« 本番終了 (^O^)/ | トップページ | ブラベリ豊作 »

2012年6月13日 (水)

お客様から。

Photoケーブル仕事では今もってミス多く、先輩方のご指摘多く、日々少なからず落ち込み疲れてるのですが、そんななか、力をもらえるのはお客様からです。

最初の頃は見るからに‘新人’だったのでしょうねぇ。 降りしなに私の方を振り向いて「がんばりやぁ。」と言っていただくこと数回。 

これだけでもほんとに嬉しかった。 言葉をかけるということは、心をかけるということなんだなぁと、実感。

いちばんパワー全開・吸収しほうだいだったのは、なんと言っても御年配ツアーの方々。 わいわい楽しそうにしながらアナウンスも聞いていただき、到着時に「本日は叡山ケーブルを御利用いただきましてありがとうございました」と言うと、なんと後ろの客席から拍手が! なのでもう一度「ありがとうございます」と言うと、「はっはっはっはっはーー。 よかったなーぁ拍手もろて。 これが団体客のええとこやでー。」 と、みなさん豪快に(?)降りていかれました。

拍手にも、伝えられるものがあるのですね。単なるマナーではないのです。

若者のグループ。 旅行ハイなのもあるのでしょうけど。 アナウンスのワンセンテンスごとに返事をくれるのです。 「運行中は座席にお掛け下さい」と言うと「はいっ」。 「高低差は日本一です」と言うと「そーなんやぁ」。 「上りと下りのケーブルカーは同時に発車し・・・」「なるほどなーー」。 「この比叡山をひらいたのは、(間)」「だれやったっけだれやったっけ、えーーーーっと」「最澄です」「あ、そーやん。最澄や~ん」。 などなど。などなど。 

元気で素直でかわいいです。 心の中がほっこりします。

年配女性の一人旅。 山下(八瀬)の駅からご乗車。 降りる時に、「ありがとう。 と・・・・・・っても楽しかった」と言ってケーブルを降りて行かれた方がおられました。 降りた駅は比叡山7合目。旅はまだこれからでしょうに‘楽しかった’というのは、ケーブルからの景色もあるのでしょうが、それに色を添えた私のアナウンスもあったりなんかして・・・? と、私もひとり満足感を味わえました。 

こちらこそ、ありがとうございました。

おばちゃん友達どうし数人。 最初は私のアナウンス関係なしに自分達の日常会話に花が咲いているのですけれど、そのうち、会話の内容が、私のアナウンス内容に沿ってくるのです。これは嬉しい。プロ意識をくすぐります。コツは、会話がとぎれた瞬間をねらってアナウンスを入れること。 

はい。アナウンスに気を取られて、前方の安全確認を忘れないよう、じゅうぶん気をつけます

ところで、

ひと月ほど前だったのでしょうか。 私をたずねて来てくださった方がおられたとか。 どなたでしょう? 

|

« 本番終了 (^O^)/ | トップページ | ブラベリ豊作 »

Mt. Hiei 」カテゴリの記事

コメント

ゆめこさんへ_____。

データも無事戻ってきたんでしょうか?
PC、便利だけど、そういうところは難儀ですよね。 
こちらこそよろしく。

投稿: 風 | 2012年6月19日 (火) 09時44分

記事に対するコメントではないのですが、ご挨拶です。

PCを修理にだしたら、データが消えて帰ってきました。

それ以来の、御無沙汰でしたが、どうにか戻りました。

また、よろしくお願いいたします。

投稿: ゆめこ | 2012年6月16日 (土) 22時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本番終了 (^O^)/ | トップページ | ブラベリ豊作 »