« ショパンでいきます。 | トップページ | 「のこされた動物たち」 »

2011年12月10日 (土)

鳩は飛んで行ったかな。

朗読サロン‘響’12月で「鳩」をやりました。 

寒い寒い今日なのに、19人の方に足を運んでいただきました。 そのうち6人が朗読劇「京見つ」仲間ですぅbleah。 ありがとうございましたhappy01

世の中の出来事など理解できないほど老いてしまっても、愛する人が死んだことまで忘れてしまっても、愛する人の手紙を待ち続けているおばあさんの話。 何通も何通も同じ手紙を書いて、毎日それを鳩の足に結びつけるのだけれど、鳩は毎日そのまま帰ってくる。鳩が持ち帰った手紙をずっと引き出しにしまっていたおばあさんの話。 でも、おばあさんは幸せだったんじゃないのかなぁと、大人になった孫が思うところで終わります。

会話がたくさん出てくるから、気持ちをどんどん切り替えること。 ちゃんと声と言葉を伝えること。 このふたつをしっかりやろうと思って稽古してきたのだけれど、本番は、目の前のお客様が今どう思ってなにを感じているのかがとても気になる瞬間があり、ふ・・・・っと話の中から自分がとびだしてしまいましたーcoldsweats01。 いかんなあ。

それから、他の3人の方々の話もとても魅力的でした。 リハの時も聞いていて、どの話もすーーーーっと入っていけるのです。 浅田次郎の「プリズんホテル」、角田光代の「合い鍵」、乙川優三郎の「花の顔(かんばせ)」。 とても聴きごたえのある2時間だったのじゃないかと思います。 私の飛ばした鳩も、お客さまの胸に舞い降りていったかなぁ。

次は3月出演に申し込もうとしたのですがもういっぱいなのだそう。

だから、私の‘次’は6月の‘響・3周年記念’かな。 6月は大きな舞台(ハートピア)での朗読会です。 なにをやろうかなぁ~~~って、考えるのも楽しいのですnote

おっと明日はお話会だ! さ、早く寝ようsleepy、あしたのちいさなお客さまのため。 

|

« ショパンでいきます。 | トップページ | 「のこされた動物たち」 »

朗読・語り・劇」カテゴリの記事

コメント

おひるねおかんさんへーーーーー。

未熟な鳩が、危なっかしく ほろほろと飛んでったようでした。

まだまだ修行せねばっrock

投稿: 風 | 2011年12月13日 (火) 12時59分

うんうん
鳩 は 飛んで行ってる。。

明日の お話会 頑張ってね。

いっぱい
飛ばそうねhappy01

投稿: おひるねおかん | 2011年12月12日 (月) 04時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ショパンでいきます。 | トップページ | 「のこされた動物たち」 »