2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

  • 2011627
無料ブログはココログ

« 海峡にむかって夢、いえ思い出を・・・・・ (^_-)-☆ | トップページ | 日本地図パズル »

2010年8月 1日 (日)

「ひそりと、あなたにあう日」

Photo .

西陣ファクトリーGardenへ、絵と詩の朗読「ひそりと、あなたにあう日」を観に行ってきました。

西陣ファクトリーGardenはもともと織物工場だったところだそうです。 古い家屋です。 その空間に、楠堂葵さんの絵たちと木の机ふたつ。 平野雄一さんの詩を豊島由香さんが読まれました。 約40分。

読むのは詩集本がメインなのですけれど、絵の下に詩が書かれた手紙?が落ちていて、それを拾って読む、ということもされました。 詩というものは、本の中に書いてあるものじゃなくて、3次元4次元の空間のそこここに‘ある’ものなんだな。 空間のなかから詩をとりだすかどうかは、人それぞれの心が決めるのです。

詩によって、その詩を誰が(どんな人が)読んでいるのか、読んでいるのはどこか、というようなことを設定しておられるようでした。 ‘自分’が読むのではなくて、‘誰か’が詩を読むというのを演じておられる。 豊島さんは、役者さんですから。 そういう変化のつけ方もあるのだなと。 私にはできません、当然。

けれども、いろんなバリエーションを観ることはいつか私の朗読につながると信じつつ。

Photo_2 .

My Garden の旬 41

フジウツギ

(花言葉:私を忘れないで・恋の予感・魅力)

  

« 海峡にむかって夢、いえ思い出を・・・・・ (^_-)-☆ | トップページ | 日本地図パズル »

朗読・語り・劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 海峡にむかって夢、いえ思い出を・・・・・ (^_-)-☆ | トップページ | 日本地図パズル »