« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月31日 (金)

爪楊枝を食べたのは私。

「爪楊枝を食べてしまいました。」

内科の問診票に書きました。 症状欄には「胸がつっかえたかんじ。お腹が空かない。」と。

爪楊枝を食べたのは、私。

いえね。

息子が「魚を食べたい。」と言ったんですよ。 で、おとといの晩、さしみ用のサンマを塩焼きにしました。 私は、サンマの内臓とったあとに塩を塗りつけて、ネギとショウガのみじん切りを腹に詰めて焼きます。 おいしいですよ~~~note。 特に、ネギとショウガが詰まった腹の部分。 でも、焼いてるうちにネギショウガがこぼれてきてもったいないから、ここで爪楊枝登場! 爪楊枝で腹を仮留めしておくんです。

おとといの晩。おいしそうに焼きあがったサンマの塩焼き。 めっちゃおなかが空いていたもんで、大好きな腹をガブリ! ヽ(´▽`)/  そのときヘンだと思ったんですよね~。 なんだかガリボリと。。。。。 カタイ骨やなぁ。むなびれも取っておいたらよかったかなぁ。  けど、カタイところだけ口から取り出すのはとっても面倒。 いいやっ、食べちゃえ~~~、と1~2回ガリボリ噛んで飲み込みました。 

食事後。 息子の皿を見たらサンマの背骨といっしょに爪楊枝が取り出してある。

そこでやっと気づいた私。 あのガリボリ飲み込んだのは、爪楊枝であったのだと。 (´Д`;≡;´Д`)アワアワ

一日、様子を見ました。 しか~し、喉になにかがつっかえた感じがとれないまま。 食道のあたりかなぁ。 魚の骨なら、時間経過とともに融けていくいくこともあるって聞いたことあるけど、木製の爪楊枝はいつまでたっても異物でしょ。 ネットで調べたら、爪楊枝が腸につきささって膿が出るという症例も発見。(@Д@;

気になってきたので、本日、午後勤務の前に病院へーーー。

まずCT検査。 すごいですね~CT検査。 私の胃にポリープがあることや、私は実は慢性胃炎であったことが判明。 しかししかし、時間かけて調べていただいたにもかかわらず、爪楊枝らしきものが見つからなかった。 どこに行ったんでしょ、私がガリボリした爪楊枝。 もっとも、木製のものは見つけにくいらしい。 

CTでは見つからなかったけど、‘胸のつっかえ感’があるのなら胃カメラ入れて探し、取り出すしかないですね。と、先生。

ちょ、ちょっと待って下さいpaper! 私、以前、人間ドックで胃カメラしたんですけど、吐き気に負けて‘検査不能’と結果が出た人なんです。 と、訴えたのですけど、、、、 麻酔をすれば午後からの仕事ができません。 なにしろ、午後からは、アルコールチェックを通過しなくてはいけない仕事が待っているのだし。 さらに、鼻からのカメラでは、異物を取り出すことができないそうで。。。

ドクター:やめときますか?

私:   でも、ほっておいて、腸につきささったら・・・・。

ドクター:じゃ、やってみます?

私:    ・ ・ ・ はい。 (ノ_-。)

ドクター: 挑戦してみてダメだったら、様子を見るということで。

私:    ・ ・ ・ はい。 できるかなぁ。

ドクター: できるかなぁ。 じゃなくて、がんばってみましょうよ。

ということで、トライすることに。

ドクターとナースお二人に、やさしい言葉をかけていただいて、背中さすっていただいて、なんとか終了。 ドクターとナースお二人に、よくがんばりましたね。できたじゃないですかぁ。なんて褒めていただいて。 (*´v゚*)ゞ

なんにも見つからなかったんです。 ガリボリ爪楊枝。 小腸辺りまで画面で見えたんですけれど。 食道や胃の壁に傷もついてなかった。 ホッ。 胃も食道もきれいですねぇ、と褒めていただき。。。。

でも、

どこいったんでしょ、あのガリボリ爪楊枝。 もう小腸あたりにいるんでしょか?  またお腹が痛くなったら、そのときお世話になります、と病院を出ました。 胃カメラの緊張と安堵感でとっても疲れてましたが、今日は午後勤務。 喝を入れて、急いで職場へ急行しました。 

9千8百円! またまたえらい出費や。 (;´д`)トホホ…

みなさん、サンマを食べる時は、爪楊枝にご注意を! けっしてガリボリしてはいけませんぞ。

| | コメント (14)

2012年8月27日 (月)

オオクワガタ便り 

お初にお目にかかります。Photo

オレか? 

オレはな、八瀬駅で風さんにつかまってしもたオオクワガタや。 オレとしたことがついうっかり改札の前を歩いてしもたんや。 それが、このザマや。 ひょいっとな、風さんにつまみあげられてしもた。 あーなさけな。 7合目の比叡駅でみつかったコクワガタは見逃してもろたっちゅうのに、なんでオレはこうしてこ・・・・んなせっまいとこに入れられなあかんねん!

夏休みに訪ねてきた子どもがだれかもらってくれるやろう、なんてな。 けど、あかんわ。 一緒にいたお父さんは喜んでたんやけどな。 その子は、めずらしそうにカゴの中をのぞくだけで「もういい。」やって。 見るだけでいいんやって。 

最近の子ォは、あれか? 虫、ってきらいなんやろかぁ。 

こないだもな、小学生やったかな。 車内でめずらしい黒い虫がいたんやけど、その子、えらいこわがってな。 「あのっ。ヘンな虫がいるんですっ。とってくださいっ。」と風さんは言われたそうなんやけど、そのときケーブルカーは運行中。 風さんは乗務中。 動けへんわな。 そこで風さんはその男の子に言うたそうや。

「その虫はなんにもしませんよ。 黒くて足が6本。 カブトムシとおんなじやと思えばいいんですよ。」Photo_2

黒くて足が6本のゴキブリには悲鳴をあげるくせに、風さんもようまぁそんなコトが言えたもんやな。 

ところで、

今、ケーブルカーのうちの1台は‘山のケーブルカー’とか言うネーミングで車内がこんなふうになってるんや。 京都の芸術デザイン専門学校の学生さんらが造ったんやそうや。 なかなか楽しい気分で山に登ってもらえてるみたい。 

ナイター営業は終わったけど、この‘山のケーブルカー’は9月まで走ってるそうやで。

と言うてるまに、オレも山に帰りとうなってきた。 せまいし、食べるもんもあらPhoto_3 へん。 そろそろ山に帰してもらいたいもんや。 こんどは、昼の改札前をのこのこ出歩くようなヘマはしいひんで。  

っちゅうか、山の上ではもうススキの穂が出てその上を赤トンボが飛んでるそうや。 今朝9時の山頂の気温は21度や。 

オレの出番、カゴに入ってるあいだに済んでしもたがな。 あーあ。

ま。 ほな。

| | コメント (6)

2012年8月23日 (木)

架 空 請 求  ~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

陰ができはじめた御所の東側に車を止めて、消費者センターというところへ初めて電話しました。

あのぉ。 お盆の前頃からヘンなメールがどんどん来るんですweep。 

最初は、「現在あなたはお試し期間中です。本日23:59:59に本登録会員へ更新されますので、更新料30000円のご精算をお願いします。更新を希望されない場合は退会処理が必要です。」というのが数回。 でも無視してたんですよね。

___ そうですね。それでよかったと思います。
電話の向こうで、低く落ちついてゆっくりとした声が返ってきたから、思わずホッ。 

次のメールは、「更新のキャンセルのお申し込みが確認できませんでしたので、更新をさせていただきました。精算は24時間以内とさせていただきます。期日を超過された場合、遅延損害金として年利14.6%を加算してご請求となる恐れがあるのでご注意ください。」 このメールがお盆期間中には一日に立て続けにどんどんsad。 これも返信とか電話で質問・抗議とかしたら、そこから名前と住所がわかって逆効果だと思って、無視してたんですよ。 

___ そうそう。こちらから連絡とったらあきませんよ。 回数は? 1日に何百とメールが来るわけではないんでしょう?

いえそんなには。 でも1日に10ぐらいは。 と、センターの方の関西弁にもまたまたホッ。

___ そうですかぁ。 で?

そしたら次は、「更新キャンセルのご連絡ができなかったのでしょうか? 長期間ご精算の確認ができない場合、悪質ユーザーとして登録させていただき損害賠償金請求の対象となる恐れもあります。」とかいう文面で来たから、あ、これはやっぱりオカシイと更に無視しつづけたんですthink。 

___ うんうん。 

けどね、‘悪質ユーザー’でしょ? ‘損害賠償’でしょ? やっぱり心配になってケータイショップへ相談しに行ったんですよ。 ショップの方は、このまま無視しておいて大丈夫ですけど、気になるならPCからのメールをすべて拒否するよう設定しましょうか?って。 で、少し不便にはなるけど、そうしてもらいました。

___ はい。 

これでしばらくは請求メールが来なかったんで安心してたら・・・・・さっき車を運転中に、ケータイからメールが入ったんです。 「サイト運営会社より依頼を受け、料金滞納者の調査などを行っています。このまま放置されますと、発信者端末電子名義認証を行い、電子消費者契約法に基づき、法的処置を行うための身辺調査に入らせていただきます。調査後、回収機関により、調査費改修費用を含めご自宅お勤め先第三者への満額請求と変わる場合もございます。」ってcoldsweats02。 法律名とか出てくるとねぇ。 それに、あまりにも何回も来るんで、最初の3万円が今頃どれだけの金額になってるのかと思うと、また心配になって、そちらに電話したんです~。

___  それね。よくある相談なんですよ。 大丈夫ですよ。 そういう法律は確かにありますけどね。 内容がちがいます。  

そおーなんですか~。 はぁ~。 と、思わずからだじゅうから力がぬけていきました。 自分が思っていたよりも、私は心配していたらしいです。

___ あなたのところになんでそういうメールが来たのかというと、たまたま、と言った方が近い。 無料占いとか、無料で音楽をダウンロードできるとか、そんなのを見たりします?

はっはいっ! しますしますpaper

___ そういうところから、たまたま、あなたのアドレスがわかって、そういうメールが入ってきてるんです。

へーーーー、そーなんですか? じゃ、わるい宝くじに当たったようなもんなんですね。

___ ま・まぁ・・・そんなようなもんですかね。 PCからのメールを拒否しても次はケータイから入ってくる、っていうのもよく聞きますよ。 

じゃあ、このままほっといても、ある日玄関先に知らん人が「お金払えーbomb。」って来ることはないんですよね。

___ ないです。 あなたはなにも悪いことはしてないし、法も犯していない。 問題なのは、お金を払わないといけないとかそういうことじゃなくて、まぁむしろ、これからも届くかもしれないメールをどうするか、ですよね。 仕事などに支障がなければ、アドレスを変更するという方法もありますよ。 

と、しっかり話を聴いていただき丁寧に説明していただき、ほっとして御所東の陰から、車を我が家へと始動しました。 なんだか急におなかがへりましたhappy01

| | コメント (10)

2012年8月21日 (火)

降りこめられて彡 アフロディーテ

今日は休日だnote。 P-actでの朗読教室、今日は遅刻しないぞrockと家を出た。 日差しがきつそうなのでまっ黒なサングラスなぞデイバッグにしのばせて・・・・・、と。

2分ほどチャリを走らせたところで、ポツ。 

あれ? 

ポツ。 

ん? 

ポツポツポツとなんと雨がrain。 みるみるうちに雨粒は大きくなり、雨音も大きくなり、、、、 出町柳を過ぎたあたりでびしょぬれになってしまったcoldsweats02。 とりあえず大事な商売道具、電波時計をはずしてバッグの中に。 でも服から滴がポタポタと落ちてる状態。 どーしよう~~。 P-actに着いても部屋の中にあがれない。  入口の靴脱ぎのところで参加しようか。 ひとこと挨拶してUターンしようか。 あ。台本までぬれてるかも。。bearing。  タオル、借りようか、あったら。。。

と悩みながらチャリをこぐ。 もうすでにびしょぬれなのに、このごにおよんでまだ、少しでもぬれてる時間をみじかくしたい。 だから一生懸命にこぐ。

到着。 階段にポタポタと滴を落とす。 

ドアを開けて、私の口から出た言葉はっ、、、

「タオルあったら貸してくださーいshock。」

でした。 選んだのは、靴脱ぎでの参加でもなく、家へのUターンでもなく。

先生は猫Tシャツとモンペを貸してくださった。 ありがたいありがたい。 おかげで朗読練習に集中することができた。 ぬれた服をしぼると、雨だった水がポタポタと。 しぼった服を窓際に干した(干させてもらった)ところで、外はカキィィィンと晴れてきたsun。 他の人達が「よかったぁ。雨に遭わなくて。」と乾いた顔で次々と入室。 なんと、私がチャリをこいでたときだけ、雨だったsign02

いえ。

練習中に、もっとすっごい雨が降ってきた。 

次の朗読公演は4月。 12星座ariestaurusgeminicancerleovirgolibrascorpiussagittariuscapricornusaquariuspiscesの物語。 今日はうお座piscesの話だ。 うお座は、夜空のなかで、2匹の魚がリボンで結ばれたカタチをしているのらしい。 2匹の魚とは、アフロディーテとその息子キューピッドが怪物から逃れてナイル川に飛び込んだときの姿。 

読んでる最中、ゴォーーーという雨の音rain。 お腹に響く雷thunder。 急いで突っ切る救急車のサイレン。 きっと今、この雨でとっても困っている人達が大勢いるのだろうなぁ、なんて頭の片隅で思いながら、乾いた部屋の中でアフロディーテの話を読んでる。

困ってる人達にはわるいけど、
こんなふうなら、雨もちょっぴりいいもんだ。

 

| | コメント (6)

2012年8月15日 (水)

稲の花

となりの田んぼで、稲の花が咲いています。 Photo

米の花、じゃないんだよね。

これから一粒づつ

黄金色にふくらんでいく。

水がぬけたあと

カブトエビたちはどうしたろう。

今夏。 雨風も大暴れだけれど、

お盆になると

きっちりツクツクボーシが鳴きはじめ、

風も気合いをぬき、

気の早い萩やコスモスが咲きはじめる。

.

季節は律儀だ。

| | コメント (6)

2012年8月14日 (火)

ビールに落ちた雷さま 

201281011日・土曜日・午後。 私は御池通り釜座通り上ルにある朗読サロン‘響’にいたのですが、けっこうな雨・雷でしたrainthunder。いっときはまるで夕方のような空の暗さ。(あ。写真は昼ではありません。比叡山7合目からの京都の夜景です。)

そのころ、

比叡山でもかなりの雷だったようで、ロープウェイの運行見合わせもあったとのこと。

7合目にYAMAのビアガーデンがあります。 8月限定です。 北山を見下ろしながら、ちょっぴり涼しい(市内より5~6℃低い)山ン中でビールグラスをかたむけていただけます。 タイミングよければ沈む夕日sunを正面に、ぐいっとbeer

その日、だったのかどうだか。 お客様から「なんかこのビール、ぬるいで。」とのご指摘あったとか。

おかしいなぁ。 ちゃんと時間かけて冷やしてるのになぁ。 と、店の人達、考えました。

なんと。

店のビールサーバーに雷が‘はいった’のだそうですthunder。‘おちた’のじゃなくて‘はいった’の意味を訊く時間がなかったから詳しくは不明ですが、とにもかくにも、YAMAのビールが冷えなくなったのは、雷のせいなのらしい。 そこで誰かのアドバイス。 ん? アイデア?。

「サーバーを氷で冷やしたらまたフッカツするんちゃう?flair

で、比叡山7合目からケーブルカーで麓のコンビニへ氷を買いに行ったYAMAビアガーデンの店員さん。 たくさんの氷で、ビールを冷やすビールサーバーを冷やしましたとか。 

するとYAMAのビールはめでたく元どおり。 冷えた美味しいビールになりました~note

私は、麓コンビニの氷でビールがまた冷えたのだと思ったんですけれどthink、それ以後注文されたビールはみんな美味しく冷えていたというから、やっぱ、コンビニ氷はビールじゃなくってサーバーを冷やしていたんだろうなーconfident

.

ところで、

‘響’で聴いた藤沢周平「うらぼんえ」は、刺激になりました。 50分ほどの朗読。 あっという間に過ぎました。 まるでドラマを見ているようでした。 会場の片隅で、約50分ちがう世界に行けました。 上手い朗読は、どこでもドアだ! 想像力や集中力を駆使しなくてもパランとちがうところに行ける。 

私、次の‘響’出演では、動かない朗読に挑戦することに決めました。しかも、ひとりで初めての20分朗読。 

キャ~~~。 できるかなあ?  (≧m≦)

やってみますっpunch。 なにごとも修行じゃ。

| | コメント (2)

2012年8月11日 (土)

『石のきもち』

ひさしぶりのお話会です。 

『石のきもち』。 今回、この本は読まなかったのだけれど、じっくり話を私にしみこませたいなあと思って借りてきました。

. 

ぼくは 石。

ずっと昔からこの森にいる。

ここでは毎日いろんなことがおきるんだ。

Photo

キツネがやってきた。

イタチったら、くやしまぎれに おならいっぱつ。 

くさいのなんの。 

石にしみいるイタチのおなら。 

ぼくは逃げるわけにはいかないの。

.

.

Photo_2

ずっとむかし、

大きな山火事があった。

なんにちも なんにちも

どうぶつ達は逃げまどった。

どこにも行けないぼくは、あつくてひびわれしそうだったよ。

.

Photo_3.

もっとむかし、

オオカミのおかあさんが 子どもを亡くしたことがあった。

. 

おかあさん、

ぼくのことをずっとかかえていたよ。

.

Photo_4.

もっともっと、もっとむかし、

おなかをすかせた恐竜が 

なにかのたまごと間違えて、ガブリ! 

ぼくにかみついたこともあった。

. 

でも、残念ながら ぼくは 石あたまなんだよね。

.

Photo_5.

おや、まただれか おいでなすった。 

お昼の散歩は くまじいさん。 

ここに来てかならずぼくにこしかける。 

いつも遠くを見ている。 

なにを見てるのかねぇ・・・、

おもいぜ。

.

Photo_6夜ぐらいはしずかにしてくれよ、ネズミくんたち。 

.

それにしてもお月さん、

きみとはながいつきあいだね。 

おやすみ・・・。

.

それから、

なんかいも なんかいも 朝がきて、 夜がきて、 いちにち いちにちがすぎていった。

なんねんも なんねんも、すぎていった。

うれしいこと かなしいこと、

いろんなことが  ぼくのうえを すぎていった。

Photo_7.

そしてまた、 新しい朝がきた。

.

ちょんまげカブト。

.

.

.

Photo_8.

あっ。

.

もどってくるさ、 きっと。 

ここはみんなのうちだから。

.

  *『石のきもち』 by 村上康成 (発行:ひさかたチャイルド)

| | コメント (3)

2012年8月 8日 (水)

まむし草。

ヘビ嫌いの方、すみませんsweat01。 が、植物の話ですbud5

比叡の山に、まむし草というのが生えています。 

おもしろい草です。

.

春はこんなかんじ。

ガクかな? なんだかヘビが鎌首をもたげたかたちに似てる。

.8

いま、夏はこんなかんじ。

茎の模様が、ヘビの模様に似てる。

青い実ができています。

.

.

.

そして秋。 Photo_2

これは葉っぱのカタチからして、まむし草とはちょっとちがう気がするけど、ナカマです。

京都は美山町で数年前に撮った写真。

この赤が、山道に突然現れるとドキっとしますね。

.

美山の方(薬草の先生)は、ムロウナンテンショウという名だとおっしゃってました。

.

さてさて、今日はナイター勤務です。

3時半に入り、退勤のタイムカードをおすのはたぶん夜の11時頃ではないかと。。(ノ_-。)。

だって今日は大津の花火大会。山頂からの帰り道が混むでしょうから。

がんばってきますっpunch。 

お。そうそう。 (o^-^o)

ビールを冷やして出かけようbeer

| | コメント (4)

2012年8月 7日 (火)

スイカの漬け物。

Photo身体ン中の熱をとってくれる、と どこかでなにかの雑誌に書いてあったので、スイカを食べました。

で、皮の漬け物をば。。。。

今話題の塩麹漬。 醤油漬。 塩漬け。

私の好みを言わせていただけますれば、

私はやはり塩派。 塩漬けしたのをかるく絞って、かつを節・七味唐辛子・醤油数滴で和えて食べるのがよろしい。

やっぱ塩でしょ、塩。

そう言えば、子どもの頃はスイカに塩ふって食べたなぁ。

あ。そうそう。トマトにも。

かけませんでした? 塩。

| | コメント (4)

2012年8月 5日 (日)

うしろにあらっ! (゚0゚)

車で街に出ました。Photo

前を行くのはパッカー車。 

あら。

かわいい同乗者。

ゴミ収集した方の人柄がしのばれるようで、

しばらくずっとこのあとつけて運転してました。

他のゴミといっしょに中へほうり込むのをためらわれたのかなぁ。

かわいくて。

ゴミ袋から外へ出てドライブ。外の世界はいかがかな?

運転してる方の顔も見てみたかったですけど、やっぱり後をつけました。

| | コメント (6)

2012年8月 3日 (金)

つよしくん、危うし!

20127つ、つよしくんが・・・・ 病気になってしまいました。 (つд⊂)エーン

‘うどんこつよし’って名前のとおり、なるほどうどんこ病にはならなかったのですが、別の病気にかかっちゃったみたい。 下の方から葉が枯れていき、緑のカーテンには程遠い。 実はなっているのですけど、ぜんぜん成長しないまま、なんだかしおれてきました。
(´Д⊂グスン
調べてみたんですけど、べと病ってやつでしょうか?雨がたくさん降ってる時に発症しました。

5~6本、美味しくいただきました。 つよしくん、ありがとうね。 かすかな期待をいだきつつ、しばらくはこのまま水をやります。 (*^-^)20127_2

さ、気をきりかえて(はやっ)、今はオクランが元気です。 (o^-^o)  オクランってネーミングは、私。

オクラン1号は、食べる直前に収穫し、さっと湯通ししてきざみ、納豆に混ぜて食べました。

この花も、可憐で好きです。

| | コメント (4)

2012年8月 1日 (水)

僧の村

自主研修パートⅡです。延暦寺です。

比叡山の上の方一帯が延暦寺でして、主に①東塔(とうどう)②西塔(さいとう)③横川(よかわ)という3つのエリアに分かれています。各エリアにそれぞれお寺や塔などがいくつかあって、エリアとエリアの間は数キロメートル離れています。山の中なのに昔はたくさんの人達が住んで、行き来していたようです。

まるで僧の村。

春の新人研修で連れてっていただいた①東塔エリア(国宝の根本中堂がある)は今回パスして、今日は朝から②西塔と③横川をまわってきました。

いつもお客様に案内しているとおりに行こうと決めました。まず、八瀬駅からケーブルカーとロープウェイを乗り継いで、ロープ山頂駅へ。そこから歩いて10分のところにバスの山頂停留所があります、と案内していたのですけれど、5分ですんじゃいました。ま、歩きなれていない方とかご年配の方とかサンダル履きの方とかのため、これかれも‘10分’と案内することにいたしましょう。

バス山頂停留所からの始発は10時。 バスは冷房つけて待っていてくれました。 言うときます。 標高800メートルちょいとは言え、そこは山頂です。 京都の街なかに比べると気温は6~7℃低いです。 そこからさらにのクーラーです~。 すずしかったわぁ。

山の麓でケーブルカーの始発9時5分(休日は9時)に乗ると、山頂でバスが発車するまで30分ほどお待ちいただくことになります、ご了承ください、っていつも案内しています。けれど、今日のように快晴だと、琵琶湖を眺めて写真撮って、ガーデンミュージアム比叡を入口からのぞいてるとちょっと前にバスが来て、涼しいバス内で待てるという、楽しむにはちょうどよいタイミングであることがわかりました。Photo私がバス山頂停留所に到着してすぐにバス発車となったのも、ちょうどよいタイミング。

②西塔でバスを下車。バスを降りたところからは、え?どこにお寺があるの?ってかんじです。ドライブウェイからはずれて木々の中へ入って行くとあるんです。お堂や楼や跡が。

比叡山をひらいたのは、天台宗の祖・伝教大師・最澄です。その、彼が修行したところ。

なんだかテントでもはれそうな・・・・・、いや、失敬sweat01

.

.

にない堂。Photo_2 

渡り廊下の両側に、同じかたちのお堂があります。

力持ちの弁慶がこの渡り廊下をてんびん棒にして、両側のお堂をかついだという伝説から「弁慶のにない堂」と言われているのだとか。

ふぅ~~~~ん。そうなんやぁ。

先日観たあめんぼ座の朗読劇を思い出しました。

.

.

瑠璃堂。Photo_3 

ここは、バス停そばの看板地図には出ていませんでした。案内標識もありませんでした。巡拝券(お寺の入場券?)を買ったところで尋ねると、いったんドライブウェイに出て**の交通標識のある細い道を入っていってくださいとのこと。こりゃぁ、尋ねた者にしか行けない所だ。だってたどりついた瑠璃堂にも‘瑠璃堂’って看板がなかった。

ここは、信長の焼討ちをのがれた唯一の建物なのだとか。

なるほど。 せっかく残ったのに、今になって燃えたらタイヘンだ。

.

.

次は②と③の間にある峰道というところで下車。

ケーブル&ロープの方達への心ばかりのお土産を買い、琵琶湖みおろしながら持参お握りとプチトマトを食べました。

ここに、最澄のでっかい像があるのですが、どこから見ても彼と目が合う。やさしげな目だったからよかったけれど。Photo_4

.

再びバスに乗り、午後は③横川へ。

.

親鸞の絵の下に、こんなのがいた。

.

なんの修行中?

.

元三大師堂。 おみくじ発祥の地だって。Photo_5 

ここのおみくじは、なんと1000円です。

えーーーーっ。せんえん !!(゚ロ゚屮)屮 と、思わずでかい声を出しそうになる。

「ここのおみくじはフツーのおみくじとはちがうんです。え・・・・・っと、、、、、ま、そこに書いてあるから読んでください。」と言われ、読んでみますとeye、いま自分が決めかねていることをお寺の方へ説明し、それについて‘これからどうすべきか’というおみくじを作っていただくのだそうです。私、悩んでることはあるけれど、1000円出すなら自分で決めようと決め、おみくじは断念いたしました。

そろそろ帰ろうとバス停に行くと、バスの後ろ姿がぁーーー遠ざかって行くぅーーー アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!。 山の中、影に入るととっても涼しい風~~。だけどもさすがに直射日光サンサンのアスファルト上は熱いsun。自販機で買ったアイスをカリポリしながら30分バスを待ちました。 お帰りの時刻をお確かめのうえ延暦寺観光をお楽しみください、といつも言ってる私が、小さな木陰でしゃがみこみ、アイスをカリポリしてる姿をご想像あれ。 え?よけいに暑苦しい? すんません。

ということで、下界にもどってまいりました。

延暦寺は広いです。じっくり廻りたい方は、運動靴shoeは必須アイテムです。 信長は、こんなに広い範囲に散らばっている寺の建物をすべて(瑠璃堂以外)焼き尽くした。 ってことは、相当な人数で強行したってことなんだよなあ。 この山に、火を持った人達がたくさんたくさん登って来たときは、どんなだっただろう。 なんて、クーラーきいた帰りのバスで思っていました。

| | コメント (4)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »