« 知っていたのに。。。。。 | トップページ | 灼熱夏の効用 »

2010年10月20日 (水)

610円の水。

.610.

ヨガスタジオに行ったら、水 持ってくのを忘れてたーーーsweat01

ホットヨガです。 室温35℃ぐらい湿度70%ぐらい。 レッスン終わったら、ウエアが絞れるほど汗かきますpaper。 水分は必需品だーーーっpunch

で、しかたなく、フロントで水買った。 

1リットルで、610円eye

なんとぉぉぉーーーーーっsign01。 なんですってsign02 いまなんえんってsign02 ほんとですかsign02

と、何度も聞き返したけれども、

610円。

水の粒子が小さいから吸収が速いんですって。

しょうがない。

せめてこのボトル、末長く使うことにするthink

 

|

« 知っていたのに。。。。。 | トップページ | 灼熱夏の効用 »

えとせとら」カテゴリの記事

スポーツかな?」カテゴリの記事

コメント

はる子おばちゃんさん___。

高いですよね、やっぱり。 味は、、、ヨガしながらだったもんで、よくわかりませんでした。 いつの間にか1リットルなくなっていたというわけで。。。  カルシウム12.5mg・マグネシウム3.2mg・ナトリウム18.5mg・カリウム1.2mgで、pH7.7。 これって、軟水でしょうか。それとも硬水? 

投稿: | 2010年10月21日 (木) 21時56分

こんにちは。
初めまして、ヨガをされているんですね?
でもこのお水610円は高いと思います。
味はでうでしたか?
軟水なんでしょうね。

投稿: はる子おばちゃん | 2010年10月21日 (木) 15時58分

こびとさん___。

コメントがすぐに表示されなくてすみませんでした。 m(_ _)m
水の揺れ方、って、水面でしょうか。 じゃ、粒子の小さな水をたたえた湖は、周りの光もちがうから、景色も特別なんでしょうねえshine。 そんな湖、見てみたいnote

投稿: | 2010年10月21日 (木) 13時46分

pegaさん___。

胡麻麦茶ってのは、あれでしょ? 食べた脂肪分を分解するかもっていう。 そうかー。コンビニでも高い水かあ。 返品するテもあったのだねflair。。。。。って、いかんいかんsweat01。 あんときは、水がないとぶっ倒れるところだったのだったーー。

ミー太さん___。

味わって飲もうrockと思ったけど、なんせヨガ中。 ポーズとるのに一生懸命で、これが610円ということをすっかり忘れてしまっていました。  で、ゴクゴクと。 思えばゼイタクなひとときですよねsign05

スミレココさん___。

味は、、、う~~~んthink、、、、うちの浄水器のアルカリイオン水のほうが美味しかったようなcoldsweats01。 でも、粒子が細かいってことは、たくさん飲みすぎても胃に溜まるらないから苦しくなく、体もかるいのかもしれませんねえ。

投稿: | 2010年10月20日 (水) 22時23分

命の水ですなぁ~。
粒子の小さい水って、揺れかたがとてもきれいなんですよ。
水道の水の揺れかたとは、ぜんぜん違うんです。

投稿: こびとさん | 2010年10月20日 (水) 22時03分

こんばんは
610円とはちょいと高いですね~
私も400円位の吸収のいい水とやらで
某貴金属メーカーさんのをすすめられて一度買ったことがありますよ
U~ん味は? よくわからなかったな~
でも吸収がいいって言うのは 
きっと身体に優しいって言うことなんだろうな~と思いましたが^^
(美味しかった?)

投稿: スミレココ | 2010年10月20日 (水) 21時43分

高~~~っsweat02sweat02
味はどうでしたか?味わって飲みましたか?
ボトル大事にして下さいねhappy01

投稿: ミー太 | 2010年10月20日 (水) 21時39分

たか~~~~~~!!!!!
私も先日、何気なく値札も見ず、1Lのお茶を買ったら、
429円だって、レジで「なんか、総額が高いなあ」と
思いながらお金払って、、、、。

レシート見てびっくりして、その場で返品しました^^;;;;;;;;
サントリーの胡麻麦茶。

まさか、こんなに高いお茶があるなんて、びっくりでした。

投稿: pega | 2010年10月20日 (水) 19時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/425845/37319212

この記事へのトラックバック一覧です: 610円の水。:

« 知っていたのに。。。。。 | トップページ | 灼熱夏の効用 »