2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« シアンクレールは今 | トップページ | 「炎の人」 ~ゆるみ~ »

2010年10月24日 (日)

「炎の人」 ~跳ね橋~

.Photo.

中学生の時、美術の授業で木製レリーフを作ったことがあった。 その頃私は風景画が好きだったので、跳ね橋のある絵を写してそれを彫ったのを覚えている。 それが、ゴッホの描いた「アルルの跳ね橋」だと気づいたのは何年か後のこと。

私は絵も素人だけれど、ゴッホは好きである。 「ひまわり」も好きだし、「糸杉」も好きだ。 スーラやマネやモネも きれいだけれど、ゴッホのあのうねうねとした濃い存在感がなんとも言えない。

夏に「炎の人」という演劇のチラシを見つけて魅かれ、チケットを購入。 無名塾の劇。大阪・サンケイホールブリーゼにて。 14時開演、17時幕。 間15分の休憩。 前から4列目。(今度からはもうちょっと後ろで見よう。だって、目の高さはなんと舞台より低かったsweat02。)

仲代達矢というひとに__塾の長でありこの劇の主役でありキャリアも違うからというのもあったのかもしれないが__ つい目が行ってしまう。 他の役者さんがしゃべっているときも、つい見てしまう。 動きも間も、うん、つい見てしまう。 

後半の、ゴッホの内言(録音)と舞台上のゴッホの台詞がデュエットのように重なったところが、私の中では新鮮だった。 ふむふむ、ほぉ~~・・・・って。

ゴッホとゴーギャンは同時代で、知り合いだったの だね。 「これからの時間はすべて私ビバリー ゴッホ アルルの跳ね橋 1000ピースジグソーパズル [返品種別B]のものだ!」と言ったゴーギャンの絵も好きだ。

「跳ね橋」が出てきた。 何十年振りかで対面した。 中学生の頃がちょっともどって来た。

僕の中に君がいる。 君が行きたかった日本で、君に花束を贈る。 飛んできて受け取れ。 君に拍手を。。。 とかいうセリフが終盤にあったなあ。

37歳で命を燃やしつくしたゴッホに拍手をして、ブリーゼを出ると、雨の夜でした。

 

« シアンクレールは今 | トップページ | 「炎の人」 ~ゆるみ~ »

コメント

芸術に長けてる、なんてーーshine。 ありがとうございます! そんなこと、言っていただいたの、初めてだから素直に嬉しいです。

演劇を観るのは、私も最近になってからなんですよ。 前から4列目だと、めちゃ役者さんに近いです。 息の音まで聞こえます。 劇場のなかは別ワールドで、ちょっとしたタイムトラベルができる気がしています。 

シャガールもいいですね。 私、直感で楽しむタイプなんですけどもねwink

こんばんは。

風さんは芸術に長けてらっしゃるのですねhappy01
私、演劇は観たことがなくって、、、
前から4列めってすごく近いですよね、集中できそうnote

私は絵というと、ふわっとした色遣いができなくて、ベタッと塗ってしまう方なので、モネのような色彩が憧れです。。。

モネというと、こちらの北九州市立美術館では今『モネとジヴェルニーの画家たち』があっています。
そして福岡市美術館では『シャガール ロシア、アヴァンギャルドとの出会い』というのも開催中でありますcrown
芸術の秋、ゆっくりと美術館に足を運んでみたいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/425845/37375763

この記事へのトラックバック一覧です: 「炎の人」 ~跳ね橋~:

« シアンクレールは今 | トップページ | 「炎の人」 ~ゆるみ~ »