2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

  • 2011627
無料ブログはココログ

« ファミリーマートンカツおむすび | トップページ | 知らんのやけど。。。。。 »

2010年10月14日 (木)

『戒老録』

Photo_2.

高校生のとき本の好きな友が数人いて、その友たちの「これ、面白いよ~。」という言葉に誘われ、よく本bookを読みました。 そのうちの1冊がこの本eye

高校生が選ぶ本じゃないですよねえ。でも、なんだか面白かったのを覚えています。 何十年経って、私が‘老’にちかくなったとき、こんなことを思うんだろうか、などと思いながら。 これからの人生の役に立つだろうかと思いながら。 うんうん、これ、言えてるよなあ、、、なんて高校生なりに思いながら。

なんのはずみか、このあいだふとこの本のことを思い出して、読んでみました。 この、高校生の頃から(今も!)、読んだ本の中の心に留まったフレーズや文を書き留めておくくせがあるのですが、高校生の私も、今の私も、書き留めた箇所がありました。

___夕方には早めに灯をつけなければならない。・・・・暗闇の中にいれば、着物もボロでいい。髪をくしけずらなくてもだれに見られることもない。それはもう精神の死である。人間は、お互いの顔を見、その表情から内心を察し、小さな野菊一輪を生けて、その中にやさしさを感じる。それらはみんなあかりのもとで行われるのであり、夜が来てもこのような精神的な行為を続けるために火をともすのである。だから、夜は早めに必要でも必要でなくても、人間がいることの証のために灯をつけなければならない。

エコじゃないんだけど。。。。。。 なんかひっかかるんですよ、この箇所。 ボサボサ頭で洗濯物ほしてる自分への戒めかもsweat02

« ファミリーマートンカツおむすび | トップページ | 知らんのやけど。。。。。 »

本・映画・ドラマ」カテゴリの記事

コメント

山の風さん___。

やはり やりましたか、枕投げhappy01。  京都はこれからしばらく他府県ナンバーの車で渋滞します。 観光地にはひといっぱい。 でも、自分が住んでる地をたくさんの方が好きでいてくださるのは、うれしいことですっ。

哲学的な「戒老録」、言葉がやさしいから読みやすくもありますよ~~。

こんにちは、コメントありがとうございます。
京都は中学校の修学旅行で一度行きましたが、印象に残っているのは旅館での枕投げです。wink
それにしても「戒老録」えらい哲学的な本のようですね。(o^-^o)

りんりんさん___。

暗闇が好きな人は、、、、、お、 、暗闇の中でもいきいきうきうきしていられるflair。 見た目ボサボサでも、心の中は みずみずしい人もいますよね。 ‘暗闇’のとらえ方にもいろいろあるなあ、って りんりんさんのコメントから 考えを広げてみました~~。 thannksですpaper

風さん こんばんは (o^-^o)
先日はコメントありがとうございました♪
暗闇がわりと好きな私は ボロでボサボサで・・・なるほど~(笑)
早めに灯をつけなくっちゃ!! coldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/425845/37233456

この記事へのトラックバック一覧です: 『戒老録』:

« ファミリーマートンカツおむすび | トップページ | 知らんのやけど。。。。。 »