2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

  • 2011627
無料ブログはココログ

« 同窓会☆ | トップページ | ポテトンの花 »

2011年8月23日 (火)

発見!海援隊京都本部

..

Photo

先の週末で、もひとつ書きたいことがあって、撮った写真を取っていました。(なんのこっちゃ;)

私は、変わってしまった河原町・木屋町を東西に縫うようにしてそぞろ歩いておりました。 

Photo_2

酢屋という看板が目に入りました。 

酢屋、って、何屋?

日暮れて小糠雨ふり灯の入ったその店に近づいてみますると、

看板には‘坂本龍馬 海援隊 京都本部’と書かれてありました。

で、いったい何屋やねん。

店先から顔だけつっこんで、片足は敷居の外に確保しておいて、中を伺っておりますると、

お店の方がニコニコと近づいて来られたので、訊いてみました。

ここは何屋ですか?と。

「材木屋なんですよ。」

材木屋と坂本龍馬とどーゆー関係があるんですか?

私、幕末・明治維新あたりの空気は大好きなんですけれど、残念ながらいわゆる歴女ではありません。知識はいたってうすっぺら。こんなこと、龍馬ファンに言わせたら、なにをいまさらこんなことを訊く?ということなのでしょうが。

「この店の2階に、龍馬がつくった海援隊の京都本部があったんですよ。酢屋は、まあ言わば海援隊のスポンサーみたいなもんだったようで。」

へーーーーーーーっ。 びっくりですeye。 けれど店構えは新しい。

今でもここは材木屋なんですか?

「はい。材木を売らしてもろてます。」

はて。

そんならば、むかし私が若かりし頃、夜な夜なこの町を徘徊しておった頃にもこの店はあったハズ。 けれど記憶にありません。 場末の小さな飲み屋・スナック・純喫茶の合間に、古びた京町家として隠れていたんでしょうか。京都観光もリニューアルということなのでしょうね。 確かに、歴史にまつわる木札があちこちに立っています。 (今日の昼休みには、加賀藩邸跡を見つけました。高瀬川沿いです。)

龍馬も歩いたかもしれない細道を、炉端焼き&生中へと足を向けた、土曜日でありました。

« 同窓会☆ | トップページ | ポテトンの花 »

京都とか近所とか」カテゴリの記事

コメント

ところんさんへ___。

ビールって、どんな空気にも合うんですよねぇ。。。
ってゆーかー、そのときの雰囲気をビールの友にしてしまっているんですよ、私も。 ん? 私は?coldsweats01

なんて洒落てる材木屋さん∑o(*'o'*)o 
素敵な雰囲気。
「日暮れて小糠雨ふり灯の入った…」
あぁ~いいなぁ。 
風さんのそんな表現読んでるだけでビールが美味しいですやねぇconfident

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 同窓会☆ | トップページ | ポテトンの花 »