2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 知らんのやけど。。。。。 | トップページ | 知っていたのに。。。。。 »

2010年10月17日 (日)

P-act ステージ \(^o^)/

.Pact_10 .

10月のP-act(ぴーあくと)ステージを観に行ってきました~。  P-actと言うのは会場の名で、私がいつも朗読を教えていただいている場でもあります。 今回は、

   ◎ごきげんな人形劇 by パペットてなもんや

   ◎パントマイム「気まぐれな器物たち」 by 木原アルミ

   ◎とびだす紙芝居「おいしいきのこぞうすいのつくりかた」 by 猫会議 

作品名は、午前と午後で違ったのかもしれません。 私は午後のほうを観ました。

朗読とパントマイムの両先生が出演される!というので、もうわくわくしながらP-actへの急階段をぎしぎしと。。。。。(P-actは、2階にあるんです。)  満員! 空席なし! わ、後ろの照明・音響席に座ってられたのは、‘笑劇考房’の右来左往先生でしょうか。

始まる前、木原先生のパフォーマンスがおもしろく、待ち時間があっという間にすんでしまいました。 客席の周り(会場の隅)で ひと知れず(?)パントマイムするんです。 気づいてる人あり。気づかず隣の人としゃべり続ける人あり。 なにげな~く入ってきて、おっ!?と気づいたときの子どもの反応がまたおもしろかった。 気づいたときのままかたまってしまったり、いったんそのまま進んで振り向き 目をテンにしてじ・・・・・・っと見つめたり。 座ったまま、動きをマネたり。

今回、最前列の子ども達がよく見渡せる場所に座らせていただいたので、彼ら彼女らの反応も楽しめました。 いつも、こういう場では前のほうの真ん中に座ってしまうのだけれど、、、、そうか、端っこに座ったら、客席の様子も見られるんだflair

人形劇は、ばあちゃんとカエルの掛け合い。 人形の表情+人形遣ってる方の個性+おふたりのぴったりな息! 関西弁の掛け合いがなんだかオバチャン会話のようでもあり、親近感たっぷり。 息ぴったしな仲間の存在を、ちょっぴりうらやましく思います。 ばあちゃんが家からドワーーーッと出てきたときの、子ども達の嬉しそうな声もよかったなあ。 楽しそうだった。 最近なかなかあんなふうにストレートな子どもの声って聞けませんし。

パントマイム「気まぐれな器物たち」では、パントマイム教室でサワリだけみせていただいていた‘風邪ひき洗濯機’の続きを観ることができて、まんぞく。 後で、木原先生から出た言葉。 ふつうにさらっと話しただけなのに、妙に面白く聴いてしまいます。 ずーーーっと言葉なしで表現したひとから出た言葉だからなのか。 言葉の内容なのか。 わかりません。 不思議です。 

なんだったか忘れたんですけど、 飛び散らばったものをひとつひとつさがしていく動きの時、見つかった場所にみんなの目がサーーーーっと集まったんですよねeye、首ごと。 みんなで、パフォーマンスされてる世界に入り込んでるってことですよね。 おっ、て。

とびだす紙芝居というのは、パネルシアターとか立体絵本とかペープサートとかetc. いろいろ組み合わさった紙芝居。 語り手である飛鳥井先生の立ち位置がかわったときもあって、変化満載でしたnote。 こんなやりかたもあるんですよね。 「ここで問題です。」のコーナーは、小学生が食いついて(?し、しつれい)きた~~~。 朗読するときと、紙芝居するときと、語り方は違うんだろうか、、、、、なんて思いながら、ワザぬすむぞぉ~~~と思いながら、いつの間にか目の前の子ども達といっしょに六地蔵さんと会い、きのこ雑炊の味を想像してしまった私なのでした。

これ、300円って、安くないです?up

 

 

« 知らんのやけど。。。。。 | トップページ | 知っていたのに。。。。。 »

コメント

かゞり猫さん___。

熊さんは、関東の山の中に住んでおられるような気配。 とおいです~。
‘P-actのとびだす紙芝居を観に行こう’団体熊ツアーで京都に来ていただけたら、、、嬉しいですよねぇshine。 山のキノコなど持って・・・・・、て、欲張りすぎかしらーーhappy01

風さん、宣伝ありがとうございますheart04
熊さん、はじめまして。
猫会議『飛び出す紙芝居』は、仕掛け満載ですよ〜good
飛び出す絵本のような開くと立体になるのもありますし、
引き抜きで、絵が変わっていくのもあります。
物語をどう絵にするか、どういう仕掛けにするのか、
試行錯誤して考えるのに、とっても時間を要しますが、
考えるのがまた楽しかったりしますlovely
是非、一度観てくださ〜いsign03

熊さん___。 コメントがすぐに出なくてすみませんでした。m(_ _)m

熊さんは、紙芝居など されることがあるんですか? それとも、いろんなカラクリに興味を持つ方とか・・・? 

たとえば、紙芝居の中の絵が二重になっていて動いたり、紙芝居の中のモノ(きのこ等)が実物となって出演したり・・・、です。 おもしろいですよsign01

300円安い!! 熊は立体紙芝居(仕組みに興味)があります。飛び出す絵本でびっくりしてます。
見てみたいな!! 熊のその技盗みたい(笑)

な、なるほど。。。think  子どもは魔物danger、ですね(小声)。 
ほんと300万円は安いと思います。  この料金だと親子連れが観に来やすいから、という設定でしょうか~。 

ありがとうございましたlovely
人形劇もパントマイムも、お客様より私が楽しんでしまいましたbleah
子どもって、素直な反応しますし、
演る側にとっては、面白いし助けられたりもしますが、
一番怖い観客ですdanger
300円安いと思ってくださって、ありがとうございますぅ〜happy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/425845/37274999

この記事へのトラックバック一覧です: P-act ステージ \(^o^)/:

» ダイエット食品人気ランキング [ダイエット食品人気ランキング]
人気のダイエット食品の口コミを紹介 [続きを読む]

« 知らんのやけど。。。。。 | トップページ | 知っていたのに。。。。。 »