« 黒豆寒天 | トップページ | つよしくん、危うし! »

2012年8月 1日 (水)

僧の村

自主研修パートⅡです。延暦寺です。

比叡山の上の方一帯が延暦寺でして、主に①東塔(とうどう)②西塔(さいとう)③横川(よかわ)という3つのエリアに分かれています。各エリアにそれぞれお寺や塔などがいくつかあって、エリアとエリアの間は数キロメートル離れています。山の中なのに昔はたくさんの人達が住んで、行き来していたようです。

まるで僧の村。

春の新人研修で連れてっていただいた①東塔エリア(国宝の根本中堂がある)は今回パスして、今日は朝から②西塔と③横川をまわってきました。

いつもお客様に案内しているとおりに行こうと決めました。まず、八瀬駅からケーブルカーとロープウェイを乗り継いで、ロープ山頂駅へ。そこから歩いて10分のところにバスの山頂停留所があります、と案内していたのですけれど、5分ですんじゃいました。ま、歩きなれていない方とかご年配の方とかサンダル履きの方とかのため、これかれも‘10分’と案内することにいたしましょう。

バス山頂停留所からの始発は10時。 バスは冷房つけて待っていてくれました。 言うときます。 標高800メートルちょいとは言え、そこは山頂です。 京都の街なかに比べると気温は6~7℃低いです。 そこからさらにのクーラーです~。 すずしかったわぁ。

山の麓でケーブルカーの始発9時5分(休日は9時)に乗ると、山頂でバスが発車するまで30分ほどお待ちいただくことになります、ご了承ください、っていつも案内しています。けれど、今日のように快晴だと、琵琶湖を眺めて写真撮って、ガーデンミュージアム比叡を入口からのぞいてるとちょっと前にバスが来て、涼しいバス内で待てるという、楽しむにはちょうどよいタイミングであることがわかりました。Photo私がバス山頂停留所に到着してすぐにバス発車となったのも、ちょうどよいタイミング。

②西塔でバスを下車。バスを降りたところからは、え?どこにお寺があるの?ってかんじです。ドライブウェイからはずれて木々の中へ入って行くとあるんです。お堂や楼や跡が。

比叡山をひらいたのは、天台宗の祖・伝教大師・最澄です。その、彼が修行したところ。

なんだかテントでもはれそうな・・・・・、いや、失敬

.

.

にない堂。Photo_2 

渡り廊下の両側に、同じかたちのお堂があります。

力持ちの弁慶がこの渡り廊下をてんびん棒にして、両側のお堂をかついだという伝説から「弁慶のにない堂」と言われているのだとか。

ふぅ~~~~ん。そうなんやぁ。

先日観たあめんぼ座の朗読劇を思い出しました。

.

.

瑠璃堂。Photo_3 

ここは、バス停そばの看板地図には出ていませんでした。案内標識もありませんでした。巡拝券(お寺の入場券?)を買ったところで尋ねると、いったんドライブウェイに出て**の交通標識のある細い道を入っていってくださいとのこと。こりゃぁ、尋ねた者にしか行けない所だ。だってたどりついた瑠璃堂にも‘瑠璃堂’って看板がなかった。

ここは、信長の焼討ちをのがれた唯一の建物なのだとか。

なるほど。 せっかく残ったのに、今になって燃えたらタイヘンだ。

.

.

次は②と③の間にある峰道というところで下車。

ケーブル&ロープの方達への心ばかりのお土産を買い、琵琶湖みおろしながら持参お握りとプチトマトを食べました。

ここに、最澄のでっかい像があるのですが、どこから見ても彼と目が合う。やさしげな目だったからよかったけれど。Photo_4

.

再びバスに乗り、午後は③横川へ。

.

親鸞の絵の下に、こんなのがいた。

.

なんの修行中?

.

元三大師堂。 おみくじ発祥の地だって。Photo_5 

ここのおみくじは、なんと1000円です。

えーーーーっ。せんえん !!(゚ロ゚屮)屮 と、思わずでかい声を出しそうになる。

「ここのおみくじはフツーのおみくじとはちがうんです。え・・・・・っと、、、、、ま、そこに書いてあるから読んでください。」と言われ、読んでみますと、いま自分が決めかねていることをお寺の方へ説明し、それについて‘これからどうすべきか’というおみくじを作っていただくのだそうです。私、悩んでることはあるけれど、1000円出すなら自分で決めようと決め、おみくじは断念いたしました。

そろそろ帰ろうとバス停に行くと、バスの後ろ姿がぁーーー遠ざかって行くぅーーー アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!。 山の中、影に入るととっても涼しい風~~。だけどもさすがに直射日光サンサンのアスファルト上は熱い。自販機で買ったアイスをカリポリしながら30分バスを待ちました。 お帰りの時刻をお確かめのうえ延暦寺観光をお楽しみください、といつも言ってる私が、小さな木陰でしゃがみこみ、アイスをカリポリしてる姿をご想像あれ。 え?よけいに暑苦しい? すんません。

ということで、下界にもどってまいりました。

延暦寺は広いです。じっくり廻りたい方は、運動靴は必須アイテムです。 信長は、こんなに広い範囲に散らばっている寺の建物をすべて(瑠璃堂以外)焼き尽くした。 ってことは、相当な人数で強行したってことなんだよなあ。 この山に、火を持った人達がたくさんたくさん登って来たときは、どんなだっただろう。 なんて、クーラーきいた帰りのバスで思っていました。

« 黒豆寒天 | トップページ | つよしくん、危うし! »

Mt. Hiei 」カテゴリの記事

コメント

pegaさんへ_____。

バスは一日フリー券を買いました。800円。 乗り降り自由です。 
ただ、根本中堂のある東塔だけ行くなら片道160円。 ケーブル&ロープの方が高い! 
(私が言うのもなんだけど。。。 ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ  )

おひるねおかんさんへ_____。

延暦寺とガーデンミュージアム、両方行くなら朝早くから来ていただくことをおすすめします~~。
延暦寺の拝観受付は16時までです。 それに間に会うケーブルカーは、八瀬駅発15時5分。
ガーデンは、平日17時まで、休日およびお盆は20時まで入園できます。 八瀬駅からの所要時間は、ケーブルカーとロープウェイを乗り継いで約15分。 

お会いできるかどうかわかりませんが、お待ちしてま~す。 (#^.^#)

私もすっかり暑さに負けて、運動をさぼっています…。
そんな中、自主研修されるなんて、すごいです!
しかし、延暦寺観光でバスに乗るとは、びっくりしました。
そのバス、一回乗るたびに、運賃がかかるんですよね???

こんばんは~
暑くって 外出する気になれない インドアなおかん。。
あああぁ
お許しください。。。
殿さまばったの修行をみながら
暑さに負けてるおかんでございます。。。

もうちょっとしたら
学生時代の友達と比叡山に行こうと話しています。
お寺めぐりも楽しそうですね~
ガーデンミュージアムも 訪れてみたい。。。
むほほ~


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 黒豆寒天 | トップページ | つよしくん、危うし! »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

  • 2011627
無料ブログはココログ