2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月31日 (土)

採・用・だ!

Photoやっとこさ、名札から‘研修中’の札を取ることができましたhappy01。 

採用だ! 

バンザ~イ! 

今回も期間限定(9ケ月)のアルバイトなのですが。

.

なんの仕事だと思います?

.Photo_2

ケーブルカーで働きますpaper

.

上の写真は、駅の前にかかっている橋です。

.

HPの求人広告を見て応募した時は、ケーブルカー車内のアナウンスだけなのかと思っていました。 が、実は、比叡山の観光案内・乗車券販売・改札・アテンダント。 

延暦寺までの行き方の説明をしたり、切符の種類によって違うあつかいをしたり、券売機を扱い(裏側で)、改札しながら乗客数のカウントをし、時刻表どおりに発車できるよう乗務員席に乗り込み、売り上げの精算をし、手荷物はどうするのかなど覚え、乗車中はアナウンスしながら前方の安全確認、車両停車位置や気温の測定、合間にトイレ掃除をし、最後は部屋などを施錠するなどなどなどなど。  

ま、もちろんのことですが、運転はできません。 ケーブルカーの場合、運転士は、車外(山上の駅)におられます。

鉄道用語、っていうんでしょうか。 架線・軌道・着発・引き込み線・ラッチ。。。。 なんだか聞いたことあるような気がするんだけど正確な意味がつかめない言葉にも最初はいっぱい遭遇し、四苦八苦いたしました。

アナウンスも、マイクを使うので難しい。 案内に混じって、ブレスノイズやリップノイズが入ってしまうのです。 ホワァ~ンていう警笛も決まった場所で鳴らします。 それまでにアナウンスも一区切りさせる、、、、っと。

ほんとに覚えることがいっぱいあって、先輩方が一生懸命教えて下さっているのになかなかできなくて、申し訳ないやら落ち込むやら。。。。 5名だった研修仲間が健康や家庭などそれぞれの事情でいなくなり、私ひとりになったときは心細かった。 市役所から「4月からまたバイトに来ませんかぁ。もうすぐハローワークに求人出しますよォ。」の電話があったときは、心が揺れた。 

けれどおかげさまでやっとこさ。 

長いこと生きてきた気でいるのに、ここにきてあえて生まれて初めてのことをするのは、なぜでしょうね? 何度も自問自答したことです。 もちろん、収入を得るため。 履歴書だけで私を見ず、試験や研修で私を見てもらえたことへの有難さ。 声を出せること。 朗読の稽古時間がとりやすいこと。 それからこれは研修中に思ったことなのですけれど、私はこれやりたかったのかもしれないということ。 

そう言えば、

すこし違うのですけれど、小さい頃、私は市バスの車掌になりたかったのでした。 大きな黒いカバンをお腹の前にかけて、切符をカチャカチャ切って、「発車いたしま~す。」なんて声かける。 ワンマンバスになって久しいから忘れてましたけど。 そういうことも関係あったりなんかするのかもしれません、この仕事をやってみようと思い続けてる理由。

早い勤務は朝7時頃から、遅い勤務は夜7時過ぎまで。 山上の駅と 山下の駅の気温差・気圧差を一日に何度もくりかえすこと。 (今日は、上で雪に会いました。) 今までと違うことがたくさんあるけど、頑張ってみようと思いますhappy01

 

2012年3月30日 (金)

到 着

到   着

わかりにくいけど、わかるかなぁ。

つばめ。

宝が池・コーナンの駐車場に もどってきていました。

春だね!  おかえり。

.

明日はいよいよバイト研修の最終日。 採用していただけるかどうか、決まります。 採用でも不採用でも、私がどこで働こうとしていたのか、アップしますね。 心と身体に余裕があれば。。。paper。 

2012年3月29日 (木)

独活で春を♪

独活で春を♪
.

毎年この時期、山菜を食べたくなるのはどうしてでしょうね。身体を冬から春へチェンジするためでしょうか。山菜の、あの、ほんのりしたえぐみが好きです。

先日、畑の端でふきのとうふたつが売られていたので50円で買い、蕗味噌を作りました。茹でた野菜にちょんとつけると美味です。

今日は独活。

中の柔らかいところは、蒲鉾と二杯酢に。私は玄米黒酢をつかいます。蕗味噌を添えてみましたが、これはもったいなかった。。。 山菜どうし、味を打ち消しあってる気がします。 しっぱいしっぱいsmile

皮は、人参ときんぴらに。 蒟蒻入れてもよかったかも。

ついでに、横にあるのは大根葉の胡麻和えです。よく炒め煮にするんですけど、今日は胡麻和え。少し胡麻油を足しました。

あ。 右上のは、キャベツ芯のポトフですー。 手羽先・人参なんかと煮ました。

ごちでした。
(^O^)/

2012年3月28日 (水)

採用の条件、

採用の条件、
.

もっかバイト研修中の我が身ですが、帰り道、こんな貼り紙を見つけました。

時給は、いま研修中バイトよりいいんやけどnotes・・・・・。

あっかんわぁ。

合わんもんやなぁ、条件。  とほほsweat02

ちなみにこれ、なんだかテレビ番組でも見たような〜。

2012年3月26日 (月)

『海路』

Photo.

たしか‘うみじ’と読んだと思います。

この本のなかで、印象に残った文たち。

.

「先生、歳をとるのは辛いことでしょうか?」

「身体の機能に関して言えば、辛いことが多いですね。・・・(途中、略)・・・ でも心に関して言えばふたつほどいいところもあります、ぼくにとっては。ひとつは、これから先どのように生きようかという悩みが少なくなるということ、これは単に選択肢が少なくなるからだと思いますがね。もうひとつは大切なものが年々減ってくることによって、大切にするものへの比重が増すということですよ。」

.

見極める? 他人なのだから、過去になにをしてきたのかなんてわからない。私が知るのは、自分と同じ時間を過ごしてきたその人の在り方しかない。

.

ぼくはこれまで誰にも甘えずに生きてきたつもりです。そして誰をも甘えさせずに・・・・ これは罪悪だな。だから最期になって急に、寂しい誰かに頼りたいとじたばたするのは卑怯な気がするんです。

.

妻子と別れてひとり診療所を開いている老医師と、その診療所に長年勤めてきた女性看護師の話。 

これは‘死様(しにざま)___ 最期のあり方を考えると今の生き方が見えてくる’ というテーマで何人かの作家が小説を書いたシリーズもPhoto_2んです。

  * 『海路』 by 藤岡陽子 2011年

.

図書館に予約していた本がたくさんあったのだけれど、それがいちどきに私の番になっちゃって、困りまあした。 「しつこい怒りが消えてなくなる本」は読めたけど、「漁港の肉子ちゃん」は次に待ってる方がおられたようなので読めないまま返却してしまいました。 今は「天皇の影法師」というのを読んでます。日々バイト研修であたふたふぅふぅしてると、本は、別ワールドへ連れてってくれるいいグッズです。

2012年3月22日 (木)

198円。

198円。
.

よく行く自然食品店で売ってました。

198円。

安いmoneybagsign03

まずは、おでんの一員に。 それから茹でて胡麻和えや付け合わせに。 カレーやポトフの一員にもしてあげましょうぞ。 

私の毎日に、おいしい人参は必須。この店で売られてる人参はおいしいです。 2012322_100

おっとそれから、

かますご ひと盛りは100円でした。 さっと焼いて生姜醤油でいただきました。 これも、美味note

野菜と魚は、店によって味が全然ちがいます。 新鮮さでしょうか? 育った環境でしょうか?

ん? 肉?

私、あんまり肉の味の違いがわからないもので。。。coldsweats01

2012年3月20日 (火)

乗っかりました。

乗っかりました。
.

吹っ飛んだらしいデッキ屋根。ほれこのとおり。おかげさまで無事もとの場所におさまりました。

便利屋さんに頼みました。2人がかりで3万円!

ひとりが二階から太縄を投げ落とし、もうひとりが下でその縄を落ちた屋根にくくり付け、引き上げました。後は、釘をうちつけ、針金で横木に結わえつけられた模様。

この料金、高いのか安いのか?

2012年3月17日 (土)

風に酔う

研修で坂本(滋賀県)へ行きました。

ケーブルの坂本駅待合に素敵な書が。。。。Photo

叡山の 花ある時は

       花に酔ひ

風ある時は  風に酔う

下の方にはカレンダー。

これまでは出来なかった事も

これからは出来るかも知れない

過去にとらわれず

やってみることだ

                                               はいconfident

ちなみに、このケーブルの乗車券には‘福’という字と‘縁’という字が書かれています。北海道の‘幸福駅’行きの切符を思い出しました。

2012年3月14日 (水)

吹っ飛んだみたい。。。

本日バイト研修は休みなので、昨日の屋根ミステリーを解明すべく私は立ちあがったねpunch。 

まず、

きのう私がいない昼間に強風が吹いたのかどうかの訊きこみをば。

隣の畑。 

今日はだれも来ていない。

お向かいのご主人。

「さ~、僕もきのう仕事だったもんで。。。」

斜向かいの奥様。

「うん! 吹いた。吹いてたよ、強い風!」

お向かいの奥様。

「そう言えば! 昨日の午後、一回だけすっごい音がしたことがあった。 風は、そんなにずっと吹いてたっていうことはなかったんだけど、一瞬、どわっと風が吹いて、大きな音がした。うちの裏で何か倒れたのかと思って見に行ったのだった。」

ふむthink

やはり吹っ飛んだのか?

そして時は今日の午後。

フキノトウと味噌とすり胡麻を鍋にかけ、五木寛之「悲しみの効用」を読んでいると、庭でなにやら音がする。

ミシッ。 メリメリ。 メリメリメリーーーー、ドーン!

タイヘンだ! またしても! 今日は現行犯だ! 誰だ!

2012314_3と、窓を開けると、

風が吹いておりました。

窓に立てかけた元・屋根は、風にあおられてのけぞり、庭木にもたれかかっておりました。

デッキの屋根を庭に落とした真犯人は、やはり突風? どうやら比叡颪(おろし)の成せる業、だったらしい。 確かにここら辺りは午後になると風が吹く。 けれど不思議なことに比叡山の方からじゃなくて、西の方から吹く。 風が廻ってるのかもしれない。

ということで、風に罪をかぶせていちおう一件落着。 その方が心は安心だ。 

考えてみたらば、うちのデッキの屋根を剥がして、いったい誰が何の得になる? 忍び込むには屋根あった方がいいような気も。

でも、裏口のゴミ箱の件もあるし、まだ少し残る不安。 またこんな2012314ことがあったら次は警察に行くことにします。

ところで、

落ちた屋根を立てかけたその下は、今日のいい天気でちょっとした温室状態。 チキチータの蕾が今日一日でずいぶんふくらみ、そのうちひとつは咲きました。 

凶が転じて福となったか? 

2012年3月13日 (火)

吹っ飛んだ?!

吹っ飛んだ?!
.

夕方、雨戸を閉めようとしたら窓が開かない。

隙間から外を覗くとなんと! デッキの屋根が庭に落ちていた!

こんなことがあるのか?  なんで? 今日そんなに風ふいてたか? こんなに大きなものが、こんなにすっぽりと狭い庭に落ちるのか?
とにもかくにも、玄関から庭へまわり、ひしゃげたトタン状屋根を窓に立てかける、夏のヨシズみたいに。それがこの写真。

家の中に入り、裏口を開けようとしたらまた開かない。玄関からまわり、裏口見てみたら、裏口戸の前にゴミ箱。 ホントに風? 風の仕業ならばまずゴミ箱は倒れるはず。

ぞぞぞぞぞー。

怪しげなヤツの侵入未遂かっ。
\(゜□゜)/

2012年3月11日 (日)

息子の初マラソン

本日は京2012都マラソン第1回目の日。

いっぺん42.195kmを走ってみたいという息子が、抽選に通りエントリー。 朝8時からKBSテレビの画面tvにかじりつき、いったい息子はどのあたりにいるのか見てみましたが、、、、、画面の中、1万5千人の中から見つけるのは至難の業! 市長とアサハラさん、映ってます。 森脇健治児もいたはります。 大きな口開けて欠伸してるランナー・カブリモノしてるランナーも映ります。 で、我が子はどこだ? スタート時、西京極陸上競技場に全ランナーが入りきっていないのは、わかる。 スタートピストルの音から 全ランナーが競技場を出終わったのは約10分後run

「あ、意外と早かったですねぇ、全員がスタートし終わるの。」

と、アナウンサー。

「京都はカブリモノが少ないですねぇ。」

とは、コメンテイターであるラガーの大八木さん、だったっけか。

この番組、開会式&スタートの1時間で終わってしまったから、チャンネルを名古屋マラソンにシフトしながら応援に行く手筈をととのえ、じゃなかったsweat01、用意をする。 スタートしたのが8時半やから、、、、まだまだかなぁ、、、、そやflair。 と、掃除を始めると、外でヘリコプターの音がし始め、息子と一緒に走る友達のお母さんよりメール。

mailto「応援に行ってますか?」

わ。もう応援に行ってはるんや。 私もそろそろ行こかな。 けど掃除だけ終わらせて。。。 

tv「野口みずき、ペースメーカーの前にとびだしています!」

とテレビが言っている。 雑巾をほっぽり出して、再びテレビの前へー。 なんか面白そうやなnote

と、またメール。 

mailto「いま、先頭は植物園の前を通り過ぎました。」

もう行かなあかん、かな。 

tv「いつもひとりで走って練習してるから、ペースメーカーの前に出たほうが走りやすいのかもしれませんね。」

とは、テレビの中の高橋尚子。 頭の中で、京都と名古屋がスクランブルsign05

よしっ、行こうpunch。 

チャリbicycleで宝が池の横を突っきり、国際会館側へ行くともうランナー達の列。 遅かったかな。 先頭はもう10分ほど前に行ったよ、とボランティアの方。 やっぱり遅かったかな。 でもな、先頭集団にいるとは思えへんし。 なんせ初マラソンやからな。 カブリモノしてくれたら、ようわかるのにな。

あ、ドラえもん! あ、トラ!キリン! この人、朝のテレビにも映ってたなあ。手品師ハット、紫のモワモワヘア帽子、キャップに旗。  なになに、‘時をかけるおっさんRC’? 面白い名前のクラブやな。。。。って他の人を見てるうちに、通り過ぎてしもたんやろかぁ、うちの子。 

背中ゼッケンには‘いま、私にできること’‘一歩ずつ前へ’‘311 わすれない’などの言葉。この近くに給水・給食地点があるのか、口を動かしてる人が多い。 なに食べてはるんやろ。。。。。って、ランナーの手元を見てるうちに、通り過ぎてしもたんやろかぁ、うちの子。 

金髪に青いシャドウの老ランナー。 両足が義足のランナー。 元気な声でなにやら話しながら外国よりのランナー(ドイツ語かなぁ)。  

「がんばってー!」と声かけると「ありがとうっ。」と返されて嬉しくなり、また「がんばってー。」と別のランナーに声かける。 Photo

こんなしてランナーの流れを目で追っているうちになんだか目がまわってきて、買いたての‘ええ時計’を見ると、1時間ほど経っている。 はぁ。 もーいいか。 帰ってきたら息子本人にどうだったか聞こう。 その前に給食コーナ ーの取材を。

大量のバナナと生八つ橋でした。

「なまやつはし、いかがっすかぁ~。」

と京銘菓を差し出すボランティア。 

お、おいしそーや。 Photo_2

おなかすいた。

帰ろ。

帰ってテレビtvをつけると、名古屋ではゴール時。 野口みずきが6位になってました。 

sign01

いまメール来ました。

mailto「もうすぐゴール。」

コースを移動して応援してはったんやね、息子の友達のお母さん。 あのままずっと待ってたら我が子を応援できたんやな。 母としてだめかな、私。

でもまあ、完走、よかったhappy01。 ようがんばったsign01

   

2012年3月10日 (土)

電波時計なるもの。

私は時計を持たない、いえ、持ちたくないヒトでして、とくにケータイっちゅう便利なもんを手に入れてからは、時間を知る道具をそんなに身に付けんでもよかろと思っておりました。 店にも駅にも銭湯にも居酒屋にも図書館にも病院にも、時計はあるし。 家の中の時計たちがビミョーに自由な時刻を示していても、まぁ、、、、、ええでしょ的な日々でした。 それに、ファッション時計・上等な時計にかかわらず、時計を持って家から出たら、何回かめにはなぜか無くなっているという不思議な現象が起こるんであります。

そやから、私の日常にトケイは要ラナイと思っておりました。

そやのに、

今回のバイト研修で、「ここでは時計が必需品です。朝、テレビなどの時報で正確な時刻を合わせて、時計を持ってきてくださいね。」というお達しあり。

しょうがないかなあ。仕事の為やもんなあ。 

でも、せっかく買(こ)うてもここの職場に採用されへんかったら、その時計は、その時計に使うお金はもったいないしなぁ。。。。。。。 

とずっと買いしぶってたんです。 買いしぶってたんやけど、研修が進むにつれ、やっぱり時計がないと仕事にならない。 

買いに行きましたがな。

安いのを買うつもりで店まで行ったんやけど、毎日正確な時刻が必要だというのを思い出しーーーー、どうせ買うならと、私は清水の舞台から飛び降りる決心、ちゃうちゃう、ええ時計を買う決心をーーーpunch。 。。。 まぁ、ええ時計っちゅうてもそれは、今の私にとって、いう意味ですけどね。

私が無時計な年月を送っているあいだに、デンパドケイなるものが登場してました。Photo

え? そんなんも知らんかったんかーー、やって?

そや。

知らんかった。

電池を換えんでもええんやでshine。 光をあてたらええんやでshine

知らんかった知らんかった。

あさってからは、この電波時計を味方につけ、ガンバッテ仕事を覚えまする。

これで採用されへんかったら、

泣くでー。 

(キシリッシュのTVコマーシャルに出てる木村カエラみたいに言うてると、ご想像あれ。)

2012年3月 4日 (日)

文楽三昧。

201234_2若い頃、人形劇をちょっぴりやってたことがあって、ほんじゃあ昔の人形劇はどんなもんかいなと見に行ったのが、文楽とのお付き合いの始まりです。 いまだに詳しくはないんですけれど。初めて文楽を観たのは京都文芸会館。 

今日はその会館で文楽があるということで、お手伝いさせていただけることに。 夜の部の影アナだったのですけれど、せっかくなので昼の部から参上!

昼の部はロビーで、荷物・差し入れ預かりのk-chan、の補佐。 「これ、何時ぐらいに終わるん?」というお客さまの問いかけに、「休憩をはさみまして、ふたつめが終わりますのは夕方の4時20分でございます。」と案内したりなんか。 ひとつめの『双蝶々曲輪(ふたつちょうちょうくるわ)日記・八幡里引窓(やわたさとひきまど)の段』は、後ろの方でそっと観させていただきました。

いやぁ~、よいですshine。 人形なのに、私を含めそこらの人間よりも‘いろ’がある。 男の人形も女の人形も齢とった人形にも、‘いろ’がある。 人形のしぐさ、でしょうか? 義太夫の語り、でしょうか?  

昼の部終わりの少し前から舞台袖にIN。 横から文楽を見せてもらえる機会なんてそうないからもう私の目は皿のよう。 キョロ(・_・ )( ・_・)キョロ

昼と夜あわせて演目が4つ。 その変わり目に、ざざーーーーっとね、変わるんです、セット(場面)が。 店・部屋・障子・暖簾・竹林・水辺etc.  ハヤワザです。

客席から見えているのは舞台の前半分ぐらい。場面によってはもPhotoう少し狭かったかも。 文楽は、ひとつの人形を3人で動かすから、登場人物が4人(体) ぐらいになるともう、横から見ると足・あし・足! 3人のうち、メインの方は履物が違っていました。 高い下駄の下に草鞋を履かせたようなもの。舞台下駄というのだそうです。 ドンっと床を踏んで音を立てるのは、この下駄じゃありませんでした。 

プロの方々の影アナをするのは初めてなもんで、今日はメチャ緊張しました。 何回も練習したのですけれど、、、、滑舌わるくてdown。 何回も練習したつもりが、やはり練習不足だったのですよね。 でも、あなたの影アナは‘落ち着く’と言うて下さった方がありました。 有難いです。 ゚.+:。(・ ∇ ・)b゚.+:。

私は、舞台の薄暗いソデにいると落ち着きます、最近confident

2012年3月 3日 (土)

三日目の『八日目の蝉』

Photo .

研修日だけではなかなか仕事に必要なコトが頭に入らないので、あいの日は自宅にてブツブツブツブツ自主研修で過ごしております。なんだか、受験勉強してるみたいです。 気がつけば今日はよい天気で、気がつけば日が暮れていました。

家事の合間に研修。いや、研修の合間に家事。 

こないだから研修研修って、いったいなにを覚えてるんだ?と、お思いの向きもおありかと・・・・。 え? んなことべつにどーでもよい、とな? ま、ふつーはそーなのでしょうね。 業種で言えば、 ん~~、 観光? 運輸? 放送? さて、なんでしょう? (おいおいクイズかよ!) しかし私にもわかりません。 また訊いておきます。 とにかく、今までの私の人生であまりなじみのなかった、けれど興味はあった分野を、ひろ~く浅く覚えるべく、日々奮闘しております。 落ち込んだら努力効果減なので、できるだけ自分を俯瞰することにしました。

もとにもどりまして、

なんの話でしたっけ。

そうそう、研修の合間に家事。

そして、家事の合間に読書です。 9月に予約しておいた『八日目の蝉』。やっと私の番になりました。 今日は読み始めて3日目。 希和子が、不倫相手の赤ん坊を連れ出して、年齢不詳の女の家にころがりこんだところ。 これからどんなことになるのかな。面白そうです。 映画『八日目の蝉』が、先日、日本アカデミー賞の最優秀作品になったのは全くシンプルに偶然だけれど、私に教えちゃだめですよ、話のつづき。

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »