2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

  • 2011627
無料ブログはココログ

« 取ったどぉぉぉーーーーっ! | トップページ | 撮影現場。 »

2011年5月 3日 (火)

銀閣寺界隈

201153_2ここ数週間、とってもな運動不足を感じておりました。朝のウォーキングもご無沙汰なもんで。。。 

ここはひとつ、どっかんと歩いてみるべしべしrunrunrun。 

友達を誘い、銀閣寺→大文字山→比叡平近くの薬草園を往復。 藤の花のにおい。 杉林のにおい。 新しい草のにおい。 ウラジロの芽。 イチゴの花。 満開の八重桜。

新緑。201153_3

山は、一年に2度燃えるんやなあ。 

普段ならそのまま帰るところ、今日は銀閣寺門 前の通りをぶらついてみることにしました。  震災の影響で観光客が少ないとは言え、今日は大変な賑わい。 まるでお祭りのよう。 でもやはり団体旅行客には会わず、それにきっとほとんどの方が日本人なんだろう。 

人のあいだをすりぬけすりぬけ、たくさんの土産物屋を見ながらそぞろ歩きました。

きゃ~~、旅行に来たみたい~~note

ふぅ~~ん。 

最近の京Photo_2都には、こんなお土産があるんやぁ。

龍馬たらし

みたらし団子です。 餡が中に入っているタイプ。 ‘京都龍馬会’なんて書いてあります。(ここは銀閣寺なのに、幟に大原三千院と書いてあるのはなにゆえ?)

銀閣寺しゅー

でっかいシュークリームだーー。 

カップに入れて、歩きながら食べられるようになってまPhoto_3した。

あと、

うさぎグッズばかりを売ってる店や、ねこグッズばかり売ってる店。 竹下夢二。 きんつば。 やつはし。 新撰組グッズ。 etc.etc.

たまには観光もいいもんです。

それに今日はたくさん歩いたし。 18000歩sign03 どんなもんだい。 

« 取ったどぉぉぉーーーーっ! | トップページ | 撮影現場。 »

京都とか近所とか」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

pegaさんへ___。

火床まで18分!
むむっ。。。。 やはり、仙人だ・・・・・。

かゞり猫さんへ___。

今出川通りを東へつきあたるところが銀閣寺。その手前の土産物売ってる辺り。 北(銀閣寺に向かって左)側の並びに、その店はありまする。 
ほんまに、ねこ・猫・(=^・^=)・ネコでしたー。 私は絵葉書に魅かれましたpaper
是非。

ねこグッズばかり売ってる店〜!!!!
それは行かねばcatcatcatcatcat

ところんさんへ___。

ほんとほんと。 最近どこに行ってもネーミングが面白いflair
筋肉痛のほうは・・・・・・・、腰に、、、、ちびっとだけ。
ちびっと・・・・・ね。

milkさんへ___。

地元民はめったに行かない観光地。 久しぶりに行ったら、newになっていました。 milkさんも京都に是非note。 同じところでもまた違う京都に出会えますよ~。

龍馬たらし・・・(*^m^)ぷっ。
いろいろと考えますねぇ~。
たくさん歩いて、観光気分もあじわえて、いい一日になりましたね。
その後の筋肉痛がきてないといいけどcoldsweats01

せ、仙人って…(^-^;
仙人なら、こんなに体重増で悩んだりせずにすむのですが…。
正確には、登りはほとんど早歩きで、下りを走っています。
でも、大文字でも、三角点まで、ずっと走れるツワモノを何人も知っていますけど………。わたしはヘタレなので無理。でも、早歩きでも、銀閣寺の門前から火床まで最高18分くらいです。下りは11分くらいです^^;;;;;;

こんばんわ・・18000歩って・・すごいですね・・お疲れ様でした・・いろいろとたくさん楽しみながらの18000歩だから・・良かったですね・・すごくおいしい物がたくさんあって・・私も久しぶりに京都に行ってみたくなりました(o^-^o)

pegaさんへ___。

pegaさんっ、山は、、、、山はっ、歩くもんでござんすよォ~~。
いえ。 現代人にとっては眺めるものであるべきところ、すこし入って香を嗅ぎ、緑で目を楽しませ、風に肌を泳がせる。 
私はそーゆーもんだとばかり。。。。。 走るなぞ。。。。wobbly ひょえーーー。 pegaさんは仙人だったのかいっ?

おお! 大文字から比叡平近くまで行ったのですか! 
かなりの距離ですね~~~^^

以前、たぶん同じ道で、比叡平に向かったことがあるのですが、そのときは、3分の2くらいすすんだところで道を間違えて、もう1回大文字に戻ってしまいました^^;;;;; しかも、その戻った道はくもの巣だらけ。間違える直前には、野生の鹿と出会うし、やはり、ひとりで山奥を走るのは危険だと感じた道中でした^^;;;;;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 取ったどぉぉぉーーーーっ! | トップページ | 撮影現場。 »