« 冬休みにいったい何が?! | トップページ | 雪あがりの窓辺 »

ちいさい「つ」が消えた日

朗読公演のお知らせです。 いま、私の真ん中にあるのが、これ。 

Photo.

___ 沈黙がなくて、音は存在できますか? 沈黙がない音とは、影のない光、谷のない山、黒が存在しない白と同じです。もしもこの世に、白ばかりで黒が存在しなければ、誰も白という色を見分けることができないでしょう。 光しかなくて影が存在しなければ、私たちはまぶしいばかりで、光は役に立たないものとなるでしょう。同じように、沈黙がなければ、音はただの雑音でしかないのです。

去年は、ひとりひとりが自分の読みたい文章を読みましたが、今回は、ひとつの話を7人でやります。 日本の五十音村の話。 ‘見る朗読’になればいいなあ。 役割が決まって、エンジンかかってきました。 がんばりますっ! 

楽しい話です。 ‘あ’から‘ん’まで、文字のひとつひとつに個性があるのです。 もちろん、このもの達、しゃべります。 私の場合、まだまだ稽古はこれからなんですけど、読んでて楽しいです。 仕事がら、学校の授業でなにかに使えるんじゃないかなあ、なんて思ったりもします、この話。  

まだまだ先のことだけど、予約制なので、興味ある方や‘見る朗読’ってなに?って思われる方、ご連絡下さい。 私の持ち分(?)は3~4席で~す。 

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。

       ちいさい「つ」が消えた日

           7月2日(土) 

                  P-actにて

   (河原町今出川下ルひとつめ信号の南・東側・白い壁の入り口2F)

                   800円

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。

« 冬休みにいったい何が?! | トップページ | 雪あがりの窓辺 »

朗読・語り・劇」カテゴリの記事

コメント

土佐のおばやんさんへ___。

そうです! そーゆー話なんです。 おばやんさんの想像力、すごーい

「訴えますか?」と聞いているのに、「歌えますか?」になっちゃったりして、人間世界が混乱するんですよ。

日本語[あ]~[ん]51音だけじゃないんですよね
[っ]も大切な一つですよね。
!![っ]使わない24時間やつてみようかな?

そんなふうに言っていただいちゃってありがとうございます~。
嬉しいです。 こびとさんにも遠くから聞いてもらってるつもりで、がんばりますー

この手の話題を見るたびに、
京都に遠いところに住んでいるのが
恨めしく思われまするぅぅぅぅ

朗読公演頑張ってくださいね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちいさい「つ」が消えた日:

« 冬休みにいったい何が?! | トップページ | 雪あがりの窓辺 »

無料ブログはココログ