2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« きらら湯 ♨ | トップページ | 朗読劇「銀河鉄道の夜」 »

2010年8月13日 (金)

おもしろ分数あそび

Photo.

朗読教室でいっしょのpegaさん。 pegaさんのお子さんが、今日うちの塾に初登場! 電車に乗ってやってきました。 

苦手な漢字プリントをがんばって2枚書き込んだあと、見つけました! おもしろ分数あそび。 地図パズルといっしょにテレビの横に置いといたんです。 迷わず選んだのは、この分数あそびでした。  彼女の顔が、漢字を書いてたときから一転。 「これ、やりた~いshine」って。

彼女は4年生。 うちの塾、今年は4~5年生メインです。 去年うちに来てて転校を機に塾をやめた子がいたんですけど、な~んとその子の転校先の学校が、彼女の学校でした。 で今、教室でとなりの席なんだって! びっくりですeye。 つながってます。 

この分数あそびも、子ども達は喜んで箱を開けます。 木製で持った感じがいいし、ごらんのとおりのカラフルさ。 ケーキ感覚で遊べます。 表には1/2などの分数、裏には180°などの中心角が書いてあります。 サイコロにも一面ずつに分数が書かれてあります。 1/2・1/3・1/4・1/6・1/8・1/9の6種類。 一回ずつサイコロをふって出た分数の色板を順にもらい、お皿に入れていきます。 最後、もうこれ以上入らないというところでゲーム終了。 どちらのケーキが大きいかで勝負しました。 勝負が微妙なときには、裏に書いてある中心角の合計で競います。 ここでかけ算・たし算もできるというわけでして。 

今の時期の4年生は、角度は習っているけど分数はまだ未習。 考えてみればこのゲーム、ちょうどよかったのですねえ。 1/2と1/9はどちらが大きいか、とか、1/4をふたつ並べたら1/2と同じ大きさになる、とかいうのを遊んでいるうちに‘得て’いきます。

今日の彼女は、分数のだいたいの感覚をもう持っていました。 家でケーキ切るときに教えてもらったんだって。 そういう、生活から得ていく知識っていいなあ。 分数はふだんの生活に関係ないという人もいるけれど、これは、人生でお付き合いするボキャブラリーのモンダイでもあると、私は思うのです。 ‘半分’という言葉だけでも生活は十分にできるけれど、‘にぶんのいち’や‘ごぶ’や‘50パーセント’という言葉を持っていると、なんだか人生もっと豊かになる気がするのです。 算数・数学の成績だけでなく。

とまあ、暑いなかアツイ話なっちゃいました。  (^-^;

夕方に来た4年生は、地図パズルを選びました。 興味いろいろでおもしろいです。

« きらら湯 ♨ | トップページ | 朗読劇「銀河鉄道の夜」 »

コメント

そうだったんですか。あまり話を聞かないまま、私が話を作ってしまったのかも。。。。 丁寧に説明してあげてるから、知りたい気持ちが向上するんだと思ます~paper

今日はお世話になりました^^
しかし、あれ?
分数は確か半年か1年くらい前、テレビアニメのちびまるこちゃんのセリフで「約分がわからな~~~い」というのが出てきて、しつこく意味を聞かれて、ケーキを例に出して教えた記憶が^^;
本人の記憶には「ケーキを切るとき~」になっているのが、またおもしろい^^

生活から得る知識は、だいぶ意識してます。というか質問魔で親もタジタジ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/425845/36145185

この記事へのトラックバック一覧です: おもしろ分数あそび:

« きらら湯 ♨ | トップページ | 朗読劇「銀河鉄道の夜」 »