2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

  • 2011627

« オンミョウジ、ホルモー ケイオン エーケービー | トップページ | いまどきのコピー »

2011年11月 3日 (木)

「林檎の木の真ん中の心臓」

現代劇の祭典in国文祭のうちのひとつ、「林檎の木の真ん中の心臓」を観てきました。 

先日の「京都見つ」はアウトプットで、今日の「林檎・・・」はインプット。 これは、京都の著名な演劇人の方々が集まっての劇です。とっても楽しみでした~。

朗読や発声を教えていただいている飛鳥井かゞりさんは、腰の曲がったおばあさん役。何年か前、「京見つ」のワークショップで、自分の内外から音や言葉を拾って表現するという経験をさせていただいた豊島由香さんはUターンしてきた女性の役。最初の「京見つ」で演出していただいた中田達幸さんは声で出演。 その他絢爛なキャストshine。 客席を見渡しても、どこかで観たことのある人達が多く、なんだかワクワクでしたheart04

.Photo_2.

南の島。油ヤシの森に囲まれた街。同じような造りの家が1千。油ヤシは植林で、昔の豊かな森と引き換えにできたものだ。 まぁ、京都で言えば、杉や檜のようなものか。。 いや。

暗。カランコロン。ピカッ。 

これで時間がすこし進む。 それはそうと、みたいなもんかなぁ。

3時間。

ちょっぴり おしりが痛くなりましたpaper

これは芝居だとわかっちゃぁいたのですけれど、かゞり先生の腰が最後にピーンとまっすぐにもどってて、ほっdash

« オンミョウジ、ホルモー ケイオン エーケービー | トップページ | いまどきのコピー »

朗読・語り・劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オンミョウジ、ホルモー ケイオン エーケービー | トップページ | いまどきのコピー »