2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

  • 2011627

« おっと成人式だった! | トップページ | 冬休みにいったい何が?! »

2011年1月11日 (火)

人体の不思議展

.Photo.

さて昨日行った人体の不思議展。 満員でした。

プラスチックや蝋などの作りものじゃなくて、本当の人間の標本・・・・って言っていいのかどうか。 いや、作りものか? 亡くなった方の生(ナマ)の(いや、生きてないsweat01)体をつかっって、体の仕組みを細部にわたっていろんな方向から見られるようになっていました。

えーーーっと、プラストミック人体解剖標本というのだそうです。 腐らず縮まず硬くならず臭いもせず、というもの。 

筋肉だけを残したもの。神経だけを残したもの。血管だけ、とか。 こ・・・・んなこまかい作業をした人達がいるんだ。 どこかの海藻のような肺の中。 煙草を吸い続けた真っ黒な肺。アルツハイマー脳。 首から上の輪切り(縦方向&横方向)。 各段階の胎児。 筋肉を見ていたら、ビーフジャーキーを思い出した。 いつもコリコリの肩は、どの肉なんだろう。 肩甲骨は、ほんと、羽みたいだ。 人間の皮をぐるりと剥いだものは、 絨毯のようにけっこう分厚い。 

なになに? 人間の脳の重さを実感してみましょう、か~。 両手に包んで重さを確かめてみました。 けっこう重たい。 油粘土のような詰まり具合の重さでした。 触った感じもねっとりとしてるし、これ、油粘土で作ってある模型かも~~、、、って思ってたら、らsweat01、ほんとに生きてた人間の脳でしたsign03。 どひゃーーーっ。 

私、あんまり、標本を気持ち悪いとか思わないんですけども、、、、

でも、これは人間です。 なんだか複雑な思いでした。 

この脳は、この脳を持ってた人は、どんな人だったんだろうか。なにを悩んで、どんな仕事してて、なにが好きで、どんな亡くなり方をしたのか? と、思い始めたら、標本と思うのが失礼なように思えてきてしまいます。 服を脱いで、さらに皮もなくて、なかをさらしているわけで・・・・。 この人達は、確かに、いま目の前で‘標本’というモノなんだけれども、この標本ひとつひとつにそれぞれの人生があったんだと思うと、この人達の魂はいったいどうなってしまったんだと思うと、だんだん胃のあたりが重くなってきていました。 

はあdash。 もう出よう、、と出口に近づくと・・・・・、私を誘惑するコーナーがnote

脳年齢チェック・血管年齢チェック・骨年齢チェック・肌年齢チェック。 全部やりたかったのですけど、各300円。 時計を見たらもう1時だし。 ふたつだけ。 なにを選んだと思います?

それは、

まず肌年齢! 質問に答えて(画面を指でタッチ)、イヤホンみたいなのを両頬につけ、両手を金属の棒につける。 数分後、結果の用紙が出てきました。

なんとっ。実年齢よりも13才も若かったーーshine。 うれしー。 努力の結果だわ~いわい。

それから、ふたつめは脳年齢。 指でタッチするゲームみたいなのを練習も入れて3回するんです。 これは6才下なだけでした。 まあ、よしとしよう。 おなか空いてなかったら、標本の前でいろいろと考えていなかったら、もすこし若かったかも~。

出てきた結果用紙に書いてありました。

「 あなたの脳の元気度は、年齢相応です。 時に休息をとった方が効率がいいです。」

やっぱ考えすぎたかcoldsweats01。 まあ、頭もすぐに疲れるようになったのは自覚してるんですthink

で、昨日の夕食は、息子のリクエストでスキヤキ!

あかんsweat02。今日は、食べられそうにないわ。。。と、肉を切ったけれども、

食べたらやっぱりおいしかったわhappy01

 

« おっと成人式だった! | トップページ | 冬休みにいったい何が?! »

えとせとら」カテゴリの記事

コメント

スミレココさんへ___。

成人式のハナ✿はやはり女性でしょうかねえ。。。( ´艸`)

絵本はもちろん、話の世界は旅とおんなじ。心がリフレッシュするような気がしています。絵本はすぐに別世界へ行けて、シュワッと帰って来られるのも、魅力ですうーshine

風さん
息子さん成人おめでとうございます
娘の時は記憶にあるんだけど・・息子はどうだったかなあ~と
私もちょっと反省
でも風さん思いだしてよかったですね

人体の不思議展・・
以前に友人が行って良かったと言っていました
なかなかそういう機会はないもんですから
ただ『人体さん』のお話を聞くと
ちょっと複雑ですね
ひとの死も商売にしてしまう社会に反発するけど
でも純粋なところでは生命や人体の不思議は勉強したいと私も思う・・・
ひとことでは言えない深いテーマが潜んでいるようですね

風さんは沢山絵本を読んでいるのでしょうね
いいな~
最近はほとんど読みません
昔は毎晩何冊も本読みしていたのに・・・
時々本屋さんで 絵本の立ち読みしています^^

人体さんへ___。

最終展示なのは、そういういきさつ・意見があったからなのですね。 死者にも、生前の人権。 そんなところに、私はひっかかってたのかもしれませんね。 でも、これを見なければ、私はもう見ずに(知らずに)ずーーーっと一生進んだかもしれません。 知らなくても どうというこもないんですけれどね。私は、見てよかったかなと思っています。


まめ蔵さんへ___。

うさぎのおみくじ、ひいていただけました? 大吉だって、よかったばんざ~いshine。 心が嬉しがると、元気になりますよね。 心を喜ばすこと、小さくたくさんみつけましょnote

こーゆーの、わりと大丈夫なんだけど、
↑ 読んだら、ちょっとダメかも… wobbly

→ウサギさんのおみくじ、やりましたよん。
大吉!でした~。
どうもありがとー。元気が出ました。

最近の「死体展」の情報です。
驚きですがあの胎児を含め全て「献体」ではないそうです。「事実」は世界の評判では米国ABCニュースビデオにあるように、「献体」ではなく「闇売買死体」で、フランス・ドイツで裁判所が「人体展」中止命令を出し、米国ハワイ州で死体展示禁止法案が成立しています。下記を是非ご覧下さい
○「京都府医師会」は「開催中止を要求」しています
http://www.kyoto.med.or.jp/info/index.php?e=65
○フランスの「最高裁」は「人体展」に対し「中止を命じる最終判決」を下しました。
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-37634720090422
○「献体同意書は盗用偽装」「ビデオ:米国ABC20/20」
http://redfox2667.blog111.fc2.com/blog-entry-100.html
○「沖縄展」では「法律違反」の可能性があり全ての団体が「後援を取り消し」ました。
http://www.com-net.city.naha.okinawa.jp/weldat_i/log/tree_311.htm

pegaさんへ___。

看護師や医師の方々は、研修時代から不思議な(?)体験を経てきておられるのですねえ。 不思議な体験のあとでも、やっぱり、食べるのは別birthday。自分の命をつなげなきゃね~bud


miracleさんへ___。

ありがとう。 当日は、もう息子の写真とることも少ないかなあと思いながら、ケータイでカシャっcamera。子どもの時はたっくさん写真とったなあ、なんて思いながら、ねwink


ところんさんへ___。

祝・星人、いえっ、成人のお言葉、ありがとう。
おめでとうという言葉は、自分自身のことじゃなくても嬉しいもんですね~happy01。 
ゼヒ試してみてください、年齢検査。ちょっとドキドキしますーshine

遅れましたが、息子さん祝星人、ちがーうcoldsweats01 
【祝】成人おめでとうございま~す(ノ^^)ノ∠*:'゚*:PAN!

プラストミック人体解剖標本、テレビで観た事あります。
すごいですよねcoldsweats01 とっても不思議。
風さんのビーフジャーキーにちょっと笑ってしまいましたが、興味深いです。
あたしも近くであったら行っちゃうかも。
脳年齢も肌年齢もやっちゃうかもcoldsweats01
風さんの肌年齢も脳年齢も実際より若くっていいなぁ~happy01
素晴らし~shine

息子さんの成人式、おめでとうございますhappy01
そうですよね、男の子って写真もないし、仕度もいらないしホント楽ですよね。
でも風さんがとった息子さんのための一日。
きっと息子さんも感謝している事でしょう。
:`♪:*:。*☆★congratulations!!★☆*・:*:`♪

とてもリアル過ぎる人体の不思議展、私はまず行かないと思いますが、私の妹はこういうの大好きなんで絶対に行きますねcoldsweats01

おお! そこまでリアルな方々でしたか!
私は、看護学校の実習で、医大で医学生がさせていただいている解剖実習の見学に行ったことがあります。

脳も持たせていただきました。私のときは、ホルマリンにつかっていたのを出して…だったので、目への刺激がものすごくつらかったです(T_T)

気分が悪くなるのは、男子学生ばかりだったかな^^ 私は妙にハイテンションになってました。

夕食のささみ料理を「そのまんまやなあ」と思いながら、おいしく食べて、「ああ、これで一般人の人からまた一歩離れたよなあ」と思いました^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/425845/38433659

この記事へのトラックバック一覧です: 人体の不思議展:

« おっと成人式だった! | トップページ | 冬休みにいったい何が?! »