2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

  • 2011627
無料ブログはココログ

« おもしろ分数あそび | トップページ | おもしろかったがききたくて。 »

2010年8月14日 (土)

朗読劇「銀河鉄道の夜」

Photo.

宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」を朗読劇でされるというので、観に行ってきました。 否。 夏の銀河鉄道に乗って、夜空shineをちょいと旅してきました。 

語り手は4人で、そのうちのお一人はバイオリンの生演奏を主にされます。 このバイオリンがね、ただのBGMだけじゃなくて、、、、、しゃべったんです! ジョバンニの台詞と台詞のあいだに まるでジョバンニのお母さんが返事してるみたいに。 人とバイオリンの会話、掛け合いです。 即興でされているように思ったんですけども、すごいっ! ふたりの息が合わないとうまくいかないことでもありますし。 ため息もんです。

宮沢賢治の文章は私にはよくわからないところがあって、いつも え?え?と思っているうちに、雰囲気がすすす・・・と進行していくんですけれど、部分的に素敵な表現がちりばめられている気がします。 今日は‘のどいっぱいに泣きました’というのが、私の中に残りました。 のどいっぱいに泣くなんて、なんて大きな悲しみだ。 宇宙(そら)の悲しみだ。

« おもしろ分数あそび | トップページ | おもしろかったがききたくて。 »

朗読・語り・劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/425845/36167279

この記事へのトラックバック一覧です: 朗読劇「銀河鉄道の夜」:

« おもしろ分数あそび | トップページ | おもしろかったがききたくて。 »