« はじけてしまった。 | トップページ | 筋肉痛だ若いのだ。 »

2010年10月 3日 (日)

「洋菓子屋の午後」

Photo.

昨晩は豊島由香氏の朗読を聴きに行ってきましたbook。 西陣ファクトリーガーデンにて。 小川洋子の「洋菓子屋の午後」。 「ひそりと、あなたにあう日」シリーズの朗読会、みっつめです。 

ふたつめの、ダンスとのコラボは行けなかったんですけど、今回は行けるかもっていうことで前日にphoneto予約しました。

みっつめは、影絵とのコラボです。 影絵というより、会場(舞台?)に置かれた鳩や鐘の塔などのオブジェに照明をあて、その影も‘場’の一部として朗読とともに楽しむかんじでした。 照明は務川氏でした。 行くたびに思うのですが、もと西陣の小さな工場だった吹き抜けの土間が、その場に置かれたものや照明や音や流れていく話によって、まるでちがう場所のように感じます。

かなりの時間をひとりで読まれたのに、 声だけが耳のなかを流れていくことがない。 眠くもならず退屈もせず、話が目の前で進行していくのは、すごいshine。 どう読むんだろう、わたしとどうちがうんだろう・・・・と解明しようと思うのだけれど、知らんまに話の中に入ってってしまう。 

あこがれます。

いつか、わたしも。。。。。。こんな場をつくれるようになれるでしょうか。。。。今の人生のうちに。 

ま、今は、せまってきた土曜日の稽古だけがんばろうrock

|

« はじけてしまった。 | トップページ | 筋肉痛だ若いのだ。 »

朗読・語り・劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/425845/37056382

この記事へのトラックバック一覧です: 「洋菓子屋の午後」:

« はじけてしまった。 | トップページ | 筋肉痛だ若いのだ。 »