« 言い訳 | トップページ | てる山もみじ♪ »

当帰芍薬散

そもそも、筋腫が見つかったのは更年期外来を受診したときでした。 

からだがとてもおもだるく、眠っても眠ってもまだ眠れる、わりにはいつも疲れているかんじ~~。 まるで、からだから納豆の糸が垂れ下がって、強力に下へひきずりこまれるかのよう。 それに、大事な時に突然 顔だけ大量の汗だったもんで、、、、こりゃいかん、ってなことで受診したのでした。 2年前だったか。 いや、もう3年になるか? 

ホルモン注射でもなんでも打ってもらって、早めに手をうとう、、、と思ってね。

そしたらば、子宮筋腫が見つかっちゃって。 

子宮筋腫というものは齢を重ねていくと、つまり女性ホルモンが減っていくと小さくなっていくものなんだそうです。 だから、ホルモン注射をうてば筋腫は小さくならないよ、 注射療法はやめたほうが。。。。ということで断念。 

じゃあなにをすれば、このオモダル症状が軽くなるかと病院で相談しましたら、漢方薬が効く人もいるけどねえ、とのことでした。

それがこの当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)です。Photo 

前もって言っておきますけど、効かない人もいますよ。 味がどうしてもいやだという方もおられますしね。と言われていたのだけれど、

効きましたよーーー、私の場合。 

元気はつらつぅ、になります。 からだがかるいです。 さささっと台所で夕食準備ができます、何年か前のように。 最初、気のせいかとも思ってはみたんですけれど、服用後 6~7時間すると、徐々にからだがもとのオモダルにもどるのがよくよくわかります。気持ちも沈んでなんだか悲しくなってきたりもします。 味も、薬草茶が好きな私のこと。 好みです。おいしいです。

食間に一日3回という処方ですけど、私は朝食前に1回。 自分に合う回数や量をさがしてみたらいいですよ、と言っていただいていたので。 この薬、私には効きすぎるのか、飲む時間帯によっては、夜に眠れなくなるのです。 眠りかけると、関節の奥のほうからムズムズとしてきて、そう、武者震いで目が覚めるようなかんじなのです。

だから1回。

しばらくはこの当帰芍薬散でのりきりますっ

« 言い訳 | トップページ | てる山もみじ♪ »

えとせとら」カテゴリの記事

コメント

やっぱし。 よさこいっこ、あなたもかぁ~。
経験者に聞くと、このような重苦しい症状の日々は、ある日突然、気分爽快に晴れ渡るのだそうで。。。
私の行った病院は、ご長女が研修してた京都のあの山沿いの病院やで。 キリスト教系の。

あ~、私も試してみようかなあ。時々、むっちゃしんどくなるのって更年期やと思うんよね。更年期外来ってあるんや

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 当帰芍薬散:

« 言い訳 | トップページ | てる山もみじ♪ »

無料ブログはココログ