまいました。 

川の右側は岐阜県、左側が愛知県なのだそうです。写真枠からは外れてますが、遠く名古屋のビルも見えました。 

この城は、現存する日本最古のものなのだとか。ブーツ脱いで入ったところにある梁の太さ! 堅さ! でもこんなにたくさんの人が上り下りしたらきっと傷みも早いだろうPhoto_8 に、いいのかなあ。と思いながらも、スカートはためかせて梯子のような急階 段をサッサカ上らせていただきました。

お城の下にはいくつかの神社。私は三光神社へ。おそまきながらの初詣です。
これを
絵馬、というのかどうなのか。 いいでしょ?このコーナー。 おみくじは吉、なんだけど・・・・・ おみくじを要約してもいいならば・・・・・ 高望みせずにあきらめましょう、と書いてありました。 吉なのになぁ。 

.

Photo_9こんなのもいただきましたよん。 持ち帰って家で少しずつ食べようと思ったんだけど、空腹に勝てず、京都駅に帰着した頃にはもう私のハラのなかでありした~~。

土産物屋を周るようなツアーでしたが、無料で食べて、京都つまり日常から脱出できました。 

はぁ~、命の洗濯してまいりましたぁ~~。

凍える!

凍える!

4時50分に起きた。

寒いのは国際会館駅までのチャリこぐときだけでしょ、スカートで行こう♪と思ったのが間違いだったー。 厳冬の夜明け前、手がっ顔がっ。 この保冷空間から早く抜け出したい! そう思い急いでこいだら、寒風が身を切る!

というわけで、必死でチャリこいだおかげで(?)予定よりひとつ早い電車に乗れ、集合時刻より40分も早く到着。


無料ツアーに当選しましたnote。ヤッホー。 いつだったか、Yogaのフロントで応募券をもらったので応募してたんです。

さて、
私はこれからどこへ行くのでしょう。

ふっふっふ。

2013年1月14日 (月)

アイソレーション

昨日はパントマイム教室へ。都道府県別女子駅伝の応援人垣をすりぬけ、渋滞する(停止させられている)車の列を横目で見ながらeye

京都ではこの時期、駅伝がたくさんありますが、空を仰いで撮影ヘリのホバリング場所を見ると、先頭の選手がどのあたりを走っているのかがけっこうわかります。また、うちでTV観戦しておりますと、TVの中から聞こえてくるヘリ音と実際に窓の外から聞こえてくるヘリ音とがハモって聞こえてきたりします。

お・・・・・・っと、

そうそう。パントマイム教室、でしたそうでした。

‘チョウチョ’という表現を、初めてしました。 

.

20131.

牛蒡のようなアカギレ気味の手で失礼します。 o(_ _)oペコッ
チョウチョ、の手です。 この手の手首をクルクルと小刻みに動かしながら、さらに立てている3本の指を羽に見立ててパタパタとこれまた小刻みに動かします。

こ・れ・が、私にはできない。 気がつくとこの手がなぜかキツネの手(影絵でつくる手)になっているcoldsweats01。コンっ。 キツネは飛ばないよなぁ、ひらひらと。。。。。。 手首から先だけがチョウチョなのです。他の身体は、ワタシ。 動きを分離させるのだそうです。 チョウチョはチョウチョとして動かし、全くべつのものとしてワタシが動く。

こんなのを、アイソレーション(独立)というのだとか。 体の各部分を単独で動かすことだそう。

初耳ear

できませぬ、私。 うまく思うように動かないんです、チョウチョくん。 今までそんな動きをしたことがなかったから、身体がとまどってるだけだよ。と、アルミ先生。 チョウチョの練習をする前に、手と足と首を別々に同時に動かす、というのもやったのですが、、、、、、、はぁdash、できませぬ。 各部分を動かすのはなんとムズカシイことか~~~。Photo_3

秋にこんな本を読みました。

『はじめてのきくち体操』

身体というのは、それぞれが単独に動いているのではなくて連動して動いていること。 動きにくいのは(例えば、手の小指だけを曲げる、とか)、生まれてから今までにそんな動きをしてこなかったからで、脳と筋肉がうまくつながってないからだ、って書いてあったような。 

なんだかアイソレーションと関係ありそうでしょ? ヨガや朗読の稽古でも、肩甲骨をもっと下げてーなんてよく指摘されるんですけど、これも同じなんでしょうね。 自分の体なのにままならない私です。Photo

今日の生徒はなんと私ひとり。 先生はふたりsign01。 朗読舞台にマイムを組み込む相談にのってもらったりもして、なんとも贅沢な時間。 日常とは違うコトをして、身体は心地よい疲れ・頭はスッキリして帰ってきました。 

冬の日も暮れ、駅伝応援の人垣はもう解散していました。

次のマイム教室は、2月3日だそうですよ。場所は、河原町今出川ちょいと下ル、です。

2013年1月13日 (日)

  拍   手

2013自己満足だとも思うんですけれど、 拍手が柔らかいように感じました。

振り込め詐欺に合った父。その父と熟年離婚したのに、父の様子を娘に見に行かせる母。娘はアラサ―の独身エリート。つき合っている彼氏は既婚者。

なーんていう興味津々な話。 聴いてくださっているどなたの人生にも、なにがしかひっかかりや心残り・満足・あきらめ等々があるのでしょうか。話のどの箇所で会場に目を向けても、会場のお客様の目が私に向いていました。(私の気のせいかもしれませんが・・・・・。)

話の構成や文章表現などについて、詳しいことは私にはわかりませんが、話の内容については私にもまんざら無関係ではない。稽古不足でしたが、そのあたりで私の思いが少ォ~し語りに乗っていたのかもしれないなぁとも思います。 

しかし、

モリリンさんに録音してもらった私の声は未だになんとも薄ぺらっぽく、基本に帰ってまた発声から身体に仕込み直さなきゃなぁと実感したしだいですthink。 後半の司会もしたのですが、そのときの声の方がよかった、と。 むむむむむ・・・・・。 

ところで、

1番目の朗読「ヒゲタロウの最後のお願い」はとても面白く、私も一度やってみたくなりました。 朗読者・難波氏の奥様が(っていうよりおふたりで)作られた話なのだそう。 いつか私もこれを読んでみたいのでこの話のコピーを送信してもらえますか?と、お願いしたら、快く受けて下さいました。 とっても嬉しいnote。 楽しみです。 

後の反省会では、著作権法のことですとか、場所に応じた‘朗読’のカタチ・そのバリエーションのことなどが出され、これまた得るもの多い会でした。

観客人数33名。動かない朗読(?)へのチャレンジ。やわらかくあたたかな拍手を受けた初体験。

ということで、今年初の朗読公演は終了いたしました。 (#^.^#)ゞ  次の公演は4月20日。P-actにて。 詳しいことは、またアップしますね。 

2013年1月 7日 (月)

新月が近づいているから、

この年末からお正月にかけては、満月から新月への移行期だったから体調をくずされた方も多かったことと思います。

Yogaに行ったら、インストラクターの先生がこんなことをおっしゃいました。 月というのはまさに神秘。 遠くにある月の満ち欠けが、地球に住んでる私達のカラダやココロにかかわってるなんて。 

引力のせいかしら。。。。。。

だったらflair

人工衛星やシャトルが増えたら、わたしの体調もちょっとずつ変わってくるんでしょうか?

この年末からお正月にかけては、2~3の人工衛星の軌道が重なっていたため、みなさん、気分もハイになっていた方が多かったことと思います。

なーんて、Yogaの先生もおっしゃったりするんでしょうか?

考えてたら楽しくなりました。  ( ´艸`)ププププ

*ちなみに、今回のYogaは「深く息を吸い込む」でした。 キホンは朗読教室と似ています。 これ、不思議。

2013年1月 6日 (日)

    初

ことし初めて食べたのは、これ。201312

.

.

.

.

.

.

.

4日(金)は、初出勤。201314  

まだ駅伝が残る頭で、新聞記事の切り抜きやらコピーやら200近くの書類送付やら。 w(゚o゚)w  

女性職員さんの中には晴れ着(着物)でお仕事されてる方も。 途中で部屋をぬけ、会議室で着付けなどしてもらうのだそうです。ただし料金は自己負担なのだそう。 目の端に着物姿が通り過ぎると、なんとも艶やかで、頭の中をサラ~~っといい風が吹き抜けるよう。まさに目の保養です。 もっとも市長は公に出る時、いつも袴姿ですけどね。 その市長の年頭挨拶を窓からのぞきまして、空いたバスで帰宅いたしました。 (ちなみに祇園祭ごろには、浴衣の仕事姿が見られます。)

.

そして、ことし初めて出逢った人は、明るく丁寧に話す人でした。201316k

まだ姿は拝見していないのですけれど、先に声だけ。 そのあたたかな‘人となり’を感じることができました。 声や話し方の大切さをあらためて思います。 私の‘人となり’、彼女にはどんなふうに感じられたのでしょう? ちょっと冷や汗sweat02。 

じゃり研仲間の娘さんです。 川のように、どんどん時が流れていくのだなぁ。 彼女と対面する日が楽しみ楽しみnote

去年は、10社の採用面接官の方々に始まり、ケーブル職場の方々やお客さま・お話会で出会った子ども達・職員さん達・今の職場の方々・このブログにひょっこり立ち寄ってくださった方達・朗読会場で二言三言交わした方 etc.。。。。。 人間だけでも(?)こんなにたくさんの出逢いがありました。  o(*^▽^*)o  

今年は、どんな方達と「初めまして」を交わすのでしょう。

わくわくheart04  どきどきheart04。 

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »