2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

  • 2011627
無料ブログはココログ

« なんの芽でしょう? | トップページ | はれて観光☆ »

2010年12月 4日 (土)

ブロムチモルブルー液

なんじゃそりゃぁ~~~~sign01と、松田優作のジーパン刑事みたいに吠えそうになったひと、いるでしょいるでしょ? え? 思ったけど吠えなかった? 太陽に向かって吠えるんですよ、おなかおさえて。。。。。。sweat02。。。。

ま、そんなことはどーでもよろしいthink 

この仕事にして恥ずかしながら、私も初めて聞いた名なんですけど、、、、、

Btb通称BTB溶液(ph指示薬)のことです。

お~~~~っ、受験勉強の時に出てきたや~~ん、って思ってる人いるでしょいるでしょ? 

。。。。。。   。。。。。 sweat02  え? これも、なしかい? 

ま、普通に生活するのには要らんもんやけども。

.

6年生の理科で水溶液の実験をしております。 ‘透明の液=水’ではないこと。 性質がちがう全く‘べつもん’であること。 をざっくり習うんです。 リトマス紙で酸性・中性・アルカリ性の区別ができるんだってことを学んだあとで、追加として、BTB溶液でもできるんやでというのを授業されました。(この実験はやらない学校もあるかと思います。リトマス紙はどの学校でもやります。)

レモン液とか石鹸水・食塩水・砂糖水・うすい塩酸(0.3モル)・うすい水酸化ナトリウム水溶液(0.3モル)などにBTB溶液をたらすと、いろんな色に変わって、まるでパレットに絵の具を並べたよう。 結果が目ですぐに見られるので、楽しい実験です。 紫キャベツ液でやると違った色にかわってこれまたキレイです。 子ども達と一緒に楽しんじゃいました。

ちなみに、酸性だと黄色・中性だと緑・アルカリ性だと青(これはリトマス紙と同じですね)に変わります。 最近は、弱酸性とか弱アルカリ性だとかいう言葉がシャンプーや洗剤や化粧品のコマーシャルで出てくるから、こういうのは身近な生活に理科がひそんでいるのだと子ども達にも実感できるかもです。

今度の実験、なにかしらーーーnote

« なんの芽でしょう? | トップページ | はれて観光☆ »

理科室もよう」カテゴリの記事

コメント

fufufuさんへ___。

ほんと、どう違うんでしょうねえ。 酸性・中性・アルカリ性によって汚れの落ち方にどう違うのか? そこが私たちの生活に必要なんだよねえ。 こんど理科の先生に聞いてみますpaper。 覚えてたら・・・bleah

ホームセンターでパートしてます 洗剤<台所、お風呂、トイレ、洗濯>の裏の取り扱い説明書見てください アルカリ性 酸性 弱酸性 中性と品物によっていろいろ お客さんに どうちがうの?とよく聞かれるんですけど、、、、私よくわからないんですsad 

ai さんへ___。

中学受験でも出てくるんですかsign05? どうりで、そこんとこだけ(この、片仮名の薬品名だけ)メモしていた子がいました。 

コメ、初めてじゃないと思うんですけど・・・・私もさだかじゃありません。。。wink ふらりふらりと、またお立ち寄りくださいませ。

こんにちは。
コメ・・・初めましてだったかしら・・・?
すみません。

BTB液って、実際にやるとこんなにキレイな色なんですねwink
息子の中学受験の時に、一緒に勉強したのが、とても懐かしいです。

また、お邪魔させていただきますね・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/425845/37954568

この記事へのトラックバック一覧です: ブロムチモルブルー液:

« なんの芽でしょう? | トップページ | はれて観光☆ »