« 怒っ! | トップページ | クリスマスケーキの迷い »

続・怒っ!

昨晩書いてちょっとすっきり。 気持ちを整理できたのかも。 連日すびばせんね。 また愚痴ですかい?・・・なんて言わないで。 書きたいんです

【その2】 届け出の巻

ある届け出をすることがありましてね。 9時ちょっとまえに役所に行って9時ジャストに提出。 そしたら9時半からのバイトに間に合うな。と時間計算をして家を出ました。 もちろん書類には前の晩に記入し、ハンコも押して。 身分確認の運転免許証もすぐ提示できるようにポケットに入れておきました。

で、整理券もとらずに1番に提出。 すると、

「あーーー、これね。 ちょっと、そこのイスで待ってて下さい。」

は・・・・い。

「待ってて下さいよ!」

はい。

「勝手に帰らないでくださいよ。」

・・・・・。

「聞こえました? 帰ったらあかんで。」

はい。(さっきから、はい、って言うてるやん。 何回も念をおしてないで、速く処理してほしいなあ。)

「じゃ、次の方どうぞ。」

え? 私は?と思ったけど、とりあえず待つことに。 

それからなかなか名前を呼ばれない。 もしかして忘れられてる? ああもうバイトは遅刻だ~~。 役所の中でケータイし、職場へ遅刻連絡。 もーー、私、時給やで。 遅刻したらバイト料が減る! 何分かたってまだ誰も私のほうを見ないので、「次の方どうぞ」の前に割り込み、聞きましたよ。

「私は、いったい、いま、なにを待ってるんでしょうか」と。

「もうちょっと待ってて! 大事なチェックをしてるんです。 帰ったらだめですよ!」

「だから、どんなチェックをしてるんです? 身分確認はされましたよね。 住所や氏名はすぐにそのパソコンで確認できるんですよね。」

「だいじなことなんです。」

「だからー、なんなんですか? もう30分もたってますよ! いったいこの中の誰が そのチェックをしてるんです?」

「担当の者に、速くするように言ってありますから。」

「だ・か・ら! だれです? あと何分ぐらいかかるんですか?」

「わかりません。 だいじなことですから。」

「私ね、バイト前にここに来てるんですよ。もうすでに遅刻です。バイト料減るんですよ!職場に穴あいてるんですよ!

と、言ったところで気がついた。 広々とごちゃごちゃとデスクが並んでいるその中で、私の声が響いている。みんなが聞き耳立てている。 。 。 。 妙に静かな朝の区役所、私の声以外。

大きな声は幸か不幸か功を奏し、その後2~3分で私の名前が呼ばれました。 やっぱしあれですかね。 声を大にした方が速くしてもらえる、とか。

で、‘だいじなこと’って、なんだったと思います?

それは、

字です。

私の名前のなかに‘しんにょう’のつく字があるのですけど、そのしんにょうにテンがひとつか、はたまたふたつか、テンをつけないのか、を見定めていたというのです。 

おこるでしかし。 んなもん、どーだっていいわい! パソコンでうった明朝体でもゴシック体でも、なんでも。

私のバイト料、払ってくれ~~~。

« 怒っ! | トップページ | クリスマスケーキの迷い »

えとせとら」カテゴリの記事

コメント

こびとさんへ___。

ほんま、苦しい言い訳だ、、、。 と、わかってはいても、ハラ立ち日記になってしまいましたが。 いっしょに怒っていただいて有難うですー。


aiさんへ___。

連日のご購読、ありがとうございます。 
不況のおかげ(?)か、民間では最近、丁寧すぎるぐらい丁寧。 特に、若い人達に気持ちのいい人がたくさん。 生存競争はげしいんでしょうね。それにひきかえ、おやくしょはっ。 

連日、読ませていただきましたよ
いわゆる・・・アレですね・・・『お役所仕事』。

民間じゃ考えられない対応の数々・・・
お疲れ様でした・・・としか・・・言えません

お役所、
言い訳がちょっと苦し過ぎるで

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続・怒っ!:

« 怒っ! | トップページ | クリスマスケーキの迷い »

無料ブログはココログ