« しょっ、しょちょう! w(゚o゚)w | トップページ | ケータイ置き去り事件。 »

2012年10月24日 (水)

『括弧の恋』

Photo_2.

井上ひさしの『言語小説集』という短編集bookのなかにありました。

‘ワープロ’のなかでカギ括弧‘」’が言う。

___ あたし、「 さんが好きなんです。 ここにいるあいだは 「 さんと一緒にいられるのですけれど、でもディスプレイの上ではきっと離れ離れになってしまいます。それが辛くて切なくてついおろおろしてしまうんです。だって 「 さんとあたしとの間にはいつだってなにかしら文がはいるんですもの。離れ離れになるのも辛いですけれど、ディスプレイの上ではもっともっと辛いことだって起こりますわ。 こないだなんぞは、「 さんとあたしの間に、君ナンカ嫌イダヨという文章が入ってきたんですよ。なんだか 「 さんに嫌イダヨと言われているような気がして、あたし、その文章を受けて締め括るのがほんとうにいやだった。あのときは、一日御飯が喉を通りませんでしたわ。

‘ワープロ’のなかで、●や■や!が人格(? 記号格?)を持ってしゃべっておりました。 愉快でしょ? こんな別世界もあったのだ~。 なんだか小さい頃に童話を読んだときの気持ちを思い出しました。 アンデルセンやイソップやグリム。 そんな感じです。

台詞というものは文法的にも正しく意味をなしているから覚えられる、という『極刑』も面白かった。 『耳鳴り』は、今の私のなかにいつも住んでるものだから興味津々。 他、言葉にまつわるショートストーリーが、へぇ~~~~な発想で展開してて、読んでてとっても楽しい時間でしたhappy01

 

|

« しょっ、しょちょう! w(゚o゚)w | トップページ | ケータイ置き去り事件。 »

本・映画・ドラマ」カテゴリの記事

コメント

tutatyanさんへ_____。

井上ひさしさん、優しいですねぇ。
買うつもりでいたんですか?、言語小説集。 違った面白さを楽しむために本を買うって、素敵です~~book

投稿: 風 | 2012年10月28日 (日) 12時08分

(^_^)/おはよーございます
井上ひさしさん、いいですよねbook
視点が少しずれてて、批判精神もあって、そして優しいんですよね、私の好きな作家さんですnotes
言語小説集は、友達に借りて読んで、面白かったので自分で買うつもりでいた本です
読むたびに、違った面白さがありますねgood

投稿: tutatyan | 2012年10月28日 (日) 10時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しょっ、しょちょう! w(゚o゚)w | トップページ | ケータイ置き去り事件。 »