« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

寿 司 打 sushida

食の話題じゃありません。 タイピングゲームでございます。

毎朝、スクールの1時間目に10分間。各自でタイピングの練習をします。バリエーションがいろいろありましてね。 そのうちのひとつが、この、寿司打

紙芝居の枠みたいなのに、左から右へひとつずつ寿司が流れてきます。 そ、回転寿司ですー。その寿司の上に言葉が書いてあるので、それをタイピングします。 寿司が退場(?)してしまう前に。 3000円コース・5000円コース・10000円コースとあります。

まあみなさん、いっぺんやってみておくれやすぅ。 けっこう遊べます。

皿打(Sara-Da)、というのも面白いです。 これはスリルあります。

Photoとは言え、私、毎日、肩コリコリで取り組んでおりますので、ちょっとばかし食傷ぎみ。 

休み時間には、鴨川まで往復して川の景色など眺めておりまする。この間にいろいろ用事を済ませるので、楽しめるのは10分ほどですけれど。。。。

| | コメント (5)

2011年3月27日 (日)

うっ、頭が!

ほほう・・・・、ファンクションキーを使えば便利やなぁ。 【F4】は言葉を何度も繰り返せるし、【F8】はカタカナを半角にできる。へえぇぇぇ・・・・、オートフォーマットを使えば‘拝啓’と入力すれば‘敬具’と出るnote。 なるなる・・・、均等割り付けって、折り返しって、スタイルって、そーゆーことやったんやねflair。 Wordの文書にExcelの文書を貼り付けて数値を連動することもできるし、またまたWord文書にグラフを入れたら自動的にExcel表の雛型が出てくるし、ページや段落によって書式を変更できるsign01 

と、知ってるつもりのWordが実は使いこなせてないことが判明しましてsweat02、目からウロコのこの2週間。 あ、職業訓練(ビジネススクール)のことですわいなぁ~~。

しかししかし、とっても進むのが速いsign03  ヒョーーーォォォ。 便利だflairと目からウロコが落ちたあとは、そのコマンドがどうやったらできるのかを忘れてしまってるしだいでして・・・・・。 目からはウロコ、頭からは記憶が落ちてしまっております。 5時間みっちり終わった後はもうぐったり。 頭の中は飽和状態。 もわもわ。 

「どうでしょう? 今の、わかりました? なにか質問など?」と、先生。

あっあのっ、頭の中に、カタカナと漢字とアルファベットがぎっちり詰まってて、、、質問が考えられませんsweat012009

けれど、メゲテる場合ではありませぬ。 資格とって、どこかに雇ってもらうんやしrock。 そんでもって、自転車こいで帰った後は、座っちゃいけません。 夕飯 作りながら塾の準備にとりかかるという毎日なのでありまする。 

ううぅぅぅ・・・・・。 ヨガやウォーキングやエステやガーデニングが、はるか彼方にsign04sign04sign04sign04。 朗読「ちいさいつ」だけでも、、、、つかんでおきたい今日この頃。

ここが正念場。

がんばるぞォ~~punch

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年3月25日 (金)

白菜の菜の花✿

.Photo.

畑の傍で野菜を売っていました。

『ひとつ 50円』

50円! やすい!

とびつきました。 ちょっと小さめの白菜です。 自転車からおりて白菜をじかにリュックに詰めました。 

けど、

なんで こんなに安いんだろ? 葉っぱもやわらかくて新鮮なのに。

家に帰ってよ~く見ると、わかりました、50円のわけ。

とうがたって、なかのほうにはつぼみが。。。。。。

半分食べて、半分グラスに いけました。

なかのほうで光にあたらず育ったつぼみの、石膏彫りのようなあわい不透明な色がよいです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年3月22日 (火)

西郷式早起き法

朝。 私はなかなか布団から出られませぬ。 目は覚めるんですけど、体が覚めないんです。 だるくて、ぼわぁ~~~っとして、つらい。 

お・起きなあかん・ん・ん・ん・・・・・---。 はぁ。。。。 今日はなにするんやったっけーー。 ごろごろ。(寝返りをしてみてる。) 今日はァ、パソコンスクールに行ってぇ~、あ、休憩時間に息子の大学に電話で授業料振込のこと訊いてぇ~、 京都駅までの安売り切符を買いに行ってぇ~~。 ヴォイストレーニングは今日が最終やったな。。。。この1週間、声らしい声、出してへんやんsweat02。。。。。

sleepy sleepy sleepy ・・・・ おーーーっと、寝たらあかんやんsweat01

これから起きたら、ストレッチしてぇ~、布団片付けてェ~、弁当作ってぇ~、朝御飯食べてェ~、洗濯してぇ~、新聞に目を通してぇ~、化粧してぇ~、ゴミ出してぇ~。 あsweat01 もうこんな時間やsign01 となるまでだいたい30分はかかるんですよねー。

こんなことしないでささっと起きたら、あと30分は寝てられるやんnoteと思って、アラームを30分遅らせても、結局は起きるのが30分遅くなるだけなんです。こまったもんだ。

ところで、

西郷隆盛は‘朝起きの名人’と言われたそうで、目覚めるなりまなこをギョロッとあけ、反射的に足で布団を蹴り、その反動で起きたとか。 起きようか起きまいかと迷ってるひまもなく起きるという毎日の繰り返しは、実は、決断力のトレーニングをしているようなもの。 だから、目覚めの瞬間は‘決断力をみがいている’と思って、毎朝取り組んでいきたいものです。。。。

2011322 と、

先日、スクールの朝に読んだ‘職場の教養’に書いてありました。 なるほど・・・・。

さて、

明日の朝こそっrock

今日も一日無事にピリオドでした。

おやすみなさいまし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月20日 (日)

ルポ ☆ 職業訓練

Photo MOS資格をとるためのビジネススクールも、はや9日過ぎました。 緊急人材育成支援事業、っちゅうのがあるのだそうで、‘事業’というからにはどこかから予算がおりている、つまり授業料はタダというわけです。 ただし教科書代と資格試験代は実費なんですけども。 ハローワーク側から言う時は、‘職業訓練’という言葉になるんでしょうか。 

出欠はけっこうシピアで、欠席が全過程の2割をこえるとダメなのだそう。ダメっていうのはどういうふうになることなのか、いまひとつピンときません。 欠席が2割をこえた時点で、もうあなた来なくていいよ、ということなのかなと。 遅刻も早退も1日の欠席とみなされます。 ま、私は行く気でいるので___そうじゃなかったら、仕事も見つけないまま学校に行きません。 

(月)~(土)の9:15~2:45。 これなら、スクール終わるまでは、帰宅後に塾を続けられます。 あいだ休憩3回___5分・15分・40分。 開校式もオリエンテーションもあり。 そうそう、入校試験もありました。 面接とペーパー(小学校高学年の算数___計算&割合の文章問題scissors)です。 

授業の始めと終わりには、キンコ~ン♪カ~ンコ~ン♪。 日直も掃除当番もあるんですよ。 ね、学校みたいでしょ? 日直は授業の始めと終わりに号令を。きりーつ、れいっ、ちゃくせーき、とね。 朝号令のあと、日直は小冊子‘職場の教養’を1ページ読み、その感想を述べます。先生も感想を述べられます。 で、授業前に、個々にタイピング練習。小学校で言えば、朝学習みたいなもんでしょうか。

「ここからは大切ですよー」とか「試験に出るかもしれませんよ~」とか言ってもらいます。私、新しいラインマーカーを買いましたpaper

年代も、今までたどってきた人生も、今かかえている思いも様々な十数人。 ひさしぶりやからなーんかウレシイよねぇなんて休憩時間にしゃべりながら、毎日4時間半PCを前に奮闘中ですrock。 

で、帰ってきてもなお、こーやってブログなんぞ書いてる私。 目ぇが、チカチカshine

ええんやろかぁ。。。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年3月18日 (金)

のびすぎでんねん。

3月に入ってから、フキが(フキを?)食べたくてしかたがない。 

フキが食べたい。フキを食べたいと思いつつ、出町商店街の八百屋へ顔出してみても、ありません。 フキノトウはあるのだけれど。。。。って、まあ当たり前と言えば当たり前。 それでも食べたいと思い続けていると、ありました。 生協共同購入のカタログに、載っていました! その名は‘のびすぎでんねん’。 大阪産。 今の時期にフキが生えてるわけはないから、蔵出しなんでしょうか。ミカンのように。

Photoとにもかくにもフキが手に入ったので、さっそく塩で板ずりをして皮をむきました。爪の中を黒くして。 フキの皮をスーーーーっとむくときの、フキの香りがたまりません。 

塩茹でしてから生節・ワカメといっしょに煮ました。 

旬ですなぁ~~~~。

ちなみに、左むこうにあるのは蓮根の梅和え。右は、赤カブの浅漬け。 毎度ながらのワンプレート盛coldsweats01。アイソのないことで、どうも。 

葉っぱはいつもどおりポィっとゴミへ、、、、

入れたのですけPhoto_2れど、

フキの葉ってけっこうな量なのです。

食料も不足している被災地の方々は、青物は食べられないのだろうなあ。

と思うと捨てちゃいけない気がして、ゴミコーナーから ふっかーーつ。

これも塩茹でしてから炒め煮に。 大根の葉っぱとおんなじやり方です。 じゃこと胡麻を入れたら、佃煮ふうになりました。 ソフトふりかけ、ってかんじ。 味と香りはしっかりフキ。 おいしいです。 私、山菜のエグミが好きなもんで。 毎日の弁当に重宝してます。 (自分の弁当です。食費、うかさなきゃrock。) 

被災地の方々を思い出して作ったおかず。 被災地の方々に食べてもらわずに、結局、自分の弁当に。。。。。 なんだかフクザツですけれど、

ま、これもいいのではないかとthink

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年3月16日 (水)

『にじいろのしまうま』

にじが しずかに きえたとき、もりのおくで うまが、うまれました。

それはそれは きれいな、なないろの しまうまです。

.Photo

あめが ふらない あついひが、つづきました。

かわのみずが、なくなってしまいました。

くさも はなも、しおれてしまいました。

わにも かばも、げんきがありません。

いつも、ばたばたうごきまわっている フラミンゴも、ぐったりしています。

.

・・・・・ 虹色の馬はひたすら祈りました。 水のこと。 食べ物のこと。Photo_2 祈っているうちに、虹色の中から青色がスーーーっと弧を描いて抜けだして、川になりました。 赤・紫・緑・黄色・オレンジなどは、森や果物に。 そして虹色の馬は、白馬になりました。

. 

にじからうまれた なないろの しまうまさん

みんなのために うつくしいいろを

かわに のはらに ちりばめました。

みんなのしあわせのために 

なないろの うつくしいけなみをPhoto_3

オレンジ バナナ オリーブに かえました。

みんなのしあわせを ねがった しろうまさん、 ありがとう。

.

という大型絵本を読みました。 地震の2日後でした。 まだ学校にあがるまえの子ども達は ぽっか~ん。 つきそいの家の方々は、なんともいえない顔をして 可愛い我が子を見ておられました。 この子達がTV画面を見て、祈ろうという思いが頭をかすめたら、いいな。 わたしも祈ります。 日々の有難さを受け取りながら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月15日 (火)

声がおなじでした!

Photo 時はもどってお話会。 

いつも、3Fでお話会する直前に、1Fでたくさん集まってる子ども達や家の人達のところへ行って「これからお話会するよー。来てねー。」なんて宣伝(?)するんです。 

2日前も、クマの指人形に毛糸の帽子(私の)をかぶせて持って行き、だれがかくれてると思う?なんて言いながら、これから読む絵本の紹介なぞしました。 さあお話会するぞーって3Fへ上ろうとしたらある方が話しかけてこられました。 

「こんにちは~happy01。」

その方ね、私が話す前から私のほうをニコニコ見ておられたんですよ。 知ってる人かなぁと思って、その方を見るんだけれど、どうも思い出せない。 どこかで、いつか、会ったかなあ。。。。って。 その方が話しかけてこられたからには、私はきっとどこかでこの方と会ってるにちがいない。 けど、どこ? いつ? せまい頭のスミからスミまで、あわててさがしたけれども、、、、、思い出せない! 知ったふりして話するのも、失礼だしなあ。 えーい、聞いちゃえ!

あのっ、どこかでお会いしましたっけ?

「‘京都で見つけた物語’に出たはったでしょ? 文芸会館で。」

は・・・・・い。 と返事はしたものの、まだ思い出せない。 一緒に出た人? いーや、ちがう。会館の方かなあ。 いや~、おられなかった気がする。 会場や舞台でお世話になったスタッフのかたやろか? 子ども出演者の保護者の方かも。 ん~~~、わからない。。。。 と、わずかな時間のあいだにも頭の中はぐるぐると記憶をたどりました。

「観てたんですよ、ぼく、‘京都で見つけた物語’。 さっき話したはるのを聞いてて、すぐにわかりました。 あの時と声がおなじでした。」

劇を観てくださってたお客様だったのでした。

声で私を覚えてくださってたなんて、光栄なことです。 ありがたいです。 この人誰だっけーーーなんて、怪訝な顔をしてたんじゃないかと反省しきり。 失礼なことをしました。 

私が知らなくても、私を知っている人がいる。 笑顔はサボっちゃいけませんね。(でも、なかなか私にはムズカシイ。)  べんきょうになりました。 素人でも、大勢の人達の前に出るということは、そういうことでもあるのだと。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月13日 (日)

「へのへのもへじ」

Henohenomoheji.

お話会で絵本・紙芝居を6話読んだ後、ひとり芝居『へのへのもへじ』を観に行きました。

我が子を、近くは感じるんだけど、かわいいと思えずなぜか母親してる自分にイライラする話。心の悲鳴。 

多かれ少なかれ誰にでもあるんじゃないだろうか、この悲鳴。 と、共感を覚えて、じゃなく、わすれたっことにしまいたかったココロを思い出してしまった。私は仕事があったから、それを言い訳に、そのココロと向き合わずにきたけれど。 

育児を楽しんでいるの。と言うひとに出会いびっくりしたことがあります。 建前の話かい?って。 周りの人に愛情をたっぷりそそげる人は、それまでに同じように愛情をたっぷりそそいでもらった人なのだと思う。 その真逆が虐待とかネグレクトとか。。  ふつうは大概その間にいるんです。 ん? ちがうんやろか。 

ひとり芝居と、ひとり朗読劇との違いは? 

見つけようと思っていたのですが、結局はいつもどおり、話の中に入ってしまいました。 我が子の泣き声からのがれて押し入れの中にいました。 今日は最前列カブリツキだったし。 登場人物は4人。 母である私・我が子・私の母・そして幼かった頃の私。 セリフのあるのは、母である私。 

あの芝居をするということは、稽古も含めて何度も何度もあの感情の起伏をトレースするということですよね。 だとしたら、役者さんというのは、タイヘンはココロのエネルギーをお持ちなのだなあと、時々、押し入れの中から客席へもどっては思っていました。 

先日、文芸会館の舞台では、演出・務川氏は「なんども生きなおせばいい。」と言ってくださり、楽しい楽しい楽しいを何度も重ねさせてもらったけれども、話の内容によっては、悲しい悲しい悲しいとか 悔しい悔しい悔しいとかを何度もおり重ねていくっていうことだとしたら・・・・・、とてもハードなことに思えてきます。 すごいですshine

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月12日 (土)

夢を見た天女とはいったい?

Photo安否不明者が1万人の街があるnewという情報が1日半経った今 やっとわかったこんな時に書く話ではないのかもしれませんが。。。。  大きな地震でたくさんの人達が身内の心配をしているおなじ時に、私は夢の話をしておりました。

好きな朗読を暖かい部屋の中でお客様に聞いていただけたのは幸せなことだと、今回、ニュース映像を見るたびに思います。

今日は「天女の夢」の本番。 お客様は28人だったそう。 小道具屋ASAKOさんの顔も客席の中に! 知ってる人の顔が見つかると、落ち着きます。

ですけど、

録音していただいたのをあとで聞いてみると、間がないままタッタッタッととても早口で均一でした。 私が登場した時には笑って観てくださっていたのに、だんだん顔が無表情に、はては眠りそうな方もおられたのは、そんなことが原因でしょう。 どんな顔して聞いてもらってるのかなと、きょろきょろと偵察(?)しすぎたのも原因でしょう。 けれど、そんな中でも、最後まで目を輝かせて聴いてくださった方もあり、とても嬉しいことでした。 

__ わたし、最近、よう夢をみるんです。 余呉の湖の透明な蒼い水の中を、気持ちよう泳いでいる夢です。 

という最後のくだり。 「天女の夢」という題名のふくみ。 本番終えたときに、気づきました。 

夢をみた天女とは、この話を語っている老女なのではないかflairと。 秀吉さんに羽衣をとられた‘わたし’を夢みていて、それを語っていたのではなかったのかflairと。 私が書いた話ではないのでしかとはわかりませんが、もしもそうならば、読み方も変わってくるのではないかなあと思ったら、、、話をまだ読みこんでない稽古不足が悔やまれました。

夢見た天女はいったい誰なのかと、じっくり考えてる私は、しあわせです。

明日午前は、お話会。 こんなときに、なんなんですけれど、 

やっぱり、行ってきます~book

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年3月11日 (金)

ゆらぁ~~~  

その時、私はビルの中。 ビジネススクールの2日目で、講義をうけておりました。 昨日からずーーーーっと座ったままでずーーーーっと話を聞いていたので疲れ気味。 

頭がね、くらぁ~~~~っとしたんですよ。 お、これはやばい。 これから3か月資格取得めざしてがんばらねばならぬのに、久々の座学がもう体にきたかっsign02 と、思ってるとまたくらぁ~~~~。 立ちくらみしたときみたいな。 まただ。 くらぁ~~~。 なんか大きめの汽船にのってるような。

沈黙。 

ゆらぁ~~~。

隣の人と目を合わせて、、、、、もしかして、これって、揺れてる? って訊いた私の言葉が会場に響いたような気がします。。。sweat02

「揺れてるよな。」

「うん。揺れてる。」

「え? 地震?」

「そうや。地震やわ。」

ゆらぁ~~~~。

「ここ、ビルの上の方やし、よけいに揺れるんや。」

「そうやな。」

ゆらぁ~~~。 ゆらぁ~~~。

「ここって、何階やったっけ?」

「4階。」

「こないだのニュージーランドも4階と違ったっけ?」

「えーーーーーっ。」 Σ( ̄ロ ̄lll)

ゆらぁ~~~。 

「宮城やで。」 と、机の下でケータイニュース調べてた人の声。(入試じゃないからいいよね。) 

宮城ィーーーーっ。 びっくり。 京都でこんなに揺れているのに震源地が宮城とはsign03。 大きい地震なんや。 

気がつくと、講義されてたスクール校長は動じず話を続けておられました。 流石。 私? 椅子に座ったまま床から足を浮かせ、目の前にある会議用の机にしがみついておりました。 

こんな揺れは初めてです。 阪神大震災などは、なんていうかダンっときてガタガタガタ・・・とかユッサユッサとか。 夕方、塾に来た4年生に聞いたらば「へーーー、揺れてたん?」やって。 やはりビルのなせる技だったようで。 ビル全体がしなっていたのですね。

塾のあと、四条烏丸へもどりマイムレッスンを終わって帰ってきてみたらば、TVのなかで波がコンテナや家を押し流し、帰れない人達が街なかを歩き、原発が一基冷却できなくなっていました。 

みなさんのところ、大丈夫でしたか? 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月 9日 (水)

雪のこりの余呉湖

201139_2 .

あのぅ~~、余呉湖に行きたいんですけど、ここからどの道を行ったらええんですか?

ダウンロードした地図を握りしめ、道の駅で地図を見、コンビニのお姉さんに聞き、、、近くまで来てることはわかるんやけど、細かい道がわからない。 昼前に入ったホームセンターは音量あふれる店内に 途絶えた客足。 flair道聞くのにちょうどいいタイミングぅー。ちょっとレジの方に聞いてみる。

「えーーっと、この前の道をもどって右へ曲がり、それで、、、、う~~~ん、ちょっと待って下さいね。 ○○さんに聞いてみよう。」 

と言って事務室(かな?)に入り、数分後、でっかい地図持った方をつれて来られた。配達に使う詳しい地図らしい。 次は、地図持ちの方の説明。 

「まず右へ曲がって、ずっとずっとずっとずっとずっとずーーーーーっと行ってください。」

はいっ。 ずっとずっとずっとずっとずっとずーーーーーっと行くんですね。

「それから、道がふたつに分かれてますから、、、、、、どっちやったかなあ。。。。ちょっと待っててもらえます? △△さん、知ったはるやろかー。」

とまた事務室へ。 数分後、

「お待たせしました。 えーーっとですね、左のほうの道を進むと‘余呉駅’の標識があるそうです。余呉湖はその近くやし、すぐにわかりますよ。」

とまあ、何人も何分もかけて教えてくださった余呉湖へ行ってきましたhappy01

いよいよ3日後にせまった朗読「天女の夢」。 この話は、余呉湖に伝わる羽衣伝説です。 余呉湖は琵琶湖の北にある湖。 天女が水浴びをしているすきに大事な羽衣を人間に盗まれてしまい、天に帰れなくなるという話。その現場を、本番までに見ておきたかったのです。 

ちなみにこの羽衣伝説、北は青森から南は沖縄まで約50か所に伝わっているのだそう。(似たパターンの話は日本以外にもあるとか。) その中でも三大羽衣伝説は、①余呉 ②三保ノ松原 ③丹後(京都府)の峰山とのこと。 この余呉でもいろいろな話があって、天女の子がのちの菅原道真だーということになっている話も。 これ、みんな今日訪ねたところで調べたことなんですけれど。。bleah。 昔話というのは、面白いです。 ‘峰山羽衣伝説’というのも調べてみたい気がします。

Photo さて、片道約100kmの道中で、晴れ・雨・雪・霙ついでに黄砂と天気がマアめまぐるしく変わりました。 天女が羽衣を掛けた柳(松じゃなく)の木を見つけた頃は、冷たい雨! 台本をね、持って行ったんですよ。 せっかくだからと、その、枝々が折れた老いた柳の横で読みました。 寒くて、柳の木の辺りを歩いている人なぞいなかったもんで。

・・・・・ほら、そこから見えますやろ、柳の木が。 あそこに羽衣を掛けて水浴びをしていたそうですわ。 腰まであるきれいな黒髪が、水の上でサアーと広がって、手足の長い、白い肌をした女の人やったそうです。・・・・・

て読んでいたら、なんとなんと雨が止んで、しばらくしたら上の写真のような青空になっていました。 上の写真の中での向こう岸に、その柳の木がたっています。 しだれ柳じゃなくてマルバ柳というのだそうです。 今あるのは明治3年に台風Photo_2 でたおれた木から芽が出たものだそうですが、もうこれもかなりの年輪。

先日、525円で買った着物をリメイクし、衣装も作りましたpaper。 って、短くしただけなんですけどね。 

さ、あ・と・は、読みの稽古punch。 どっひゃー。 がんばらねばねば。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年3月 6日 (日)

20万円で辞任。。。

前原大臣が在日の方からの献金で辞任、ってニュース速報new。 

ニュース番組を聞いていると、1万円とか5万円とかずつ、何年か分を合計したら20万円とか。 氏が小さい頃から知ってもらっている方だそう。 焼き肉店の売り上げの中から工面したお金を、応援する気持ちを込めて、本人に知られないように送ったはったんやないかと思います。   その方は今頃、どんなにか心苦しい思いをしておられることかと。。。 ちっちゃいころとおんなじように応援してるで、頑張りやぁという自分の気持ちが、前原氏に迷惑かけることになったと。 ま、私の想像です。

外国人からの献金は違法だ。外務大臣自らがそんなことしていいのか、って、、、、、ねぇ。 違法は違法、ダメなんですけれども、重箱のスミをつつくような。。。。まあeye。 300人ほど引き連れて中国訪問したって噂の方は辞められないし、スミにも収まりきらないような桁のお金をうまいこと処理してられる方もおられるのでしょうに。 予算を決めなあかん大事な時にこんな話を出すというのが、政治のワザなんでしょうか~。

閣僚だからつつかれるスミ。

実は、ここら辺りは前原氏の地元でして、選挙がないときでも数メートルに1枚は氏のポスターが貼ってあるところです。 前原さん、大臣にならはったなあ。外務大臣やってー。 ダム、やりかけたはったのになぁ、、、って、買い物話のついでに出てくるところです。 以前、選挙のときに一度投票所に来られたことがあります。 投票しに、ですよ。 私はそのとき投票用紙を渡しただけですけれども__まぁ私の勘はあてになるかどうかですけれども__ 誠実そうな方でした。 

誠実さが役に立たない政界。

違法は違法。 ですが、 地元民という私の気持ちを差し引いても、なんだかすっきりしませんわ。 今日に限って、路地に隠れてたお巡りさんに ネズミ捕りされたみたいな。 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年3月 5日 (土)

家計救出作戦② ≪休む≫

確定申告で税金がすこォ~しもどってくるとはいえ、目下のところ売れそうなものはないし。。think。 収入がほとんどないこれから数カ月、次なる作戦はっ、、、、、?

節約でござんすpaper

1時間も自転車こいで安売りのスーパーを巡るんだったら、1時間働く方がゼッタイ効率的! と、豪語してはばからなかった私ですが、、、、年金もらうまでの長い道のりを思うと、やはり定職めざすことに~。 職が定まるまでは、

節約でござんすrock

まずは手始めに、月々必ず使っているけど直接いのちに影響しないものを。 

Yogaの休会届を出しにいきました。 せっかく呼吸と体の動きが合ってきたところなのになあ、って、インストラクターの先生が。

ヴォイストレーニングもしばらく休むことにしました。 この二つを休んだら、なんだか息の仕方を忘れてしまいそうでこわいんですけども。

来月からは固定電話をなくします。 あ、これは‘休む’じゃないですね。 もう今でもほとんど使っておりませんし。 4

新聞もしばらくはとらないことに。 たまには図書館で社説とか天声人語など読むことにします。 だいたいのニュースはTVとPCで。

これでかなりの節約ですscissors。 

けども、いくら命に直接関係ないとは言え、なんだか心のゆとりがまたなくなっていくようで、、、、、、ね。 花の苗も買いたいなあ。(写真はローズマリーです。)

みつかるかなあ、仕事(焦sweat01)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木)

梅 のち 雪

きのう。 

あたたかくて、PC作業の合間に宝が池周りの山を歩く。 

土のにおい、落ち葉のにおい、もうすぐ芽吹く木のにおい、あたたかい風のにおい。 葉ずれの音、鳥の声、私の足音。

201132

      折れ枝に せいいっぱいの 赤ひとつ confident

けさ。 

雨戸を開けたら雪。 

雪降る夜はよく眠れる。 しんしんと、さらさらと、雪が空気をとめるから。

201133

        薄化粧 かくしきれない 花息吹 delicious

こんや。 

銭湯帰りに見上げた空。 

落ちてきそうな星、星、星、星たち。 夜は冬をひきとめている。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011年3月 1日 (火)

ボケの宝庫?

これは、ノンフィクション。 塾に来た子達との不思議な会話である。

 【ファイルⅠ】

  姉妹ふたりが月謝を持ってきた。12000円なのに、月謝袋の中には1万円札が2枚sign01。 不覚だった。お金を直接いただく仕事をしているのにおつりを用意していなかったのであるsweat01。 

 わ、どうしよう。 おつりないわぁ。 これ、いっぺん返すからまた来週持ってきてくれる?、、、ってあかんよなあ、何回もこんな大金を子どもが持って歩いたら。

 virgo うん。 それはちょっと。。。 (どうやら面倒らしい。)

 そや。 あとで先生がおつりをあなたたちの家まで持って行くとか。。。

 virgo ママな、仕事から帰ってきたら、御飯の支度とかでずっと忙しそうにしたはるしなあ。(どうやらメイワクらしい。)

 そやろなあ。わかるわかる。 でも、おつりは8000円やで。 8000円を1週間も借りておくことになるからなあ。 

 virgo いいんちゃう? なっ。(と、妹のほうを見る。)

 virgo うん。大丈夫やで。 1日ぐらいお金が足りなくっても、死なへんで。

 virgo そやそや。 1日ぐらいな。 ‘ごはんですよ’さえあったら食べていけるし。

 あるの? ごはんですよ。

 virgo あるで。

 ほな、、、8000円お借りします。

 virgovirgo どーぞ。

 (注clip) 晩御飯が終わった頃、彼女達の母へ、お詫びと確認のTELを入れておく。

 【ファイルⅡ】

 集団学習とは違い、傍に先生がいるので子ども達は休めない。つまづいたり集中がとぎれたりするとすぐに対処できるメリットはあるが。 子ども達の脳を休憩させるために飴やチョコをひとりにつき3~4個置いておく。 ここまでできたらひとつ食べる、などと学習のはじめに自分で決めさせておくのだ。 昨日は、チョコであった。

 penguin はぁ~、やっと終わったァーーdash。 さ、チョコ食~べよ。 あ、このチョコ、傘の絵sprinkleが描いてある~~。

 snail ほんまやー。 あ、僕のは・・・・・苺やー。

 へえ、そんな絵が描いてあるなんて知らんかったわ。 で、それ、苺の味がするん?

 snail まっさかーー。 絵が描いてあるだけやで。 ふつうのチョコの味や。

 penguin そんなん聞かんでも わかるやろー。 僕のチョコ、傘の味しいひんかったもん。

 (注clip)念のため、傘の絵の描いてあるチョコをさがし、味を確かめておく。

.

子どもとは、平気な顔してとんでもないところから言葉をひっぱりだしてくるものである。 その発想! 子どもの会話は、ボケの宝庫だ。 φ(・ω・ )メモメモ

うまくツッコミをいれられないのが修行不足のなせるわざ。 悔しいところであるthink

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »