2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

  • 2011627
無料ブログはココログ

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月30日 (月)

レモンの花が、

Photo .

     レモンの花が咲いていました。

     手入れもせず、ずっと同じ鉢に植えっぱなし。 

     顔色、いえいえ、

     葉色がわるいでしょ?

     でも、咲いたんです。 けなげです。

     何年ぶりかなあ。 

     苗を植えて、

        2年目にふたつ咲いて実がなって、

           それっきりだったんですけども。

     今回、花は、5。

     ちゃんとレモンになるといいな。

     今から肥料やっても遅いかい?

2011年5月26日 (木)

五月の風に。

.Photo.

ずっと気になってました、うちの人形達。

積もり積もったこの埃。 

どうしたものか。

掃除機でスーーーっと吸い込んだり、はたいたり。 

でもなぁ。

どうしたものか。。。。。

やっぱ水で洗わなきゃあ。

梅雨が来ぬ間に。

全員を洗濯ネットになんとか押しこみ、

ドライモードでon。

窮屈だけど、そこはガマンしてくだされ。

もうすぐサッパリさわやかコカコーラになるんやから。

ドライモードなのに、水で洗うこの不思議typhoon

でもまあ、かたくずれもせずきれいになっちゃって。

五月の風に気持ちよく吹かれておりました。

2011年5月22日 (日)

「はなれ瞽女おりん」

Photo_2 ここにいる人形達を、私は好きだ。 

福井県若洲一滴文庫の人形館。 入ったとたんいつも彼らが大勢いて、賑やかに迎えてくれてる気がする。 竹でできた彼らは、いろんな顔してたくさんの話を一度にしてくるのである。 

楽しくて♪。

.

開場時間がせまっていたので、じゃあまたねと今日も館の外へ出る。 雨上がり。 どの木だか、とてもいいにおいのする庭へ出ると白い花が咲きこぼれてうっとり。

なんじゃもんじゃ、という名前の木。 はじめまして~。Photo

モノ作りの好きな幼馴染みのTa-chanと花の写真を撮って回る。 いい季節だなぁ。。。。。。

.

竹人形劇の開演。

じっとしていても雄弁だった人形達。 彼らがますます生きているようで、毎度のことながら不思議不思議。 語りである飛鳥井先生と登場してきたり、影(愛しい男)とのコラボ、仮面と手(憎い男)とのコラボが、おりんの見えない、いえ、心で見ている世界・世間を垣間見ているよう。 顔は動かないのに、17歳のおりん、7年後のおりん、うれしいとき、つらいとき、表情がちがって見えるのも不思議不思議。

水上勉作「はなれ瞽女おりん」。 悲しい話にまたまた入りこんでしまったのだけれど、なぜか解放された心で、ひっさしぶりのTa-chanとの会話にも拍車がかかったよい一日。

さっ。 明日からはExcelのラストスパート! そして私も朗読稽古だ「小さいつ」だーーrock

 

2011年5月19日 (木)

木の芽パスタ

山椒の木の芽をいただきました。Photo_2

って言うか・・・・・、PCスクールで昼食時・・・・・・、

おいしそ~ですね~、ちらし寿司ですかぁ~?

「嫁さんが作ってくれたんや。」

へー。 山椒の葉っぱもちらしてあるやないですか。季節感満載ですねぇ。 私、大好きなんですよー、山菜。

「うち、山やし、いっぱいあるで。 町からもみんな採りに来はるで。」

そーですかー。 やっぱ、あれですかね。 採りに行くんですよねー、ここら辺に住んでるもんは、季節の味を楽しもうとしたら。。。。。

「そやな。」

なかなかねぇ。 たまの休日にあれこれ用事してたら、山の中まで行かれへんわぁ。

「 ・・・・・・・。 eye よ か った ら、 明日 持って来たげよか?」

はいーーーーーーーっhappy01

というわけで、

なんだか催促したみたいで。   ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

.

木の芽和えにしようとしたら白味噌がなかったので、スパゲティにしました。 筍・豚肉といっしょに。

Photo

半分は冷凍室へ。 季節が変わった頃、おひたしにしようと思います。 岐阜辺りの民宿に泊まったとき、木の芽のおひたしを食べたことがあって、とっても美味しかったので。

煮物にも添えて。

Photo_3.

木の芽を洗ってザルにあげた頃に、塾の子達が来ました。 玄関へ入って開口一番、ひとりが

「あ! 今日はなーんかええにおいがするっ。」

と言ってました。 季節変わりの機微がわかるとは、粋なヤツじゃのう。

 

2011年5月14日 (土)

干しわらびのナムル

干し蕨(わらび)をいただきました。

Photo

.

こんなになるんですね。 まっ黒に痩せちゃってまあ。。。 

とそのまえに、蕨も乾燥保存できるんですねえ。 初めて知りました。 あく抜き茹で処理してから天日で干すのだそうです。 

手間暇かけてくださった貴重な食材。 どんな味がするんだろ。 干さないわらびといっしょかな。 わくわく。

.

Photo_2まずは、半日ほど水でもどします。 

朝、水に浸しておいて、PCスクールから帰ってきたら、見慣れた茹でわらびにフッカツしていました。 

カサも どわっとふえてます。

ネットで調べたら、ナムルにしても美味しいということだったので、今回はいつもの煮物じゃなく炒め煮にしてみることにしました。 味付けは醤油と味醂をほんの少しとタカノツメ・ゴマ油。 

ちょうど先日、これまた久しぶりに筍をごろっと買ってきて食べたので、その ひめ皮(皮の下のほうの柔らPhoto_3 かい部分)も入れてみました。

きゃーーnote。 おいすぃ~~~。 

私、ほんと、好きなんです、山菜。 自分で作ると、好みの味付けができるから嬉しい。  

食感も、干してないわらびとほぼ同じでした。

ふと、高知で食べたイタドリの炒め物を思い出しました。 食べたいなあ、これも、ひさしぶりに。 京都ではイタドリの塩漬けが売られてないもんで。 (自分で採りに行くしかありませんねhappy01。)

干しわらびのナムル。  ごちでしたーsign01

2011年5月10日 (火)

撮影現場 Ⅱ

撮影現場 Ⅱ
撮影現場 Ⅱ
どうやら時代劇ではないらしい。

2011年5月 8日 (日)

『せんたくかあちゃん』

【送料無料】大型絵本>せんたくかあちゃん

.

2か月ぶりかのお話会book

うわさに聞いてた『せんたくかあちゃん』。 読む本たちを選んでいたら目にとまったので、さっそくチョイス。

洗濯大好きなせんたくかあちゃんは、なんでも洗濯。 きのう洗濯したものでも洗濯。犬でも猫でもスリッパでもカサでも洗濯。 雨を降らせる雷さまも洗濯したら、あれまあ~、目とか鼻とかの顔パーツがなくなっちゃったんです。 で、子ども達にクレヨンで描かせたんですね~、雷さまの顔を。 雷さまは、その新しい顔にご満悦♪。 次の日は仲間を連れてやってきて、「みんなを男前にしてくれ~~~。」

という、天外なお話。 次の日に来た雷仲間の数がハンパじゃないよ。 2ページ見開きにどわどわ。 天にはこんなにたくさんの雷が住んでたんやぁーー、って。

お・も・し・ろ・か・っ・た・わ・ー。 

私も知らない話だったもんで、読みながら「へえぇぇぇーー。」とか「そんな~。」とか、自分で自分の話に相槌うって、子ども達と「どーなるんやろ。」って、わくわくしながらの読み語りでした。 ほんとは下読みなぞしなくてはいけないんだろうけれど。。。。

他には「スイミー」「ねずみくんのちょっき」「あかいくつした」「行ってきバス」を。  

久しぶりに声出した。

あーーーーーー、すっとしたsign01

2011年5月 7日 (土)

撮影現場。

朝、宝が池を歩いていると、昨朝にはなかった建物が。。。。

201157

池の淵にこの家屋。 撮影セットを設営中なのだそうです。 どんな話に出てくるのでしょうね。 東映京都撮影所の立て看板には、設営に4日間、撮影に4日間、撤去に2日間の日程が書かれてありました。

撮影現場を見てみたい野次馬心はあふれておりますが、PCスクールあるからなあ。

と思いながら、自転車こいでスクールへ。 北大路橋おりた河川敷で、撮影やってはりました。 私も川までおりていって近くで見たかったけれど、ち・遅刻してはいけませんsweat01。 またも野次馬心を押しこみ、仕方がないからせめて橋の上からパシャっ。

201157_2.

ふたつとも、おんなじ話やろかあ。 映画やろかhorse。テレビドラマやろか。。。 horsehorse

2011年5月 3日 (火)

銀閣寺界隈

201153_2ここ数週間、とってもな運動不足を感じておりました。朝のウォーキングもご無沙汰なもんで。。。 

ここはひとつ、どっかんと歩いてみるべしべしrunrunrun。 

友達を誘い、銀閣寺→大文字山→比叡平近くの薬草園を往復。 藤の花のにおい。 杉林のにおい。 新しい草のにおい。 ウラジロの芽。 イチゴの花。 満開の八重桜。

新緑。201153_3

山は、一年に2度燃えるんやなあ。 

普段ならそのまま帰るところ、今日は銀閣寺門 前の通りをぶらついてみることにしました。  震災の影響で観光客が少ないとは言え、今日は大変な賑わい。 まるでお祭りのよう。 でもやはり団体旅行客には会わず、それにきっとほとんどの方が日本人なんだろう。 

人のあいだをすりぬけすりぬけ、たくさんの土産物屋を見ながらそぞろ歩きました。

きゃ~~、旅行に来たみたい~~note

ふぅ~~ん。 

最近の京Photo_2都には、こんなお土産があるんやぁ。

龍馬たらし

みたらし団子です。 餡が中に入っているタイプ。 ‘京都龍馬会’なんて書いてあります。(ここは銀閣寺なのに、幟に大原三千院と書いてあるのはなにゆえ?)

銀閣寺しゅー

でっかいシュークリームだーー。 

カップに入れて、歩きながら食べられるようになってまPhoto_3した。

あと、

うさぎグッズばかりを売ってる店や、ねこグッズばかり売ってる店。 竹下夢二。 きんつば。 やつはし。 新撰組グッズ。 etc.etc.

たまには観光もいいもんです。

それに今日はたくさん歩いたし。 18000歩sign03 どんなもんだい。 

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »