2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

  • 2011627
無料ブログはココログ

« 光のレース | トップページ | チャックリカキフはいらんかなー。 »

2011年7月30日 (土)

クールビズるずる

地震からの節電対策もあり、省エネに拍車がかかっている今日この頃。。。 みなさんどうお過ごしでしょう? 今もって避難所やクーラーつけられない所に住んでいる方々には本当に申し訳ないと思うのだけれど、、、、節電のための28℃設定というのは、仕事をするにあたって、とてもつらいものがありまする。

はい。 役所というところは率先して節電しなければならないことは重々承知think。 しかし。 私、初めて気づきました。28℃設定というのはエアコンの設定温度。 エアコンを28℃に設定しても、室温は28℃ではないのでしょう。 数人しかいない広い部屋の28℃設定と、ちょっと歩けば椅子やら段ボール箱やらにつまづいたりぶつかったりする、人やらPCやらで込み合った部屋の28℃設定とは、労働条件は、仕事能率は違ってくると思うのです。

で、9時半からエアコンが作動しても(仕事は8時45分から)、やっぱり団扇をパタパタパタパタ。 扇風機の風が当たらない場所に居る私は、脳ミソが沸々としておりました。保冷剤を首に巻いても10分しかもたないし。。。。

チャリで職場に到着いたしますと、そりゃあもう、身体じゅうから滝のような汗が吹き出すのでございます。いえ、バスを使わずチャリを選んでいるのはこの私。勝手な愚痴であることもわかっておりますとも。 けれど想像してみて下さいまし。時間かけてマシに作った顔が、まるでペンキ塗りたての壁に雨風ふきつけたみたいになるのでございます。 もう私、顔を家で塗るのはあきらめるしかないsad

と、苦しんで(?)いたのは、おりしも祇園祭まであとわずか、なんていう頃でした。 祭が近くなると、浴衣で出勤している方々がおられました。 カラフルな浴衣に草履や下駄note。 

おーーーーーっ、浴衣に下駄がいいのなら、チュニックにツッカケ・サンダルでもええんやーーーーflair

と、私、その日から、パンプスに靴下を止め、ツッカケ(ビーサンではありません!)に変更。カラフルな浴衣の代わりに、赤い花柄のチュニック。 おかげさまでかなり快適になりました。環境というものは、能率の良しあしにもつながるのでありますなぁrock

この、浴衣に草履・下駄姿、これは役所のパフォーマンスだったようで、17日が終わるとそんなイデタチの方々はおられなくなりました。 このイデタチで仕事するには、前もって申請する必要があるのだそうです。

なるほど。

けれども、私のツッカケだけはまだ健在(?)。 そして、なぜかここ数日は、室温が少し低くなったもよう。 頭は沸騰しなくてすみそうです。 

めでたし。

不快指数高いところで暮らしておられる方、仕事ない方、すみません。 書類の束を日々どんどんと処理させていただきますpc

え? 化粧? それはひと仕事終えた後、9時半以降にトイレに行って最低限のホドコシを。トイレには全くエアコンなしだから、長居は無用なのです。 きっちり化粧してきちっとした服装にパンプスでさっそうと!・・・・・は、秋から実行することにしよう。

 

« 光のレース | トップページ | チャックリカキフはいらんかなー。 »

えとせとら」カテゴリの記事

コメント

サムさんへ___。

やはり・・・・そうでありましたか。。。
28℃は設定温度。室内温度とイコールではないのですよね。 しかし34℃とは! マイ温度計で実証したご同僚を尊敬いたします。
やはりね。think 

お暑うございます

わが職場は、全面ガラス張りで南向き

しか~も、室内は電脳機器ばかり


なので

「 機器に不調をきたさないために、エアコンの

設定温度を下げさせてください 」

と管理部に直訴したのでありますが

「 機器は、28℃でも正常に作動します 」

と、バッサリ


けれど、なのですよ

午後になれば、ガラス窓を通して、夏の強い日差し

24時間作動している機器からは、絶えず熱風が噴き出している

狭い室内に、大人数


これで、設定どおりの28℃のはずがない

先日、同僚が私物の温度計で室温を計ったところ

34℃(@Д@;

しかし、管理部は聞き入れてくれませんでした(つд⊂)

いっそのこと、海パンで仕事をしたいです

では、ではm(_ _)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/425845/41019760

この記事へのトラックバック一覧です: クールビズるずる:

« 光のレース | トップページ | チャックリカキフはいらんかなー。 »