« 人体の不思議展 | トップページ | ちいさい「つ」が消えた日 »

2011年1月13日 (木)

冬休みにいったい何が?!

.

Photo.

小学校の理科。

子どもの言葉って、どうしてこうタイミングが面白いんだろう。

理科の先生 : 冬休み、楽しかったひとーー?

子ども達数人 : はーい。 

  : あれ? 君は? 楽しくなかったの?

  : うん。

  : そらまた、なんでかな? 

  : 寒かったから。

  : 寒かったの?

  : うん。

  : 家の中が?

  : ・ ・ ・ ・ ・ 。

  : どこが?

  :   せかい(世界)。

少ない語彙の中で一生懸命なにかを伝えようと選んだ結果の言葉だったのではないかと。。。。  

写真は、ビーカーの中で作りかけの結晶です。 ビーカーのなかの、世界です。

|

« 人体の不思議展 | トップページ | ちいさい「つ」が消えた日 »

こども」カテゴリの記事

コメント

かんたパパさんへ___。

こどもにとっての‘せかい’って、どんな広さなのでしょうねえ。自分の子どもの頃の‘せかい’を思い出そうとしましたが、、、、もう遠い話で~~。 広さ、より深さ、なのかもしれないですねー。


ところんさんへ___。

クリスマスケーキも食べたし、お年玉ももらったけど、もーどこ行っても寒くってーー。 寒いの、苦手なのにィ~~。ってことなのかもしれませんね、案外。 ところんさんのお子さんに、ますます会いたくなってきました。

投稿: 風 | 2011年1月14日 (金) 23時42分

世界。。。
ウケちゃったけど、考えた末の重い言葉かも?
ん~~
ビーカーの中の結晶、キレイですね
うちの息子、理科の実験大好きです。
今日は虫メガネで紙を燃やしてきました。
あっ、学校の授業でですよ

投稿: ところん | 2011年1月14日 (金) 19時59分

深いですねぇ・・・φ(・ω・ )メモメモ
子供から見ても「せかい」は寒いのですね
はやく暖かくなるといいなぁ(*´Д`*)

投稿: かんたパパ | 2011年1月14日 (金) 08時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬休みにいったい何が?!:

« 人体の不思議展 | トップページ | ちいさい「つ」が消えた日 »