2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

  • 2011627
無料ブログはココログ

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月28日 (土)

ハッピーターン食べます?

2012428またまたケーブル勤務の話なんですけれどもね。 すみませんねぇ、同じような話ばかりで。

お客様によく聞かれることがあるんです。

.

上の駅へ到着後。 他のお客さまはもう次のロープウェイ乗り場へと歩いて行かれたというのに、最後まで降りずに車内に残り、私の横まで来た方がご質問。

「おねえさん、おねえさん。ちょっと聞きたいことがあるんだけど。」

はいhappy01、なんでしょう?happy01happy01 (オネーサンだってーーーnote。キャップで額の横シワを、マスクでホウレイ線をカバーすると、まだまだこう呼んでもらえるのねー。)

2012228乗ってるあいだじゅうずっと気になってたことがあるんだけど。。。 このケーブルカーね、一日の営業が終わるときは、2台のうちのどちらかが山の上で止まるわけだよね。そしたら、山の上で止まるケーブルカーに乗ってたおねえさんは、どうやって家に帰るの?」

ケーブルカーの運転士と、ロープウェイの運転士との3人で、車でドライブウェイを通って下の駅まで帰るんですよ。

「そうですかぁ。そうですよねぇ。でないと、家に帰れませんものねぇ。。。。 あ~よかったです。これで、すっとしました。いえね、ずっと気になってたもんで。ありがとう!」

と、笑顔で降りていかれました。

気にしていただいてありがとうございますconfident

.

またある時は、

.

夕方、山下の駅で。 銀色のマットをかかえて改札を待ってた若いカップル。

「上まで行ったらまだ陽が照ってます?」

はい。西日が。

「そーですかっnote。いやぁ。日焼けしに来たんっすよ。」

(なるほど。コパトーン、だったっけ。どうりで、そんなふうな香りがする。) 上の駅に行ったら、桜が満開ですよ。

「やったscissors。 。。。 6時15分でしたっけ、最終の発車。」

はい。

「これね、上の駅で終わった人は、どうやってここまで帰ってくるんですか?」

よく訊かれます、それ。 最後に上で終わったら、ケーブルカーの運転士とロープウェイの運転士との3人で、車でドライブウェイを通って下の駅まで帰ってきて、それからタイムカードを押すんですよ。」

そうっすかぁ。 タイヘンですねぇ。 あ、でも、っということは、ドライブウェイを通ってるあいだも時給が発生するということですよね。」

あ。 ということですよね。 けれど、遅くに帰ってきても、時給が発生する時間はおんなじなんですよ。2012428_2

「 そうっすかぁ。 。。。 あの、ハッピーターン食べます?」

と、そのときおなかがすいてた我が身にはありがたいお誘いだったんですけれど、お断りしました。 匂いだけいただきます、と。 なんせ勤務中でしたからthink。 

やさしげな雰囲気の若いお二人は、京都市街を一望する7合目、桜の木の下で、しばし風にふかれていました。 

.

営業終了時と同じく、始業時に上で仕事を始める3人は、朝、車で山頂へ向かいます。 先日ね、朝7時半、山上で駅舎の鍵を開けたらなんとも不思議な出来事が。。。。 それはまた今度アップしますね~。

2012年4月25日 (水)

轢くかと思った  \(◎o◎ ;)/!

ケーブルカーには、運転士は乗務しません。 上りと下りのケーブルカーは丈夫なケーブルロープ(直径40mm)でつながっておりまして、そのケーブルロープを動かすのが運転士です。 なので、運転士は山上の駅にいます。 運転士は上り下り2台の安全確認ができないから、そのためにも私達アテンダントが乗務しておるわけですthink。 運行中、軌道(線路)上に障害物があれば、運転士に連絡して停止してもらうことになっております。もちろん、各車両にも停止ブレーキはついていますが、それはあくまでも緊急時のため。

先日。

下りケーブルに乗務しておりました。前方確認しながら。アナウンスしながら。 もうすぐ下の駅だなぁと思いながら。 するとなんだか右目の端に白いものがピョコピョコ見えました。雨の夕方、室内灯をつけてましたから、お客さまの持っている何かが窓に映り込んでいるのかなあ、とも思ったのですが、あまりにも何回もピョコピョコするものですから、少し右斜め後ろを見てみました。

するとeye。。。

ピョコピョコ見えていたのは、鹿のお尻でした。 鹿のお尻って、白いでしょ? 私の乗務するケーブルカーの右側を、鹿が5頭、ついてきていたのでした。 まるでイルカが船の横をついてくるように。 だからピョコピョコではなくて、実際はピョンピョン。 ケーブルカーについて来てるやん・・・・と思ううちにその鹿グループはあっというまにケーブルカーを追い抜き、追い抜いた!と思った瞬間sign01、一頭が線路上にのぼり、数メートル先を右から左へ! また一頭! また1頭! って、これ、ダダダダダ・・・・と線路上になだれ込んできたってかんじ。

sign02sweat01 えsign02sweat01 えsign02sweat01  近づいていくsign01 追い払わなきゃsign03 まだ2頭つづいてくるsign03。 線路に入って来ちゃだめだーーーーsign03 落ちつけ、私。 そうだ。 警笛だ。 こういう場合は、警笛を鳴らして追い払うんだった。 

ブッブーーーーッ。

と、鳴らした時には3頭の鹿たちはもうすでに線路を横断し終え、左側の山へと消えていました。残り2頭は線路にのぼらず、右側で止まったもよう。 さすがは野生。

しかし、よか・・・・・・・・・・・った。 

轢いたらどうしようかと思った。

アナウンスの続きを終え、下の駅へ予定通りの時刻に到着。 鹿も無事、お客様も無事。 よかったよかった。 ただでさえドキドキしている心臓がバクバクでした。2012425

.

さて、

下の駅あたりでは新緑いっぱいですが、比叡山7合目にある上の駅あたりでは、やっと桜が咲き始めましたcherryblossom。 山桜のほうは、葉といっしょに花も出てます。 しだれ桜は、まもなく満開。 眼下に広がる京都市街や 北の山々をバックに、満を持しての登場ですcherryblossomcherryblossom

2012年4月21日 (土)

キィ~ン の わけ

せんせい、頭の中でキィ~~~~ンって、音がするんです。 ずーーーーーっと鳴ってるんです。これって、耳鳴りですよね。

「耳鳴りです。」

動悸もするから、内科でもらった血圧下げる薬を飲んでるんですけど、、、、、動悸はマシになったのに頭は鳴りやまないから、診てもらおうと思って来ました。

「音がするのは右ですか? 左ですか?」

頭の中です。

「まず検査してみましょう。」

ということで、行きつけ、いえsweat01、かかりつけの耳鼻科で検査してもらう。 鼻から風邪ひく私は、ケアのために時々行くことにしている。 風邪ひいたら声が出なくなるし、稼ぎにも行けない。。。。。とはいえ、最近はお財布事情のためサボりがちcoldsweats01

「聴力はまあ普通の成人のより少し下るぐらいですねぇ。」

え!? 下ってるんですかっ?sad

「あ。でもこれは心配ないですよ。誰でも歳とともに下ってくるものですから。」

フツーの成人、って何歳ぐらいなんだろう・・・・・と思ったけど訊くのをやめた。 

「でも・・・・こっちのほうは、普通の8分の1ぐらいの値ですねぇ。」

‘こっち’、、、、、って? 8分の1しかないんですか?coldsweats02

「耳と鼻の間をつなぐ管の開き具合です。 鼻の炎症が影響してますね。」

最近始めたバイトで、高低差560メートルの上り下りを6時間ぐらいのうちに6~9回くりかえしてるんですけど、

「いえ、それはあんまり関係ないでしょう。」

やっぱり、鼻ですか?

「鼻ですね。 しばらくは週に2回・・・いや、1回は診察に来てくださいね。」

はい。Photo

きぃ~~~ん の わけ(原因)は、鼻think

家と、比叡山と、内科と、耳鼻科をめぐる日々。 

比叡山で稼いで、内科・耳鼻科で使う日々。

う~~ん。 いい表現が思いつかない!

┐(´д`)┌ 

写真は、ケーブル駅からの眺め。 目にはいいんですけどね。

2012年4月18日 (水)

ドキドキの わけ

あのぉ。。。。最近、動悸っていうんですかね、どきどきするんですheart01。ずーーーっとどきどきしてるんですheart01heart01。 これもK年期のせいなんでしょうか? それとも、あの、ひと月ほど前から新しい仕事を始めたんで、その緊張のせいでしょうか? あのっ、その仕事って、560メートルの高低差を一日に6~9往復ほどするんですけど、その気圧差を何回も繰り返しているせいでしょうか?

と、当帰芍薬散の処方箋をもらいに行った婦人科で訊いてみた。

「560メートルって、、、比叡山のケーブルですか? ほぉ~。では、あそこに行けば○○さんに会えるっていうことですね。」

はいっ。。。。。じゃなくて、どきどきするんです。 耳鳴りもするんです。

先生は‘比叡山ケーブルに勤務’とPCに書き込んだ後で、「耳鳴り・・・・は、耳鼻科に行って診てもらってください。 動悸はまず内科。 それでなにも見つからなければ、K年期ということですね。 気圧差・・・・、も、影響なくはないかもしれない。」

・ ・ ・ ・ ・    消去法、ね。 なるほどthink

ということはでも、今月は医療費で出費がかさむということだなあ。 自分でできる消去から試してみよう。 。 。 。 。 そーだ!flair ビールだ!beer ということで、ななななんとっ、3日もビール無しという苦渋の選択を!   

しかしである。 あんましドキドキ度は変わらない。 っちゅうことは、ビールはよしrockということやなnote。 とは言え、ずっとこのドキドキが続いているのはかなりしんどい。改札終了して上り坂のプラットホームを走り、ケーブルに乗り込んだら、息切れして、運転台との無線連絡するとき言葉が途切れてしまうこともある。 これも、困る。

やはり行くか、内科。 

あのぉ。。。。最近、動悸っていうんですかね、どきどきするんですheart01。ずーーーっとどきどきしてるんですheart01heart01。  それとも、あの、ひと月ほど前から新しい仕事を始めたんで、その緊張のせいでしょうか? あのっ、その仕事って、560メートルの高低差を一日に6~9往復ほどするんですけど、その気圧差を何回も繰り返しているせいでしょうか?  K年期のせいかなと思って婦人科で訊いてみたんですけど、内科にも行ってみてくださいっていうことだったんで、来ました。 あ。よく眠れます。食欲も、ありますっ。

私の目をのぞいた内科の先生。 「貧血はないようですね。 とにかく血圧測って、心電図とってみましょう。」

するとなんと! 先生がPCに書き込んだ病名(?)は、高血圧症だったeye。 

ちなみに私はずっと、血圧が低いですねぇと言われ続けてきた人である。 BM I指数は19。血糖値も正常。 それなのにここにきて、ドキドキのわけ(原因)が高血圧だなんて。

「心拍数は正常範囲だけど、血圧が高い。だからドキドキ感じるんだと思いますよ。気圧差の影響も、ない、とは言えないけれど、まず血圧下げる薬を飲んでみますか?」

ということでノルバスクという薬を飲んでみることにした。

なるほどドキドキは少しまし。 しんどいのが減ると気分もよくなり、Photo夕食おかずをもうひとつ作ってみようかしらという気になる。 

帰宅後の昼御飯は、メカブ丼。(ちょっときざむのがあらかったですねcoldsweats01。) メカブは高血圧によいのだとか。ルチンもいいということなので、蕎麦も買う。

だけど耳鳴りは相変わらずキィーーーーーーンと頭の中。 

どうしたことだーー?

ということで、続きはまたpaper

2012年4月15日 (日)

パントマイム☆レッスン

Photo久しぶりのパントマイムレッスンを受けました。 P-actにて3時間。 講師はパーカーズのアルミ先生で、お手本はヤマちゃん先生です。

ストレッチから始まり、手と足と頭を同時に別々に動かす練習。 これが私は苦手でして、なかなか身体がうまく動いてくれません。 肩と首が凝ってるせいもあってか、頭の動きがなんとも中途半端です。 って、わかってるんですけどね~。 我が身が我が身でないようなもどかしさ。。sad

その次は、立ち方。 そしてマイムウォーク、プレッシャーウォーク。 プレッシャーウォークもむずかしい。 かゞり先生bookに、動画で撮って見せていただいたんですけれど、、、、どーも私のは地に足つけて歩いてるっていうふうじゃなかった。 雲の上を歩いてる場面ならあれで可、かなぁ。 ふわふわと。 ふわふわと、ね。

その後は‘壁’と‘風船’。 お城(日本)の石垣をさわってる設定にしたPactら、わけわからなくなってしまったし、風船ふくらますのにはコツがあるってことが今日初めてわかった。 へ。へ。へ。 何度も繰り返し教えていただいているのになぁ。 (家で練習してないもんなぁbleah。)

まずまず、すこしずつ。 楽しもうと思います。 いろんな方達と会えるので、それも楽しいです~。 

次回は、5月13日(日)13時~16時 だそうです。 2000円。 1回ずつ、基礎を繰り返しやってもらえるから、単発参加で充分楽しめます。 場所は、河原町今出川下る一つ目の信号すぎて東側・白いドアのビル2F。 定員8名。

・・・・・・  宣伝しちゃったhappy01

2012年4月12日 (木)

通勤道 5景

Photo

私は、北へ向かって出勤します。

今日はその出勤途中の風景をご紹介。

.

.

比叡を望むこんなところや、

.

.

Photo_2.

.

.

鳥の声盛んなこんなところや、

.

.

.

.

Photo_3 .

.

.

.

線路わきのこんなところや、

.

.

.

Photo_4 .

.

.

.

用水路沿いのこんなところや、

.

.

.

Photo_5 .

.

.

.

水車が残るこんなところ。

あ。水車は現在使われておりません。保存されています。

.

.

2012412昨日は休日。 ひさしぶりに街中へ出て、びっくりしましたeye

なんと! 桜が咲いておるのですねぇcherryblossomcherryblossomcherryblossom。 あいにくの雨でしたけれど、雨にけぶる桜並木もまた一興。 

一日の休日をはさんで本日出勤しましたならば、なんと! 山里・八瀬にも桜がcherryblossom。 早朝は6分ぐらいだったのが、帰る昼頃になるともう7~8分咲き。 

7合目のケーブル比叡駅あたりの桜はまだつぼみの気配もありません。 みなさん! 街の桜が終わった頃、山へおいでくださいませ。 遅咲きの桜を楽しんでいただけますよ。 

2012年4月 9日 (月)

♪青い・鳥を・見つけ~たぁよ♪

2012316すこしずつ暖かくなってきたからか、最近、動物たちによく会います。 

先日は軌道(線路)上に、でっかい猪がたたずんでおったとか。(私は遭遇してないんですけどね。) 警笛でどいていただいたのだそう。 そのままいられると、ケーブルカーを停止しなけりゃなりません。

今日は、運行中に、乗務している私の目の前を右から左にサーーーーーっと青い鳥が横切りました。 一瞬だったから細かいところまでは見られなかったんですけれど、あれがルリビタキって言う鳥でしょか。 とってもきれいな青でした。 ぶつからないでよかったよかった。 びっくりしたからアナウンスも一瞬大きな間があいちゃいましたsweat01

最後の便では、鹿がこっちを見ていました。首をかしげておったので、私も首をかしげてあげました。

麓の駅には、夕方あたりから、猿のグループが。。。。。 仕事終えてチャリで帰るときも、ホォ~イ・ホォ~イとなにやら賑やかでした。

あ、そうそう。 

先月は、麓の駅に痩せこけた狸が参上。 それに比べて、駅に居ついている猫はなんて健康的な体格!

リスやウサギもいそうです。 会ってみたいけど、軌道あたりは、いえ、人間のいるところは、彼らにとって危険地帯だからなぁ。

*写真は、2月のものです。今日は雪、積もってません。(なんぼなんでも。。。)

2012年4月 7日 (土)

リフレッシュマンでございます。

正式採用されて一週間たちました。 いやはや。。。ちょいと疲れています。 これって、はやいかなぁ。 

先日は、近くにある某ホテルの新入社員研修人達が、私の乗務するケーブルカーに乗ってきました。 一般のお客様がおられなかったためか、元気陽気notes

終点までご案内いたします。 と、台本(?)通りにアナウンスすると、

「よろしくおねがいしまぁ~すhappy01。」 の声々が後ろの客席、いえ座席から。

運行中は座席にお掛け下さい。 と言うとすかさず、

「はいっhappy01。」 の合唱。

お近くの手すりをお持ちください。 

と、隣に座ってたひとりが ガシッと両手で手すりをつかんだ気配。

このケーブルカーの高低差は日本一です。

「へぇ~~~~。」

急な斜面でも安全に上り下りできるようになっています。

「そーなんやぁ。」

山頂駅の気温は、12時現在1℃です。

「ひょぉーーーーー。」

私の拙いアナウンスにひとつひとつ合いの手がつくのは嬉しいもんです。 若さと元気と陽気をいっぱいつみこんで、7合目まで運びました。 若いっていいなあ。 フレッシュマンやねぇ。

私も同じく仕事を始めたばっかしなんやけど、何度目かの若葉マークやからなあ。フレッシュマンとは言い難いよなぁ。 

リフレッシュマン、とでも言うておきましょかねぇ。

若者たちを降ろして、次の改札までの15分間に男子トイレの掃除をすることに。 乾いた泥や落ち葉を掃いて、水とブラシで便器と床をゴシゴシ。 とそこになにやら赤いモノが動いたような。。。。。 紅葉の落ち葉? そんなわけない。 今の季節まで赤が残るわけがない。 よぉ~~~~~く見ると、、、、eyePhoto_2

ムカデでしたーーーー。

思わず踏んでいましたpunch

びっくりです。

いえね。 ムカデに、じゃありません。

ムカデを私が踏んだことに、です。

家ではムカデを発見後、しばらくはオタオタする私shock

仕事だとできるんですねえ。 お客さまの足をつたって這い上がって行ったら、と思うとぞっとしました。 そしてなんせ給料が発生してることでもありますから。 動かなくなったことを確認して、ホウキで離れた斜面に掃き出しておきましたpaper

明日は7時出勤や。 がんばるでぇ、フレッシュマンやもん。

*写真は、先月の研修で行った延暦寺です。 
        これも今は昔。 比叡の山に稚児ありけり。
           と、小さく口ずさみながら根本中堂の廊下を周りました。

2012年4月 6日 (金)

花寄せ

.。.::.。..。.::.。..。.::.。..。.:.。.今日は関西弁アクセント&イントネーションで書いております。関西弁圏の方は関西弁で、そうでない方はいつものアクセントでお読みくださいませ.  m( _  _ )m。.::.。..。.::.。..。.::.。..。.::.。.

20124気がついたら、

ぽつぽつと うちの庭にも花が咲いていました。

一重の椿・チキチータ(小さな黄水仙)・マツムシソウ・雪柳・パンジー・クリスマスローズ・ムスカリ。

少ない花をひとつひとつ切って、瓶に活けました。 華の道には縁ありませんので、好きにふわっと入れてます。 長さとか、向きとか、葉枝の数とか、色の組み合わせとか、いろいろとアドバイスもございましょうが、これは活けた時の私の一瞬の勘です。ご容赦を。。。。。 (#^.^#)20124_2

庭では少ない花でも、寄せて器に入れたら、そこだけ花畑になるようでたのしいです。 いっぽんずつを切りとって、水に入れる瞬間に、不思議と心が癒されます。

自分のことに一生懸命で、なぁ~んも世話しぃひんかったのに、

ありがとうね、

癒してくれて。

2012年4月 3日 (火)

山 うなる

山 うなる

.

雨! 風! 雷! 雪!

比叡山中も、今日は大変でした。 けたたましくあばれていました。

吼えてるのは風か? 木か? 夜の闇で、こんな山の咆哮をひとり聞いたなら、怖くて骨も凍るだろうとなんども思いました。

この嵐が、桜の前だったのが幸い。 家のデッキ屋根を直しておいて正解。 チャリ通勤をあきらめて、無事帰宅。

ロープウェイはもちろん、ケーブルカーも、運行したりしなかったり。 せっかく来たのだからと思われたのか、乗っていただいた外国からのお客様が数人おられたのですが、風雷がおさまるまで山上で待っていただかなくてはなりませんでした。

おっと。

写真は、勤務前(昼前)に撮ったものです。勤務中じゃありませんぞ。

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »