« キィ~ン の わけ | トップページ | ハッピーターン食べます? »

2012年4月25日 (水)

轢くかと思った  \(◎o◎ ;)/!

ケーブルカーには、運転士は乗務しません。 上りと下りのケーブルカーは丈夫なケーブルロープ(直径40mm)でつながっておりまして、そのケーブルロープを動かすのが運転士です。 なので、運転士は山上の駅にいます。 運転士は上り下り2台の安全確認ができないから、そのためにも私達アテンダントが乗務しておるわけです。 運行中、軌道(線路)上に障害物があれば、運転士に連絡して停止してもらうことになっております。もちろん、各車両にも停止ブレーキはついていますが、それはあくまでも緊急時のため。

先日。

下りケーブルに乗務しておりました。前方確認しながら。アナウンスしながら。 もうすぐ下の駅だなぁと思いながら。 するとなんだか右目の端に白いものがピョコピョコ見えました。雨の夕方、室内灯をつけてましたから、お客さまの持っている何かが窓に映り込んでいるのかなあ、とも思ったのですが、あまりにも何回もピョコピョコするものですから、少し右斜め後ろを見てみました。

すると。。。

ピョコピョコ見えていたのは、鹿のお尻でした。 鹿のお尻って、白いでしょ? 私の乗務するケーブルカーの右側を、鹿が5頭、ついてきていたのでした。 まるでイルカが船の横をついてくるように。 だからピョコピョコではなくて、実際はピョンピョン。 ケーブルカーについて来てるやん・・・・と思ううちにその鹿グループはあっというまにケーブルカーを追い抜き、追い抜いた!と思った瞬間、一頭が線路上にのぼり、数メートル先を右から左へ! また一頭! また1頭! って、これ、ダダダダダ・・・・と線路上になだれ込んできたってかんじ。

 え え  近づいていく 追い払わなきゃ まだ2頭つづいてくる。 線路に入って来ちゃだめだーーーー 落ちつけ、私。 そうだ。 警笛だ。 こういう場合は、警笛を鳴らして追い払うんだった。 

ブッブーーーーッ。

と、鳴らした時には3頭の鹿たちはもうすでに線路を横断し終え、左側の山へと消えていました。残り2頭は線路にのぼらず、右側で止まったもよう。 さすがは野生。

しかし、よか・・・・・・・・・・・った。 

轢いたらどうしようかと思った。

アナウンスの続きを終え、下の駅へ予定通りの時刻に到着。 鹿も無事、お客様も無事。 よかったよかった。 ただでさえドキドキしている心臓がバクバクでした。2012425

.

さて、

下の駅あたりでは新緑いっぱいですが、比叡山7合目にある上の駅あたりでは、やっと桜が咲き始めました。 山桜のほうは、葉といっしょに花も出てます。 しだれ桜は、まもなく満開。 眼下に広がる京都市街や 北の山々をバックに、満を持しての登場です

« キィ~ン の わけ | トップページ | ハッピーターン食べます? »

Mt. Hiei 」カテゴリの記事

コメント

ドキドキしていただけましたか~。山の桜は、いま満開(^O^)/。山頂でも咲き始めましたよん

ドキドキしましたぁ(;゚∇゚)
ふぅぅ~ですね。 良かったぁ。
そんなこともあるんですね 鹿さんてば。。。
風さんのドキドキを想像するとよりドキドキ。
お疲れ様でした
山の桜いいですねぇ 空気も良さそう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キィ~ン の わけ | トップページ | ハッピーターン食べます? »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

  • 2011627
無料ブログはココログ