2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

  • 2011627

« ゆらぁ~~~   | トップページ | 「へのへのもへじ」 »

2011年3月12日 (土)

夢を見た天女とはいったい?

Photo安否不明者が1万人の街があるnewという情報が1日半経った今 やっとわかったこんな時に書く話ではないのかもしれませんが。。。。  大きな地震でたくさんの人達が身内の心配をしているおなじ時に、私は夢の話をしておりました。

好きな朗読を暖かい部屋の中でお客様に聞いていただけたのは幸せなことだと、今回、ニュース映像を見るたびに思います。

今日は「天女の夢」の本番。 お客様は28人だったそう。 小道具屋ASAKOさんの顔も客席の中に! 知ってる人の顔が見つかると、落ち着きます。

ですけど、

録音していただいたのをあとで聞いてみると、間がないままタッタッタッととても早口で均一でした。 私が登場した時には笑って観てくださっていたのに、だんだん顔が無表情に、はては眠りそうな方もおられたのは、そんなことが原因でしょう。 どんな顔して聞いてもらってるのかなと、きょろきょろと偵察(?)しすぎたのも原因でしょう。 けれど、そんな中でも、最後まで目を輝かせて聴いてくださった方もあり、とても嬉しいことでした。 

__ わたし、最近、よう夢をみるんです。 余呉の湖の透明な蒼い水の中を、気持ちよう泳いでいる夢です。 

という最後のくだり。 「天女の夢」という題名のふくみ。 本番終えたときに、気づきました。 

夢をみた天女とは、この話を語っている老女なのではないかflairと。 秀吉さんに羽衣をとられた‘わたし’を夢みていて、それを語っていたのではなかったのかflairと。 私が書いた話ではないのでしかとはわかりませんが、もしもそうならば、読み方も変わってくるのではないかなあと思ったら、、、話をまだ読みこんでない稽古不足が悔やまれました。

夢見た天女はいったい誰なのかと、じっくり考えてる私は、しあわせです。

明日午前は、お話会。 こんなときに、なんなんですけれど、 

やっぱり、行ってきます~book

« ゆらぁ~~~   | トップページ | 「へのへのもへじ」 »

朗読・語り・劇」カテゴリの記事

コメント

おひるねおかんさんへ___。

そーなんです。 楽しかったんですけど、やりきった感がないんですthink。 
もちっと若返れるまで がんばりましょか~~。 それとも、他の話をさがしましょか~~、っていうところですー。

こんばんわ~
公演ご苦労様です。
たのしかったですか?

まだまだ不完全燃焼のようですね。
作品をもっと煮詰めていくの?

天女の夢って
なんだか 
若返りそうですね。

まめ蔵さんへ___。

こわかったでしょうねえ。 京都の揺れでもこわかったですもん。 東北の方々は、恐怖でピシッと痛いぐらいの衝撃・不安なのでしょうか。 

そうか、私も天女になって夢見ていたのかも。。。 note  羽衣脱いで泳ぐにはまだちょっとさむいけど。

被災された方々にとっては、まず知人・身内の安否がわかること、生活がとりあえずもとにもどること。 夢の話は そのまた後なのですね。 

ここ千葉でも凄い揺れでした。
やっと落ち着きました。

東北の方々のことを思うと胸が痛みます。
明日への希望を少しでも持てるよう、
何かお手伝いすることがあるといいのですが。

夢の話、いいですね shine
夢見た天女、風さんなのでは?

ASAKOさんへ___。

応援観戦、ありがとうでしたhappy01。 
え? 私が、天女の姿に見えました?  しもた! 羽衣脱ぐの、忘れてたやん。 
京都の話を見つけて、あーゆーふーに書きなおせばよいのですが。。。。
その時は、ASAKOさんが姫になってくれるやろかあshine。 姫の話をさがさねばっ。

お疲れ様でしたclover 素敵な朗読でした。

いいえ、あなたの、あの語り、あのお話で“寝る”などと言う冒険をする人は、よ〜っぽど体が、お疲れだったと思われます。
部屋も暖かかったもの。
夢をみたはったんです。

本当に楽しそうに、素敵に語られていました。
やっぱり、ああゆう、お話が“風さん、似合わはるなぁshine”と、こちらが嬉しくなってきて、私は、楽しく聴き入っていました。

私も、ユラユラと海の中を、何も考えず…たゆたいたくなりました。

それから。私は、しっかり、あなたに『天女』の姿を。
“夢”をみました(*^_^*)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/425845/39205552

この記事へのトラックバック一覧です: 夢を見た天女とはいったい?:

« ゆらぁ~~~   | トップページ | 「へのへのもへじ」 »