« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月28日 (土)

龍の髭です。

.201112302_2.

なぁ~んかなぁ。 この冬は青い実ぃがよう成ってる。

リュウノヒゲ。 グランドカバー用に植えた草なんやけどな。

こないだ落ち葉をかきよせたら出てきてん、こ~んな青い実。

なつかしいわぁ、この色。

どんなふうになつかしいんか、、、、って聞かれてもよう思い出せへんねんけど。

いつの思い出なん?、、、、って聞かれてもパッと言えへんのやけど。

きれいやわ。

.

.

はぁ。。。 。 。 。 。  。

この実、ひとつ1万円ぐらいで売れへんやろか。

.

いかんいかんsweat01。 (°0°;≡;°0°) ブンブン

思い出を金(かね)色に染めちゃいかん。

.

1千円とか。 。 。 。 。

.

もーーー、あかんやん!

.

けど、

.

ひゃくえんでもええなぁ。

.

おいこら。

.

.

売れへんわな。 これが売れたらだれも苦労しいひん。

っちゅうことやなくてぇ、

売れへんもんには、金では買えない価値があるというものやthink

| | コメント (4)

2012年1月25日 (水)

 。 。 。 凛 。 。 。 °

.2012123

               冬日をまとい

.

      葉を落としきった樹の

.

        寒気に向かう

.

         立ち姿。

.

        いさぎよさ。

.

        音なき音。

.

      。 。 。 凛 。 。 。 °

.2012118

  *上は、宝が池 午前6時半頃

 *下は、高野川北大路橋上る 午後4時半頃

.

.

.

.

.

.

.

.

.

| | コメント (0)

2012年1月23日 (月)

なが~い急階段とピロティは、今。

Photo用あって母校へ行きました。

なので今日は「ウッドペッカーは、今。」って題でアップしようrockって考えていたんですけれど、取材失敗。

峠越えたあたりにウッドペッカーという喫茶店があったよなぁ。 思い出しつつ、京都バスの中から外をにらんでいたのです。 だけど見あたりませんでした。 その辺りは今、アパートかマンションらしき建物だったような。。。

そのかわりと言っちゃあなんですが、バス停からの急階段のかわりに登場したエスカレーターを登りきったところ と なつかし~いピロティを撮ってきまし Photo_2た。 4年前に行ったときもありましたけどね。

図書館やらホールやら天文台やら。。

きれいになりました。

今、下の駐車場は、駐輪場になっております。 駐車場は、下にはありません。

が、京都バスが二軒茶屋からシャトルバスを運行しています。 国際会館からも京都バスが走っていて、10分で着きます。 190円でした。 

私は、母校に近いところに住んでいたのですねぇ。

| | コメント (2)

2012年1月20日 (金)

『心がふっと軽くなる「瞬間の心理学」』

ある店の待合室に、本がたくさん並んでいましたbook book book。 私、たくさん並んでいる本をながめるのが好きです。 読書もいいのですけれど、どっちかっていうと、ズラーーっと居並ぶ本たちを眺めているのが好き。 なんなんでしょうね。 本を見ているうちに、読書した気になっちゃうんでしょうかね。

で、待合の椅子にも座らず、その店の本たちをワクワクしながらながめておりますと、店の方に声かけていただきました。 

Photo 「もしよかったら、借りて帰っていただいてもいいですよ~happy01。」

じゃあ、お言葉に甘えて一冊。

「なんなら2~3冊、どーぞ。」

いや、そんなにたくさん読めないですから。。。。

と、借りてきたのがこの一冊。 以前も、行きつけ、あ、ちがったsweat01、かかりつけの耳鼻科医院で本を借りてきたことがあったっけ。

偶然なのか、自分が必要としているから無意識にこの本を選んでしまったのかわかりませんが、けっこう、フぅ~~~ンそっかぁ~~って思うところがあったから、まぁ筆者の意図とは違った受け取り方かもしれませんが、得たものを書いてみますーpaper

イライラ・不安・恐怖・落ち込みなどからくるネガティブな考えは、頭(心)の中でつくられたものであって現実とイコールではない。 ほっておくとどんどんふくらんで止まらなくなくなる。 自分で思ってしまった不安なことを、現実のものだと思い込んでしまう。 体のエネルギーが低い時はなおさらである。 これを‘思考の暴走’ なのだと、筆者は書かれています。  この思考の暴走は、頭(心)を意志の力で「今、ここ」に集中することで止めるしかない。

これね、似たような話題を、このあいだNHKのTVtvでもやってました。「ためしてガッテン」だったかなぁ。

【自分が思っていること・悩み≠現実・事実】 のようなことを言うてはりました。 で、TVでは、心を軽くするため(?)に、目を閉じて水の流れをイメージするという方法が紹介されました。 あ。見てたひと、います? 

よいですか? 目を閉じて下さいよォ。 

水が流れているところを想像します。 そこへ木の葉が落ちてきて水に流されていきます。 その葉っぱに、自分の思っていること・不安なコトをひとつ乗せます。すると、自分の思いがひとつ、葉っぱといっしょに流れて行っちゃいます。 自分の頭の中のモノを、ひとつずつ、どんどん葉っぱにのせて流していくと、目を開けた時にちょっと心が軽くなるのだそうです。 あとね、ネガティブな思い・考えが頭の中に出てきたら、すかさず「・・・と思った。」という言葉を付け加えるとよいのだそうです。すると、それを考えている自分を客観視できるのだとか。 

この本では別の方法が紹介されていました。

目を閉じて(お、これは同じだ!)、自分や自分を取りまく状況(苦手な相手とか)を地上3万メートルぐらいの高いところから見てると想像するのだそうです。 そんなに高いところからだと、実際、人間など見えるはずないから双眼鏡とかでまぁ人間が10センチぐらいに見える、として眺める気持ちで。 でね、自分を含めその人達が、愛想いい顔してるとか、赤ん坊みたいに無垢な顔してるとかのシーンを思い浮かべる。何十回もやって「あの人達、ちょっと可愛いかも」と1秒でも思えたら、見方が変わってくるのだそうです。

この本のキーワードは「今、ここ」。 

_____  「今、ここ」のことだけに集中していると、心に湧いてくる暗くて重い思考が締め出されて、フッと楽になる。「今を生きよう」ということにもっとエネルギーを費やすと、仕事にも集中できるし、自分も瞬間瞬間で充実する。

あと、あ~そーなんやぁ、と思った箇所ひとつ。

_____ ブレーキを踏み(嫌だと思い)ながらアクセルを入れるのは「頑張る」ということではない。ブレーキをフリーにしてアクセルを踏めばスッと走る。一生懸命頑張ってもどこか力が出切らないと感じた時、「アクセルと同時にブレーキを踏んでいるんじゃないか」と思ってみるとかなりブレーキが緩まる。行動を意識化するだけで、心の持ちようが変わる。

7つ出した履歴書のうち 4つがボツになったのは、‘私’が役に立たない人間だからじゃなくって、‘私’と‘職場としての相手方’の交渉が成立しなかったからだと思い、葉っぱにのせて川に流すことにしまーす。 採用人事担当の方々も、忙しく毎日ガンバッテはるんや。 私も相手(採用担当者)も一生懸命なんやん。 あと3つの結果を待ち、思考が暴走せぬようふんだんに睡眠をとりまするsleepy。 とりあえず明日は、大掃除の続きをば。。shine。 今、ここ。 今、ここ、です。

   *『心がふっと軽くなる「瞬間の心理学』」 by名越康文 (角川SSC新書)

| | コメント (4)

2012年1月19日 (木)

ピンクごはん

じゃーん。 ピンクごは~ん☆

Photo

雑穀入りご飯 → 煎りゴマ → 紅タデのスプラウト → 焼き鮭カマのほぐしみ の順で乗っております。 鮭カマの油とスプラウトのピリ辛がよく合います~。 これも丼と言うのでしょうか? サラダ感覚で、ご飯といっしょにビールも飲めちゃいます~。Photo_2

主人公は、紅タデスプラウト。 貯まった通販ポイントを使って九州野菜を注文したら、白菜や高菜・小芋・人参・銀杏といっしょに入ってました。

気がつくと、ポイントの使用期限がせまってきておりましてsweat01。 おりしも収入のない来月。 食費はポイントでまかなう所存。 他に、魚干物の詰め合わせ&冷凍ハンバーグを注文いたしましたhappy01。  

   たのしみだ。

白菜を買った次の日に九州野菜セットが来たから、、、、、明日は鍋だなthink

| | コメント (0)

2012年1月17日 (火)

相場がわかりませんので。。。

え”ぇぇぇぇぇーーーーーっsign03 アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

と、屋根裏で思わず叫んでしまったー。 

見積額にである。 私の、小さな目の直径が、一瞬にして2倍になったと御想像あれ。

.

先日から年始大掃除にとりかかり、要らないモノを思い切って断舎利選別っ。 シャキーーンthunder

出ましたぞぅ。 

解体したベビーベッド・ベビーチェアにベビーカー・おまる・ほとんどホネだけの傘たち・むかし集めていた絵葉書・古いスキー板・ごっついPCデスクトップ・埃だらけの布団乾燥機・ずっしり重いビデオカメラ・祖父が入院時に使っていたラジオ付TV・子ども用ビニールプール・カビだらけのサッカーシューズたち・前の借家で使っていた風呂フタ・もう使わないカーぺット・ぼろぼろのスダレ・角材・こげこげヤカン・欠けてるけど割れてない大皿・錆びて穴のあいたドラム缶・・・etc.etc. だいたい、軽トラックに2分の1弱ってとこかなぁ。

‘不要品処分。即日対応。見積もり無料。TVでもおなじみ!’というチラシを見ながらTELmobilephone。なぜかドキドキ。 

あのぅ、不要品の処分をお願いしたいんですけど、まず見積もりだけお願いできます? こういうのって、いくらぐらいするものなのか、相場がわからないもんで。と言うと、ほんとにすぐに来てくれた。 家の外にあるのやら別の部屋にあるのやらを見てもらって、最後に屋根裏で耳にした見積額。

いくらだったと思います?

.

「6万円ですね。」

だっっってsign04sign04sign04。 

びっくりです! いまこれを書いてても心臓がどきどきする。          ~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

6万円稼ごうと思ったら、何日働かなければならないか? 6万円あったら、いま私がガマンしているラーメン屋のラーメンや パン屋のパンが何回食べられる? 「2千円以下にしてくれる?」と友達にランチ予算を宣言しなくて済むし、TSUTAYAで韓流長編DVDを心おきなく借りられる。 だいたいにおいて6万円は、うちのひと月の光熱・水・通信代に国民共済の掛金を合計した額よりもはるかにはるかに高い!

訊いてみますれば、この金額というのは、不要品の量だけではなく、不要品をトラックに積め終わるまでの時間や 分別処分する手間にもよるのだそうだ。 なるほど。 で、もひとつ訊いてみた。 もしこの不要品を全部 外の1か所にまとめて置いてある状態だったらば、いくらぐらいになります? 

「それだと、5万円です。」

ひょぉぉ~~、それでも5万円! というワケで、せっかく即日対応していただいた方達にはわるいのだけれど、やめとくことに。

.

それでもやっぱり要らんもんは要らん。 それに、せっかくモノへの思いもふっきったというのに。 空間ももったいない。自分であっちに大型ごみ、こっちに金属と処理場に持って行く時間ももったいない。 ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

あきらめきれずに、別のチラシをみてTELするmobilephone。 こんどは全国チェーン店じゃなく、すぐ近くにあるとこらしい。 不要品の処分をお願いしたいんですけど、まず見積もりだけお願いできます? こういうのって、いくらぐらいするものなのか、相場がわからないもんで。

家の中の不要品を全部外に出しておく、念のため。

もう一回聞きましょうぞ。

次はいくらだったと思います?

.

6千円。

.

10分の1だ。 \(◎o◎)/! 全部をまとめて出しておいたとはいえ、この違いはなんなんだsign02  店の知名度? これまた別の意味でびっくり。

んなわけで、こっちの値段で交渉成立。 え?

6千円でも もったいない?

まぁ、価値観でしょうか。 (*´v゚*)ゞ なにを一番大事と思うか。 天秤にかけた結果の6千円なのでありました。

でもね。 

あぁぁぁーー、すっとした。 なんだか心がかるくなりました。 

| | コメント (6)

2012年1月12日 (木)

積 雪

積   雪
積   雪
今朝の雪です。

この冬は、ちょくちょく うっすら積もります。

昼間はしゃきっと晴天。黄砂が来ると干せなくなるので、今のうちにとシーツやコタツカバーなどなど大物をどんどん洗濯しています。晴れた日の比叡おろしは、よく乾きます〜。

| | コメント (0)

2012年1月 8日 (日)

履歴書7つ

この年末年始に、履歴書を7つ書きました。 ┐( ̄0 ̄)┌ フゥゥ~

4つは3月末までの職のため。あとの3つは4月からの職のためです。 時期的にちょうど今、4月からの募集をかけているところもあるので、もう一気に応募してしまおうと。 

履歴書書くのはキライやなぁ。 Web応募もし、職務経歴書はWordでいいのに、なんで履歴書だけ手書きなんやろう。 ま、字は人を現すと言うから、募集する方としては字も見たいということなんでしょうけど。。。。 最後までペン字を間違わないように書くというのは、かなりの集中力を要します。 最後の方で気をぬくと・・・・ え?えーーっ、も~、やりなおしや~ん、。       ・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。てなことになります。 ためしにWordで履歴書入力してみたら、3分の1の時間で済みましたのに。 

てなことで、年末大掃除は玄関・居間・トイレ・風呂・冷蔵庫だけしかできなかった我が家。 ちょうど私は今 失業中なので、時間はたっぷり。 そこで、年始大掃除をすることにしました。 昨日は押し入れとエアコンを。 今日は、窓枠のサッシを。 明日は屋根裏を。。。。punch

なんだかね。 

今までの半年は、朝5時半に起きて弁当つくり、8時前に家を出て6時半頃に帰宅してたもんですからね。 朝ドラ見てから布団ほして、マイペースで掃除洗濯そして年始大掃除~というのが、らくちんですnote。 オサイフ事情をのぞけば、あ~平和やな~ってね。 

つかの間の冬ごもりです。

連休明けは、面接2つ。 書類選考で落ちなくて、よかったよかった。。。 (o^-^o)  

201218ストーブで手を温めながらぼんやり窓を見たら、外の枯れ枝が朝日にあたってきれいだったので、写真撮りました。 きれいやなぁ、って写真撮れる時間の余裕も楽しんでおります。 

仕事がないときゃ、

時間を楽しむ。

おしっ。

| | コメント (11)

2012年1月 5日 (木)

「ともだちや」

.Photo

「えー、ともだちやです。

ともだちは いりませんかぁ。

さびしいひとは いませんか。

ともだち 1時間ひゃくえん、

ともだち 2時間 にひゃくえん。」

と、キツネが森の中を歩いて商売しようとする話。

.

子どもが寝付いたところなんです。静かにして下さい!Photo_2

と言われ、

.

クマに呼びとめられて、苦手な蜂蜜や苺をつき合いで食べさせられ、おなかをこわし。。。。

.

オオカミから声がかかる。

おい!キツネ!

トランプの相手をしろ!

Photo_4何回もトランプ勝負を。 キツネが勝ったりオオカミが勝ったり。

「で、おだいを・・・・・。」

キツネが言うと、

「お、おまえは、ともだちからかねをとるのか。 

それが ほんとうのともだちか!」

オオカミはキバをカチカチ鳴らしました。

(ここの絵は、顔を右にかたむけてご覧ください。)Photo_3

ほんとうのともだち?

「そうだ。ほんとうのともだちだ。おれは、ともだちやを呼んだんじゃないぞ。」

そう言えば、オオカミは「おい!キツネ!」と呼んだんです。 「おい、ともだちや!」と呼んだのではなかったんです。

「それじゃぁ、あしたも来ていいの?」

「あさってもな、キツネ。」

キツネはスキップしながら帰って行きます。

「えー、ともだちはいりませんか。

さびしいひとは いませんか。

なんじかんでも ただ。Photo_5

まいにちでも ただです。」

.

お話会の本を選んでいて見つけた話。

オオカミが悪者じゃない、ってのがいいでしょ?

この絵も、好きだなぁ。

.

最初と最後に登場するフクロウが言います。

「いやはや。聞き耳をたてるというのは。。。。」

.

お。そうだ。

このオオカミ、どの役者にやってもらったら適役だと思います?

ず・・・っと考えてるんですけど。

| | コメント (14)

2012年1月 3日 (火)

龍です。

龍です。
駅伝が始まる前に、遊んでみました。

蒲鉾の飾り切り。

兎じゃありません。

龍です。

| | コメント (6)

2012年1月 2日 (月)

夏の名残りを消して、

20111230

夏からのマリーゴールドが

咲いたまま凍って、

うちの庭に

どうにかこうにか

色をつけてくれていました。

.

お役目、ごくろうさま。

. 

20111230_2花壇をやっと

冬バージョンに着替えました。

.

今朝は雷まじりの雨でしたが、

けっこうあたたかな

いいお正月です。

confident 

| | コメント (4)

2012年1月 1日 (日)

ぴかぴかの恩返し

むかしむかし。

半年ほどむかし。

女が暗がりで言うたんじゃ。

彼女達を、ぐつぐつ煮るのですよ。 ぐつぐつぐつぐつ・・・・。 そして、決して中を見てはなりません。 彼女達がどうなったのかと、さぞかしとちゅうで気になることでしょう。 けれど、とちゅうで気になっても、けっしてフタを開けて見てはなりません。 冷めるまで待つのです。 フタを開けるのは冷めてから。 冷めてからですよ。 誘惑に負けてとちゅうでフタを開けてしまったら、彼女達は身体じゅうがシワだらけに小さく縮んでしまうでありましょう。

と。

半年後の昨日。 私は女の言いつけを守り、彼女達を鍋で煮た。

ぐつぐつぐつぐつ、ぐつぐつぐつぐつ。 鍋からは湯気がたち、部屋には独特の匂いがこもる。 開けて見たかった。 彼女達は、灼熱の鍋の中でいったいどうなってしまったのだろう。 しかし私は耐えた。 ここが肝心。 ここが肝心である。冷めるまで、時の経つのがもどかしい。 そしてついに、鍋はしっかりその温度を下げ、私はいよいよフタに手をかけた。 どうなっているのか、彼女達。 

そろりとフタを開ける。

そこには、ぴかぴかに光っている美味しそうな彼女達がなべ底に並んでいた。 

成功だ! 黒豆煮。 2012

彼女達とは、丹波の黒豆。 女とは、半年前の同僚。 暗がりとは、職場の片隅。 節電対策で、昼休みは照明が切られていたのだー。

おいしそうにできたことshine。 ぴかぴかな紫がかった黒い豆。 初挑戦。 おせちの黒豆煮。

・・・・・と思いきやっ、

下の方の豆に、シワがひと筋!

あの一瞬がいけなかったのかっ。

じつは、一度だけ、開けてしまった、鍋のフタ。 あの一瞬が、彼女にシワをつくってしまったのだぁ。 彼女は言った。

「見たなあ2012_2sign04sign04sign04。しかし、こんどばかりはゆるしてやろう。 私の仲間があま~く煮えた恩返しだそうじゃよ。ふっふっふ。」 

【 マメ知識】 黒豆を煮るとき、熱いうちにフタを開けてしまうと、鍋の中の温度が急に下って、豆にシワができるのだそうですよ。

| | コメント (8)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »